知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 15日

ジャム&チョコ絞り出しクッキー

c0114069_2115839.jpg

こちらもプレゼント分。

ネットで見つけた、くっきりエッジのきいた絞り出しのジャムクッキーに、
「ビビビッ!」とキタけど、(もしやこの言い回し・・・古い?)
絞り出しクッキーなら息子はバターたっぷりの薔薇のクッキーがことのほかお気に入りだった事を思い出した。
(息子メイン?)
薔薇クッキーはバターが多い分ダレやすく、そんなに綺麗にエッジは出ない。


プレゼントだからこそ!
ビジュアル重視って気持ちと、
プレゼントだからこそ!
できるだけリッチにして技の無さをカバーしたい気持ちがせめぎ合う。


とりあえずは、私の好き好き息子が好む、リッチタイプにしてみた。
(・・・こんなん言ってんのバレたら、「キモッ!」とか言われる〜うひょひょ〜)






ところが〜〜〜
こっちは簡単な計算ミスで水量を少なくしてしまい、
(またかよ!・・・まさかの水足りず製作が2度も続くなんて!!)
やたら固い生地になり絞り出しに四苦八苦。
ビジュアル的に悪化してしまった。




・・・まあ、いっか!




濃いうま♪







=ジャム&チョコクッキー=   36個分
・無塩発酵バター・・・135g
・粉糖・・・75g(55gでも副材料もあるせいか問題無し)
・塩・・・ひとつまみ
・バニラオイル・・・適宜
・水・・・22g(15gだと上手く絞れない)
・薄力粉・・・180g

ジャムタイプ/糖度80%で毎年アホほど作る自家製あんずジャム
チョコタイプ/ミルクチョコ、カシューナッツ
ホワイトチョコタイプ/ホワイトチョコ、乾燥ラズベリー

バターを柔らかくして粉糖、塩を入れてふわっとなるまですり混ぜる。
バニラオイルと、水も加えてよ〜く混ぜる。
ふるった薄力粉を加え、必要最小限に混ぜる。
星形の口金(6切#8)をつけた絞り出汁袋に生地を入れ絞り出す。
真ん中に入れるタイプは細いめん棒(直系2.2cm)の先に粉糖をまぶして真ん中にくぼみをつける。
170℃−8分ほど焼いて、くぼみタイプの生地がふくれて上がっていたらめん棒の先で押さえ、
ジャムタイプはジャムを入れ、160℃−8分ほど、各タイプ様子を見ながら加減して焼く。
よく冷まして、
チョコタイプは湯煎で溶かしたチョコをスプーンで穴に入れてカシューナッツぱらっ。
ホワイトチョコタイプは溶かしたチョコにひたして表面にくっつけて乾燥ラズベリーぱらっ。
よく乾いてからラッピングする。
[PR]

by tigerbutter | 2015-02-15 01:04 | あまいもの


<< ふろふき大根の落花生味噌のせ      甘夏チーズマーブルブラウニー >>