知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 06日

正月おやつ

c0114069_2320422.jpg

2012シュトレン(Stollen)
20年近くも毎年作っていたシュトレンをここ3年ほどお休みしてたが、
今期は久しぶりに作る事が出来た。

でも準備は遅く、やっと仕上がったのは12月23日。
私だけの都合では大晦日あたりに間に合えば良いわけだけど、
プレゼントがクリスマス過ぎでは興ざめかと思い、なんとか間に合わせた。

出来上がってしまうと後の事考えてすっごく楽しいのがシュトレン。
とってもやりがいのあるお題。


大晦日の一人珈琲タイムの儀式に不可欠のお菓子。




              過去の儀式




ところが、大晦日に食べそびれる・・・

なぜなら、この大晦日、夕飯にワインを飲みはじめたら、
もうおせちの仕込みに入るきっかけがつかめず(あれ?)
一人珈琲タイム自体が成立しなかったのだ。
煮しめの材料やらをほったらかして、いつになく皆と特番を見ながらダラダラ過ごしてしまった。

・・・それはそれで楽しかったけど、
思えば、あれは大晦日も一人黙々と働いた者へのご褒美とも言える至福の時間だった・・・




そんなわけで年明けてみんなと珈琲タイムのお供に。

今期のシュトレンはライ麦種を使って酸味の発酵味を加え、
成形後すぐに焼いて仕上げ発酵無しのぎっしりした、
甘み多めリッチ生地の具沢山、よりお菓子寄り仕上げ。

手間をかけて砂糖煮した栗入りの分は私の手元には残らず、
これはみかんはちみつでこねた自家製マジパン入りの分。


生地とマジパンが良く合うので、これは十分にアリ♪
来期の分の栗にくじけたらマジパンでGO~!


例年の儀式に比べると感動薄い珈琲タイムだったけど、
シュトレンはいつ何時食べても心を癒す。






c0114069_2135130.jpg


庭に植えた柊が大きくなって葉っぱとり放題になった♪












c0114069_23255639.jpg

ドーナッツ(Doughnuts)

16個分
[材料]   
○卵     LL2個(M3個)
○砂糖    100g
○溶かし無塩バター  60g
○牛乳        80g
○塩         小さじ1/3
○バニラオイル    適宜
▲薄力粉       300g
▲ベーキングパウダー 小さじ2

粉糖、グラニュー糖   適宜


[作り方]
▲の材料をボールに入れて泡立器で良くまぜ、ダマを無くして均一にする。
○の材料を別のボールに入れ泡立器でよく混ぜる。
▲のボールに○を入れ、へらで粉気を無くし、
生地をラップに16cm×10cmくらいに四角くまとめて包み、冷凍庫に30分。
生地を1cm幅くらいに切り、ちょっと転がしてはしっこをしっかりとめて輪にする。
170℃くらいの中温の油で色よく揚げる。
しっかり油を切ってから、お好みで粉糖やグラニュー糖をまぶす。






c0114069_23243856.jpg


揚げ鍋に一度にたくさん入れすぎないこと。








c0114069_23253129.jpg


こ〜んが〜り〜♪







c0114069_23235628.jpg


出来立てサクサクに噛み付く。サクうま!

揚げたて山盛りドーナッツは、お子さま連れ親戚のおやつに大ヒット!!

















c0114069_23232846.jpg

プラリネチョコレート


頂き物。

中身のプラリネが香ばしくカリカリでやけに美味しかった。

素朴なパッケージが素敵♪










写真はとれてないけど、このお正月はやけにたくさん食べた気がする・・・

コンビニで娘と相談した結果、
「別冊エッセポケットシリーズ 糖質オフ満腹おつまみレシピ」
の本をとりあえず購入・・・
まだ飲むんかい!ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-06 00:42 | あまいもの


<< わさびささみ串焼き&蚵仔煎(台...      2013お正月の・・・ >>