人気ブログランキング |

知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 08日

白菜キムチ

c0114069_13503233.jpg

2011年の初キムチはお手軽な切漬け。
水曜に漬けて3日目。

キムチはちょうど食べごろのももちろんいいけど、
すっかり忘れてて漬かり過ぎた白菜キムチも鍋だのチジミだのと利用価値は非常に高く、
余らせても安心の作りおき素敵アイテムとしてせっせとキムチを作っている。



今回のはコウケンテツさんレシピを参考にしてみたけど、
例によってかなり違っちゃってる。




ざく切白菜キムチ覚書

下漬け
白菜 半分 1.1kg  切付け用 白い部分は4cm角ぐらいに切る。
塩   5% 55g    白菜にまんべんなくまぶして重石をして三時間置いてから、
               洗ってざるに上げて1時間水切りする。

薬念(ヤンニョム)
韓国産唐辛子中挽き粉 51g
アミの塩辛         82g
にんにくおろしたの    12g
しょうがのおろしたの   12g
りんごおろしたの 半分 160g(大きいりんごだった)
蜂蜜             25g
いりゴマ           10g
大根千切り         260g
細ねぎ4cmカット     80g  
にら4cmカット  一束  100g (半分でもいいかな・・)




本には漬けたすぐに食べられて10日大丈夫って書いてあったけど・・・そんなの気にしな~い。
りんごと蜂蜜で甘めなので、パックの市販品っぽい甘辛バランスで親しみやすいお味。

もし白菜の塩漬けがあったらそれにこの薬念を挟み込む、またはざく切りにして和えてもいいと思うのよね。


これはとりあえず豆腐にのせたい。 
・・・それ、ごま油もたらすとおいしいって、確かどこかで見た~  
 

by tigerbutter | 2011-01-08 15:56 | 保存食・常備菜


<< 生姜豚つけめん      ホットク その2 >>