タグ:干し物 ( 7 ) タグの人気記事


2016年 12月 28日

自家製干し柿2年目

c0114069_00133492.jpg

今年2回目の干し柿。
寒くなるのご遅かったためボヤボヤしてたら、あっという間に時期を過ぎ、やっと磐田どっさり市で2袋ゲット。
実家で作るくらいの大き目サイズの細長の渋柿、種類分からず。
色よく仕上がらなかったのと、味見したら感動の糖度ではなかった。

その2週間前に干したもっと小さめの分2袋(若干甘い)と合わせて、今年は4袋しか干せなかった・・・
c0114069_22151127.jpg

ただ、肩の力が抜けた二年目の今年、
干し柿は、とにかく柿をゲットして皮を剥けば良いだけで、後はお天気まかせ。それはとても簡単な事だと分かった。

また来年、好みの小さい柿を沢山ゲットして、思う存分干したいと思う!


c0114069_20262114.jpg



新アイテム
合羽橋老舗包丁店のピーラー
何のひねりもないダサい見た目に反して、只事でない程良く切れる。

そりゃまぁ、使えば切れ味は落ちては来るが、その性能にたまげたお道具であった。

多分300円くらいだったような…
今度、合羽橋行ったらどっさり買う!








[PR]

by tigerbutter | 2016-12-28 20:28 | 保存食・常備菜 | Comments(0)
2013年 02月 01日

チャーミングな干し豚と野菜の炒め物3種

c0114069_1214226.jpg

干し豚を干しながら、
時々こんがりフライパン焼して肴にしつつ、
どんどんお料理にも使った記録。



干し豚パプリカ

1日目干し豚使用。
中華鍋に胡麻油少量を熱し切った干し豚をこんがり炒め、
食べやすく切ったパプリカを加え酒塩炒めする。




ここひと月程、休みにはちょい遠出の買い出しに凝ってる私。
季節外れだけど、豊橋の農協市場で見つけたパプリカは、
色とりどりで大きさ色々のが八個くらい袋にぎっしり入って100円だった♪
パプリカは前に自分で植えた事があるけど、
色づくまでとにかく恐ろしく長く時間のかかる野菜で、(単にやり方が間違ってた?)
通常の緑ピーマンみたいに簡単には出来ない、かなりの貴重品だと感じていたので、
このお値段は農家の方にあまりにも申し訳ないと思いつつ、二袋ゲット!
いやん、ラッキー過ぎてこわい!
(小心過ぎ)



まだ生っぽいけど少し歯ごたえの出た干し豚とピッタンコ。
色合いも綺麗で華のある人気の一皿になった。






c0114069_12145354.jpg

干し豚青梗菜

4日目干し豚使用。
葉先を切り落として8等分して前回と同じように炒める。


さっと炒めたシャキシャキ青梗菜炒めはそれだけでも大好きだけど、
前回よりまた少し歯ごたえが出た塩豚と相まって、良いわあ♪




c0114069_1215361.jpg

干し豚大根

8日目使用。
だいぶ硬くなってきたので、さらに調味料的に少量使う。
前回の大根ベーコンの干し豚バージョン。

干し豚は、締まった肉と脂気と熟れた塩気ってのが、野菜を美味しくする〜









今回の干し豚
レシピ
豚バラ肉のかたまりを4cm程の幅に細長く切り、さらに半分の長さに切り、
塩3%と胡椒適宜を擦り込んで金串に通し、
串の両端をひもで縛って風通しの良い所に干す。

今回主に調味料的に使いたかったので塩気を増やし、
最終は12日干してみた。
肉が縮んでほとんど脂に見える。






      過去の干し豚レシピ











変化していく干し豚を日々眺め暮らしていると愛着がわく。干し豚ラブ。

心躍る干し物♪・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-01 13:05 | 保存食・常備菜 | Comments(9)
2011年 01月 25日

烏賊の二夜丸干し

c0114069_18431018.jpg

魚屋の三代目さんのとこで見た肝いりの烏賊の丸干しを作ろうと思って、
スルメイカを2杯干してみたら、5時間とか一昼夜じゃもったいないような気がして、(なにが?)
丸二日干してみたら当然だいぶ違ってきた。

1杯目はグリルで丸焼きしてみたけど、うっかり身は焦がし、
肝は流れ出してくる上によく焼けてなくて生臭く、???・・・失敗感満載だったけど、
さらに4日ほど冷蔵庫でねかせておいた(忘れてた)分は、
見た目さらにひにゃひにゃして情けない様子だったけど、
大事をとって肝はのぞいてフライパンでふた閉めて焼いてみたら
ものすごく小さいいかになった。
硬そうな気がして薄切りにしてみた。


  あ!これは、おつまみのいかじゃあないか!


ほ~意外にそんな感じ。
塩と熟れて、生いかとか一夜干しとはだいぶちがってる。
これはこれで、いいんじゃな~い?
干したい欲も満足できて一石二鳥。




烏賊の二夜丸干し


スルメイカ 2杯
塩  適宜

烏賊は足をはずさないようにいぼいぼの先のとげとげとくちばしと目玉と内臓と舟をはずして洗って、
(肝はホイル焼きにすれば間違いない!)
塩を薄く全体に(どうの内側にも)塗りつけ、
串に指して丸二日干す。
4日冷蔵庫で寝かす。
フライパンでふたを閉めて焼く。
足は1本ずつ切り離し胴は薄切りにする。



よい点は開いてないのでかさばらないこと。
輪切りがかわいいこと。・・・スティックも別に悪くはないんだけど。
いまいち乾燥してない時期はひらくべきなんだろうなあ。





烏賊ラブ~!!!
[PR]

by tigerbutter | 2011-01-25 19:27 | | Comments(2)
2011年 01月 09日

干し豚

c0114069_17555456.jpg

11月に作った干し豚。

ラジオだかで「今が一年中で一番洗濯物が乾く季節です。」って言ってるのを聞き、

 
  とにかく何かを干さなきゃ!!


大急ぎで干してみた。
多分私干したい病。

元は平松洋子さんの本のレシピからだったけど、、
あれは多めに塩をした肉を三時間ほどおいて洗ってから干すので、


  それだと私の気持ち的に間に合わないので


塩もスパイスも一度にまぶして、とにかく干すべし!干すべし!
秋冬は干し肉作りの安全期間とみなしてる。



干し豚覚書  

豚ばら肉500g
塩5g
シナモン
八角
フェンネル
山椒
みかん皮
クローブ
黒胡椒

細長いばら肉を縦半分横半分の4本に切り分け、
香辛料類は粉にして全部で大匙1くらいと塩を肉にまぶす。

肉を串に通して端っこにひもをつけ、風通しのいい日陰に干す。
今回は外の物干し場に一日半干してみた。

230度のオーブンでこんがりするまで10分ほど焼く。

お好みで1cmくらいの厚みに切って薄切りの長ねぎと一緒にいただく。


香辛料類をわざわざ自家製粉するのはすぐ近所に五香粉が売ってなかったから。
でもよく考えたら材料全部持ってたんだった。
当然挽きたてが香りが良いのでこれからは自分でつくることにする。


生のバラ肉を焼いたのとは違って、表面がさくさくになり、
うまみもぎゅっと凝縮された感じで、ほどよい噛み応え♪
これはね、どーにもこーにもアルコール類がススむから。


肉をはずしたら急にもの干し場が寂しくなり、
続けて烏賊も一夜干しにして、とりあえず気が済んだ。


・・・でも、いくら干したくても、かつて時期をはずして蒸した夏に網なしで外に干したら、
はえが・・しかも数種類やって来たらしく、
身の毛もよだつそれはそれは恐ろしいことになったあああ・・・




c0114069_22232236.jpg

記事を書いたらものすごく食べたくなり、
冷蔵庫に残ってたばら肉を昨夜から干してみた。


今日の干し豚覚書  

ばら肉200g
塩3g(前回1%今回1.5%・・・1.5%のほうがいいかな?)
香辛料小さじ1くらい

200を三分割した小さい肉に塩と香辛料をまぶして一昼夜干した。

230度10分焼いて熱々をスライスして長ねぎをそえる。



焼いてるとまたおそろしくいい香りがする~


  わ~うまい~


せっかくの乾いた季節、
思い残しの無いようにまた気が済むまで干す!
[PR]

by tigerbutter | 2011-01-09 21:04 | 保存食・常備菜 | Comments(5)
2007年 09月 30日

干し野菜(ゴーヤ、シメジ)

c0114069_2011372.jpg
c0114069_20113032.jpg

昨日、今日とお天気が悪いので、これは一昨昨日に干した分。

干しゴーヤはゴーヤが急に取れすぎているので持て余して干すことにしたのと、
干しシメジはちょうどシメジがお安かったので、叔父貴さんおすすめだし、
ちょうどためしてガッテンでもやっていたこともありで試してみた。
ためしてガッテンの舞茸うまみ12倍(?)」だかの、
60〜70℃の温度帯での加熱スープもやってみたらいい感じだった。
やっぱりきのこっておいしいわあ♪

干すとちょっぴり。
でも、調理するときに包丁も要らずに手間なしで使えそうなところにも期待している。
この見た目のかわいい干し野菜たち、これ何にしようかな~。





省スペースな縮み野菜・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-09-30 20:19 | 保存食・常備菜 | Comments(2)
2007年 09月 03日

干しプチトマト

c0114069_004455.jpg

庭のプチトマトを半分、大きいのは四等分に切って、ざるに広げて干す。
連日30℃を超すそんな暑い日に、四日干したらこんな感じ。
c0114069_012982.jpg

お味は・・・トマトソース!
そうか、そうか、そりゃ煮えるよ。だって暑かったもん。
つまりはザルで加熱調理したわけか。

ザルの使い道をまた考えさせられるのだった。


プチトマトしわしわ・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-09-03 00:14 | 保存食・常備菜 | Comments(6)
2007年 04月 03日

切干大根皮

c0114069_2392585.jpg

大根一本まるごとをきれいに食べ終えるととても充実するので、
たいていは皮もついたままで調理するが、
それでも調理中に皮が出来ると、いつもきんぴらとか、漬物にしたいわけじゃなし、
ここはひとつ心やすらぐ保存の方向へと、
少量でもおまじないのように串に刺して干しておく。
多少天候に恵まれなくても、ザルに広げるよりもっと放ったらかしできれいに乾くので、
ものぐさ者向きな串刺しが私はすき。
皮は多少厚めにむいたほうが食感が良い。

そしてまたおまじないのように汁物についでに投入する。
それでも甘い大根で作るとちゃんと律儀に甘い大根だしが出る。
今日はにんじんときのこのおつゆに入れてみた。
たしかに濃厚野菜だしが出てる。
そして硬くはないのに、まるで野菜じゃないような充実の食べ応え。
一般に市販される切干とは大分違うので、ますます満足度が高い。



      ◇只今、二つのランキングに参加しています。
      ◇1日1回づつの2クリックをどうぞお願いします。
          ◆人気blogランキングへ
          ◆レシピブログランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-04-03 23:35 | 保存食・常備菜 | Comments(0)