タグ:薄焼き ( 65 ) タグの人気記事


2016年 10月 20日

秋鮭チャパティロール

c0114069_10341420.jpg
普段、私のヘルシー系のメニューはやたらと敬遠する娘にも
「チャパティは常にストックしといて!」
との熱烈リクエストに応え 、
アタ1袋使い切りでチャパティを増産。




◆チャパティ大(直径21cm)20枚分
アタ(インド産チャッキ社製細かい全粒粉)・・・1kg
塩・・・小さじ1.5強(10g)
水・・・750g(チャッキ社推奨)
 
全部合わせてなめらかにこねたものをラップして30分に上寝かす。
10等分する。打ち粉をしてめん棒で出来るだけ薄くのばす。
中火であたためたフライパンで両面を焼いて、お好みでさらに網に移し直火であぶってプックリふくらます。



火加減と伸ばす速度を調整して、
一枚づつ伸ばしつつ焼いていくのが具合が良い。
毎回プーッと脹れるのを見るのはかなり楽しい。

そしてやはりつめて作ると伸ばすのが上達するわぁ。今回はサンドイッチにする前提で粉50g分の生地で前回より大きめにしてみた。
このサイズのほうがトースターにも過不足なく合う。


◆チャパティ小レシピ


c0114069_10341346.jpg


◆秋鮭チャパティロール 2個分

チャパティ大・・・2枚
◎鮭ソテー
  秋鮭・・・1切れ
  塩胡椒、強力粉、オリーブ油
ベーコンソテー・・・半分に切って1枚分
塩ゆでインゲン・・・10本
赤ピーマン細切り・・・1個分
プチトマト・・・5個
スライスチーズ・・・1枚
マヨネーズ・・・適宜

鮭の皮を剥がして、厚みを半分にして身と皮に塩胡椒して強力粉をまぶす。
凍ったチャパティをフライパンで両面温め直す。
そのフライパンにオリーブ油をしいて鮭の皮と身、ベーコンをこんがりと焼く。
チャパティに具を並べてマヨネーズを一本絞りしてぐるっと巻きこむ。
ラップで包む。




鮭皮をはがして単独でパリッと焼くとこがミソ。
つけたまま焼くより絶対美味しい。
c0114069_10341238.jpg
野菜はきゅうりや、レタス入りもシャキシャキしてナイス。




おまけ
c0114069_19103971.jpg


フムス付き豆カリー定食
ここんとこ、豆を食べたい気分の日が多い。
フムスも増産せねば。














[PR]

by tigerbutter | 2016-10-20 10:11 | 粉もの | Comments(0)
2016年 10月 11日

チーズチャパティ


c0114069_00221346.jpg

今朝も実感したのは、
アタ(インドの細かい全粒粉)で作った無発酵の薄焼きパン、チャパティを持ってると、やはりすんばらしく便利!

一枚づつ伸ばして、焼いて…は、
熱意のある時じゃないと無理だけど、
その後の手間は最小に確実に美味しい目に遇えるわけだから、非常に効率の高い愛すべきメニューと言える。

c0114069_14131991.jpg
今、私イチオシの食べ方は、
凍ったままのチャパティにミックスチーズのせ、トースターで4分焼いて、
そしてカエンペッパーをふる。

樋口正樹さんのナスピザレシピに使われてたのでゲットした、
お初だったカエンペッパーはシャープな辛みが旨いと思ったら、
一般的なチリペッパーの2倍の辛みがあるらしい。ほー。
辛みをシンプルに楽しむ事に開眼した気がした。

そしてチーズ量はビローンと糸引くようにたっぷりとのせたいところをグッとこらえ、アタの旨味と薄焼きの歯ごたえを損なわぬ少量が吉としている。







◆チャパティレシピ

思いついた!
…1kg入りの粉は鮮度のいいうちに一気に使って毎回冷凍ストックするってのもいいかもしれない。
うん、なんとナイスアイデア!!






[PR]

by tigerbutter | 2016-10-11 11:41 | 粉もの | Comments(2)
2015年 10月 31日

蛋餅(台湾)

c0114069_13262531.jpg

イカ焼き熱覚めやらず、
しつこく調べていたら、薄焼きつながりでこっちに興味が移って来た。


おそらくは、粉を耳たぶくらいに捏ねて棒で伸ばした餅を使うのが本式な気がしたけど、
その日はめん棒気分じゃなかったのでクレープタイプに。
ノンスティックフライパンに少しのサラダオイルであっさり目に焼いてみた。


最初のは生地を厚目にしてみたら、出来上りがしっかりしすぎて固そうに見えるが、
コレが意外に粉の魅力満載って感じの、粉腸似のぺろんぺろんした食感でいい感じ。これ好き。


 





=蛋餅(クレープタイプ)=  3〜4枚

・薄力粉・・・120g
・片栗粉・・・大さじ1・5
・水・・・適宜(量ってない・・)
・塩・・・適宜
・卵・・・3個
・青ネギ・・・・3本
・焼き油用サラダオイル

粉類と塩を薄く水溶きし、熱して油を引いたフライパンに薄く伸ばして両面焼く。
溶き卵に小口切りの葱を入れたのをのせて伸ばしひっくりかえす。
・・・もしくは、一旦焼いた生地を取り出し、卵液を薄くのばした上に生地を貼付けて焼く。
やけたらくるくる巻いてお皿へ。




c0114069_1326449.jpg

次の分は薄めに広げてひっくり返しに失敗して一部張り付いちゃったので、
生地に卵を塗らずに、フライパンで薄焼きした卵に生地をのせてはりつけたので卵厚め。
こちらはそう意外性の無い、卵が多い美味しさ。

まあどっちも美味しい。




c0114069_1326541.jpg

醤油に例の自家製ラー油を入れたタレ、こっちもかなりいい感じ。

むしろ・・・
ラー油を使う為の薄焼き?ってくらい気に入ってる。
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-31 14:20 | 粉もの | Comments(0)
2015年 10月 27日

イカ焼き2

c0114069_17585811.jpg



蒲郡に行ったら必ず買ってしまうのはいかの姿焼き
あの業務用のプレス焼き機、

  うううう欲しーーーーーー


と、何度思った事か・・・


一度見るとしばらくはイカ焼き熱冷めず。

今度のはイカと九条葱たっぷりの卵入り、出汁系を加えてない塩だけのあっさりタイプ。
・・・プレス機じゃないから、イカがそっくりかえって、こんな風にはみだしちゃうのが悩み・・・


タレは最近かなりお気に入りの自家製ラー油入り。
ちょっと加えただけで、何でもが深い奥行きのある味わいになる魔法アイテムだと感じている。
(自画自賛やっほ〜〜い)






=イカ焼き=    大きめ2枚

・小麦粉・・・80g

・スルメイカ・・・大1匹
・九条葱・・・半束
・卵・・・2個
・塩適宜
・サラダ油 焼き油

たれ
  酢+醤油+ラー油


①粉を塩を水溶記して小口切りの葱と、細かく切ったイカと卵を混ぜる。
②熱したフライパンに油を多めに引いて、生地の半分を入れて薄くのばし、おいしそうな色合いに焼く。
③表面に塩をパラッ。お好みでタレをつけて食べる。




前のイカ焼きイカと葱少なめウスターソース味




食べるたび、イカをどっさりストックしておきたくなる、イカす一品。
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-27 21:55 | 粉もの | Comments(2)
2015年 03月 07日

2/20朝ごはん

c0114069_15442828.jpg


・ホエーパンケーキ、バターと蕎麦はちみつ添え
・塩ゆでブロッコリー
・プチトマト
自家製カテージチーズ
・もも肉広東風焼豚
・ローストアーモンド



自家製カテージチーズのついでに出来たホエーをたっぷり使ってパンケーキを作ると、
ミルク風味のステキな酸味が加わり、とっても好都合。
まとめ焼きして冷凍してあると、瞬く間に朝ごはん準備が出来ちゃうわけよ。ナイス!


秋に入手した北海道産の蕎麦はちみつは、コクがあってスパイシー。
くせの強い香りで万人向けではないらしい蕎麦はちみつだけど、私はかなり好き。
このパンケーキにまたものすごく良いと思う。
[PR]

by tigerbutter | 2015-03-07 17:05 | 朝ごはん | Comments(2)
2015年 02月 23日

祝蕾とブラウンマッシュルームのNYスタイルピザ

c0114069_19534641.jpg
c0114069_1954937.jpg


その日突然焼く事にした行き当たりばったりピザの覚書。

ピザ生地レシピはカリフォルニアのばあさんブログさんからお借りして、生地だけなのに厚かましく「NYスタイル」と名のる。
庫内温度低かったのか、変化が遅いので5日冷蔵した。
(フランスパンにも良い生地だとあったので、最終何になるかな?って思ってたらピザになった。)


伸ばした生地には、
トマトの水煮をただただ味噌位の固さに煮詰めたトマトペースト(トルコピザ、ラフマジュンに使った残り)をぬりぬりして、塩ぱらっつ。

お初の中国野菜の・・・たぶん「祝蕾(しゅくらい)」?
売り場には書いてあったのに、袋には名前が無いから調べた感じではきっとこれじゃないかと・・・
芽キャベツ的に芽が芯にびっしり並んでいる形状だった。
少し苦みがあって、なんて言うか「こぶになってる芽」の食感。香りは平凡。
悪くは無いけど、ピザにどっさりのせてベストマッチというほどでもない。
どうせ芽をのせるなら、タラの芽の方がのせがいありそう。

おっきなブラウンマッシュルーム3個も刻んでのせた。これはナイス。ピザにきのこってのはだいぶ好き。

考え無しに1個あったモッツァレラチーズをのせてから、チーズぜんぜん足りない〜と行き詰まって、
そう言えばゴーダチーズの1/4カット塊を持ってる事を思い出した。


c0114069_19542749.jpg



ゴーダチーズ、私お初の大き目塊。
かつて福生にあったお好み焼き屋に見えた小さなピザ屋カプリでは、
ホールのゴーダチーズが冷蔵庫にいくつも入っていて、
それを見た私は「うおっ本物志向っぽい!かっこいい!!」と、ずっとアコガレを抱いていた。
それをついに!ついに!真似る日が来た!!
(業務用スーパーで半額だったから買っただけとも言える・・・)

スデにモッツァレラチーズをのっけた事を軽く後悔したけど、
まあ、いいか・・・

具沢山の上にゴーダをもさもさのせて、
オリーブ油と塩胡椒して、
230℃−12分焼いた。


パセリをつんだ事を思い出し、カットしてからのっけてみた。
c0114069_19545079.jpg


この生地の特徴である所の、切り口の気泡が撮れてないのは残念としかいいようがない。
(薄くしすぎた感もあり・・・)

しかしこの生地はかくべつにすんばらしい!!
香ばしく焼いた肉みたいにばりっとしたミミの食感。
なんだ?なんだ?ってくらい、これはおいしー。ちょっとびっくりした美味しさだった。


チーズはゴーダのとこがゴーダ味♪まあ、あたりまえだけども、いいね!いいね!
あれからうん十年・・・やっとカプリに近づけてうれしい。



なかなかに満足度の高いピザだった。




いつ焼けるか分からないから、また生地をこねておこう。ゴーダもたんまり持ってるし♪






・・・ゴーダ、ゴーダって連呼してて

・・・なんかこう・・・思い起こすコトが・・・ん〜なんだっけ?

ゴーダマシッダールタ?

・・・いやいや、違う。そう言うんじゃなくて・・・

ゴーダ、ゴーダ、ゴーダ・・・

あ!郷田猛(ごうだたけし=ジャイアン)だ!!!


スッキリした〜
[PR]

by tigerbutter | 2015-02-23 15:52 | 粉もの | Comments(11)
2015年 01月 26日

キノコと白葱とモッツァレラのピザ

c0114069_20334982.jpg
c0114069_20181932.jpg

12月27日

=キノコと白葱とモッツァレラのピザ=


キノコはマッシュルームと原木椎茸だったと思う。
とにかくどっさりのせた。

生地等の詳細は覚えてないけど、
この組み合わせがとっても美味しかったので記録。
[PR]

by tigerbutter | 2015-01-26 14:00 | 粉もの | Comments(2)
2014年 09月 17日

生とうもろこしのピザ

c0114069_21363510.jpg


これは記録がいるだろう!
と、激しく思った今日のピザ。

コストコのフードコートのスライスピザを画像で見てたら、俄然ピザ気分がやって来た。

好きなタイミングで焼き置いて次の日の朝ごはんにもできそうな、
厚めのふっくらアメリカンタイプの生地に、
・・・本当は花巻に巻き込もうと思って買った朝採れとうもろこしを生でこらしょとのせてみた。
感動の味わい!


=生とうもろこしピザ=
(アメリカンタイプ約30cm1枚分)

◯生地
中力粉 300g
ドライイースト 小さじ1
塩 小さじ1
ぬるま湯1カップ強 (230g)
打ち粉

◯具
トマト水煮角切り缶 0.5缶
玉ねぎ 半分(150g)
とうもろこし2本 (正味250g)
バジル 15枚
ベーコン60g
シュレッドチーズ160g
ブラックオリーブ8個
オリーブ油
塩、黒胡椒



生地の材料をボールに入れて箸でぐるぐる混ぜる。20分置きにぐるぐる混ぜる×2。
20分置いて、粉をつけてふちは潰さないように手で30cm程に伸ばし、
オーブンシートを敷いた天板ののせる。
生地にトマトの水煮をスプーンで塗り広げる。塩パラッ。
玉ねぎの大みじん切りをまんべんなくのせ、
皮をむいて半分に切り、軸からナイフでこそげとったとうもろこしの実をのせる。
さらにバジル、ベーコン、薄切りにしたオリーブ、チーズをのせ、オリーブ油と塩胡椒して、
30分程おいて生地をふっくらさせる。
予熱したオーブン230℃ー8分+200℃−8分程、底も少し色づくまで様子を見ながら焼く。
1/8又は1/12くらいにカットする。
アメリカンタイプなんで、堂々とタバスコも使う!

c0114069_21365762.jpg

c0114069_21372598.jpg



このシャキシャキ甘いとうもろこしの絶大な存在感に比べると、
ベーコンとオリーブはまあ有り無しどっちでも良いかな。
玉ねぎとバジルは出来れば欲しい。
多分アンチョビものっけたら良かっただろうになあ。

それにしても、生とうもろこしはピザの具に最高!
これが無くては作れない「この季節を待ってました!」メニューが増えて嬉しい。



生とうもろこしピザと言えば、
過去に生ヤングコーンのピザにも感激したんだっけ。

ああヤングーンピザ、今年は逃したなあ〜
[PR]

by tigerbutter | 2014-09-17 22:44 | 粉もの | Comments(8)
2014年 05月 27日

葱餅

c0114069_158132.jpg

=葱餅=
材料  二枚分
・小麦粉200g
・ぬるま湯110g
・長ネギ1本弱
・塩豚適宜
・塩、胡麻油、

c0114069_1584147.jpg


昔から大好き葱餅。
でもよそで食べた事が無い。
こんなもんでいいかな?ってあたりで一応満足してた。
味も別に悪く無いと思う。





が!

今回こちらを見て深く感動した。

これが台湾風?

うちの葱餅にもこんなロティチャナイのごとくなハラハラした内層が欲しい。
私独自の解釈では、
小麦料理としての格が数段上に見えてシビレた。



今後、こっち方面に是非チャレンジしたいと思う!!!
[PR]

by tigerbutter | 2014-05-27 15:40 | 粉もの | Comments(5)
2014年 05月 26日

ブリート2種

c0114069_14111238.jpg

みなさまお久しぶりぶり〜!ってことで、
は〜い、ブリ−ト!!

・・・いえ、ブリート風。(弱気)

どこの国由来なのか、名のるのもおこがましく感じる今日この頃。

薄焼きラバーはまたまたインドのチャッキ社製、今度は雑穀粉でチャレンジする。
・・・この粉、豆やら穀類がかなり色々入ってて、
だからどーなのか?・・・もはやよくわからんけど、
ミラクル栄養がとれそー♪って、ことで、サブタイトルは「ヘルシー!」


=ベジブリート=
◆まずチャパティを作る。   レシピ
(粉がインド製なんでそう呼んでみたけど、もちろんトルティーヤで良い)

すぐ解凍できるので、たくさん焼いて冷凍しとくと便利。

◆煮豆を作る。
オイル小さじ2くらいで潰しニンニクを香り出しして、玉ねぎ1個のみじん切りと、
茹でインゲン270g、トマト水煮缶半分、塩、胡椒、クミン、オレガノ、チリを適宜加えて、程良く煮る。
味を付けない生野菜と合わせるので味つけは濃いめが吉。

◆組み立て一個分 約245kcal
・チャパティ1枚
・レタス40g
・トマト40g
・アボカド20g
・チーズ15g
・煮豆40g

材料を細長くのせてお尻を織り込みくるっと巻いてラップでキュッと止める。

c0114069_1411437.jpg


朝ごはんに2個食べたらおなかいっぱい。
スパイス入りの煮豆はヘルシーながらも満足度を格段に上げる魔法アイテムだと感じた。





c0114069_1412451.jpg

チキンブリート

薄切り玉ねぎが入って、トマトと蒸し鶏が入れ替わったので、チキンブリートと名のってみた。
こちらもあっさりうま〜




私、何かで巻いて食べるってのがスゴく好き。


c0114069_13503415.jpg

インドチャッキ社製 雑穀入りタイプのアタ
[PR]

by tigerbutter | 2014-05-26 15:01 | 粉もの | Comments(8)