人気ブログランキング |

知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 22日

チュロス(Churros) その5

c0114069_2013957.jpg
                      『理性の宵越しチュロス』

c0114069_215984.jpg卵の量を1.5倍に増やしてみた。
中身のトロトロ感アップ!また一歩お菓子に近づく。
でもフレンチクル○ラーにもまだまだ遠いようなので、
チュロスと呼んで差し支えないと思う。

連日揚げ物をして気付いたには、
チュロスもフライの衣と同じく、
小麦粉使用だと表面バリバリ、質実剛健な食べ応え、
溶き卵だと薄皮パリッの中身とろとろ、やさしい口あたり。
材料の特性が良く出て大変面白い。




         『晩に揚げた分』

 今回のレシピ

=シナモンシュガー・チュロス=

鍋に300ccの水と塩小さじ半分強と、
エキストラバージンオリーブオイル大さじ1を煮立てた中に、
中力粉を150gを一気に入れて、へらでよくこねる。
卵1.5個を加えてさらになめらかになるまで良く混ぜる。
星の口金をつけた絞り出し袋にいれ、
絞り出しながら200℃の油で狐色にこんがり揚げる。
適当な長さにちぎってシナモンシュガーをまぶす。


いろいろの理由で製作が夜になり、
それは大変にキケンなので(メタボ警報発令!メタボ警報発令!)、
なけなしの理性をかろうじて働かせ、生地の半分は明日に持ち越すことにした。
明日も楽しみ♪(うまく揚がったので一番上に写真アップ!)



 チュロスは、
なんでこん~なにうま~いのかぁよ~♪(古くても「孫」の節で・・・)
     ポチッ!
      ↓
◆人気blogランキングへ◆

   もうひとつ
    ポチッ!
      ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    

    さらに
     ポチッ!
      ↓




おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m

by tigerbutter | 2007-06-22 22:19 | 粉もの


<< ビーフハンバーグサンドイッチ弁当      しいたけコロッケ弁当 >>