人気ブログランキング |

知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 28日

コーニッシュパスティ(Cornish pasties)弁当

c0114069_10291913.jpg

今日のお弁当はミートパイ?
ううん、ママの味、半分はスモモのフィリングが入った、
一個で二度おいしいデザート兼用パイ♪
って・・・

   欧米か!

いえ、一切関係ございません。

・・・それでも情報だけはどこからか漏れ聞こえてくる。
ぎりぎり入ってきた細い線でのつながりがかえって気になってしまう。
どこか普遍的な匂いがする、その線をぐいぐいたどり寄せることこそが至上の喜び。
(なんだろな?)

コーニッシュパスティーは、
ひと昔前のイギリス、コーンウォール地方、労働者や子供たち、庶民の機能的なランチ。
スパイスで味付けした肉や野菜がつまったパイ。
時には半分が果物入りでデザートも兼用する充実ぶり。
スパイスや具の加減を各人の好みに合わせて作ったパイを、
間違えないよう、パイの端にナイフで切り込んでイニシャルを入れたりもしたとか。
正に郷土料理ど真ん中!と、私が崇拝している料理のひとつ。

パイ・・・まだ陶磁器の皿が高価だった頃、
庶民は粉を捏ねた物を焼いてお皿代わりにシチューや焼けた肉をのせて、
最終的にはコネ物も食べてしまったのがはじまり、とかなんとか。(合ってる?)
幼稚園のときに読んだ絵本で、
パイ好きの王様が家来に命じても難しかった理想のパイを自分で作って、
最終的にパイコンテストで優勝してパイの王様にもなった話の、
すばらしくおいしそうなパイの描写に、もう食べたくて仕方なかったけど、
パイと言えばサンリツ製菓の源氏パイぐらいしか入手できなかった幼少時代。
恵まれなかった分、パイには深い思い入れがある。

私の中では、パイはなんか格別にカッコイイんだな。



 今日のメニュー/コーニッシュパスティー(ライ麦粉25%入りショートクラストペストリー、
           じゃがいも、たまねぎ、牛赤身肉、塩、黒胡椒、ナツメグ、
           ウスターソース、スモモ、砂糖、小麦粉)
           アメリカンチェリー、パン

           
c0114069_88529.jpg


ピクニックでもないのに、日本の中学生の通学弁当がパイ。
でも多少の変にはちっとも驚かない息子。
一体どの程度でダメだしされるのか、興味がないでもない。

久々に作ったパイ、おいしかった。
本当はチェリーパイと合体させたかったのに、
用意したアメリカンチェリーが思いのほかおいしすぎて、
味見でほとんど食べられてしまったので、
急遽、初出演のスモモが代役に。
少し砂糖が控えめだったけど、スモモパイってのもなかなかいける。



 ・・・たら、ぎっちょんちょんの、パイのパイのパ~イ♪
     ポチッ!
      ↓
◆人気blogランキングへ◆

   もうひとつ
    ポチッ!
      ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    

    さらに
     ポチッ!
      ↓




おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m

by tigerbutter | 2007-06-28 10:44 | おべんとう


<< きつね丼弁当      チュロス(Churros) その6 >>