知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

タグ:魚介 ( 106 ) タグの人気記事


2013年 04月 05日

赤カレイの煮付けと高野豆腐

c0114069_13545437.jpg

赤カレイの煮付け


また道場六三郎さんのレシピより、

煮汁の割合
酒6  みりん1  濃い口醤油1  砂糖0.5


こっくり濃い味に湯通しした灰干しわかめ若布たっぷり添え。



かなりの大満足!!




c0114069_13552479.jpg

高野豆腐の煮物

あ、ちょうど終わって袋を捨てたから袋裏レシピがわかんない・・・
また買ってきた時にひかえておこう。


煮えた高野豆腐は縦半分に切ってから、
包丁をふねふね動かして階段切り(?)で、
一枚を10等分するってのが気に入ってる。

たしか青柳の小山裕久さんの本で見た切り方。
・・・なんて名前なんだろ?



c0114069_13555350.jpg

ここ最近の最初に煮た高野豆腐。


煮汁をわかして、乾いた豆腐そのまんま入れたら、
さっさと汁気が無くなって、
高野豆腐は、昔の簡易食品だった事を実感。





煮物がやたらと美味しくいただける今日この頃。





・・・もちろん、揚げ物も美味しいけどね。





c0114069_13561724.jpg

朝ご飯

・高野豆腐入りの五目煮(高野豆腐、蓮根、こんにゃく、人参、干し椎茸)
・煮干しと昆布の水だし豆腐のみそ汁
・自家製らっきょう甘酢漬けと杏干し
・ごはん


去年仕込んだらっきょうは二瓶のみで、
残りは後ちょっとしかないけど、
かなりいい感じになってきてる。

庭の杏干しもかなり気に入ってる。



う〜ん、なんなんだろな?
このごろはなんでもがおいしすぎる・・・


幸せ過ぎて・・・私、



もしや・・・




そろそろお迎えが来るんじゃないかと、
なんかちょっと心配してる。











それとも・・・

お姉さんになって味覚も鈍感になったせい?ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村










ま、とりあえず得してる。
[PR]

by tigerbutter | 2013-04-05 15:15 | 料理
2013年 03月 26日

炊き合わせ&ヤリイカの煮付け&ばらずし oishii

c0114069_13441532.jpg

和風気分続く!


古いお椀をゲットしたら、

こ!これは!
(ヒラメキ!)

・・・法事のお膳につく煮物をイメージした、
炊き合わせに初チャレンジ!


      はなびらたけ、しめじ、人参、高野豆腐、南瓜、木の芽



お椀の朱と金縁、はなびらたけのひらひらが相まった様には非常に満足した。




小さい頃ばあちゃんが毎日炊いてた野菜の煮物。
そういうのが美味しくなる日が自分に来るとは思わなかった。

煮物ラブ。

このごろは常時、煮干しと昆布を水だししてある。




c0114069_13445357.jpg

やりいかは私はあまり良く知らない素材で、
今まで入手したらほとんどカラマリフライや八宝菜的な物に使ってた。

それを今回は和食の本を見て煮付けてみた。



やりいかの煮付け
[レシピ]
道場さんの煮汁割合
酒6  みりん1  濃口醤油1  砂糖0.5

ヤリイカは胴と足をはずし、目玉と中の墨とふねを取り除く。
鍋にイカを入れてひたひた程度の量の煮汁を入れ、
一煮立ちさせてからイカを入れ、さっと火を通す。

胴を一口大に切って足と一緒に盛りつけ、
汁だけちょっと煮詰めて(本は最後に煮詰めずさらっとしてた)イカにかける。




これは!これは!
今までこんなに美味しい内臓を捨ててしまってたとは・・・




大反省中!!





c0114069_13451528.jpg

ばらずし

保温のごはんでお急ぎで作ったら、すし飯がいまいち・・・
海老の塩ゆでが塩っぱ過ぎたり、
具の調和もいまいちな、ちぐはぐな出来だった。


ただ、鰹節たっぷりで作った豆腐と蟹かまぼこのお汁だけはかなり美味しかった。








かつてなかったこと、

やたらと高野豆腐も気になる〜!ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-03-26 14:44 | 料理
2013年 02月 25日

江戸前サーモンにぎり&細巻き、他

c0114069_1495714.jpg

さあ!私のゲットしたお皿初公開!
菊花図大皿でございます。


・・・スデに持ってるのとほとんど似たような感じで驚いた?


ちがいますから〜
前のは直径30cmでこれは35cmですから〜

ちなみに、もう一枚ゲットしたお皿も似たような印判の40cm。

何ていうか・・・私はとにかく「しつこい」。


江戸前サーモンにぎり

どこがどう江戸前かというと、
それはたまたま図書館で借りた寿司屋のかみさんシリーズの寿司教室の本を読んだから。
(図書館に行ったの久々だな〜と思ったら、どうも4年ぶりらしい!)

正しくは、「(江戸前)寿司屋のかみさんはじめての寿司教室」の本を読んだ後に握ったサーモンにぎり。


・・・でも、直接関係してるのは
youtubeをしつこく見て分かったこと。

私は握り方の方向性をずいぶんと思い違いをしてた。

どうもいつも押し寿司味になると思ったら、
「細長おにぎりにネタをくっつける」
ではなくて、
「ネタにごはんをふわっとくっつける」
が正しいようだった。
イメトレの段で間違っていたのだった。なるほど。





  しゃりはふわっと江戸前寿司!





なんつーか、深く考えずに冷凍のサクを解凍しちゃったから、
とりあえず寿司握る事になっちゃっただけなんだけども・・・






c0114069_1494442.jpg

そしたら本にのってた細巻きも気になってきた。

・・・正直、海苔で巻くと何でも美味しい。

で、勉強した割に結局ぞんざいに仕上げてあるわけだけど、
さていつもとの違いは?

細巻きって、切り口を四角んするんですってよ!
これ知ってたあ奥様?

よそで食べる寿司、あれはたまたま押し合って四角っぽくなってるのかと思ったら、
巻きすでわざと四角に整えるらしいのね。

   へ〜

で、かんぴょう巻きは4つに切って他のは6つに切るのがしきたりらしい。


   ふ〜ん


おかみさんのおすすめ、納豆巻きは醤油じゃなくて味噌と鰹の削り粉入り。
これ本当にナイス!



この本はすっごい楽しい。むっちゃやる気にさせる。






c0114069_1420940.jpg

フライドチキン
下味をつけた鶏手羽元に、溶き卵をくぐらせて、塩胡椒味の強力粉をまぶして揚げた。
フライドチキンにはこの手法が一番良い気がしてる。




   卵は揉み込まないのがミソ!




フライドチキンはいつでも大人気〜〜!!!
















寿司、いい加減にネタもステップアップしたいもんだ!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-25 23:27 | 料理
2013年 02月 24日

タルタルソース添え牡蠣フライ&くるりん海老のアヒージョ、他

c0114069_17505969.jpg

牡蠣フライ
今期お初の牡蠣フライ♪

なぜなら、それは牡蠣の味がのってくるこの時期まで、
浜名湖牡蠣のキロ買いを我慢してみたからであ〜る。




タルタルソースをたっぷり添えて、がぶり!

う〜ん、我慢したかいあったわ〜


 
タルタルソース
レシピ
茹で卵4個を卵切り器で縦に切って90℃ずらして縦に切って、横にずらして切って、
自家製玉ねぎピクルスとつけ汁、塩、胡椒、マヨネーズと合わせる。
c0114069_175021100.jpg


1キロ買いしようと思ってはり切って出かけたら、
浜名湖牡蠣に500g入りがあること、初めて知った。


入手先は舞阪丸小水産 大粒1600円/500g(ちなみに中粒は1300円)

約20粒入りだと聞いた。

c0114069_17495914.jpg

今まで1kg入りの数を数えた事は多分無いけど、そう言われると気になって数えてみた。

21粒だった!


  むっちゃぷりっぷり







今期の牡蠣の終わりまで、これから牡蠣三昧じゃっ♪







c0114069_17492660.jpg

くるりん海老のアヒージョ

まただよアヒージョ。

さすがにオリーブオイルは控えめにしてみた・・・

海老は半割にすると可愛くらせんに丸まって、ニンニクオイルもからみやすいので吉。
半割にんにくたっぷり。


最後に残る煮汁オイルは、にんにくと海老の強い甘みと香りで、
これをパンで拭き取って食べるのは、
本当に理にかなってるなあと感心する事しきり。








c0114069_17484530.jpg

牛肩ロース焼き肉たれ炒め
普通サイズのスキレット(直径23.8cm)活用メニュー


焼き肉のタレは気分でテキトウに混ぜて煮立てて作る。
今回のはまたごっつ美味しいので、そのままごはんにかけたいくらい。

焼き肉のタレ
醤油、味噌、酒、みりん、玉ねぎ、りんご、生姜、にんにく、はちみつ、コチュジャン、胡麻、


焼いた肉にタレをからめ焼きして、
しゃきっと炒めた玉ねぎのせて熱々スキレットのままサーブする。








c0114069_17481818.jpg

パプリカのマリネ
パプリカを強火で網焼きして黒く焦がし、皮をむいて食べやすい大きさに切り、
ワインビネガー少々とオリーブオイルをかけて塩パラッ。








焼パプリカはめっちゃフルーティー♪









c0114069_17473744.jpg

羽根つき餃子

餃子を並べるバットに敷く片栗粉を多めにしたら、
普通に焼いても羽根つき餃子になる事発見!







餃子+ビール=ええよね〜♪













今、家肴がアツイ!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-24 20:26 |
2013年 02月 23日

魚介三種*蛸・鰤・秋刀魚

c0114069_12561448.jpg

地蛸のお造り

その日よらっせでゲットしたのは、茹で蛸1000円/390g舞阪産
茹でてあったの初めて。

非常に歯切れ良く上手にゆだってた!ラッキ〜!!


後は切るだけ♪


c0114069_12554534.jpg


半分弱は灰干しワカメをけんにしてみた。
で、この後アボカドスライスも足した。

蛸とワカメと大葉とアボカドとわさびと醤油。
これはめちゃくちゃ合う。

今後これらはセットで活躍させる事を忘れないようにしようと思った。







c0114069_1255160.jpg

鰤大根
やけにうまくいった。

いつもと違う点は、醤油をだいぶ後に入れた事。


   さしすせそ


大事なんだなあ。






日本酒ススム〜〜〜












c0114069_12542622.jpg

秋刀魚の米酢煮
レシピ
秋刀魚     3匹
水       1カップ
米酢      60cc
醤油      60cc
砂糖      大さじ2


秋刀魚の頭をとり、わたを抜いて、10切れくらい筒切りする。
塩水に30分ほどつけてから良く洗う。

水と調味料を活力鍋で煮立て、秋刀魚を入れて蓋をし、加圧13分。
ピンが下がって蓋を開けて汁気を飛ばす。




骨までやわやわ。
特にお粥のお供にお気に入り。

















なんでかな?
ある日を境に突然魚をいっぱい食べるようになった。
ある日がいつだか覚えてないけど・・・

さかなはなかなかさ・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-23 17:24 |
2013年 02月 10日

カタクチイワシ一箱*天麩羅、マリネ、アンチョビ他

c0114069_1014049.jpg

小イワシの梅紫蘇天麩羅

一箱分のいわしを良く洗って、頭を切って腹もちょっと斜めに切り落とし、
内臓を出して骨の側の血合いをぎゅっと爪でなぞり取り、
水が綺麗になるまで何度か塩水をかえてつけておく。
やりきれなかった分は塩水漬けで冷蔵庫。

イワシを開いて一時間程塩水にさらしておいて水気を切り、
大葉の半分切り梅肉をはさんで天麩羅にする。


c0114069_1011126.jpg


構想3年。やっとかなった。イワシに梅紫蘇は合う♪


小さいマイワシはやっぱり入手出来ず、
カタクチイワシが箱で夕方の投げ売り399円だったのでうっかり買ってしまった。

こういうの本当は朝ゲットして、お昼にやればちょうど良いと思う。

ねむくて寒い夜の作業は辛かったがなんとかやり果せた・・・





c0114069_102586.jpg

小イワシのマリネ
塩水漬けのいわしを開いて骨を取り、酢につけて置いたのに、
オリーブオイルをかけてケッパーをちらす。


c0114069_100812.jpg

小イワシのやわらか黒酢煮
活力鍋に水、黒酢、醤油、酒、砂糖、みりん、生姜を煮立たせ、
(*注意!鍋規定の水分量を満たすように)
水気を切った塩水漬けイワシを入れてフタをして加圧15分。
ふたを開けて味を調整しながら汁気を煮詰める。

煮詰めるときの揺すり方が乱暴だったのか、見た目ぼろぼろ。
けど、朝粥にのっけていただくとこれがまた美味しいのよ。


c0114069_9594952.jpg

アンチョビ
塩水漬けイワシを三枚にして骨を取り20%の塩をまぶして瓶に詰めたら、
やたら水が出たので、いったん水を捨てて、
さらに10%の塩を上から追加した。
冷蔵保存にした。様子によってはまた塩追加しようと思う。

もう一瓶は5日ほど塩水にさらしたままだったのを(嫌になってた)
骨付きのままで後は同じように処理した。
写真とって無いけど瓶に入った様はこちらの方が美しい。




玉ねぎピクルス
タルタルソース的な物を作るたびに玉ねぎ刻むのが面倒なので、
先に刻んであって味もついてりゃなお結構じゃんってことで・・・

玉ねぎ2個を刻んで塩小さじ1強をふりかけて瓶に詰める。
叩いたニンニク1片分、鷹の爪、ローリエ1枚、ハチミツ50g、米酢ひたひた(150g)を加えフタをしてシェイク。
ローズマリーチキンのフリット等の玉ねぎソースやタルタルソースにつけ汁ごと使う。

すぐなくなりそうだし、寒いので常温で出しっぱなしにしてある。




なんで今までやらなかったんだろ?すっごい便利!
ただ、何となく大きめにしてみたけど玉ねぎは普通サイズのみじん切りで良かったと思う。
この大きさは妙に容器にくっついてスプーンにのってこないのでいらつく。







ポン酢
初めて量って作ってみたけど、量るとよくわからなくなっちゃったので、
覚書ってことで、

酒60gみりん120gを煮切る。
薄口醤油400g、柚子酢60g、米酢150g、鰹節30g、昆布10cmくらい三枚を瓶に入れる。
冷蔵保存。

上澄みを使う。濁りがいやな場合は茶こしを使う。

またおいおい調整しよう。










正直、寝る前山盛りイワシとの戦いはキツい・・・生臭いお手てで寝るのもイヤン。
しかしそういう時にこそ、
正しい手抜きの策が生まれてくるんじゃなかろうか?


今回編み出されたのは「大量のイワシは頭と内臓とってとりあえず塩水漬けとけ」。

追いつめられて強くなれ!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-10 11:30 | 保存食・常備菜
2013年 01月 22日

オイルサーディン他

c0114069_12513995.jpg

オリーブオイルカタクチイワシ蒸す前




久々にオイルサーディン缶をあけてみたら大好評!

コンロにかけて弱火で温めて(強火にすると油が一気に飛び散る恐れアリ!)
お醤油ちらっ。

・・・確か深夜食堂でもオイルサーディン缶がでてた。




c0114069_12505257.jpg

例のごとく張り切って自家製にしてみる。
取りあえずカタクチイワシをゲットして一皿分・・・
レシピ
テキトウに作った塩水につけて一晩置いて、
水気を切ってお皿に並べ、オリーブオイルを注ぎ月桂樹ペラッ。
活力鍋で15分蒸す。




丸一日置いて食べてみた。
ちょっと塩っぱい・・・
しかも先日食べたのとずいぶん印象が違う。
どちらかと言えばまんまピザにのせたアンチョビ。

あ!あれは小さいイワシだったけどマイワシ使用?
・・・そりゃカタクチイワシを使えばアンチョビ味になって当然か。
そりゃそうだ、そりゃそうだ・・・



c0114069_16218.jpg

残り汁とオイルはガーリックも足してアンチョビきゃべつにしたら、これまたベリグー。









c0114069_12502311.jpg

オリーブオイルサンマ
     with私が植えたフレッシュの月桂樹の小枝♪蒸す前





また買いに行ったらマイワシ無かった・・・
しょうがないから、じゃあサンマでいってみるか。

またお試しだから2匹で一皿分の少量生産。

今度は塩大さじ1+水1カップの塩水に2時間程つけてから同じように蒸してみた。
c0114069_12494356.jpg


私の性格上オリーブオイルをケチって魚がはみだすので、
蒸し上がりにラップのお布団をかけてみた。
で、また1日がまんする。
c0114069_12491920.jpg



塩味オッケー。おいしくないわけでは無いが・・・
なんか根本的にオリーブオイルとサンマという組合わせ、私には特にピンとくる所がない。
サンマなら醤油と黒酢でやわやわに煮た方が好きかも。

ここはオイルサーディン缶の良かった点である小魚の骨までガッツリ食べてる感がもっと欲しい。
とにかく小さいマイワシを入手しなくてはイカン。
しかし普段の行動範囲で見た事ないので、わざわざ探しに行かねばならんのだろな。
それどこに?







c0114069_12483589.jpg

家族の大絶賛をウケるにくらしいオイルサーディン缶。











対決はおあずけだぜっ!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-22 16:04 | 保存食・常備菜
2013年 01月 19日

ワインの肴*角切りサーモンといくらのマリネ他

c0114069_17444026.jpg

本屋さんでほんのちらっと見たこのお料理の画像がどうしても忘れられず、

   あれはたまたま材料の組み合わせであんなに良く見えただけなのか?
   じゃあその組み合わせなら、あんな美味しそうな画像は他にもあるのか?

ネットで探してみたが・・・
結局次の日には本をゲットしてきた。





角切りサーモンといくらのマリネ

レシピ
鮭(生食用)  300g
塩       小さじ半分
砂糖      小さじ2/3
オリーブオイル 大さじ3
フェンネル   4本ほど
玉ねぎ     半分
いくら     大さじ4
サワークリーム 大さじ5
ケーパー    小さじ2


塩と砂糖を鮭にまぶしてラップでぴったりおおい、冷蔵庫で2時間おく。
水分を拭き取り1.5cm角に切り、オリーブオイルとフェンネルをまぶして冷蔵庫で1時間おく。
食べる直前に、薄切りした玉ねぎといくらを加え、
サワークリームを所々落とし、ケーパーをちらす。



               参考「ごちそうマリネ」 渡辺麻紀著








サーモンの赤とクリームの白、いくらのキラキラとあいまって、
本のタイトル通り息をのむ程の御馳走感があると思うのん。

私今年の初感動?
もうこのお料理にはすっかり心打たれましたわ。




出来るだけ忠実に再現・・・と思いつつ、
トラウトサーモン使用。
ディルは生えてないのでフェンネルで代用。
だってこのフェンネル、何年もほとんど使った事ないけど元は鮭用に植えたんだから・・・
食べてみたらもうちょっと酸味欲しかったので、
酢漬けのケッパー量をもっと増やせば良かったかもしれないけどレモンをきゅっ。

うまっ♪







今後もっとしっくりくるように工夫しながら何度も作りたい。
とりあえず永久保存レシピに認定!

渡辺麻紀さんありがとう〜











c0114069_1744543.jpg

レタスと春菊のビーフサラダ
レシピ
レタスと春菊を混ぜた上に、
一口大に切ってオイル焼した牛肉に塩こしょうしてのせる。
スダチきゅっ。








生野菜と焼いた肉、巻いたりのっけたり、同時に食べるのがスゴクいい♪









c0114069_1745375.jpg

レバーペースト

塩焼きしたレバーの残り2個で、ちょっとだけレバーペースト。

塩焼きレバー、玉ねぎ、セロリ、しめじを炒めて赤ワインも加えて煮詰める。
アンチョビとケッパー入りで、ちょいイタリアン。
なめらかな感じが欲しかったので、
仕上げに柔らかくしたバター大さじ2ほど加える。







パンとレバーペーストとワイン。

いいよな〜♪

















「これっ!」って肴が用意出来た日は「ああ充実したなあ」と感じる・・・

しみじみ、ぽち〜っ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-19 17:47 |
2012年 12月 06日

長芋トマトごはん&アボカド塩辛&ニギス自家製冷蔵庫干物

c0114069_11271995.jpg

鰹節かけすぎ?内容わかんない???






・・・すっごく長芋が食べたかった。
長芋トマトごはん


長芋は均一におろさずに、叩き潰してところどころしゃくしゃくしてるのがみそ。
叩き長芋はビニール袋に入れてめん棒で容赦なく(いや、ほどほどに)たたきつぶす〜



ごはん+海苔+叩き長いも+角切りトマト+納豆+鰹節+胡麻+しょうゆ



とっても大事な事!卵はのせるかどうか迷いつつ、
いや、今回メインは長いもで!ってやめといた。


トマトはたまたま使いかけがそこに置いてあったから入れてみただけで、
納豆と合わせたイタリア納豆ごはんでもおなじみだけど、
長芋にちらした様は、えも言われずキュートな上に相性ばっちり。

これは!これは!めっちゃ得した感じ♪









c0114069_1127197.jpg

久々に入手した魚柄人之助氏の本に載ってたアボカドの塩辛





な!なにそれ???




・・・すぐさま作ってみた。



作り方はアボカド一個を細かく刻んで小さじ1の塩と合わせて瓶にきっちり詰め、
変色防止にオリーブオイルでふたするというもの。



  追記  2日目から可食。10日は日持ちすると本より
      オイル量はこのくらいの量だと食べてる途中でなくなって変色したので、
      食べ終わるまで油に浸した状態になる量にした方が変色防止にいいかも


  追々記 さらに本によると、混ぜるのは塩+わさびとか、塩+辛子もオススメとの事でした〜





そろそろ塩はなじんだか?




さて食べてみる。




おおお!




まぎれもなくこれは塩辛!!!




とってもごはんに合う塩気。
やっこにのっけてもいいわあ♪




塩辛特有の塩気の旨味を堪能出来る他、
変色して汚くなりやすいアボカドを手間無くちびちび食べれる等、
(油から出た部分は変色するけどね・・・)
利点多数。

これは気に入った。







追記    使用するオイルはわりと影響が大きいので、
      オリーブオイルならピュアタイプ等の癖の無い物が良いかも。
      未確認ですが、サラダ油、太白胡麻油等どうでしょ?





c0114069_11263462.jpg

ニギス自家製冷蔵庫干物

天麩羅の時に余ったニギスを干物にしてみた。
(浜名湖漁港近くで、たしか20匹600円だった)

新聞紙の上にキッチンペーパーを重ね、
頭と内臓をとって洗って水気を切ったのを並べ、
全体に回るようぱらっと塩して、その上にもキッチンペーパーをのせ、
新聞紙ごとくるくるっと巻いてそのまま冷蔵庫に入れる。

3日程してフライパン焼きしてみた。
テフロン加工が末期的だったのでいじると身がくずれそうで、
ひっくり返さずフタをして蒸し焼きした。



!これ、めっちゃうま干物じゃないかい!




外に並べて干すのもかなり好きだけど、
手間無しにほっとけばそのうち出来てるって、ものぐさな冷蔵庫で干物もいいわあ。
覚えておかなくちゃ。余った魚は自家製干物が吉!


自家製の醍醐味。塩気も乾燥度合いもお好みで。
さらに、近日食べないようなら二重のビニール袋に入れ替えて冷凍すれば食べ時もお好みで。









たま〜に行き当たる素敵な発見、記録しとかないとマジで全部忘れるの〜

さあ!ボケてるあなたも忘れずにスグぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-12-06 12:31 |
2012年 11月 30日

魚介三品♪牡蠣きのこチャウダー朝食&ニギス天麩羅&サーモン握り

c0114069_16525497.jpg

アサリのチャウダーが大好きで良く作るけど、
おや?それ牡蠣でも作れるじゃん!って今期に初めて気がついた・・・

お気に入り冷凍キノコミックスの出汁があいまってかなり気に入った。



海のミネラルとお野菜いっぱ〜い。
おいしいバタートーストとカフェオレを添えて、
寒い日の朝ご飯♪





=キノコミックス=
買ってきた数種類のきのこは石突きをとったりほぐしたり薄切りにして全部混ぜる。
すぐ使う分以外はビニール袋に入れて冷凍。
使う分だけその都度取り出すだけ。

・・・いつも通り楽がしたくて、思いついてやってみたら、
楽チンに色々混じった複雑なきのこ味を楽しめる上に当然長持ちする。
しかも冷凍したのはとってもきのこらしい出汁が良〜く出る。
わわ!スゴい!・・・なぜだろな?






牡蠣きのこチャウダー
[材料]
・じゃがいも   2個
・にんじん    1本
・セロリ     1本
・玉ねぎ     1個
・キノコミックス(舞茸、シメジ、しいたけ、マッシュルーム等)1パック分くらい
・牡蠣      1パック
・バター     大さじ2
・塩、胡椒    適宜
・牛乳      適宜
・小麦粉     適宜
・パセリ     適宜



[作り方]
1cmくらいの賽の目に切った野菜とキノコミックスときれいに洗った牡蠣をバターで炒め、
ひたひたに水を加えて柔らかくなるまで煮る。
牛乳を加え沸いたら牛乳で溶いた小麦粉をまんべんなく混ぜて少しとろみをつける。
塩こしょうで味を整える。
器にもって細かくしたパセリと黒胡椒をパラッ。



c0114069_1652162.jpg

ニギス天麩羅


初めてゲットした生のニギス。
さばいてみたらものすごく脂が乗ってる。


とりあえずはフライか天麩羅、迷ったが調理が楽な方にした。



大根おろしたっぷり〜サックサク天麩羅最高!!!




c0114069_16494744.jpg

サーモンにぎり

アレから3回サーモンにぎりを作った。

気をつけてるつもりなのに、どうも私はぎゅうぎゅうし過ぎるのか?
(・・・雑巾等もすっごくぎゅうぎゅう絞る派!)
お味はやっぱりどこか押し寿司的。

でも見た目がちょっと上達した気がする。



どっちにしても大人気!!!













11月27日は、「イイフナの日」だって、さかなくんが言ってた。

・・・かなりどーでもいいね。









さあ!お帰りにはぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-11-30 17:45 | 料理