タグ:調味料 ( 20 ) タグの人気記事


2017年 02月 03日

2017恵方巻き

c0114069_21212555.jpeg

恵方巻きやっほー
今年は北北西?
c0114069_21215112.jpeg

さて、今年の具は‥

・穴子蒲焼き
・高野豆腐
・ほうれん草
・干ししいたけ
・にんじん
・カニカマ
・桜でんぶ
・卵焼き
・きゅうり

穴子は出来合い。たまたま目に止まって買ってみた。お初だけど結構良い。

米3合で5本巻いた。

お初の高野豆腐はもっとやわやわになるかと思えばそうでも無かった。
そこらのスーパーで購入したものだと思うが、
高野豆腐自体の質もいろいろあるのだろうか?
こんなかたいっけ?
巻き寿司に使うのは絞らないとパンクするし。絞り過ぎのパサパサは最悪だし、絞り加減が難しい。
高野豆腐は要考察。



この頃、鍋炊きご飯に凝っている。
だいぶ良い感じに炊けるようになってきたので寿司が楽しい。そんなに間を置かず、ここ3回ほど取り組んだので、飯台をさっと出してきて、うちわであおいで艶を出しつつシャリを切るとか、ちょっと慣れた感が嬉しい。



只今の寿司酢配合

c0114069_21493894.jpeg

ゆず酢150
米酢150
砂糖140
塩40
昆布15

使用量はテキトー




[PR]

by tigerbutter | 2017-02-03 21:20 | 料理 | Comments(6)
2015年 11月 06日

田楽味噌(八丁味噌)

c0114069_13353732.jpg




だいぶ前の事、岡崎市のまるや八丁味噌さんに味噌を買いに行き、ついでに蔵見学もして来た。
八丁味噌の歴史、文化の継承、巧みの技、味噌の栄養価解説、
信じられないくらい古い木桶が現役で使われてるとか、
なんか色々すばらしくって、とにかくひれ伏した。

そう言えば別からの豆知識では、
出世した戦国武将は豆味噌圏の出身者が圧倒的に多いとかなんとかも聞いたような・・・



  八丁味噌ばんざい!



味噌蔵の休憩所では、
ちょうどオカザえもん(ゆるキャラ)が味噌アイスクリームを片手に雑誌の撮影中だった。

初めてリアルで見た真っ白なオカザえもんは・・・
でも、なんか手のとこがだいぶ汚れていたのが私的には不本意だった。
(携帯とかいじってたし、白は汚れるさね・・・)

そしてひょろ高く頭だけでっぱったオカザえもんの背中はあまりにも無防備で、
「襲ってくれ」といわんばかりに、スキだらけ。

私は走って勢いをつけて体当たりしたい衝動にかられたが、
一応大人なのでグッと我慢した。(傷害罪セーフ)
この上は・・・
あの茶色いアイスを白いお腹の上にでも落とせばいいのに。
との、私の黒い願いもむなしく特に何も起こらなかった・・・


  オカザえもん大好き!



c0114069_1335586.jpg


味噌のことはケロッと忘れてしまいっぱなしだったところ、
ついでがあったのでやっと今ごろ出して来て、
先日食べた朴葉焼きの豆味噌だれがおいしかったので、
うち恒例のエンドレスおでんの味噌だれに使ってみた。


箱についてた田楽味噌のレシピ通りに作ったら、
あの時の朴葉焼きのタレをガーッとぶっちぎって、思いがけず、
「ああ〜この他には無い渋みがたまらんな♡」
珠玉の味噌だれになった。





他の八丁味噌で同じに作って比較してないので、
まるや八丁味噌さんの味噌が別格にすばらしいせいなのか、
レシピの比率がすばらしいのかは未確認だけど、
このすばらしいレシピは忘れないように記録しておく。



=田楽味噌=    ( 500cc瓶ちょうど1本分)  まるや八丁味噌レシピより

・まるや八丁味噌・・・200g
・白みそ・・・40g
     (又は赤出し味噌240g)
・砂糖・・・160g
・みりん・・・小さじ2
・酒・・・小さじ2

材料を良く混ぜ合わせ中火で10分程焦がさないように気を付けて練り上げる。

*おでん・カツ味噌として、またマヨネーズと4:1で混ぜれば味噌マヨネーズと、さまざまに活用できます。







こんにゃくおでん、味噌だれのトッピング比べ。
私の判定では胡麻とクルミでは圧倒的に胡麻の勝利。
そんな大差がつくのはちょっと意外だった。
クルミは豆味噌と苦みがダブルになってバランスが悪い。
[PR]

by tigerbutter | 2015-11-06 16:50 | 保存食・常備菜 | Comments(2)
2015年 10月 19日

くるみバジルソース oishii

c0114069_13473385.jpg

毎秋、ソロソロ枯れて行くであろう庭に茂るバジルを見ながら・・・

作ろう!とか、思いつつ・・・2回見逃して・・・3年目の今年やっと出来たバジルソース。
(その前の年とか、バジルは秋以前に弱肉強食のジャングル畑の雑草に埋もれて消えたと思う・・・)

やっと作ってみたら、
年一のこんな簡単な事ぐらいがんばれ!私!!・・・というのが感想。

茂ったまま枯れさせるにはあまりに惜しい、魅惑のバジル風味。
ローストクルミのコクがたまらん。
私がそこらで買うヤツより遥かに美味しい♪



=クルミバジルソース=

・バジル・・・170g
・ローストクルミ・・・100g
・塩・・・大さじ1(18g)
・にんにく・・・3欠片
・エキストラバージンオリーブオイル・・・300g

①バジルは茎の硬い所は取り除き、洗って、サラダスピナーで良く水切りする。
②フードプロセッサーでクルミ、塩、にんにくをペーストにする。
③オリーブ油とバジルを加えてさらにペーストにする。
④一瓶残してあとは小分け冷凍。










c0114069_13474783.jpg


朝ごはんの卵サンドイッチにも塗ってみた。

ん〜合う。満足。




次は王道の組み合わせ、鶏胸肉にかけてみよう〜♪
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-19 14:38 | 保存食・常備菜 | Comments(8)
2015年 10月 14日

国産唐辛子辣油とコーレーグス

c0114069_14293438.jpeg
みなさまお久しゅーございます。





       あ!






と言う間に、
どうやらまた半年近く過ぎたらしいです・・・
う〜ん不思議〜

で、また恥ずかしながら帰って参りました。
またまたの激遅返信とか、ホントに申し訳ない気持ちでいっぱいです。ごめん。ほんとごめん。







相変わらずいろんな農協市にせっせと通う私。
愛知県の「こんたく長篠」で売ってた大きな乾燥唐辛子に「日本の唐辛子の自給率は1%」と書いてアリ、
そう言われてしまうと、なんだか日本産唐辛子をもっと食べないといかん気がして来たーーー
辛いものは好き。
・・・甘いもんも好き・・・っていうか、
おおむね何でも好きなので、ことさらに言い張る必要もないか。

地元産の激辛韓国唐辛子をゲットして、辣油にしてみた。
イメージは食べる辣油寄りの辛い辣油。
というのも先日、期待して買った食べる辣油が辛く無かった上(それは、そういう商品だよね・・・)、
むやみに強い旨味入りなことに疑問を感じての事。

そんなこうるさい人は自分で作るが良いわ!




=香り辣油=
丸ごと乾燥唐辛子・・・18g
水大さじ1
にんにく・・・2片
生姜・・・1かけら
長ネギの青いとこ・・・1本分
山椒・・・7粒
八角・・・ばらした1欠片
サラダオイル・・・120g
胡麻油・・・40g


①丸の唐辛子のへたを取り除き良く乾かし、粉砕する。
②にんにく、生姜、葱を細かいみじん切りにする。
③中華鍋に②と八角、山椒、サラダオイルを入れて弱火で10分程香り出しする。
(香味野菜を苦く焦がさぬよう注意する。)
④ボールに入れた粉唐辛子に水を加え混ぜた中に熱々の③を加える。
⑤多少冷えたらごま油を加え、瓶に移す。使う時は底から混ぜて粒粒ごと使う。

c0114069_14304596.jpeg

今の私のニーズにぴったり。辛みと重厚な香りの辣油はものすごく満足な出来ばえ。

戻した灰わかめのざく切りにポン酢と香り辣油で焼酎がすすむことウケアイ。
久々に煮た味つけメンマと肩ロースの煮豚もそえてみた。



c0114069_14314235.jpeg
沖縄そばを食べた時に使ったコーレーグスにビビビと来て(古い・・・)ゆるく自作してみた。
本来は島唐辛子と泡盛を使うらしいところを地元産タカの爪とウオッカで漬けた。

液体が減っても唐辛子本体の辛みは残っているので、しばらくはどんどん泡盛を足せば良いと聞いた。
いい。こんな感じ好き。ラーメンにかつおぶしを効かせた沖縄すば風なものを作って楽しんでいる。

カタカナに弱い私「コーレーグス」のことは、気を抜くとすぐ「コーグレース」って言ってしまって困っていたところ、
その大元らしい「高麗草」と漢字で思い浮かべると間違わないことを発見。
めでたし。めでたし。





前の香味野菜無しタイプのラー油
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-14 14:26 | 保存食・常備菜 | Comments(4)
2015年 01月 26日

成人式前祝い膳

c0114069_1731831.jpg

1月10日土曜日、久々に息子が家に帰った日のごはん。

まず、「二十歳の息子と一緒に飲もう!」ってことで、はりきって生ビール樽も準備した。


そして息子リクエスト

=浜名湖産の牡蠣フライタルタルソース添え=        


c0114069_173368.jpg


浜名湖産牡蠣大粒500g/1900円
ぷっくり太るまで我慢してた今期お初の浜名湖産牡蠣。ちょうど20粒入ってた。
生産者さん直で当日に剥いたのを予約して入手。
(土曜は牡蠣屋さんは休みだと思って前日買いに行ったが、売り切れてた為。聞けば土曜も営業してた)
いつもは思いつきで牡蠣を買いに行くんだけど、確実な御馳走としてはこの買い方がベストだと思った。

・・・それから、以前に牡蠣のぴらぴらは黒い程新鮮だと聞いて固く信じていたが、
前日剥いた分は売り切った牡蠣屋さんの、多分鮮度に間違いの無いお品に茶色っぽいのもあったので、
一概にも言い切れないように思った。



たっぷりタルタルソースと相まって、あまりにも美味し過ぎた。
味が濃い過ぎかと思った玉ねぎピクルスが良い仕事をしてる。
前期まで牡蠣嫌いだった娘も牡蠣フライを食べるようになってしまったので、1kg買えば良かった・・・


c0114069_17212182.jpg

息子にごはん作るのは久々だから、
私は数日前からそわそわして、手当たり次第にでも段取りしておきたかったみたい。
1月8日夜なべして仕込んどいたものとか色々の覚書




◇タルタルソース用に玉ねぎピクルス
  前のより塩気アップ

  玉ねぎみじんぎり・・・2個分(400g)
  塩・・・12g(玉ねぎの3%)
  りんご酢・・・175g 
  砂糖・・・65g
  たたいたにんにく・・・1片
  ローリエ・・・2枚
  唐辛子・・・半分



◇黒蜜
  黒蜜寒天

◇柚子ポン酢                 カリフォルニアばあさんレシピ参考
  本柚子が2個あまってたから。      
   ・柚子酢・・・73g
   ・米酢・・・18g
   ・醤油・・・90g
   ・酒・・・18g
   ・みりん・・・18g
   ・かつおぶし・・・6g
   ・昆布・・・5g

◇塩柚子
  塩10%仕込み。果汁をポン酢に使っちゃった分、保存性が落ちるかも?と思ってリンゴ酢を足した。
   ・柚子みじん切り・・・130g
    (皮とワタのみ)
   ・塩・・・13g
   ・りんご酢・・・20g

◇柚子マドレーヌ   生地35g×19個
  う〜焼きすぎ〜
   ・卵・・・L4個
   ・はちみつ・・・30g
   ・水飴・・・30g
   ・甜菜糖・・・60g
   ・塩・・・ふたつまみ(2g)
   ・発酵バター・・・120g
   ・バニラオイル・・・適宜
   ・柚子皮・・・1個分
   200℃ー10分+入れ替えて2分・・・焼き過ぎたので10分くらいでどう?

◇あんこ
  冷凍してあったのをすぐ使えるように解凍

   出来上り970g
   ・小豆300g
   ・ザラメ240g
   ・塩ふたつまみ  








c0114069_1735637.jpg

=牛テールスープ=

   ・牛テール・・・1kg
   ・にんにく・・・2片
・水、塩、胡椒、適宜
   ・玉ねぎ・・・4個

   ・白髪葱

牛テールを一度ゆでこぼして綺麗に洗い、水と塩と胡椒にんにくと土鍋に入れて5時間程煮る。
途中で玉ねぎを加える。
浮いた脂はお好みに応じてすくいとる。
いい感じに煮えたら塩と胡椒で味を整える。


c0114069_1742239.jpg

ほろほろに煮えた牛テールとコクのスープに白髪葱はものすごく合う。






c0114069_1745444.jpg

=かぶとゆで法蓮草=
・法蓮草・・・1わ
・かぶ・・・1個
・かつおぶし・しょうゆ適宜


c0114069_1752115.jpg

あまり手を加える必要が無い採れたて野菜。シンプルうまい。

c0114069_1754565.jpg

=赤飯=

前回より小豆増量。小豆うまし。
小豆1/4カップ→小豆1/3カップ強


見送りパーティーも赤飯だったけど、お祝いパーティーもやっぱり赤飯。
私がコンビニおにぎり買う時は5割がた赤飯おにぎり・・・

c0114069_176897.jpg

=南瓜プリン=
南瓜プリンレシピ

南瓜量減のプリン寄りタイプ
    →南瓜300g
  →生地にシナモン小さじ半分とラム酒大さじ3を+
    →苺とクリーム添え
    →蒸し時間=活力鍋で5分。ピンが下がったらふたを開けて冷ます。
[PR]

by tigerbutter | 2015-01-26 00:48 | 保存食・常備菜 | Comments(4)
2015年 01月 17日

自家製コチュジャン(甘酒タイプ)

c0114069_1723579.jpg


コレもまたマンチーさんの自家製っぷりにしびれて、
How to make Korean hot pepper paste (Gochujang:고추장)
是非私も作ろう!と思ったけど・・・

麦芽・・・とか?、馴染みの無い食材の具体的にどの状態の物が必要なのかよくわからず、
さらに、現物も見ずに通販で入手するとなると、
ますます確信の無い材料を使う事になりそうで、躊躇してしまい・・・
そこはやっぱり馴染みの食材で、
しかしちゃんとマンチーさんレシピのごとくに酵素分解で甘くするタイプに決めた。

いろいろ検索した結果、
もち米、米麹、塩、韓国唐辛子を使うなすんじゃさんのレシピ参考。
ちょうど使ってしまいたかったのでもち米分を餅に置き換えてみた。


=シンプル自家製コチュジャン=
・餅・・・500g
・湯・・・400g
・米麹・・・250g
・韓国唐辛子・・・150g(細挽きと中挽きを半々にした)
・塩大さじ3(24g)

餅を出来るだけ細かくして、沸かしたお湯に入れ、焦がさぬように少し加熱したら蓋をして蒸らす。
麹をフードプロセッサーで細かくする。
溶かした餅と麹を合わせて50〜60℃ー10時間保温。
唐辛子と塩を加えて良く混ぜ、瓶に入れて暖かい場所に置いて3日程なじませてから使う。
塩気は強く無いのであとは冷蔵保存。



麹で酵素分解した餅は、ものすごく甘くなった!
うちのいつものコチュジャンよりずいぶん甘い。
そして味噌が入ってない分、スッキリした甘酒の味わいのコチュジャン。

前の分も餅は使ったけど、麹は味噌には行ってる分くらいだったせいか、
甘くはならずに餅味のまま馴染んでいく感じだった。
甘味は入れたはちみつ分だけ、主には味噌味ベースだった。
前のレシピ


酵素分解ってステキ!
また違う域に足を踏み入れた感あり♪
[PR]

by tigerbutter | 2015-01-17 20:33 | その他 | Comments(2)
2014年 11月 06日

四川風汁無し担々麺

c0114069_1520136.jpg

更新してなかった11月分。

孤独のグルメをしつこく観ていたら(この番組大好き!)、
猛烈に汁無し担々麺の口になってしまい、

こんな感じの汁無し担々麺を食べに行きたい!!!
どこ行けば良いの?


・・・しかし検討した結果、
私のリサーチ力でイメージ通りの料理にありつく事はおそらく不可能だと判断。

今回は作りたかったのではなくて、食べたかっただけなのに、
仕方ないから急遽作る事にした。


レシピはコチラの四川風をお借りし、

◇ちょうど中華麺は持ってたけど、無カンスイ麺がよいらしいので、徳島県の誇る半田手延べ素麺使用。
◇辣油大さじ1強。
  山椒は使わないシンプルタイプなので、山椒粉を追加。

  =辣油レシピ=                     元は多分〜瀬尾さんのレシピだったような・・・
  ・胡麻油・・・150cc
  ・一味唐辛子・・・大さじ2
  鍋に入れて弱火にかけ、阿波が出て来たら火から下ろしてそのまま冷ます。
  冷えたら空いた胡麻油の瓶に戻すと使い勝手が良い。

◇練り胡麻は持って無かったので、アーモンドバター大さじ1とすり胡麻適宜を併用。
◇黒酢少々
◇醤油少々
◇豚肉を素炒め
◇長ネギ千切り
◇生ニラ

c0114069_15203049.jpg

まぜまぜして・・・

まーいーうー♪

あまり辛くしてないけども、
胡麻とナッツと豚肉のコク、辛みと香りがからみついた麺は絶妙。

簡単さとは裏腹に、思いがけず満足度の高い一品であった。

これはうちの定番化させたい!

・・・で、その後も何度も再現してみた。
そのつど出してくるのが面倒なので、調味料も合わせて瓶詰めしとくと便利♪
この辛いのは、やっぱビールとか合うのね〜
[PR]

by tigerbutter | 2014-11-06 16:19 | 料理 | Comments(4)
2014年 01月 12日

タネまで愛して柑橘類  〜五変化〜

c0114069_12102286.jpg


なんだかこの冬、
特に美味しくてたまらないもののひとつが柚子。

自分に目新しい加工法で作ってみたら、両方とも大当たり!!!
これは増産せねばとさらに柚子を買い足した。



◆塩柚子                                             長尾智子さんレシピ参考   
      
柚子を横半分に切り、種を取る。(種は捨てない)
果汁を絞り、皮とワタを細長く4等分くらいに切って、薄く千切りにする。
果汁と合わせて重さの4%の塩を加えて混ぜる。
1週間程で食べ切るだけ残し、あとは小分けして冷凍する。

果汁も入った丸ごと柚子がすぐ使える状態になってる!
とても斬新に思えた。

お料理に柚子風味をちょっと加えたいとき、
柚子胡椒と違って塩分も低いので、存分にたっぷり使う事が出来る。

塩分は元レシピは2%だったけど、
食べてみたら、もちょっとパンチもきかせたかったので4%にしてみた。
気持ち保存性も高まるかな。

しかし塩分濃度にはちょっと悩んでる。
・・・黄色柚子胡椒も合わせて作るなら、こっちは極薄塩で良いかも。




◆柚子はちみつ                                          うろおぼえコウケンテツさんレシピ参考
柚子を横半分に切り、種を取る。(種は捨てない)
果汁を搾って、皮を半分に切り、箸から薄切りする。
果汁と皮を量って、清潔な瓶に詰める。
同量程の蜂蜜を加えて混ぜる。


前々から柚子はちみつの存在は知っていたけど、
柚子茶としていただく事にはさほど興味がわかなかった。
けれど、味噌と合わせただけで柚子味噌として使えるというくだりに、
ちょうど柚子味噌レシピを探してた私にはビビビとキタのだった。
果汁の酸味も加わった加熱無しの柚子風味がすごく良いと思う。

とりあえず産直の生芋蒟蒻と和えたら、かなり美味しかった。
気に入りすぎて蒟蒻の切り方を変えただけで二回続けて食卓に出した。

双方ともリピ確定!
今のうちに一年分をストックしときたい。




c0114069_12142934.jpg


左、スダチポン酢は実家にある、私が中3の冬に植えたスダチ使用。
豊作のスダチを今年はやたらとどっさり送ってもらい、
食べきれずに黄色くなったのを全部絞ったら800ccとれた。
あの小さいスダチの汁を絞りためるなんて、ウルトラ面倒臭くてとんでもないと思っていたけど、
やってみたらどうってこともなかった。


今までにも米酢と絞ってある柚子酢をミックスしたポン酢は何度も作ったけど、
甘くしないと上手く味のバランスがとれなかった。
でもなんだか今回は黄色スダチのおかげなんだか、
混ぜたすぐからすでにおいしいので驚いた。




◆私が植えたスダチポン酢                                     白ごはん.comさんレシピ参考

スダチ果汁800cc
薄口醤油1200cc
羅臼昆布40g
かつお節40g



寝かせる程に美味しくなる事になってるらしいが、
冬野菜がマックス美味しい今日この頃。
けちらず、そろそろつかわにゃあ。





◆入浴剤                                                 小太郎さんブログ参考

ポン酢を作ったあと、
残ったスダチの皮は、柚子と違って*ゆべしには出来ないよなあと思いつつ、
検索してたら小太郎さんとこに行き当たってナイスアイデア、イタダキ!

     *ゆべし  柚子酢をとった後のわたと皮を砂糖と醤油で柔らかく炊いた、実家地方のおかず。

搾りかすの皮はザルに広げて干して、適量を網に入れて口を縛り、入浴剤にする。







◆柑橘種化粧水                                           ネットで勉強した複合レシピ

大量のスダチの種と柚子種少しを清潔な瓶に入れ、
3分の2の高さくらいまで日本酒(又は焼酎、ホワイトリカー等)加えて1週間放置。
しゃかしゃか振ってとろりとさせた液体をザルで濃しとって、清潔な容器に詰める。
場合によっては倍くらいに水で薄めて化粧水として使う。

種は三回程使えるらしいと聞いたけど、
ぬるぬるが出てる間はいくらでもとれそうな感じがした、タネが多いせい?




私は全く平気だけど、娘は敏感肌で化粧水に赤くなるので、
ヘチマ水とか、ぶどう水とか、無添加化粧品に興味がでてきたところ、
おあつらえ向きに種が出来たのでやってみた。


ザルについたぬるぬるが濃い所をべったりと洗顔後の私の顔に塗ってみたら、
分厚くパックしてる感じで、乾くとバリッと固まってむちゃむちゃ皺伸びますがな。
ぬるぬるの濃さによっては危険な気さえした。
(ほら、のばし過ぎると引っ張った分が加速して皺になりそな予感・・・)

柑橘種ってすごいな!ペクチンばんざい!!

ザル近くのぬるぬるではない、ほどほどの濃度に日本酒で薄めて使いたい。
(水だと腐敗の管理が面倒そうなので)








柑橘類の全てを使い切ってかなり充実度アップ!!!



タネまで〜タネまで〜タネまで愛してほし〜〜の〜よ〜
良かったらポチしてね♪     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村








           
[PR]

by tigerbutter | 2014-01-12 20:14 | 保存食・常備菜 | Comments(4)
2013年 02月 10日

カタクチイワシ一箱*天麩羅、マリネ、アンチョビ他

c0114069_1014049.jpg

小イワシの梅紫蘇天麩羅

一箱分のいわしを良く洗って、頭を切って腹もちょっと斜めに切り落とし、
内臓を出して骨の側の血合いをぎゅっと爪でなぞり取り、
水が綺麗になるまで何度か塩水をかえてつけておく。
やりきれなかった分は塩水漬けで冷蔵庫。

イワシを開いて一時間程塩水にさらしておいて水気を切り、
大葉の半分切り梅肉をはさんで天麩羅にする。


c0114069_1011126.jpg


構想3年。やっとかなった。イワシに梅紫蘇は合う♪


小さいマイワシはやっぱり入手出来ず、
カタクチイワシが箱で夕方の投げ売り399円だったのでうっかり買ってしまった。

こういうの本当は朝ゲットして、お昼にやればちょうど良いと思う。

ねむくて寒い夜の作業は辛かったがなんとかやり果せた・・・





c0114069_102586.jpg

小イワシのマリネ
塩水漬けのいわしを開いて骨を取り、酢につけて置いたのに、
オリーブオイルをかけてケッパーをちらす。


c0114069_100812.jpg

小イワシのやわらか黒酢煮
活力鍋に水、黒酢、醤油、酒、砂糖、みりん、生姜を煮立たせ、
(*注意!鍋規定の水分量を満たすように)
水気を切った塩水漬けイワシを入れてフタをして加圧15分。
ふたを開けて味を調整しながら汁気を煮詰める。

煮詰めるときの揺すり方が乱暴だったのか、見た目ぼろぼろ。
けど、朝粥にのっけていただくとこれがまた美味しいのよ。


c0114069_9594952.jpg

アンチョビ
塩水漬けイワシを三枚にして骨を取り20%の塩をまぶして瓶に詰めたら、
やたら水が出たので、いったん水を捨てて、
さらに10%の塩を上から追加した。
冷蔵保存にした。様子によってはまた塩追加しようと思う。

もう一瓶は5日ほど塩水にさらしたままだったのを(嫌になってた)
骨付きのままで後は同じように処理した。
写真とって無いけど瓶に入った様はこちらの方が美しい。




玉ねぎピクルス
タルタルソース的な物を作るたびに玉ねぎ刻むのが面倒なので、
先に刻んであって味もついてりゃなお結構じゃんってことで・・・

玉ねぎ2個を刻んで塩小さじ1強をふりかけて瓶に詰める。
叩いたニンニク1片分、鷹の爪、ローリエ1枚、ハチミツ50g、米酢ひたひた(150g)を加えフタをしてシェイク。
ローズマリーチキンのフリット等の玉ねぎソースやタルタルソースにつけ汁ごと使う。

すぐなくなりそうだし、寒いので常温で出しっぱなしにしてある。




なんで今までやらなかったんだろ?すっごい便利!
ただ、何となく大きめにしてみたけど玉ねぎは普通サイズのみじん切りで良かったと思う。
この大きさは妙に容器にくっついてスプーンにのってこないのでいらつく。







ポン酢
初めて量って作ってみたけど、量るとよくわからなくなっちゃったので、
覚書ってことで、

酒60gみりん120gを煮切る。
薄口醤油400g、柚子酢60g、米酢150g、鰹節30g、昆布10cmくらい三枚を瓶に入れる。
冷蔵保存。

上澄みを使う。濁りがいやな場合は茶こしを使う。

またおいおい調整しよう。










正直、寝る前山盛りイワシとの戦いはキツい・・・生臭いお手てで寝るのもイヤン。
しかしそういう時にこそ、
正しい手抜きの策が生まれてくるんじゃなかろうか?


今回編み出されたのは「大量のイワシは頭と内臓とってとりあえず塩水漬けとけ」。

追いつめられて強くなれ!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-10 11:30 | 保存食・常備菜 | Comments(12)
2012年 10月 16日

サーモンにぎり寿司&そぼろ肉じゃが

c0114069_18295925.jpg

うちでにぎり寿司を作るのは前をもう覚えてないくらいに久々。





いつもここのこれとかこの寿司を非常にうらやましく思っていたのだけど、
ずっとサーモン運に恵まれてなかった私。
(だって切りにくい感じに薄すぎ細すぎのサクばかり・・・)


それを今回ちょうどいい大きさのトラウトサーモンのサクをゲット!
ちょうど半額セールでたくさん用意してある中から選べるラッキーに遭遇した♪


やったー!やったー!300g、500円強♪


しかし果たしてにぎり寿司にできるのか?半信半疑であった・・・




結果、妙にシャリの大きい(多分回転寿司の二倍強・・・)、
ぎゅうぎゅう握り込んだ、押し寿司とにぎり寿司の間くらいの、
やけにお腹にたまる寿司が出来たが、
意外にこれが大絶賛の嵐!!








・・・たまたま目についた、ほとんど使わない足付きの焼き〆まな板皿に、
ハランもしいてのっけてみたら、思いの外イイ感じになった。
同じモノを両方にのっけてみたらば、
白い洋食皿と焼き〆皿、味は違って感じられる。

そうだった!
自分は器が大好きだったこと、な〜んか久々に思い出した。
1歳だった息子が私お気に入りの鉢にコップを投げつけて、
見事!まっぷたつに仕留めてから(さすがうちの子!)、
もう器を楽しんでる身分じゃないと、すっかりあきらめて暮らしてきたんだった。
今はさすがにヤツもコップはぶつけるまい。

全くうっかりしてた。
人生は短いんだった。
好きな事しなくっちゃ!




それにしても、家にぎりがこんなに盛り上がる物だとは知らなかった。
次回は素敵なマグロのサクをゲットして、
まぐろにぎり祭りを開催したいと思う。






サーモンにぎり寿司
[材料] 4人分

かために炊いたごはん    適宜
自家製昆布寿司酢      適宜
生食用サーモン       300g
わさび           適宜


ごはんの量は量るべきだったと思うが忘れたもんはしかたがない。
・・・ここから分かる事は4人でサーモンは300gほどあればまあ足りるかなってことだけ。



自家製昆布寿司酢
・米酢   300cc
・砂糖   200g
・塩    60g
・昆布   10cm

勝利の秘密はこちらを参考にさせていただいたこの自家製昆布すし酢。
今読み返して知ったけど、この量だと酢飯3合×4回だって。
日持ちは冷蔵庫で一ヶ月ほどらしい。
元の2倍量で作ったら500cc瓶にちょうどぴったりの量だった♪

う〜ん、ナイスレシピさんキューです!


このウマ寿司酢は常備する事にする。
でもレシピ忘れるから瓶に直接配合書いといた。ナイスあたくしっ!



c0114069_182943100.jpg

豚ひき肉の肉じゃがが食べたい気分になり、
本当はすき焼き用にとっといたなかなか入手出来ない糸こんにゃくを使ってしまった。


実家近所のスーパーには普通に売ってる。
私の一押し糸こんにゃく!

c0114069_18291471.jpg
c0114069_18284468.jpg


この糸こんにゃくの特徴はめちゃめちゃ不揃いな細さ。
多分機械製造だろうに、一体どのようにして作るんだろう?と不思議でならないが、
腰が強くて色んな食材にやたらからみつく所がやけにおいしい。



そぼろ肉じゃが
[材料]
・じゃがいも   4個
・にんじん    小1本
・豚ひき肉    200g
・糸こんにゃく  1袋
・しめじ     1株
・グリーンピース ひとにぎり
・薄口醤油    大さじ4
・砂糖      大さじ2
・みりん     大さじ1



玉ねぎ入れ忘れて、途中で気づいたけどタイミング悪いから無しにした。
まあこれはこれで。









お帰りには是非・・・ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-10-16 07:59 | 料理 | Comments(16)