知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

タグ:魚介 ( 106 ) タグの人気記事


2007年 05月 14日

ししゃものゴマ焼き弁当

c0114069_9162927.jpg

通常『ししゃも』で通っているこの魚、実はししゃもではなくて、
『カッペリン』というししゃもの代用品ですってね、これ。

大人になってはじめて知った『本物のししゃも』とやらは、
時々デパートに来る北海道展でなら購入できて大抵おいしいが、
『カッペリン』も物がよければちゃんとおいしい。
実力もあるのに偽名を使わされていること、非常に残念。
焼いただけで丸ごと食べられて、ゴミも出ないし、カルシュウムもばっちり。
ししゃももカッペリンもすごくいい食品だと思うのよ。

 偽者と 恥じいる無かれ カッペリン

私の小さい頃には、ししゃも(カッペリン)のパックには良くオスが混じっていて、
おなかが大きいように見えたのをねらったのに卵が入ってないと、
「ハズレだ~!」と思ったものだったけど、
はて?今時は、いったいオスはどこへ行ってしまったのだろう?


今日のメニュー/豆ご飯(えんどう、ソラマメ)、ししゃものゴマ焼き、だしまき卵焼き、
           ほうれん草とエリンギのバター炒め


 =ししゃものゴマ焼きレシピ=
 
  ししゃもにゴマをまぶしつけて、少量のごま油で両面をこんがり焼く。





カッペリンって、かっぺりんって、それ田舎者のあだ名?みたいな・・・
    ポチッ!
       ↓
◆人気blogランキングへ◆

    ついでに
     ポチッ!
       ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    

    もひとつ
     ポチッ!
       ↓




おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-05-14 09:42 | おべんとう | Comments(2)
2007年 05月 08日

いわしとズッキーニのピッツア(Pizza)

c0114069_122075.jpgc0114069_12202797.jpg

G・wのお昼ごはんに、みんな大好きピッツア 。

アンチョビのついでに作って冷蔵しておいた塩いわしと、
ナッツの味がするというフレコミのツートンカラーがかわいいズッキーニのせ。

もう一枚は豚挽き肉に塩を混ぜてこねこねして小さくちぎったミートボールと、
アスパラガスのせ。(写真なし)

ライ麦サワー種入り生地(全量粉400g)をのばし、
角切りタイプのトマト缶詰を半分づつのせ、
具にたまねぎみじん切りとそれぞれのせ、シュレッドチーズ、塩コショウ、
先日買ったポルトガル産のオリーブオイルをたら~り。
良く熱したオーブン、280度―8分焼いた。


 がががが、うまい! (自画自賛体質)


・・・ズッキーニ、べつにナッツの味はしないように感じた。
あと、皆には肉団子タイプがちょっと人気が高かった。



ピザ好きは押してくれますように・・・
    ↓
◆人気blogランキングへ◆

ズッキーニ好きも・・・
    ↓

  
肉団子好きも・・・
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-05-08 12:39 | 粉もの | Comments(0)
2007年 05月 03日

アンチョビ

c0114069_17463825.jpg

市場で一箱800円だったセグロイワシ。通称「セグロ」。
(別名 カタクチイワシ、シコイワシ、他)

切らしてしまったアンチョビを仕込む。
面倒なようでも、この量で仕込み時間は90分ほど。
並べもせずちっとも丁寧じゃ無いけど、使用時に問題なし。
少量なら「あっ」という間に作業もすむはず、

最初は色んな作り方を参考にしていたけれど、
勝手にアレンジするうちにこうなった。これが自分に一番やりやすい方法。
通常アンチョビ作りでは多分やらない水さらしが入る。
思いつきでやってみたこの方法を試してみてからは必ずやるようになった。
できあがりが生臭くなくて何にでも使いやすい。

傷みやすいいわしの鮮度が落ちる前に超特急で作業。



=自家製アンチョビ+アラでナンプラー実験=アンチョビ1L瓶2.5本分

セグロイワシ1箱
塩700gほど
オリーブオイル


1、イワシを洗ってうろこや汚れを落とす。

2、三枚に開く。アラはザルへ、身は氷塩水(海水程度)にどんどん入れていく。

3、全部掃除し終わったら、身を傷めない様に洗い、氷塩水を換えて30分ほどさらす。

4、~実験~アラ(約1700g)は重さの20%の塩(340g)を混ぜて瓶に詰める。(塩は少し残しておいて一番上にかける)

5、身をザルにあけ水気を切り、重さを量って(約1800g)20%の塩(360g)と合わせ瓶に詰める。(塩は少し残しておいて一番上にかける)

6、常温において1ヶ月ぐらいから、3か月分で使い切るくらいの小さい瓶に一瓶分ずつ仕上げる。汁気を切って、オリーブオイルに漬け込み、アンチョビとして使う。
 *漬け汁は煮漉してナンプラーとして使える。

 
アラのナンプラーはふと思いついて初挑戦してみた。どうなるかははてさてふふ~ん。
アラの瓶詰、思ったより見た目が怖い。まるで地獄絵図のよう。



アンチョビ好きはきっと押すに違いない!
    ↓
◆人気blogランキングへ◆


   ナンプラー好きも・・・
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m





追伸   ナンプラー出来上がりましたっ!


自家製ナンプラー4年半もの
[PR]

by tigerbutter | 2007-05-03 18:23 | 保存食・常備菜 | Comments(2)
2007年 04月 27日

手打ちガルガネッリのタコのトマトクリームソース フォカッチャ添え

c0114069_10405383.jpg
以前から構想を練っていたソースを作ってみる。
ブロッコリソースに味をしめ、タコをからみの良いそぼろ状にしてパスタソースに使うというもの。ベースはトマトクリーム。

=蛸のトマトクリームソース=

材料/オリーブオイル適宜、ニンニク1かけら、唐辛子半分、ベーコン2枚、
    ゆでだこ1P(184g)、トマト缶詰1缶、純乳脂肪生クリーム100g、塩、胡椒、
    パルミジャーノ・レッジャーノ適宜

1、オリーブオイルでつぶしたニンニクと唐辛子とみじん切りベーコンを、中弱火で香りが出るまでゆっくりいためる。

2、フードプロセッサーでみじん切りにしたたこをあわせて炒める。

3、香りが出たら、トマトを入れて缶をあけて中身をあわせ、缶をさっと水でゆすいでその水も入れて煮る。

4、粉200g分の手打ちガルガネッリを塩湯でゆでる。この厚みで12分ジャストだった。
パスタが茹で上がる直前に、トマトソースにクリームを合わせ温めて塩コショウで味を調整しておく。
(クリームを入れてからあまり煮ると、クリームの風味が飛ぶ。)

5、シンクに盛り付け皿を置き、ザルを重ね、ゆであがったパスタをあけて、パスタはすぐソースに合わせ、温まった皿の水気を拭いて盛り付ける。

5、直前に削っておいた香り高いパルミジャーノレッジャーノと、挽きたて黒胡椒をかける。
  とにかく、あっつあつのうちに、いそいで食べる!



 こ、これは・・・激烈においしい!!

モチモチ、シコシコ手打ちパスタ、タコトマトクリームにパルミジャーノ・・・贅沢すぎて目がつぶれそう。(小市民)
そぼろダコソースがうまくパスタにからんで、もくろみ成功♪

ただ、使ったのが生ダコじゃないせいか、海風味がちょっと弱いので、
ベーコンじゃなくてアンチョビのほうがもっと合ってたかもしれない。
前回分で終了したのでまたアンチョビも仕込まなければ・・・

ソースはパスタに対して多目にしてフォカッチャ添え。
パスタと違う種類の小麦粉製品・・・やはり、パンにもこのソースを吸わせたいのが人情だから。
しかし、フォカッチャはまた時間がなくなってお急ぎコースに。
うちには今、ライ麦のサワー種があるので、ためしに併用してみたら、こんな時短パンとは思えないおどろきの仕上がりに!
c0114069_1644435.jpg

=おいそぎフォカッチャ= 24cmX28cm天板1枚分

 材料/強力粉350g、ライ麦サワー種90g(ライ麦粉50g+水40g)、水240g、
     砂糖大さじ1、ドライイースト小さじ2、塩小さじ1と半分、オリーブオイル大さじ2、
     仕上げ用にオリーブオイルと塩とコーンミール

1、HBの生地つくりコースで生地を作る。

2、しかし・・・私はもう待てないので25分残すところで、(容器の3/2弱まで膨らんできてた)
オイルを塗った天板にいきなり生地を空け、べたつく表面にコーンミールをザバッとふりかけ、(手に生地がつかない程度の量)
天板いっぱいに手で伸ばして、指で穴を開け、塩とオリーブオイルを適宜ふる。

3、それから予熱して200度に温まったら、もう焼く。焼き時間12分ほど。


材料をセットしてから焼き上がりまで1時間かけない計算だが、
ライ麦のしっとりした口当たりとうま味、すっぱくも無い。
オリーブオイルを吸い込んだコーンミールのガリガリがかなりおいしい。ソースが合う♪

ふわっと膨らんだパンではないが、
特筆すべきは劣化も遅く、27日の今日、一応そのままでもイケル。
当然表面のカリッと感は皆無だけど、ライ麦とオリーブオイルの馴染んできた感じがグッド。
そりゃまあ、表面はあぶったほうがより良いと思うが。
ライ麦サワー種おそるべし。




手打ちパスタ好きは押したくな~る
    ↓
◆人気blogランキングへ◆

W粉もの好きも・・・  
    ↓


普段のパスタは粉チーズに甘んじる派も・・・
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

さんきゅう。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-04-27 16:57 | 粉もの | Comments(0)
2007年 04月 18日

タイラ貝(タイラギ)とホヤ

c0114069_21511416.jpg
c0114069_2151477.jpg

貝のおいしい季節。
名前は聞いていたけれど、はじめてタイラ貝の実物を見た。
思ってたよりも全然大きくて「ええ?何これ??」って感じ。
30cm近くある大きな貝。高級寿司ネタなんですってよ。
これは絶対食べる必要がある気がしたのでゲット。

 チャレン!チャレンジ!やってみよう~♪

貝を開けてみたら、貝の内側はアコヤ貝のようなキラキラ。
すると、もしこの貝で真珠を作ったら、いったいどんな大きい真珠が出来るのか?
と、想像してみたり・・・あるのかな?超大粒タイラ貝真珠。

見た感じはムール貝の大きいやつみたいでもあるけど、
中身は帆立貝的で調理法も似てる。
それ相応の貝柱が出現して、その巨大貝柱は当然刺身。
ネット情報通り、帆立よりコリコリ感があり、帆立ほど甘くはない。
私はこっちのほうが好きになった。
是非、寿司飯と合わせたいとのリクエストあり、手巻き寿司にもしてみた。
新鮮コリコリ貝柱。酢飯に合う。海苔に合う。べりべりぐーぐー!!

ヒモと肝、その他はバター焼きに。
そのバター焼きときたらもう激うま。バターと混じった焼き汁があああ。
結局、貝2枚もあれば子供2名大人2名には十分。なんせすごく大きいから。


それからホヤ。
先日、決死の覚悟で初チャレンジ(攻撃されて塩水かかった)してみたので、
ちょっとだけは顔見知り。
でもやっぱりこれってすごく不思議。
海のような花のような香りがして、甘酸っぱい果物っぽいそして貝っぽい味がする。
ほとんどが海水でお掃除すると身はちょっぴり。
味が濃いのでそんなにするするは食べられない。
レモン醤油は良く合ってたと思う。
こちらもバター焼きも試してみたけど、タイラ貝ほどの際立ったうまみが出るわけじゃなし、
調理法的との相性が良いとは言えない感じ。

そして少し苦味と癖のあるホヤ自体が、どうやら子供らには受け入れられない様子。
あんまし人気なし。
残っちゃったので湯がいて明日ぬたにでも入れようかな。
おかしいな、テレビで見た韓国料理店ではものすごい人気だったのに・・・
・・・それ、韓国風にすればよかったのでは?とか、今気づいてみたりして。

どの道、子供向け食材では無いか・・・

ま、とりあえずは家族で一個づつは捌いて勉強になった。
皆、塩水攻撃を受けていた。イヒヒ。



~追伸~ 
 あるんだってよ!タイラ貝より味の落ちる、黒平貝で黒真珠が作られるそうな。
 ひょっとして、南洋黒真珠とかいうやつかな?
 ふふふ、ちょっと満足。



味の不思議冒険してみたい人はきっとクリックしたくな~る 
クリック!クリック!押してみよ~♪
        ↓
◆人気blogランキングへ◆

   
[PR]

by tigerbutter | 2007-04-18 22:44 | 食材 | Comments(0)
2007年 03月 11日

牡蠣のしぐれ煮

c0114069_9262728.jpg

浜名湖産の真牡蠣も今月で出荷が終わり。
プリプリと肥え太って、グリコーゲンをたっぷり蓄えた上、お安くなった今、
チャンスだ!しぐれ煮!

とくに今年はノロのせいでずっと牡蠣のお安い良い年だった。
不足すると味覚障害を起こすと言う亜鉛もたっぷり、ミネラルたっぷりの牡蠣。
今月は食べ収め月間。

今回入手したのは1キロ40粒の大きなもの。
煮ても堂々たる姿は健在。
できたしぐれ煮はそのままでもいくつでもつまめるけど、
ごはんにのせてだし汁をかけて、きざみ葱と海苔を一杯のせるっていうのが一番気に入ってる。

=牡蠣しぐれ煮= おぼえがき
 
       (甘め)  (ふつう)
 牡蠣   1キロ   1キロ
 酒      60g  140g
 ざらめ糖 100g   60g  
 醤油     60g  100g
 うすぎり生姜100g  100g

全部入れて煮る。
牡蠣が煮えたら、汁と分けて汁だけを煮詰め、
またあわせて汁気を飛ばす。

冷凍もOK。
「お弁当用に一人分づつアルミケースに入れて冷凍しておくと便利」と牡蠣生産者さん談。


 愛のワンクリックをどうぞ~→ 人気blogランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-03-11 09:34 | 保存食・常備菜 | Comments(0)