人気ブログランキング |

知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 02日

マサラ・ドーサ

c0114069_16285713.jpg

やっぱり南インドの朝食のことが頭を離れず、
インド食材屋でウーラッド豆を調達して、三日がかりで準備した初挑戦の朝ご飯。
買ったウーラッド豆の形状は皮むきの二つ割り、少し黄みがかったベージュ。
これはもやしでおなじみのブラックマッペと呼ばれる小粒の皮の黒い豆らしい。へ〜っ。

ネットで適当に探したレシピ通り、
一日目の夜に米と豆3:1を水につけ、
二日目の朝FPでどろどろにし、更に常温で発酵させ、そのレシピには24時間常温発酵とあったけど、8時間常温発酵というレシピもあるようで、どちらも気温に指定はなく、夕方なめたらもう酸味がついてたから冷蔵庫にしまい、
三日目の朝やっと焼いてみた。
スキレットで焼いたけど、言うほどパリパリな焼き目にはならなかったのが残念。
でも普通にクレープを焼いてもマリオンクレープみたいなパリパリにはなかなか出来ないから、
最初だしこんなもん?・・・それとも米は長粒種じゃなきゃいけなかったか?

そして、ジャガイモとモロッコインゲンでサブジを作り、中身にしてくるっと巻く。
そこまででタイムアップになり、ココナッツチャツネまで作れなかったのが心残り。

ちょっと酸味のあるドーサとジャガイモのサブジは恐ろしくぴったりマッチしていて、
ドーサにはまだまだ改良の余地があるけど、腹おさまりも良く、夏の朝ご飯にかなりのヒット!
・・・これははまるかもしれない!
なんせ私はうちで何かを発酵させているという手順がとても好きなのだ。
一見有害な夏の狂気の室温も有効利用しているとなると、更に満足度は高い。



インドは何℃?・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング
おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m

by tigerbutter | 2007-08-02 17:13 | 粉もの


<< 牛乳寒天      きつね寿司弁当 >>