人気ブログランキング |

知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 22日

ナポリピッツァ風 oishii

c0114069_131702.jpg

薪窯ピッツァのお店でいただいたピッツァがとっても美味しかった。






次の日、なんちゃって再現してみる。






真の「ナポリピッツァ」と名のる条件には薪窯が必要らしい。
もちろんうちには無い。

あの高温で焼く表面の香ばしさも再現は無理なんだけど、
チーズやオリーブオイルを好きに使える点等を加算すると、
これはこれでまずまずってことで。






ネットで見つけた数種のレシピを考慮してテキトウにつくってみた。

やる気倍増する職人さん動画

無駄の無い動きが本当に素敵。涙でそう。






c0114069_13163646.jpg

=ナポリピッツァ風=  レシピ覚書

{焼上がり直径21cm6枚分生地}
強力粉     500g
水       300g
塩       12g
ドライイースト 小さじ三分の一くらい

{トッピング一枚分}
トマト水煮缶角切り1缶+砂糖大さじ1 大さじ2くらい
塩       適宜
フレッシュモッツァレラチーズ 40g
庭のバジル     1枚
エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1くらい

朝8時半  生地をこねて乾かないようにして常温放置。
昼3時頃  6分割丸め。バットに並べラップして常温放置。
夕方    冷蔵庫へ。
夜8時頃  生地を手で伸ばしてグラスシートにのせトマトの水煮をのばし、
      チーズ、ちぎったバジルをのせ、オリーブオイルをまわしかけ、
      良く予熱した天板にシートごと滑らせて300℃ー6分





お店のトマトソースに甘みがあったので砂糖を添加してみた。悪くない。
手間をかけるなら砂糖無しにして甘いトマト、
フルーツトマトやプチトマトを剥いて刻んで使えば、
もっとフレッシュで高貴な味わいになるやもしれん。


やっぱキメテはフレッシュモッツァレラチーズ。
代用不可。マルゲリータはこれじゃなきゃね〜


c0114069_13153717.jpg

コチラは300℃ー5分焼いたもの。
7分のはチーズが完全に溶けてトマトと混ざってぐつぐつしてた。焼きすぎ。
5分半〜6分くらいが適当かな?




植えたばかりの庭のバジルを遠慮がちに使ってみたが、
かわいそうな感じの苗になった・・・





よろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

by tigerbutter | 2012-06-22 18:53 | 粉もの


<< あぶら味噌(埼玉)      らっきょうはちみつ漬け >>