人気ブログランキング |

知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

タグ:とうもろこし粉 ( 19 ) タグの人気記事


2007年 03月 31日

ズブリゾローナ(Torta Sbrisolona)

c0114069_10461221.jpg

甘い白ワインと食べる、イタリア北部エミリア・ロマーナ地方のビスコッティの一種。

材料/コーンミール、小麦粉、アーモンド、粉糖、バター、ラード、卵黄、塩、レモン皮、バニラ

土地の材料をざっと合わせただけの生地を、そぼろ状のまま薄く広げて焼き、
それを手で割って食べるって・・・いいわあ。まさに無駄の無い郷土菓子って感じする。
ちょうど今求めていたステキな菓子を見つけてしまった♪

ベーキングパウダーも入らないので、硬めでザクザクして、
コーンミールがつぶつぶした面白い食感、アーモンドたっぷりでやや甘め。

郷土菓子に触れるたび、
材料選び製法共に高い合理性を兼ね備えていることにおどろかされる。
ならば今、この地で入手し易い土地の材料をそのまま菓子に使うとしたら、
それはどんなだろうと考えてみる。

答えはすぐに出ないが、とてもわくわくする。


      ◇只今、二つのランキングに参加しています。
      ◇1日1回づつの2クリックをどうぞお願いします。
          ◆人気blogランキングへ
          ◆レシピブログランキングへ


   
                             

by tigerbutter | 2007-03-31 11:20 | あまいもの
2007年 03月 25日

スコーン(scone:コーンミール)

c0114069_913155.jpg

昨日一日、炭水化物を絞ったら、今朝は粉ものが食べたくて仕方ない。
う~ん、少量で納得いく粉もの・・・

 コーンミールスコーンだ!

かつて作ったことが無い少量単位で作ってみる。
すると、意外に、インスタントみそ汁を作る熱意程度で
(いくつか袋を開けて、おわんに移したり、湯を沸かさねばならない・・・)
出来上がってしまうことを発見。

焼き上がりの香りはすばらしく、
コーンミールが入ると小麦粉100%よりもバターが良く効く。
ぷつぷつ、ほろほろ、さくさくした焼きたてのおいしさはまた格別。

黄金色の食べ物・・・私はいつもとてもハッピーなありがたい気持ちで食べる。
コーンミールびいきなのはそのせいもある。


 =コーンミールスコーン=  小4個分 1個80kcal 

 材料/小麦粉30g、コーンミール30g、バター8g、グラニュー糖小さじ1、
     BP小さじ三分の一、塩ひとつまみ、牛乳30g

 作り方/1、牛乳以外をボールに入れてバターを指でつぶしながら揉みこみ、
         (手の熱で溶かしすぎないこと)牛乳を加えて、ささっと生地をまとめる。
       2、粉をうった台の上で丸めた生地を手のひらでのし、ナイフで4分割。
       3、220度に熱したオーブンでいいにおいがするまで焼く。
         (この厚み、うちのオーブンで10分程)



 一日一押し、お願いします→ 人気blogランキングへ

by tigerbutter | 2007-03-25 09:42 | 粉もの
2007年 03月 19日

ビスコッティ(Biscotti:レモン・アーモンド)

c0114069_168176.jpg

レモンのお菓子・・・で、またビスコッティ。

材料/小麦粉、アーモンド、グラニュー糖、卵、バター、コーンミール、ざらめ、レモン、塩

ベーキングパウダーなしのつまった生地。でもバター入りなのでおそろしく硬くはない。
表面にまぶしたざらめが溶けだして出来た飴コーティングはカリカリ。
アーモンド、飴、レモンの香り高い硬ビスケット生地の三位一体菓子。

結構いいと思う。

・・・って、またおおむね肯定的。
それからあとくちのコーンミールのざらつきがまたいいの。
こうしてまたハッピーな一日を過ごす。


 一日一押し、お願いします→ 人気blogランキングへ

by tigerbutter | 2007-03-19 16:25 | あまいもの
2007年 03月 15日

ザレッティ(Zaleti )

c0114069_9375331.jpg

続いて古いイタリア菓子「ザレッティ」。
とうもろこし粉と干しぶどうを使ったビスコッティの一種。
ヴェネツィアのクリスマス菓子らしい。
ポレンタ(とうもろこし粥)の要領でいったん加熱するレシピを使用。

材料/とうもろこし粉、小麦粉、牛乳、バター、砂糖、レーズン、松の実、粉糖、レモン皮、
BP、塩。

バターとレモンととうもろこし粉、レーズン、松の実。
じつにしっくりくる組み合わせ。これが古典?伝統か?
みっしりつまった生地の硬さが独特。これかなり好き。
ごろっと素朴な形がなんとも愛らしい。
(そうだ!どこかで見たと思ったら、これは「げんこつ飴」の形!)

とうもろこし粉使用のレシピ探索は今日もいい調子。


 一日一押し、お願いします→ 人気blogランキングへ

by tigerbutter | 2007-03-15 09:58 | あまいもの
2007年 03月 14日

ビスコッティ(Biscotti:チョコ・ヘーゼルナッツ)

c0114069_16251945.jpg

調子が出たのでまた焼いた。
昨日のが思ったよりおとなし目の仕上がりだったので、
今日は見た目に迫力もねらい、さらに変化の出やすい材料をチョイス。

材料/小麦粉、へーゼルナッツ、卵、クーべルチュールチョコレート、ざらめ、グラニュー糖、コーンミール、塩。

ベーキングパウダー無し、ナッツいっぱい。
チョコレートの苦味と砂糖が飴化した硬い生地がまとわりついた、
へーゼルナッツバーと言い表せばよいかな、ガリッツガリッがおいしい。

表面に変化もついて、とりあえず迫力が出たと思う。
こりゃ楽しいな。



  一日一押し、お願いします→ 人気blogランキングへ

by tigerbutter | 2007-03-14 16:41 | あまいもの
2007年 03月 13日

ビスコッティ(Biscotti :ぶどう・シナモン)

c0114069_152090.jpg

「干しぶどうのビスコッティ」二度焼きの固焼きビスケット。

今日はナッツ無しなので、バター入り。

材料/小麦粉、卵、バター、コーンミール、ざらめ、グラニュー糖、ラムレーズン、シナモン、
BP、塩。

ざらめのかりっとした歯ごたえ、コーンミールのざらざら食感、レーズンの甘み。
なかなかいいぞ。


  一日一押し、お願いします→ 人気blogランキングへ

by tigerbutter | 2007-03-13 15:02 | あまいもの
2007年 03月 09日

とうもろこしケーキ

c0114069_23262595.jpg

『bolo cremoso de fuba』  (ボロ・クレモーゾ・デ・フバ)
とうもろこし粉を使ったブラジルのコーンケーキ。
もっとカステラよりのコーンケーキもあるけど、これはプリンタイプ。
最初の出会いはブラジルショップにて、
なんとなく買ってみたケーキが、こんなびっくりの美味しさだとは!!!

構造は大まかには3層になっており、
上はココナッツのしゃりしゃりと、どこかチーズケーキを思わせる趣。
真ん中はココナッツプリン。
下はとうもろこしフレーバーのもろもろしたバターケーキ的で、
プリン層と接した層はまたしっとりと本当にいい感じなわけで・・・
どんな作り方かと思いきやこれがびっくりするほど簡単。

レシピを探し、数回チャレンジして、まあまあおいしい物は出来る。
しかし、はっきりいってまだお店で売ってるやつに負けてる。

大量生産のもののお菓子はすでに材料をずるしていることが多いので、
うちの財力を持ってすれば(どんな財力だよ!)、
ただ普通に作っただけで簡単に勝てることも多いが、
チョコレート、バター、生クリーム物以外はどうも違うっぽい。
材料で勝負できない場合は負け。あっちもダテに商売してんじゃないのね。

具体的に、負けてると思うのは一番底の部分。
冷めてからがなんか硬いの。底だけにそこだけが・・・
いかにもとうもろこし粉がドワッと沈んで溜まってるっていうか。

ダレかもっといい方法を知らないかい?


ただ今負けてるなりのレシピ

=材料=
卵 4個
牛乳 4カップ
上白糖 2カップ
フバ(コーンフラワーより少し粗い、ブラジルのとうもろこし粉) 1カップ
薄力粉 1カップ
ベーキングパウダー 大さじ1
ココナッツファイン 半カップ
シュレッドチーズ ひとつかみ
バター 大さじ1

=作り方=
全部ミキサーで良く混ぜる。(普通のミキサーではあふれるので分けること)
バターを塗って粉をはたいた型に流しいれ、180℃で45分程焼く。


・・・今、材料打ちながら思ったけど、
ひょっとして、普通に手に入りやすい、細かいコーンフラワーを使えばいいかな?
フバより沈みにくいかも・・・

  
  実験、実験、やってみよ~♪

  クリック、クリック、押してみよ~♪→ 人気blogランキングへ

by tigerbutter | 2007-03-09 23:36 | あまいもの
2007年 02月 25日

とうもろこしクレープ

c0114069_12243531.jpg

『とうもろこしクレープ』 12枚分

 コーンフラワー 120g
 薄力粉 120g
 卵 2個
 甜菜糖 大さじ1
 塩 ふたつまみ
 ドライイースト 小さじ1
 水(40度ぐらい) 適宜
 溶かしバター 大さじ1
 (すべて一応の目安の分量)


・ぐるぐるっと混ぜて、適当な具合まで水を調節する。
・暖かい場所に20分ほど置く。
・スキレットで焼く。




とうもろこし粉が入ることで、
ふんわりした甘さと、とうもろこし風味、
小麦粉のみのクレープとはまた違う、
しなやかじゃない素朴な食感が生まれてなかなかいい。

刻みチョコレートを巻き込んだのと、バター+甜菜糖。どちらもおいしい。

甘い朝ごはんはいいな♪

さあ、今日も一日がんばろう!

人気blogランキングへ←さあクリック!ちみのチカラでわしを人気者にしてくり。

by tigerbutter | 2007-02-25 12:26 | 粉もの
2007年 02月 09日

とうもろこしパンケーキ

c0114069_941387.jpg


以前からずっと気になってたコーンフラワー100%のパンケーキ。
やっと今朝作ってみた。レシピはウーウェンさんの北京のお菓子より。

わ!ほんとうにとうもろこし味。
はじめてなのにどこか懐かしいような・・・と思ったら、
コーンスナックのとうもろこし味!(とんがりコーンね)

粉はおもしろいな。
そしてパンケーキは簡単でうまい。

ティーバックのミルクティーと共にお手軽にキメた朝ごはんは満足度大。

by tigerbutter | 2007-02-09 08:28 | 粉もの