タグ:豆腐 ( 10 ) タグの人気記事


2013年 01月 29日

最近のおかず*トゥブキムチ他

c0114069_2257112.jpg

アーモンドツナ白菜サラダ
レシピ
ザルに干しておいた六つ割白菜がまだあまりしなしなにならない頃に、
刻んで、ツナ小1缶と塩とスダチの絞り汁で和えて、
ローストして刻んだアーモンドをたっぷりかける。






思いつきの割に、白菜とカリカリアーモンドの甘みが絶妙な一品。
これ気に入った。








c0114069_2303713.jpg

しぞーか(静岡)おでん
本当は濃い口醤油う〜な真っ黒い汁で煮るんだと思うけど、
いつも通りのうちの薄口醤油仕立てではあるが、
(わ!黒はんぺんも入ってないし・・・)
削り粉と青のりの混じったしぞーかおでんの専用粉をかけてあるから、(そーゆーの売ってる)
それはもう「しぞーかおでん」と名のります。
(はあ?)



粉がかかると不思議に美味しさアップ!






・・・地元ホテルの朝食バイキングにて、
よその親子が「このあたりはおでんにきな粉かけるんだ!」
って驚いてたのを小耳に挟んだけど、
見ず知らずの者がズイズイ割り込んで口はさむのもどうかと思い・・・スルーしちゃった。
帰って土産話になってしまったかもしれないのに。

ごめんね!似てたけど、それは削り粉だったのよ〜〜!!!
(彼らに届け〜!)








c0114069_2259272.jpg

鶏蕪塩麹炒め
レシピ
胡麻油で鶏ひき肉100g程を炒めて、
色がかわったら、良く洗って刻んだ一束分の蕪の葉っぱを加え、
油をなじませたら塩麹大さじ1〜2くらいで味つけしていい具合に炒める。




とくにやる気なかった思いつきだったけど、
意外にちゃんとした感じのおかずになってびっくりした。

結構人気。これはリピート決定。








c0114069_22582792.jpg

ゆでアスパラ菜


農協市で買ったのを、置いといたら花が咲いてきたので慌ててゆでた。

マヨ醤油でうまうま。

茎がほんとにアスパラの食感に似てるのよね〜
うまいこと名付けたもんだな〜











c0114069_22574455.jpg

トゥブキムチ
レシピ
豚キムチに温めた豆腐を添える。




すると、そういう名前の韓国料理になるらしい。




これまで豚キムチに豆腐を加えて炒めたりしてボリュームを出したりした事もあったが、
見た目もぐじゃぐじゃしやすいし、わざわざ硬い豆腐にするのが一手間だった。

それを濃い味なままの豚キムチと淡白ふわふわな豆腐を並べただけの赤白のコンビネーション。
こんなお料理あったんだ!ってちょっと感動した。


・・・やたら濃い味にできてしまってなかなかはけない、
今のうちのキムチ事情にもぴったり!


気に入った。これは私一生もののレシピとするわ。










c0114069_22564013.jpg

甘辛牛こんにゃく
レシピ
細切れ牛肉をさらに刻んで、
ゆでこぼして食べやすく切った大袋の糸こんにゃくとすき焼き味に甘辛く煮て水分を飛ばす。
炒りごまとピンクペッパーぱらっ。


・・・ピンクペッパー余計だった・・・妙にあほっぽくて恥ずかしい・・・


でも、すき焼き味はとにかく人気。
若者はもりもりごはん進んでた。
(若者でもない人も・・・)














たまった画像がなかなかはけない・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-29 00:18 | 料理 | Comments(2)
2012年 09月 13日

珠玉の塩サラダ

c0114069_21425940.jpg

最近スゴく気に入ってるサラダ。







豆腐とアボカド。
トマトと豆腐。
アボカドとトマト。


別々に塩オリーブオイルで食べてるうちに、
いや、これは三つが必要だと感じた。








皮むきトマトと絹ごし豆腐とアボカド。

このイタリアンカラーの珠玉の組み合わせにただ塩をパラッとしただけ。
レモンとかスダチをそえる。

そしてオリーブオイルを使用した料理と一緒に食べる。
蛸のガリシア風とかマドリード風オリーブとか)
・・・オリーブオイルの料理が無い時はフツーにちらっとオリーブオイルをかける。








ヘルシーだわ
簡単だわ
お安いわ



の三拍子がそろった上に
ワイン、ビールの肴にもってこい。








内心、これは私なんかスゴイ発見しちゃったんじゃないかと思ってる。
(もともとあるんだかどうだかは知らないけど・・・)










 




塩サラダ
[材料]    4人分
トマト     1個
絹ごし豆腐   1丁
アボカド    1個
スダチ     1個
塩       適宜

[作り方]
トマトはフォークに刺して直火であぶり冷水にとって冷やし、皮をむく。
食べやすい大きさに切り、塩をパラッ。スダチをそえる。












さあクリ〜ックしておくれ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



[PR]

by tigerbutter | 2012-09-13 22:19 | | Comments(4)
2012年 08月 17日

鶏と豆腐のお汁

c0114069_1950568.jpg

朝ご飯には珍しくすまし汁。


葱で葱で、中身なんだかわかりませ〜ん。





鶏と豆腐のお汁

[材料]  4人分
・鳥もも肉    1/2枚
・絹ごし豆腐   半丁(200g)
・生椎茸     3枚
・かつおだし   600ccほど
・薄口醤油    適宜
・みりん     適宜
・刻み葱     一束分くらい

[作り方]
鶏肉を小さい角切り、椎茸を薄切り、豆腐をさいの目に切り、
出汁を沸かして鶏肉と椎茸を煮て、煮えたら豆腐を加え薄口醤油とみりんで味を整える。
お椀によそって山盛り刻み葱をかける。

豆腐は煮えすぎないように気をつける。





こんな調子でお葱を使っていたら、案外あっという間に葱ゼータクな日々は終わった。

・・・でも今ラストの葱キムチ熟成中♪







よろしクリ〜ック!     
     



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



[PR]

by tigerbutter | 2012-08-17 21:39 | 汁物 | Comments(4)
2011年 10月 23日

うずら卵と豆腐のうま煮

c0114069_1655667.jpg

とろみのおかず。
こう言うのってするするっとごはん食べ終わっちゃうよね。

うずらのゆで卵って、
私にはなぜか格別にありがた〜い気がする食べ物。



=うずら卵と豆腐のうま煮= レシピ覚え書き
4人分

うずら卵  2パック
豆腐    1パック
鶏ひき肉  200g
小松菜   半束
干し椎茸  二枚
ショウガ  
ごま油
オイスターソース
醤油
砂糖

胡椒
水とき片栗粉

、、、なんていうか八宝菜っぽいイメージでつくった。


   地味に好評♪







うずら卵好きはクリック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-10-23 16:21 | 料理 | Comments(2)
2009年 06月 20日

肉吸い弁当

c0114069_937473.jpg

5月8日めにゅー
・ご飯、いり胡麻
・肉吸い(牛肉、ねぎ、だし、しょうゆ、みりん)
・バターかぼちゃ(かぼちゃ、バター、塩)
・きんぴら(こんにゃく、レンコン、唐辛子、しょうゆ、砂糖、酒)
・鬼胡桃卵焼き(卵、葱、鬼胡桃、しょうゆ、砂糖、水、ごま油)

前日の分を挽回するかのような絢爛おかず!
っていうか昨夜に見たようなおかずがまた・・・

一押しはTVで見た大阪の芸人さんもよく利用するというお店の名物、肉入りのお吸い物。
字面は怖いけど、つまりは肉うどんのうどん抜き。
たまに思い出しては作る。これってご飯がめっちゃ進む

ねぎ卵焼きにくるみを入れたら大正解~!!
・・・・実は先日行った長野の上村で三角寿司の木型を買いそびれた。
(これ三角の海巻き寿しが出来るんだって!)
そのおすしに入れるといわれる地の鬼胡桃も買ったのに・・・と、後悔の念に苛まれることしきり。
卵焼きに救われた気分。
[PR]

by tigerbutter | 2009-06-20 09:52 | 汁物 | Comments(0)
2007年 11月 04日

焼豆腐ステーキ弁当

c0114069_10351813.jpg

娘の蕁麻疹はよくなったと思って緩めたらまた軽くかゆいかゆいが出たので、
今度は給食を限定して、補助の植物性おかずを持っていくことにした。
どうも植物性のたんぱく質は大丈夫の様子。大豆OKやった~!


 11月2日の娘メニュー/焼豆腐のステーキ(焼豆腐、エリンギ、ねぎ、醤油、黒砂糖、
                                        圧搾製法太白ゴマ油)

朝私が食べたら美味しかったのに、ほぼ丸残ししてきた・・・・
焼豆腐から水が出て味が薄まっていまいちだったらしい。
えええ!たんぱく質とらせたかったのに・・・油もたくさんは使えないし、難しいわあ。



今度はマクロビオティックだっ!・・・ポチッ!→ファイブ ブログランキング       
         もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
 

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-11-04 10:47 | おべんとう | Comments(2)
2007年 09月 18日

焼きつね弁当

c0114069_8335177.jpg

今日の質素弁当、ちょっとおごっつお。

 メニュー/白米(徳島産コシヒカリ新米)、焼きつね(油揚げ、ねぎ、味噌、砂糖)、
       きぬかつぎ(石川芋、塩)、自家製紅しょうが


焼きつねは、油揚げに甘味噌あえの生ねぎをいっぱい詰めてこんがり焼いたもの。
味噌は今年仕込みの味噌を今朝初めて開けたところ。
最近多く味噌を食べるので、いつもなら11月、12月に開けるところがちょっと早くなった。
まだ若すぎ感あり。


大きなお揚げは贅沢おかず・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-09-18 08:49 | おべんとう | Comments(8)
2007年 08月 31日

豆腐(高知)

c0114069_9301044.jpg

続く夏の思い出シリーズ。今度は久々にキャンプに訪れた高知にて。

高知の豆腐は堅い。密度がカッテージチーズ的。そうそう大豆製のパニールって感じ!
そんでもって安い。これだけつまったこの豆腐は105円。

道の駅で買ったまな板は檜製で450X250X32mmで1300円。
ねえねえ、これって絶対お安くない??
ずいぶん前から木製品の産地ではずっとまな板を気にしていたけど、
これはあまりにも破格では無いかとすぐさま決断した。胸がどきどきしちゃったわ。

道の駅には私があれだけ苦労して獲った川エビが生きたまま流水につけられて、
結構たくさんパックに入ってこれまた250円ぐらいだった。
(わ〜ん、困る・・・)

名物鰹のたたきも何のひねりも無くスーパーで買っても、
ちゃんと藁焼きしたものらしく、非常に香ばしく魚の鮮度もいい。

お買い物は道の駅いくつかとスーパー一つしか行ってないけど、
感じたことは物価がずいぶんとお安いような。
それから古い町並みの保存地区を歩いたり、
野良時計を見たり、
坂本龍馬展に行ったり、
穴場と言われる仁淀川でキャンプして、
高知って一度住んでみたいなあなんて思ったりして。

あと、本当は高知で包丁も買いたかった。
包丁はどう入手すれば一番気が利いているのか私が長年リサーチした結果、
それはヘンケルでもなく、木屋でもなく、有次でもなく、照宝の中華包丁でもなく、
産地で実際に手に取って、一つ一つが違う手作り品の中から自分の気に入ったバランスの包丁を買い求める、これ!これが粋だね。通だね。・・・たぶん。
色々な情報から試して、結局どれももう一つしっくりこなくて、
当時二歳だった息子に買い与えた子供包丁が案外こましで、現在それをメインに使っている私が言うんだから間違いない。・・・かもよ。
結局買えなかったのでまたのチャンスにでも入手できたらいいなと思う。
まあ、私はこれまでのように子供包丁使うだけよ。
数々の失敗を繰り返し、今は、大切なお道具は吟味を重ねて気の長〜いスタンスで揃えていくというのが気に入っている。
入手までの待ってる間がまた楽しい。

c0114069_10195022.jpg

帰りに南国インターで買ったいも天。いろんな形にぽってりしたのが5個入って300円。
そういえば昨日スーパーでいも天ミックスなるものを見たっけ。ホットケーキミックス的な原材料だった。
食べた感じはフランクフルトのお芋入り。サツマイモが甘くて餡のよう。
カリッとした揚げたてでないのでちょっと油っぽいけどこれは素敵なおやつ。
いいサツマイモが入手できたら作ってみたい。


ころっといも天・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング
おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-08-31 10:51 | 食材 | Comments(5)
2007年 07月 28日

皮蛋豆腐

c0114069_2126995.jpg

私の好きなもの皮蛋豆腐。
ピータンは黒い白身の部分にも松の花の模様が浮き出た松花皮蛋。
何とも優雅な風情がある。
白いやわやわの豆腐とのマッチングは絶妙。今日のお供は新生姜のみ。

しかし、実は非常に保守的で警戒心の強い私。
これが食べられるようになるまで、一体何個の皮蛋を駄目にしたことか。
中学生の頃から自ら買ってきては練習して、
おいしくなるまでに5年ぐらいかかったかもしれない・・・
あの匂いと得体の知れなさが、とにかく私には怖かった。
なぜあきらめなかったかは謎だけど、
今こうしておいしくいただけることは非常に満足である。

 自分に打ち勝って 人生を豊かにした

という思いとともに・・・

ま、卵程度のこと。



鷹が卵、されど卵・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング
おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-07-28 22:01 | 料理 | Comments(2)
2007年 04月 19日

菜めし弁当

c0114069_756299.jpg

おおまかにこの地方の定番、菜めしと田楽のセットを弁当に。
ヘルシーで腹収まりの良い、伝統的な組み合わせ。
ゆずが転がってたので、今日はゆず味噌味。

最近、息子は田楽が好きになったらしい。
好物に加えると言ってた。
若者が伝統食を受け入れるのは大変良い傾向だと思う。
人々に愛され、時の流れが支持した、郷土の知恵と工夫がつまった、
せっかくのこの珠玉の食文化にふれない手はないと思う。
できれば日本各地の伝統食を自分の物にしたい。(世界の伝統食もいいね)
そんな時、頼りになるのはやっぱり農文協さんの本。
「だんご」編とか、「弁当」編とか、じつにいいわあ。
あのシリーズ、全部欲しいなあ・・・




今日の弁当/大根葉いり菜めし、自家製梅干、かぼちゃとタイラ貝のバター焼き
         ゆず味噌田楽(厚揚げと木の芽、こんにゃくとごま)、牛ランプ肉網焼き、


 =菜めしレシピ=

 大根葉を軽くゆでる。
 冷たい水にとって冷ましたら、絞って、細かく切る。
 よく水気を良く絞って、塩とごはんと混ぜる。





健康に老いたい人はクリックしたくな~る
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

   さらに
    ↓
◆人気blogランキングへ◆

   さらに
    ↓


さんきゅう。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-04-19 08:35 | おべんとう | Comments(2)