知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 07日

自家製カテージチーズ

c0114069_16335735.jpg

ここ最近作るカテージチーズはヨーグルトで分離させる萩野恭子さん風。
それは無駄にすっぱいとか無く、牛乳の魅力があふれるウマウマのカテージチーズ。
食感は違うけどフレッシュモッツァレラチーズ風味だなあ♪
と、思っていたら・・・

ほ〜!フレッシュモッツァレラチーズ作りにもヨーグルトを使うみたい!
さすがあああ!!!
・・・屈折ウン十年、こつこつ育てた私のグルメ舌♪さえてるぜっ!


(え?そんなん誰でも分かる?・・ちっ!・・・マジ一瞬有頂天になったの巻・・・)



調べたついでに見つけたフレッシュモッツァレラチーズ作り用のレンネットもゲット!
いつものアマゾンさんで、こんな簡単に入手出来るとは夢にも思わなんだ。
子供時代から憧れの、あのチーズ作りがまさかうちで出来るとは〜

・・・レンネット入手には、
先ず子牛をゲットして・・・それを手にかけた後・・・解体も出来ないと無理だと思ってた。
そんな高い障害を三つも、とても越せるわけが無いと思ってた。
現代人で良かった。も〜も〜も〜(牛原料だけに)なんたるラッキー!
またしかるべき日にチェレンジしてみよう♪





=自家製カテージチーズ=    (・カテージチーズ150g  ・ホエー600g弱)
・牛乳500g
・ヨーグルト250g

鍋にいれよく混ぜて火にかけ中火で温める。

c0114069_16342610.jpg

もろもろと分離して来たら、容器にザルをセットしてペーパータオルをしいた上にうつす。
c0114069_16345461.jpg

おおむね水が切れたら、
c0114069_16351459.jpg

ペーパータオルの端っこを中心にたたんでひっくり返してまた少し水切りする。
c0114069_16355496.jpg



=ヨーグルトが足りないバージョン=   
そういうピンチはよくやってくる・・・ええ、ピンチこそチャンスですからあ!!

・牛乳・・・500g
・ヨーグルト・・・100g
・リンゴ酢・・・小さじ1〜
ヨーグルトと牛乳を合わせて温めて、
様子を見ながらりんご酢等を少しづつ足して分離させる。(出来るだけ少なめに)
リンゴとヨーグルトは仲良しだけに、リンゴ酢とも相性ぴったんこ。




おまけのホエーはパンケーキ作りに使うと調子イイ。
傷みやすいので、余りそうならすぐ冷凍が吉。











   
[PR]

by tigerbutter | 2015-03-07 17:03 | 保存食・常備菜


<< 2/20朝ごはん      作りおきおかず >>