人気ブログランキング |

知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 17日

ローズマリーチキンのフリット

c0114069_1211737.jpg

ローズマリーで下味をつけた鶏肉をオーブン焼にするかどうか悩んだ末、
味付き衣のフライにしてイタリア風にフリットと呼んでみた。







欧米風の揚げ物は、
たっぷり油を使わない揚げ焼きだから問題にならないんだと思うけど、
衣の味つけ素材を表面のパン粉に色々混ぜると揚げ油は汚れる。
南部風のフライドチキンなんかもそう。
たっぷり油を使用して作ると後で困る・・・






しかし、たっぷり油使用の揚げ物は、
あまり気を使わなくても短時間に均一にカラッと揚がりやすいので私は好き。

具体的には、飲んでる時の揚げ焼きは難易度が高過ぎる。
こんなしっかりしてない私にはとても無理!








・・・なので今回味つけ素材は卵に封じ込めてみた。

う〜む、我ながらすごくいい考えだと思う。








そして、ゆで卵抜きタルタルソース風の玉ねぎソースが大好評!!

最近、揚げ物に自家製ソースは、
飛躍的な御馳走感アップの必須アイテムだと気づく。









=ローズマリーチキンのフリット=  レシピ覚書
二人分

鶏もも肉      1枚
ローズマリー    1枝
白ワイン      小さじ2くらい
塩         適宜

強力粉       適宜(落合シェフも推奨している!)

卵         1個
塩         適宜
ガーリックパウダー 適宜
黒胡椒       適宜

細目パン粉     適宜



鶏肉は大きさにより6〜8等分に切る。
むしったローズマリーと白ワインと塩をもみ込む。

卵から黒胡椒までを良くまぜ、
強力粉をまんべんなくまぶした鶏肉を浸し、
細かいパン粉をつける。
揚げるまで冷蔵庫へ。

たっぷりの油でカラッと揚げる。


=玉ねぎソース=
鶏三枚分

玉ねぎみじん切り   半個分
らっきょう      6個
らっきょうのつけ汁  以下適宜
レモン汁
ガーリックパウダー
マヨネーズ
生クリーム

胡椒



好きな加減にくるくるっと混ぜて冷蔵庫へ。
玉ねぎの水が出るのが嫌なら塩揉みして絞ってから加える。

水分少なめタイプに仕上げてパセリを加え、
トルティーヤチップス等につけても美味しい。








よろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

by tigerbutter | 2012-07-17 15:10 | 料理


<< 豆缶のマリネ      海老とインゲンのにんにくマリネ >>