人気ブログランキング |

知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 16日

ヤンニョムチキン(양념치킨)

c0114069_20254884.jpg

急に思い立ち、
近所で評判の韓国料理店「遠州屋」にて、
知人におすすめ!と聞いた「味付けチキン」なる料理を一人確かめに行ってきた。










甘い=濃い>>>辛い
肉の衣はかりっとしたままでジューシーに揚がって、
ツヤツヤにソースが絡まった魅惑の一皿。

惜しい事に子供も食べられそうにほとんど辛くなく仕上げてある。
言えば辛くもしてくれるんだろうなあ・・・ま、次から・・・

味の系統では、こんな感じの甘い海老チリ的なのをどこかで食べた事ある感じ。

衣・・・水溶き片栗粉の濃いの?
からめたソース・・・主にコチュジャン、水飴、ケチャップ、にんにく?







このご飯が進む系は、とりあえずうちの者はみんな好きにちがいない。
なので昼も食べたのに夜のおかずにもしてみる。










レシピは検討の末、
今日食べた分はそれはそれで置いといて、
とりあえず「チューボーですよ!」から忠実に再現してみる事にした。







=韓国風鶏の唐揚げ=    レシピ覚え書き

鶏もも肉     2枚680g(1枚を12等分)
塩        小さじ1


薄力粉      150g
卵m       1個
水        180g
先に肉にまぶすよう薄力粉 適宜

ソース
ラー油      大さじ1
玉ねぎ微塵切り  45g
にんにく微塵切り 4片分
自家製コチュジャン 60g
砂糖       30g
水飴       50g
トマトケチャップ 100g
酢         大さじ1
チリペッパーソース 無し
すりごま     大さじ1.5

黒ごま、黒胡椒、葱





コチュジャンがちょうど切れていて、
まずコチュジャンから作る事になっちゃった。
あいかわらずどっさり出来た。もう使いホーだいだよ。


レシピjには4〜5人分とあったけどそれは小さめのもも肉使用だったのかも。
今日の分は8人くらいでもいけそう。
だいたい半分で一皿になった。

作ってる時には肉の切り方が細かすぎるかと思ったけど、
天ぷら衣がたっぷり付いて大きくふくれた鶏もも肉に、
さらにあま〜〜いソースをどっぷりからめるこの料理。
いったいいかほどのカロリーなのか空恐ろしいが、
非常にコスパに優れていると言えるであろう。


このソースは辛みほどほどケチャップ味が主な感じ。
大切なポイントとしては、
この量の肉に対してはもっと大きい鍋じゃないと、
普通サイズのフライパン程度ではまんべんなくソースはからまない!






次は、肉もっと小さめ、
衣は片栗粉でガリッガリに揚げて、
ケチャップ控えめもっとツヤツヤでもっと辛い水飴系にしたい。














はいクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

by tigerbutter | 2012-02-16 21:09 | 料理


<< タルタルソース牡蠣フライ弁当      パープルカリフラワーマカロニサラダ >>