人気ブログランキング |

知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 16日

チョコレート・トリュフ

c0114069_1252944.jpgc0114069_12523526.jpg



















ふふふ、これ、結構土まみれのトリュフっぽく見える?


連日とにかく忙しかったので、バレンタイン当日何の用意もしてなくて、


   あ~今年はそういうのなかったことにする??


という思いもちらつきながら、
でもなあ・・・

さあ、エンジンかかりました。午後3時半。
チョコレートを刻み始め、
混ぜたチョコレート液が固まるまでに
パッケージの手配だ。急げ!!

考える間なんかない。
とにかく夜の営業までに仕上げなくては。
帰っていい具合に冷えたチョコレート液を丸める。

5時半、ラッピングまで全部完了。3×12箱あまり1個。


    おお!やればできるじゃん。すばらしい!!





 ラムレーズンのチョコレート・トリュフ 37個分 覚書

 クーベルチュールチョコレート       280g
 (フランス カカオバリー社 ミ・アメール カカオ分58%)  
 無塩バター                    34g
 生クリーム(タカナシ47%)          270g
 ラムレーズン(マイヤーズラム使用)    90g
 ココアパウダー(イル・プルー)        適宜

 チョコレートを刻んでバターと一緒にボールに入れ、
 沸騰直前まで温めた生クリームを注いで混ぜる。

 混ざったらラムレーズンも加えて、程扱いよい硬さになるまで冷やす。

 スプーン2本使ってチョコレートをなんとなく丸め、ココアをまぶしたバットに落としていく。
 その間にもう少し固まってくるので上からも茶漉しでココアをふりかけ、
 そのままじゃ箱に詰めづらいので微妙に角を取るくらいに手のひらで転がして丸める。

 お好みにラッピングする。
 
 

ポイントとしては、豚が探すあの「トリュフはまん丸ではない!」って、
パトリスジュリアンも言ってるので、
お言葉に甘えて丸めはぞんざいナチュラルを心がける。

今年のトリュフは季節限定ロッテのラミーを軽くイメージしたぷくぷくのラムレーズンいり。

本当簡単中の簡単なんだけど、チョコレートってそれ自体がおいしく作られてると、つくづく思う。
チョコレートラブ♪
コーヒー&お酒のお供に~






 

by tigerbutter | 2011-02-16 18:38 | あまいもの
2011年 02月 05日

バターラスク

c0114069_1611132.jpg

最近こってるおやつはラスク。

元レシピサクサク☆ラスク
へ~なるほど!このサクサク感いいわ~!

・・・ただ私が求めているものは濃いコーヒーに合う、もうちょっと濃厚なタイプ。
コーヒーのお供はあっさりしてるとかえって食べ過ぎるから~

続けざまの製作、バゲット三本目にしてなんかすごくしっくりきた。




 バターラスク 約40枚分 覚書

 パスコのバゲット 1本(約300g)
 バター        80g
 上白糖        80g


 バターを1分ほどチンして溶かし、上白糖を良く混ぜておく。

 バゲットは1cmくらいの厚みに切ってオーブン用のラックに並べ、150度ー10分焼く。
(時間は各オーブンに応じて)

 バター液を塗って150度ー約10分、からっとするまで焼く。

 冷めたら湿気ないようにしまう。



今のところ、パンはスーパーの袋のフランスパンのほうがサクサクと口砕けの良い仕上がりになる様子。
ちなみに山崎パン「パリジャン」234g

40枚って結構な量なので、自分だけで欲張らずおすそわけすると吉。


    みんな大好きバターラスク♪

by tigerbutter | 2011-02-05 16:33 | あまいもの
2011年 02月 05日

恵方巻き

c0114069_0438100.jpg

これおとといのことね・・・

ええと、今年は南南東?だっけ?
・・・本当は海鮮がいっぱいはさまった豪華な恵方巻きを手間無しにゲットしたい気分だったのに、
スーパーに行ったら、何から何までやたらと節分のっかって縁起のよい商品になりすましていたので、

  「だれがだまされるもんか!」

と、すべてに疑心暗鬼になり、
無駄に天邪鬼な私は結局買えずに帰ってきた為、
無理やりあるものと残りごはんでつくったああ。


お急ぎ恵方巻き韓国風 覚書

ごはん
のり
ごま油


かにかま
ゆでほうれん草
きざみ古キムチ
にんにく風味肉そぼろ

のりは半分に切ってまきすにセットし、ごま油をスプーンの背でぬりぬりして塩ぱらっつ。
その上にごはんをのせ、具をのせて、くるっとまく。



はやい!すぐできたっつ!!
ん~なんていうかビビンバ味・・・の、手、抜くだけ抜きました風味。
韓国風と言っては見たもののレシピうろ覚えだし・・・
最低限玉子焼きぐらいは入れたほうが良かったと思う。
しかしとにかく海苔巻きは乾きかけの残りご飯ではだめだってことがよくわかった。

あ~うまい海苔巻きがたべたいな・・・

by tigerbutter | 2011-02-05 01:05 | 料理