知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

タグ:日本のおいしい ( 162 ) タグの人気記事


2013年 01月 04日

2013お正月の・・・

c0114069_21212678.jpg


おせち料理





さて何段重ねでしょうか?


   こたえ   まさかの一段



内容  錦卵・・・・・・・・市販品を輪切り 
    かまぼこ・・・・・・市販品を可愛らしく!? 
    生ハムチーズ巻き・・フレンチのお惣菜の本に載ってた、
              モッツァレラチーズ巻きのマリネにしたかったけど、
              チーズが売り切れのせいで、
              家にあったクリームチーズを巻いただけ
    かつお味数の子・・・味付き市販品
    黒豆・・・・・・・・浜北産の黒豆を毎年使ってるさび釘入れて、
              圧力鍋であっという間に完成
              さび釘はまた容器にしまって来年にとっておく。








なんか準備のタイミングも失い、がんばれない私でした・・・

最小限としても、
あと、
「花切りにした蓮根入りの煮しめ」とか、
「紅白なます」とか、
「自家製伊達巻き」とか、
「尾頭付きエビ」とか、
あれば良かったよなあ。



まあ、幻の二の重はご想像にお任せするってことで・・・




そしてこの教訓は次回に生かす!(・・・かな?)

とりあえずは南天の葉っぱさえのせれば、
なにげにそれらしくなるという事だけは忘れまい。










c0114069_21205714.jpg


焼ズワイガニ



youtubeで度肝を抜かれた・・・
驚異のかに剥き法「蟹ポン」!  コチラ



・・・予算の都合でズワイガニゲット!



ついでに焼きガニの作り方も見たのでトースターで10分弱焼いてみた。

味が凝縮し、これはなかなかに良い♪



やってみたらば蟹ポン本当にすごい〜!!








c0114069_2122213.jpg


お雑煮

元旦のやっつけ仕事。

内容  実家製丸餅
    豚肩ロース
    大根  
    人参
    小松菜
    実家のすだち
    吉野川の青のり
    鰹だし汁 塩 薄口醤油 酒


お餅がおいしいので、どんなにぞんざいに作ってもおいしいお雑煮になる。



お雑煮ラブ♪







c0114069_1201435.jpg


和牛250gステーキ

「私、和牛って食べた事無い」
(うそつきは地獄行き!)

とか、身に覚えの無い文句を娘に常々言われてる・・・

腑に落ちないが、ステーキ正月なら文句無いだろうと、
はりきって用意しておいた♪



なのに・・・和牛250gステーキはキツいと不評。
量は半分くらいで良いとか言う。





嘘だね!そんなわけない!!
・・・それは和牛とか、大きさのせいではなく、
暇があるだけず〜っとなんか食べてる貴様らのその卑しさがいかんのだろうが!







初スベリ。ああ、無駄遣いした。







c0114069_1421929.jpg

ローストチキン


2.2KG塩水漬けした丸鶏(塩水漬けはここず〜っとこちら参考)を常温に戻し、詰め物してオーブン180℃ー80分焼いた。
仕上がり20分前にオリーブ油まぶしの野菜を加える。



クリスマスには食べなかった丸鶏。
こんな簡単料理こそ手間が嫌な正月料理にぴったりだと思うわけよ。
(・・クリスマスもやっぱり簡単にスペアリブのオーブン焼だったが。)

薄切り玉ねぎを鶏の下にしき、お腹には椎茸と舞茸の塩胡椒して詰めた。
どなただかが(本当にだれ?)キノコ詰めを熱烈に押してたのを真似したら、
ゆっくり熱の入ったキノコは、ちょっと無いほど恐ろしく良い香りの仕上がりでびっくりだった。


キノコ大人気!!


ローストチキンは次回も是非コレにしたい。












c0114069_15155748.jpg


ロティチャナイと豆カリー


久々にロティチャナイ。

      以前のロティ


生地は薄力粉1:強力粉2のデニッシュ生地に卵とバターを増やしたもの。
手違いで緩くなりすぎて粉を足したので同じのはもう出来ない。
結果水分が少な過ぎになりちょっとのばしにくかったが、うま!

昨年30日に仕込んで冷蔵でおいたのを3日後に使用したが、
発酵味が非常にいい具合に美味しかった。


正月ドシテもこれ食べたかった。満足〜♪













お正月に食べ過ぎた人は〜
指の運動をするといいらしい!
はい、ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-04 21:25 | 料理
2012年 12月 24日

串焼き家飲み

c0114069_165865.jpg

トマト巻き
[作り方]
プチトマトのヘタをとって、しゃぶしゃぶ用の豚バラ肉を半分の長さにちぎり、
一個づつ巻き付け、串に刺して塩ぱらっして頃合いに網焼きする。





c0114069_1642543.jpg

豚蓮根つくね
[作り方]  12本分
豚細切れ肉400を包丁でこまかくして叩く。
みじんぎりのれんこん太いの5cm分程と生姜みじん切り、
片栗粉小さじ2、はちみつ、塩、醤油、酒、胡椒、スモークパプリカを加えて良くこねる。
タネを小さく一握り取り、竹串2本に刺してにぎにぎと細長くへばりつけて頃合いに網焼きする。




タネにスモーク味を入れてみた。
叩き肉の歯ごたえと蓮根のさくさくがたまらん♪
これはご機嫌な一品。





c0114069_1634757.jpg




 その他

椎茸
  三等分して一部肉巻き。軸も縦割りにして刺したらグッド。




シメジベーコン巻き
  ベーコンが厚くてあまり言う事きかないのでずいぶん不細工に・・・




カット手羽中
  塩パラッだけで手間無し。




わさびささみ
  筋を取って縦半分に切り、縦に込みを入れ、そこにわさびを縦に指でスッと塗り、
  ちょっと閉じるようにして串を波なみに刺す。塩パラッ。
  焼き加減はちょっとレアに仕上げる。














トマト巻きを初めて食べたのはかなり前になるが、(何十年も・・・)
「トマトと肉の見たままの味」と思っただけで特に感動がなかった。

ところが先日行った焼き鳥屋ではおすすめメニューになっており、
それはおかわりするくらい美味しかった♪
(芋のお湯割りすすむ〜)

その感動は次の日も余韻が残る程だったので、
トマトの季節じゃないけど、とにかくおうちトマト巻き決行!


200円くらいの焼き網で勇気のお家串焼き。
ええ、コンロ汚れますけど、がんがん焼くざます。


結果は超イケてます〜
この日の大賞は「トマト巻き」に決定!


この日から私のプチトマトパックを見る目が変わり、
入ってる個数がやけに気になるの。
出来れば3の倍数入りを希望〜





コンロのそばで飲みながらどんどん焼いて、熱々をかじる、
おうち串焼きはかなり楽しいが、
ただ、今後は串が燃えない工夫がいるなと・・・串部分にアルミ箔を二枚重ねに置いたら、
多少マシだけど温度が上がるとやっぱり串は燃える。
次回はアルミ箔をもっと分厚く丸めて置くと良いのかもしれない。
















なんでだろな?串に刺さってるとありがた〜い気がするのよ〜
はい!ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-12-24 16:29 |
2012年 11月 03日

ひらごいわし煮干しおでん

c0114069_18563222.jpg



「ひらごいわし(まいわし)煮干し」その存在に今までちいとも気付かなかったけど、実家の町の名産らしい。



この煮干しのすばらしい点は煮てもくずれにくい点。
うろこも綺麗にとれてるようだ。
丸ごと齧っても匂いも苦みも少ないのでそのままで美味しい。
袋に「レンジでチン」ってあったので、実はおつまみ用なのだろうか?

実家の町の煮干しにはその他、赤じゃことか、あじとか、いろいろ種類があるけど、
こんなに煮くずれない煮干しは私初めて。


・・・まだ祖母が健在だった頃、
実家のダイナミックみそ汁にはカタクチイワシの大きな煮干しが一椀に10匹も入っていた。
私は出汁の煮干しなんか絶対に食べなかったので、注意深く取り出しても、
ウロコやら、煮えほぐれてぐじゃぐじゃした一部が煮えた野菜に絡んでいるのに子供だった私は辟易してた。



そんないい物あるならそれ使って欲しかったかも。
それとも祖母は頑固なカタクチ派だったのか?
また機会があったら母に聞いてみよう・・・









そこで、煮くずれにくい煮干しの活用、おでんに入れっぱなし。煮っぱなし。

ここ続けて三回やってみたけど問題無し。
なんちゅうか、めっちゃいい具合でかなり気に入ってる。
5.5L鍋にヒラゴイワシ15匹と昆布15cmで出汁OK牧場!





c0114069_19113240.jpg
ヒラゴイワシ煮干し出汁おでん
[材料覚書]
・大根        1本
・こんにゃく     大1枚
・厚揚げ       1パック
・焼き豆腐      1パック
・卵         10個
・焼きちくわ     2個
・野菜揚げ      1パック
・白はんぺん     1枚
・ひらごいわし煮干し 15匹(15g)
・昆布        15cm
・酒
・砂糖
・塩
・醤油
・みりん






ますます簡単になったので、うちのおでん率はさぞかし上がる事だろう。


おでんに和芥子をダアッって塗って、
時々涙しながらいただく冬のシアワセ。









久々にぽち!いかが?     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-11-03 20:47 | 料理
2012年 09月 23日

甘さ控えめきな粉おはぎ

c0114069_16454766.jpg

甘いもんの甘さを控えるとは何事かあああ!!!

・・・と、全国の甘党さんに怒られそうなんだけど、
(知らんし)







こってりした素材には、それに見合うきっちりした甘さが無いと嫌だけど、
おはぎはあまり甘く無いのが好き。

加えて、あんこもごはんもやわ目希望!






そうするとそこらで買えるヤツにはなかなかうまくみつからん・・・

面倒だけどやっぱ作るしかない。

行事食だもんね。当然お彼岸には自家製おはぎ!!
(嘘です。結構サボってます・・・)







c0114069_16432111.jpg


甘さ控えめきな粉おはぎ
[材料]     20個分

◆つぶあん
・小豆    2カップ
・砂糖    適宜
・塩     ひとつまみ


・つぶあん  上記の半分使用
・餅米    1合
・米     1合
・水     炊飯器の2合のメモリまで
・塩     ひとつまみ

・きな粉   適宜
・砂糖    大さじ1くらい
・塩     ふたつまみ

[作り方]
前日
小豆であんこを作る。
小豆1カップを洗って、
一回茹でこぼしてから活力鍋でやわやわに煮た豆の水気を切り、
上白糖と塩ひとつまみを加えて好みの甘さにし、煮詰める。
それから餅米1合と米1合を洗って水に一晩つけて置く。

次の日
米を普通に水加減して炊く。
蒸らし終わったらすりこぎで半潰しにする。
あんこをディッシャーで20等分して丸める。
ごはんがあたたかいうちにディッシャーでご飯をはかり、
手に取り広げた上にあんこを乗せて包む。
砂糖と塩を混ぜたきな粉のなかにころがしてたっぷりまぶす。













自分好みに作る、うちのおはぎはおいしーなー♪
お茶が合うわ〜

・・・今現在4個食べたところ。








お彼岸には当然・・・とかいいつつ・・・

お彼岸って、秋分の日をはさんで前後三日の合計七日を指すって知ってたあ?
そんなん常識中の常識?!

私知らんかった〜!
すべて「なんとなく」ですすめてた〜













さあ!連打して指のリハビリ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-09-23 17:57 | あまいもの
2012年 09月 22日

老舗風柴漬けいなり寿司

c0114069_18122729.jpg

あ〜やっちゃった〜

もうタイトルにも「老舗」いれちゃった〜
あつかましさ120%
ぷぷぷ。








こないだからずっと自家製のおいなりさんが食べたかった。

イメージ的には回転寿しのより薄味でもっとジューシーなやつ。
東京風の濃いやつじゃないほうの。





油揚げだけ煮てから、
ひじき煮たのがあったらご飯に混ぜたいな〜とか、
ありもしないひじきの事を考えていたら、








そーだ!自家製柴漬けがあるじゃない!









ピンクが可愛い柴漬けいなりだよん♪

c0114069_18113741.jpg

老舗風柴漬けいなり寿司
[作り方]
一度茹でこぼし、半分に切った油揚げを水と薄口醤油と砂糖で甘辛く煮る。
ご飯に塩と柚子酢、刻み自家製柴漬け、炒りごまを適宜混ぜる。
油揚げを開いて軽く握ったご飯を詰めて形を整える。







炊きたてご飯でもない、ゆる〜い感じで作ったいなり。

中のご飯は近所の海苔巻き屋のすし飯みたいに砂糖抜きにしてみた。
そこにぽりぽり柴漬け、薄味ジューシーお揚げとのコントラストがなかなか。









これはいかん!つまめ過ぎる。

薄味の罠!











お帰りは〜お好きなだけ〜
はい、ぽちっ♪     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-09-22 20:53 | 料理
2012年 09月 11日

憧れの柴漬け

c0114069_962443.jpg

「柴漬けたべた〜い」

・・・の、柴漬け。
(バブル時のCM)








京都関係のいただきものは大変美味しいと思って心待ちにしていたが、
どなたかだか経由のレシピのご紹介を見たら、(誰だったかの〜?)







あ、それ今スグ作れる材料持ってる!








柴漬けって難しそうに思ってたけど、つまりは押しとけばいいだけ。
(まあ漬け物全般そうやろな・・・)
そこは卓上漬け物器の出番。








そうだったのか〜
憧れの柴漬け、実は簡単だった!






柴漬け
[材料]
・茄子     5個
・胡瓜     3本
・みょうが   100G
・大葉     10まいくらい
・生姜     ひと塊
(野菜は全部で1kg)
・塩      25g(野菜の2.5%)
・紫蘇入り赤梅酢150g
・みりん    大さじ3
・薄口醤油   大さじ1
(追記、漬け直しの時に昆布を一枚入れると美味しさアップ!)

[作り方]
野菜を切って、塩をまぶしてキツく重しをして一日半常温で乳酸発酵させてみた。
(あれよあれよという間に勝手に進んだっていうか・・・)
水気を絞って梅酢とみりんと醤油を加え、軽く重しをしてつけ直す。
冷蔵保存で3日程で色づく。1ヶ月程もつらしい。



参考レシピ






なんか思いの外、本格的漬け物って感じに仕上がった。

今年はうちは白干しにして赤梅酢は作ってないので、
冷蔵保存の去年の紅ショウガ漬けの紫蘇入り梅酢を使ったせいか赤が弱いのは残念。

茗荷が特においしいのでもっともっと入れれば良かった。









思いがけず権威ある柴漬けさまがうちの自家製に仲間入りしてくれる日が来るとは、
感慨もひとしおである。


夏の定番漬け物に決定!!












くっくくっく〜♪くっくくっく〜♪(桜田 淳子風に!)

クリ〜ック♪     
     


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-09-11 09:57 | 保存食・常備菜
2012年 09月 08日

茄子田楽

c0114069_1623360.jpg

とにかくはまり食いするタイプの私。

この夏、私を虜にしたのはズバリ「茄子」!








も〜茄子がうまいのがとまら〜ん♪











茄子田楽
[材料]     一皿分
・米なす    1個
・胡麻油    大さじ1くらい
・炒りごま   適宜
・田楽味噌   適宜


[作り方]
茄子を2cmくらいの厚みに輪切りにして、
熱したフライパンに胡麻油をしいて茄子を並べフタをして、
途中ひっくり返していい感じに焼く。
お皿に盛りつけ、田楽味噌を塗り炒りごまぱらっ。








「一作さ〜んの、うまいら〜♪」
CMがとっても気に入ってたらしく、
娘は口ずさみながら合わせ味噌を冷蔵庫からさっと取り出してくる。
カツにつけたミソカツは特に娘のお気に入り。

何でも食べたがる私がこの上そっち方面にまで手を出すと、
あまりにも冷蔵庫がいっぱいになりすぎるので、
普段敬遠してる市販の合わせ調味料。







うわ〜!めっちゃ簡単に田楽出来た〜









・・・時には臨機応変に・・・








〜この夏の茄子記録〜

でっかい焼き茄子
茄子のベトナム風
魚香茄子(茄子の辛み炒め)











ヒトツでも〜♪ ミッツでも〜♪ ・・・ミッツ・マングローブ♪
よろしクリ〜ック!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村










 
[PR]

by tigerbutter | 2012-09-08 18:45 | 料理
2012年 09月 07日

昭和の喫茶店ナポリタン

c0114069_1655652.jpg

ナポリタンには最初はもちろん、途中でもう一度粉チーズをばっさばっさかける!

c0114069_167691.jpg

・・・するとスパゲッティがすべらず、フォークで巻きやすい。












このところ、昔なつかし喫茶店ナポリタンが食べたいな〜と思い、
かなり古そうな喫茶店を見つけては、3回トライしてみたが、
みんな示し合わせたかのように、
いずれもトマト感のあるちゃんとアルデンテの今時のパスタが出てきた・・・







あ〜チガウ〜!!

私が今求めてるのはそういうんじゃなくて〜
もっと焼きそば寄りのぎとぎとした昭和なやつ。










きっと今はどこも今時の業務用食材を使うようになっちゃったのね。つまらん!












探してもなかなか叶えられそうに無いと思ってたところ、
こちらのおうちナポリタンを見て!目から鱗。







なるほど!自分好みに作ればいいんだった!

c0114069_167507.jpg


昭和ナポリタン
[材料]     大盛り2人分
・スパゲッティー2.2mm  200g
・玉ねぎ          大半分
・ピーマン         2個
・ベーコン         4枚
・バター          25g
・ケチャップ        130g
・ウスターソース      大さじ1
・牛乳           大さじ2
・塩            適宜
・胡椒           適宜
・卵            2個
・塩            少々

・粉チーズ         たっぷり
・タバスコ         お好みで

[作り方]
沸騰した塩湯で、太いスパゲッティ(2.2mm)を15分ゆでる。
玉ねぎを薄切り、ピーマンを輪切り、ベーコンを一口大に切る。
野菜とベーコンをバターで炒め、ゆでスパゲティーを加え塩こしょうして炒め、
ケチャップ、ウスターソース、牛乳を加えてさらに良く炒める。
溶き卵に塩少々を混ぜ、熱した鉄板(フライパン)にサラダ油をしいて卵を流し入れ、
その上にナポリタンをのせる。

粉チーズとタバスコを好みでかけていただく。



      参考レシピ


ソーセージとマッシュルームも入れたかったのに、
今回のベーコン使用マッシュルーム無しは不本意だけど、
思ってたよりはるかに上手くいった!

15分茹でって面倒だとは思ったけど、
この太麺がよかったんだかとってもそれらしい感じに♪


そしてバター使用で昭和と違うけど贅沢度アップ!
(この量くらいではそんなにぎとぎとしなかったが味的にはOK!)


で、やっぱり熱々鉄板にのせるとこは外せない。
鉄板のせパスタ・・・ナポリタンやあんかけスパの下に卵がしいてあるのは中部地方風なのか(?)、
このチャーミングなアイデアを私の思い出のナポリタンとコラボってみた。



・・・もっと思い出に忠実にぎとぎとにするには、
茹でたスパゲッティーにたっぷりサラダ油をまぶして、
冷蔵庫に冷やし置いたのを使えばさらに近づくと思う。











初体験の平成生まれも大喜び!昭和ナポリタン!万歳!



















よろしクリ〜ック!     
     



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



[PR]

by tigerbutter | 2012-09-07 17:18 | 料理
2012年 09月 04日

豚ひじき

c0114069_8525657.jpg

愛用の地元日和佐町産の長々ひじき(太くて、麺?ってほど長い・・・)は切らしていたので、
普通にスーパーで買ったひじき使用。

いつもの長々ひじきのもふもふした食べごたえはないけど、
(これは好きずきだろうねえ)
これも美味しかった。


なんつーか、ひじきって美味しいねえ♪








豚ひじき
[材料]   ジプロック角中ちょい山盛りひとつ分

・乾燥ひじき      35g
・にんじん       1本
・豚細切れ肉      100g 
・胡麻油        大さじ1
・みりん        大さじ1
・砂糖         大さじ1
・薄口醤油       大さじ3
・水          100cc
・いりごま       大さじ2

[作り方]
ひじきを20分程水戻しして洗ってザルにとる。
千切りにした細切れ肉を胡麻油で炒め、
にんじん、ひじきも加えて油をなじませる。
調味料と水を加えて頃合いに水分が飛ぶまで煮る。







出汁も使わない、そんな濃くも無い、わしわし食べたいあっさりタイプ。





ひじきは身体にすご〜くいいと、昔から信じてる!









よろしクリ〜ック!     
     



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



[PR]

by tigerbutter | 2012-09-04 09:32 | 保存食・常備菜
2012年 09月 03日

海鷂魚(エイ)の煮付け&煮こごり

c0114069_1035164.jpg

お初にゲットした生のエイ切り身。

とっても新鮮そうにも見えたけど、
時間が経つとアンモニア臭が出るとか聞くエイ・・・
大事を取って一度茹でこぼしてから煮付けにしてみた。








試食。








こ、これは!










めちゃめちゃエンガワですやん♪
(これ偶然?エンガワ以外も売られてる?)

エンガワばっかりでこの大きさとはスゴイ贅沢な感じ。









さらに!
c0114069_10485328.jpg

コラーゲンたっぷりと聞いたので、
食べ残った軟骨と皮を回収して煮こごりも製作。

水と調味料を足して20分程煮て冷やすと、
すんごいブリブリ固まった臭みもない煮こごりができた!










も〜コラーゲンでピカピカお肌!(に、なるとい〜な〜)


一度で二度お得。
エイがこんなに素敵な物とは知らなかった。



今後もっと前のめりにゲットしたいと思う。












よろしクリ〜ック!     
     



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



[PR]

by tigerbutter | 2012-09-03 11:02 | 料理