人気ブログランキング |

知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

2007年 03月 02日 ( 2 )


2007年 03月 02日

モンゴルミルクティー

c0114069_22423378.jpg
以前に一度、お祭りのモンゴルブースで飲んだことのある、
塩味のモンゴルミルクティー『スーテーチェー』とやら。

あの時は揚げたマントウにコンデンスミルクがついたのと一緒にいただいた。
とても美味しかったので、揚げマントウは何度と無く作ったけど、
ミルクティーは普通に紅茶で作り、塩入にはしなかった。
(あれは多分紅茶使用だったと思う)

久々に、「あれってどうだっけ?」と思いながら、
調べてみたら、磚茶(ダンチャ)を削って使い、
湯で茶葉を煮出し、途中ミルクと塩を加えてまた沸かすそうな。
そして高いところから注いで空気を含ませる。
へえ、ふ~ん。
そんな事言ってもすぐに磚茶は無いので、プーアル茶で代用。

さあできた~!

 ・・・・プーアル茶とミルク・・・合うとはいいにくい・・・

しかし、お湯で薄めていくと幾分飲みやすくなってきた。
モンゴル、モンゴル・・・乳菓子!と思い、
ちょうどブラジルショップで買った、
原料が牛乳と砂糖だけの『乳角砂糖』みたいな菓子をつまんでみた。
これなんかざくざくするところが素朴でちょうどいいと思うわけ。

う~ん・・・ミルキーなプーアル茶がやっぱりイヤだ!

ならば、高品質なプーアル茶ならばOKなのだろうか?
ダンチャじゃないとだめ?
それとも慣れ?

正直、今日は敗北を感じた・・・



 心の傷をいやしたい・・・ポチっとね!→ 人気blogランキングへ

by tigerbutter | 2007-03-02 21:11 | のみもの
2007年 03月 02日

ラムボール

c0114069_715978.jpg

二度目のチャレンジ。
今度はまた配合を変えてみる。

◆ラムボール◆ 70個分

 シフォンケーキ 直径20cm1台分
 ココア  大さじ3強
 杏ジャム 大さじ3強
 シナモン 小さじ1
 ラムレーズン 大さじ3強
 ラム酒 大さじ1
 仕上げ用ココア

シナモンまでの材料をフードプロセッサーで長めにまわしたら、
こねこねのなめらかなカタマリとなり、
まさかコレがその前はケーキだったとは、
ラムボール自身も忘れてしまったに違いないと思うほどの変わりようだった。おどろいた。
でも、そこまでねっちりはしなくてもいいかもしれない・・・

それから、つぶれたレーズンの口ざわりが嫌いだと言うことを思い出して、
ラムレーズンは後入れでつぶれないようにしてみた。

シナモン風味ともっちり生地が少し生八橋寄り。
ぷちっとはじけるラムレーズンは心地よい。干しぶどうはこうでなくっちゃ。
生地の食感にやや疑問が残る以外、総評は前回より向上したように思う。

これはコーヒーに合うお菓子。
洋酒のおつまみにも合う事になってるらしい。

『ラムボール』なんかちょっと高貴な気分。

人気blogランキングへ  ←シラウオの指で優雅にクリ~ック!





 

by tigerbutter | 2007-03-02 07:53 | あまいもの