人気ブログランキング |

知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 27日

小アジ

c0114069_2157245.jpg

夏の実家でのお楽しみ、うちから四軒先の堤防での小アジ釣り。
これをやらないと私の夏は終わらない。
このお楽しみのために私は鯵の南蛮漬けには自分で釣ったものしか使わない。

去年は足のけがで動けず、港と目と鼻の先に居ながら涙をのんで一年お休みしたが、
今年はどうしたことか、例年港にうじゃうじゃわいて邪魔臭い*イナ(ボラ)とイダがまるっきりいないので、何のひねりのいらずに普通に*サビキ釣りが出来た。

 *サビキ:バスケットにコマセ=アミを詰めて、その上のテグスにハリがいっぱい
  枝になった仕掛け。
 *イナ、イダ:簡単にしかけに食いついてきて、タナボタ的にサイズも大きいが、
  この辺りじゃ「くさい」と言って誰も持ち帰らないド外道。
  しかも鯵用の仕掛けをいくつも台無しにする。

しかも、5歳〜の子供でも入れ食い状態で何の苦労も無くじゃかすか釣れた。
私も一応大人なので、竿を独り占めして数に挑戦したい気持ちをぐっとこらえて、
快くみんなにかわってあげたのだ。大人だから、大人だから・・・
それでも子供らの夜は早いのでさほど長居も出来ず、早々に切り上げた。
一日目分は数えなかったが、二日目分は55匹だった。
もっと釣った気がしたけど、やはりロスタイムが多かったか。

ただ、餌の入手先、それがこの町にはもう無くなってしまっていたという現実に愕然とした思いだった。
過疎化はさらに急速に進んでいる。
かつて私の良く知っていた町はもうこの胸の中にしかない。
過疎化はその心細さに更なる追い討ちをかける。
人生の足場はいったいどれほどぐらつけば気が済むのかと思う。

小アジたちは、お待ちかねの南蛮漬けと小さな干物と母お得意の姿寿司になった。
『大切な行事』をやり終えた清々しさに、満足を覚える私だった。


しょぼい釣り愛好家・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング
おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m

by tigerbutter | 2007-08-27 22:48 | 漁・採集


<< 川エビ      チュロス その8 >>