知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 11日

ダブルチョコレートビスコッティ&100%ライ麦パン&フルーツナッッツ30%ライ麦パン oishii

c0114069_1959031.jpg

だ〜い好きビスッコッティ、久々。
(・・・嫌いなモノあるのん?)


過去、何度も作ったがレシピの変更は止まらない。

気に入ったお題に着手する際、
自分好みな一番いいのを一発でキメたい為だか?
無駄に考えすぎて収集つかなくなり、
それではいつまでたっても作れない!

しかし今回の動機はプレゼントで失敗は嫌なので、
ここは手堅く本のレシピ参考で。
(何のための研究じゃあ!ハイジの意気地なし〜!・・・もとい!クララの意気地なし〜!))


ダブルチョコレートビスコッティ

[材料]
a
砂糖        90g
薄力粉       150g
ココア       大さじ3
ベーキングパウダー 小さじ2

ホールアーモンド  100g
レーズン      50g
チョコチップ    70g
卵         2個

粉砂糖       適宜


[作り方]
aをあわせてボールにふるい入れ、ローストしたアーモンド、チョコチップ、レーズンを加える。
良くときほぐした卵を粉気が残らないようヘラで混ぜる。
クッキーングシートをしいた天板に二本の棒状に形作る。
粉砂糖をたっぷりまぶして指でなじませ、170℃−25分焼く。
幅1.5cmの斜めに切る。
切り口を上にして並べ、150℃ー15分+ひっくり返して150℃ー15分焼く。
扉を開けたオーブン庫内で冷ます。密封容器で保存。


       ◆福田里香著「果物を愉しむ100の方法」参考




ビターな板チョコ使用の所を変更、そこにあったチョコレートチップを使用。
アーモンド20g増量。ザラッと入っちゃったっていうか・・・






このナイスな組み合わせかなりいいわあ♪
サクッと食べやすい硬さ。

・・・ん〜ビスッコッティ。
そういえば私、もっと硬いのが好みだった。
そのくらいは覚えといて調節すれば良かった。





次回のために自分好みをまとめてみた。

・具沢山で迫力ある断面
・特にナッツいっぱい
・ある程度固い(でも固すぎない)
・表面も変化に富んだ迫力が欲しい
・甘さ適度(甘く無さ過ぎはブッブー)
・形、他、適度にゆるい









やっぱり狙いは明確にゴッゴー!










c0114069_19583530.jpg

前に凝ってた時の、ライ麦粉大量まぜしてぱらぱらに冷凍しといたライ麦発酵種は、
水分に合わせて暖かい場所に置いたら5日で勢い良くなった。

発酵モノは可愛いのう♪

c0114069_19581676.jpg

水分60%目安でライ麦100%パンを焼いてみた。
普段あまり使わない種類の粉は細かいせい?
・・・焼き上がりにしわが出来た。


かなりずっしり。
発酵種で焼いたライ麦パンはドライフルーツのような甘酸っぱさを含んだ濃厚な味わい♪










c0114069_19573596.jpg

これまた大好きフルーツナッツのライ麦パン。

自家製の甘夏ピールがやたらいっぱい出来てしまったので、
どんどん使っていかにゃあ対策。


ライ麦3割。
粉とフルーツは同量。
イチジク、レーズン、自家製甘夏ピール、クルミ入り。

c0114069_19565754.jpg







「ドライフルーツ」とか「ナッツ」とか「ライ麦」とか「発酵」とかに関わると、
健康にいい事してる感あって、気分イイ。

さあ健康好きさん、ぽちっとな!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-12-11 13:59 | 粉もの


<< おつまみ3種♪焼ハラペーニョ・...      長芋トマトごはん&アボカド塩辛... >>