タグ:海藻 ( 15 ) タグの人気記事


2015年 03月 03日

作りおきおかず

c0114069_14143697.jpg


今チマタではおかずの作りおきが大流行り?
本屋にはそれ関係の本がいっぱい!
そういえばブログもそうかも・・・

私、作りおくのは大好きだけど、
食べるのはおおむね出来立てが好きで・・・

けど、それも一概には言えない。
時間の経過によってへたりの大きい物、小さいもの、むしろ美味しくなるもの。
いろいろだもんね〜

時短かつ食卓の質向上につとめたい。





・味卵:初産み卵、醤油、砂糖、味醂、唐辛子、ガーリックパウダー

・葱焼豚:もも肉の広東風の甘い焼豚、白葱、XO醤、醤油、ごま

・豆ヒジキ煮:田原産長ひじき30g、パプリカ1個、ゆでヒヨコ豆ひとつかみ、醤油、味醂、だし汁、胡麻油

・白菜漬け:軽く干した白菜、昆布、唐辛子、塩、塩柚子
[PR]

by tigerbutter | 2015-03-03 18:54 | 保存食・常備菜 | Comments(6)
2015年 01月 21日

金目鯛の煮付け

c0114069_1329367.jpg

金目鯛の煮付け、先週の分。
まだ去年の写真は山ほどあるけども、うろ覚えの分は書きすすめにくい。
だから覚えがフレッシュなのを先に。


年末、伊豆の稲取で食べた金目鯛の煮付け、
大型金目の切り身は脂ノリノリで、生姜も入らない鰻のタレみたいな煮汁がぴったりでスゴく美味しかった。
娘大絶賛だった。
でも近所のスーパーではなかなかおいしそーな金目鯛に行き当たらないので、
その後、脂ノリノリな大きい真鯖を同じ風に煮たら大成功であった。

つまりは、あの甘濃い〜タレは、
それに負けない程の脂を持った素材ならなんでもイケルのね。
私ったら今までこんな大事な事を見落としてた〜
今後大好きうなぎダレはもっと活用する!

・・・しかし、先週お店で食べた大型肉厚の鰻は圧倒的にタレが負けていて、
これはきっと板さんも想定外の脂のノリだったのでは?・・・と思った。 
冬の大型の魚はどえりゃー脂にノっている!ってことを再確認した。


今回の金目鯛は娘から姿煮のオーダーがあったので、
場外市場で買って、600g弱1000円ちょっと。
すごく脂がのってる大きさではないけど、量的に三人では十分で、
一緒に煮付けた新ごぼう、灰干しわかめ、白髪葱とか、
添えのたっぷり野菜が感動的に美味しかった。

でもわざわざ買いに行くのに、次は半身は皮付きで刺身にする大きさのを狙いたい。

やっぱり金目鯛ってステキ♪




〜今回の気付き〜
タレの濃さは季節とサイズで変わる魚の濃さとのバランス良く調整する事
[PR]

by tigerbutter | 2015-01-21 13:30 | 料理 | Comments(6)
2013年 01月 23日

海苔塩オリーブれんこん&葱と豚ひき肉の豆板醤炒め&チキンハニーマスタードマリネ

c0114069_0452284.jpg

海苔塩オリーブ蓮根

レシピ
5mm程に切ってオリーブオイルで良い具合に炒めた蓮根に、塩と青海苔パラッ。








シンプルうまい♪
青海苔は四国吉野川産♪


          以前の海苔塩バターれんこん



地元の河口で干潮時にはバケツ一杯もの青海苔採りに精を出してた幼少時代、
とにかく採集がやたらと好きだったが(趣味採集)、
青海苔を食べる事に特に興味はなかった。

今はものすごく好き。
青海苔味はとにかくイカス。












c0114069_0483826.jpg

葱と豚ひき肉の豆板醤炒め

どちらかと言えば消極的に使う長ネギの青い所、
とっても柔らかでおいしかったので、
もっと前のめりに炒め物にしてみた。

レシピ
豚ひき肉を軽く握ってあまりほぐさないようにしつつ炒めて、
3センチ程に切った長葱の青いとこも加えてなじませ、豆板醤、砂糖、酒、醤油で味つけ。





ごはんのおかずにもべりべりグッド。

使い切るって気分良い。







冬、おとなり磐田のファーマーズマーケットで売ってる、
土付きの重たい500円葱束は、
使い応え満点の大変ご機嫌な葱であ〜る。










c0114069_0465212.jpg


鶏のハニーマスタードマリネ

レシピ
塩こしょうしていい具合に焼いた鶏の胸肉をスライスして、
はちみつ、粒マスタード、薄口醤油、レモン汁、オリーブオイルをまぜたのをからめ、
スライス玉ねぎとスライスセロリも混ぜ、プチトマト、青ネギパラッ。





ちょっと前だったが、あまり覚えがない平凡な仕上がりだったと思う。














・・・ああ、また写真たまってる・・・

景気付けに・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-23 18:02 | | Comments(4)
2012年 09月 19日

灰干しわかめ肉蕎麦

c0114069_13364079.jpg

遠い親戚経由で毎年家にやって来てた、
私のお気に入り、生産者の自宅用鳴門灰干しわかめが途絶えて、
私はとても困っていた・・・











地元に帰るとすぐみつかる「鳴門灰干し糸わかめ」として売られているのは、
灰は落とされてきれいに糸状に裂かれて乾燥させた上品なやつ。
使いやすいけど、
なんーつーか・・・弱いんだなあ。
洗い残った灰なんかついてていいから、
私はもっと荒々しいわかめをざっくんざっくん使いたいのよ。
手間かけて糸になんかしないで欲しいの。








ああ違う、違う、と思い続けて3年ほど不自由してたけど、


   やった!この春やっと見つけた!!


有名人だかどなたかの推奨品としてなんかで見たの。
(まるで分からんやないか!)

でもこれにまちがいない!と思い、どっさり一年分を注文した先はなぜか淡路島。
しかも鳴門産より破格にお安いざます。
鳴門わかめはブランド品なのね〜
しかしどちらも鳴門と淡路の間の海で収穫するわかめじゃん?
私のとって大切なポイントはすべて押さえてある上にお安いのならなお結構。
私の求めてた物は淡路島にあった!









新しい入手先が見つかって本当にうれしい。
蒸し蒸しの夏を超してなお、色よくはりはりした歯ごたえも健在な灰干しわかめは、
この先もずっと死ぬまで入手し続けたいと思う。











で、そのわかめを使いつつ、気合いの入ってない一品。
一人分残ったの乾麺消費の為・・・


灰干しわかめ肉蕎麦
[材料]     一人分

・蕎麦乾麺    一人分
・戻したわかめ  適宜
・甘辛く煮た豚肉 適宜
・葱小口切り   適宜
・麺つゆ     適宜

・わさび     適宜
[作り方]
茹でて冷水でしめた蕎麦に具をのせて麺つゆをかけ、わさびを添える。







なにげに美味しかったんだけど、
ここは世界に誇るパスタ!「半田の手延べ素麺」を使えば完璧だったよな〜

(年とると、どんどん地元びいきがすすむなあと思う今日この頃・・・)













・・・お国が恋しい地元びいきさんは

できれば押してくれんかの〜?     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



[PR]

by tigerbutter | 2012-09-19 15:26 | 料理 | Comments(6)
2012年 09月 04日

豚ひじき

c0114069_8525657.jpg

愛用の地元日和佐町産の長々ひじき(太くて、麺?ってほど長い・・・)は切らしていたので、
普通にスーパーで買ったひじき使用。

いつもの長々ひじきのもふもふした食べごたえはないけど、
(これは好きずきだろうねえ)
これも美味しかった。


なんつーか、ひじきって美味しいねえ♪








豚ひじき
[材料]   ジプロック角中ちょい山盛りひとつ分

・乾燥ひじき      35g
・にんじん       1本
・豚細切れ肉      100g 
・胡麻油        大さじ1
・みりん        大さじ1
・砂糖         大さじ1
・薄口醤油       大さじ3
・水          100cc
・いりごま       大さじ2

[作り方]
ひじきを20分程水戻しして洗ってザルにとる。
千切りにした細切れ肉を胡麻油で炒め、
にんじん、ひじきも加えて油をなじませる。
調味料と水を加えて頃合いに水分が飛ぶまで煮る。







出汁も使わない、そんな濃くも無い、わしわし食べたいあっさりタイプ。





ひじきは身体にすご〜くいいと、昔から信じてる!









よろしクリ〜ック!     
     



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



[PR]

by tigerbutter | 2012-09-04 09:32 | 保存食・常備菜 | Comments(10)
2011年 11月 05日

韓国のり塩バターれんこん

c0114069_217142.jpg

海苔塩バターれんこんの韓国海苔バージョン。

最後に散らすのを、もんで細かにした味付け韓国海苔にかえたもの。

友人から、「青のり無かったので代わりに使ってみたら大ヒットした!」
とのお知らせをいただいたので、
今日は青のりと半々にしてみた。

反省点は、れんこんが細かったのでついつい薄切りにしすぎた。
前回ぐらいの厚みは欲しい。


息子曰く、チーズ入りのいそべやき的なお味。
もっちりしたバターれんこんに海苔いっぱ〜い♪なので、
そういわれるとそんな感じかも。

れんこん150gに韓国海苔1パック使用。





今日のれんこん、町外れのれんこん畑横「れんこん自動販売機」でゲット。
掘りたて鮮度バツグン!中は真白でみずみずしい。
、、、ただ、この自動販売機は恐ろしく旧式で、
お金を入れる時、カチャンという音を聞いてから次の一枚を注意深く入れないと、
いつまでたってもれんこんは出せない。(過去何度も立ち往生した、、、)
100円玉のみ使用可。
窓のプラスティックが劣化して中がほぼ見えないので、
大きさも形もいちかばちか。
今回、ちょいはずれた感あり、、、

次回に期待!





一度に二度おいしい♪
お得な感じが好きな方
はいクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-11-05 21:51 | 料理 | Comments(2)
2011年 10月 25日

海苔塩バターれんこん

c0114069_22155710.jpg

大事にとっといた上物れんこんをどうするのか悩んだあげく、
レシピブログで見つけたうまそうなレシピを参考にさせていただいた。


醤油のおかずが重なるのと、
ゼッポリーネで海苔塩に味を占めたのもあり、
醤油から塩味にちょっとだけ変更。



=海苔塩バターれんこん= レシピ覚え書き
れんこん 1節
バター  大さじ1
にんにく 1片
塩    適宜
乾燥青のり 適宜

つぶしにんにくをバターで香りだしして、5mm厚さに切ったレンコンをじっくり炒める。
火を止めて塩と青のりをまぶす。

ねっちりさくさくな歯ごたえが非常にグッド。
明日に持ち越したかったけどなくなってしまった、、、





れんこんってルックスもイケてると思う方
はいクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-10-25 22:37 | 保存食・常備菜 | Comments(8)
2011年 10月 21日

ひじきのテリーヌ

c0114069_18325330.jpg

ひじきの煮たのをお色直し。
テリーヌ型使ってもないので、ミートローフっていうか、のし鶏っていうか?
でもテリーヌと呼んだほうがどこか得した感じがする。

思ったより、ぱさっとした一品になってしまったけど、
二日目以降のほうが味がなじんでおいしい。

ジューシーにするには、
鶏ももひき肉を使うとか、生クリーム入れるとか、
豆腐でも入れるとかすればよかったのかもしれない。
でもせっかくのひじき入り、あっさりジューシーなヘルシー路線がいいよね。

やたらじゃこがきいてる。目をつぶって食べたらじゃこ天と間違うかも。
そういえば色もじゃこ天色、、、
肉肉しさにかけるので子供らには不評。

切り口はとってもかっこいいと思うのよ。

まあ、リベンジするわ、、、



ひじきのテリーヌ レシピ覚え書き

鶏胸ひき肉   500g
じゃこひじき  残ってた分
エリンギ角切り 2個分
にんじん千切り 小1本分
バター     大さじ1
片栗粉     小さじ2
卵       1個

胡椒
ゴマ

エリンギとにんじんをバターで炒めて塩こしょうする。
ゴマ以外の全部をまぜて塩こしょうし、
オーブンペーパーをしいた耐熱ガラス容器につめて表面をならし、
びっしりごまをふりかける。
電子レンジと200度オーブンコンビ調理15分。




見栄えは良いと思う方クリック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-10-21 19:00 | 保存食・常備菜 | Comments(6)
2011年 10月 14日

生のりゼッポリーネ(Zeppoline)2

c0114069_20373990.jpg
c0114069_2038536.jpg
c0114069_2040166.jpg

さあ、再度生のりもゲットして、ゼッポリーネにリベンジ!




・・・すべてが前回より上という上機嫌な結果になった♪




これは、そう~とう~美味しいから~
ビールすすみすぎるから~




・生のりゼッポリーネレシピ

中力粉            250g
浜名湖産生のり(ヒトエグサ) 50g
塩              小さじ1
ドライイースト        小さじ1
砂糖             小さじ1
水              175g(70%)



材料全部をボールに入れて、お箸でぐるぐる良く混ぜる。
しばらくあったかいところにおいて二倍ほどに膨らんできたら、
二本のスプーンで丸めて改め、
15ccアイスクリームディッシャーの三分の一ほどに小さめの生地を取り、
170度改め、低温の油で色よく揚げる。(油の温度は大変重要!)

生のりは結構しょっぱいので今回は仕上げ塩必要なしだった。


c0114069_20382463.jpg

アイスクリームディッシャーを使ってみたら、
生地を引っ張らないのでふわっとしたまま油に入れることが出来て、
出来上がりもふんわりの効果が得られた。おまけに断然速い!




さらに・・・揚げて冷めたのを冷凍保存実験してみよう。

うまいわ、安いわ、保存はきくわ!だと、なおステキ♪



=冷凍保存結果=
200度ー4分焼いてみた。(今うちトースター無いの)
特に遜色なし。
すごいわ〜!瞬く間におつまみ出せちゃうじゃん!!



たまには押してみるかな!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-10-14 21:18 | | Comments(0)
2011年 10月 07日

ちくわの生のり磯辺揚げ

c0114069_10372873.jpg

先日、作ったゼッポリーネ。

乾燥青のりだとちょっと迫力に欠ける・・・浜名湖産生のりさえあったらなあ、でもあれは春の味覚・・・
と、思っていたら、
c0114069_1037482.jpg

あった!近所のスーパーで普通に売ってた!
100g98円。


すぐさまゼッポリーネに!
と思ったが、
その日は車で子供の送迎があるからビール飲めない・・・

ここは一呼吸おいて、おかずにするのが得策であろうということでちくわの磯辺揚げ。


   激烈に大正解!!!


ご飯のおかずにぴったんこ。
(多分ビールにも・・・)
この海苔の馥郁たる香りは、乾燥ものなんかと比べ物になりません。
しかも、これだけの本格っぽい料理がこの感動的な安さってなに?




・ちくわの生のり磯辺揚げ 覚書

ちくわ 1パック 4本 (78円!)
生のり 1/4パック(25g)(25円!)
てんぷら粉  適宜

揚げ油
仕上げの塩 適宜

ちくわは半分に切って斜め切り。16個になる。
てんぷら粉を水で溶いて生のりを加える。
ちくわにつけて色よく揚げる。
お塩ぱらっ。




質実剛健料理ばんざい!!
思わず「お安いざます!」のタグ新設しました。

最近の更新にはほぼ覚書ついてるから「レシピ・レシピもどき」のタグは以後つけるのやめよっと。
[PR]

by tigerbutter | 2011-10-07 12:32 | 料理 | Comments(2)