タグ:卵 ( 44 ) タグの人気記事


2017年 01月 16日

銅製卵焼き鍋お手入れ

c0114069_16555873.jpeg

卵焼きな気分がやって来て、
卵焼き動画に釘付けで何本も見て思ったには、
…うちの卵焼き鍋(右)、真っ黒に焦げ付き過ぎ…

動画のように卵焼きをスムーズに滑らせるには、内側はツルツルで無ければ、とてもあんな風にはならんよね。
つーか、知らん間に、何この真っ黒は!!

…犯人は旦那。
マイ決め事に規則正しい彼は一時期毎日卵焼きを焼いていた。
貸してあげた私の大事お道具卵焼き鍋は、洗剤使って洗ったら駄目だと言っておいた。
結果こんな事に…


でも、私もツルツル滑らせて卵焼き作りたい。
長年育てた大事な皮膜とか、もうそんなもんは今の私には価値が無い。
ツルツル信仰に切り替わったから。
さくっと丸ごとスッキリ剥がすぜ!


とりあえず外側、銅鍋のセオリー通りに塩と酢をスポンジにつけて擦ってみたけど、
まるでびくともせず…

こんなやり方絶対無理。柔らか素材ゆえ傷つかぬように、優しく、優しく…そんなもん何日かかることかーーーー(怒)

知らんけど、丸ごと茹でて皮膜を柔らかくしてみる。
ちょい緩んでた木の柄も外してみた。
茹でる、茹でる。
お!イケる!
プラスチックのヘラと、タケのヘラと、ペットボトルのフタで色々グイグイと、もう両面とも行ってみた。
取れないとこは爪でもガリガリして、爪減った。

冷めたらまた茹でては剥がしをくりかえしてものすごい労力をかけて厚みがほどほどになってから塩酢やってみた。
いい。やっときいてきた。
一通りこすって洗って火にかけてちょっと温めて、また塩酢磨き3度程繰り返してこんな感じ。

前日からとりつかれたようにとりくんで、やっとこさここまで。

…塩酢磨きは銅から緑青が出て、両手が雨ざらしの銅像みたいに白緑になる。
舐めたら死ぬ?いかほどの毒性なのかなぁとか、新しい事は楽しいけども、全体はありえない地味な作業。
途中、
これ、無理じゃない?
有次の新品欲し〜ビシッと「有次」って名前入ってるやつ、これ通販出来るよね〜
とか、思わないでもなかったが、

とりあえずここまでやれた。
ひとえに愛ゆへに。
若い頃合羽橋でゲットした昔馴染みの鍋だもの。

c0114069_16542152.jpeg

c0114069_16544883.jpeg


除去作業は後もうちょっと。


…だけど、もう使うんだもんね。
私、待てないから。(愛ちゃうやん)

馴染ませは油をたっぷりそそいで、温めて冷やしてを3度ほど繰り返してみた。


そしていきなり豪気に出汁たっぷりタイプのだし巻き卵にチャレンジ!

最初は狙い通り過ぎる程にものすごく卵が滑ってたので、
油断して途中の油塗りをぞんざいにしたら、
フィニッシュでくっつかせた。最低。

きーーー!!こんだけ下準備の手間かけて敗れたり〜

…次は負けんぞ!


今後は途中になってる外側の塩酢磨をしつつ、内側は皮膜を確保しつつ綺麗なまま維持する方向で、よくかんがえて洗いのタイミングをはかっていきたいと思う。
正直、今までお客さん扱いしてた銅鍋とやっとちょっと近しくなれたきがする。




[PR]

by tigerbutter | 2017-01-16 23:35 | その他 | Comments(4)
2015年 10月 31日

蛋餅(台湾)

c0114069_13262531.jpg

イカ焼き熱覚めやらず、
しつこく調べていたら、薄焼きつながりでこっちに興味が移って来た。


おそらくは、粉を耳たぶくらいに捏ねて棒で伸ばした餅を使うのが本式な気がしたけど、
その日はめん棒気分じゃなかったのでクレープタイプに。
ノンスティックフライパンに少しのサラダオイルであっさり目に焼いてみた。


最初のは生地を厚目にしてみたら、出来上りがしっかりしすぎて固そうに見えるが、
コレが意外に粉の魅力満載って感じの、粉腸似のぺろんぺろんした食感でいい感じ。これ好き。


 





=蛋餅(クレープタイプ)=  3〜4枚

・薄力粉・・・120g
・片栗粉・・・大さじ1・5
・水・・・適宜(量ってない・・)
・塩・・・適宜
・卵・・・3個
・青ネギ・・・・3本
・焼き油用サラダオイル

粉類と塩を薄く水溶きし、熱して油を引いたフライパンに薄く伸ばして両面焼く。
溶き卵に小口切りの葱を入れたのをのせて伸ばしひっくりかえす。
・・・もしくは、一旦焼いた生地を取り出し、卵液を薄くのばした上に生地を貼付けて焼く。
やけたらくるくる巻いてお皿へ。




c0114069_1326449.jpg

次の分は薄めに広げてひっくり返しに失敗して一部張り付いちゃったので、
生地に卵を塗らずに、フライパンで薄焼きした卵に生地をのせてはりつけたので卵厚め。
こちらはそう意外性の無い、卵が多い美味しさ。

まあどっちも美味しい。




c0114069_1326541.jpg

醤油に例の自家製ラー油を入れたタレ、こっちもかなりいい感じ。

むしろ・・・
ラー油を使う為の薄焼き?ってくらい気に入ってる。
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-31 14:20 | 粉もの | Comments(0)
2015年 10月 27日

イカ焼き2

c0114069_17585811.jpg



蒲郡に行ったら必ず買ってしまうのはいかの姿焼き
あの業務用のプレス焼き機、

  うううう欲しーーーーーー


と、何度思った事か・・・


一度見るとしばらくはイカ焼き熱冷めず。

今度のはイカと九条葱たっぷりの卵入り、出汁系を加えてない塩だけのあっさりタイプ。
・・・プレス機じゃないから、イカがそっくりかえって、こんな風にはみだしちゃうのが悩み・・・


タレは最近かなりお気に入りの自家製ラー油入り。
ちょっと加えただけで、何でもが深い奥行きのある味わいになる魔法アイテムだと感じている。
(自画自賛やっほ〜〜い)






=イカ焼き=    大きめ2枚

・小麦粉・・・80g

・スルメイカ・・・大1匹
・九条葱・・・半束
・卵・・・2個
・塩適宜
・サラダ油 焼き油

たれ
  酢+醤油+ラー油


①粉を塩を水溶記して小口切りの葱と、細かく切ったイカと卵を混ぜる。
②熱したフライパンに油を多めに引いて、生地の半分を入れて薄くのばし、おいしそうな色合いに焼く。
③表面に塩をパラッ。お好みでタレをつけて食べる。




前のイカ焼きイカと葱少なめウスターソース味




食べるたび、イカをどっさりストックしておきたくなる、イカす一品。
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-27 21:55 | 粉もの | Comments(2)
2015年 10月 19日

くるみバジルソース

c0114069_13473385.jpg

毎秋、ソロソロ枯れて行くであろう庭に茂るバジルを見ながら・・・

作ろう!とか、思いつつ・・・2回見逃して・・・3年目の今年やっと出来たバジルソース。
(その前の年とか、バジルは秋以前に弱肉強食のジャングル畑の雑草に埋もれて消えたと思う・・・)

やっと作ってみたら、
年一のこんな簡単な事ぐらいがんばれ!私!!・・・というのが感想。

茂ったまま枯れさせるにはあまりに惜しい、魅惑のバジル風味。
ローストクルミのコクがたまらん。
私がそこらで買うヤツより遥かに美味しい♪



=クルミバジルソース=

・バジル・・・170g
・ローストクルミ・・・100g
・塩・・・大さじ1(18g)
・にんにく・・・3欠片
・エキストラバージンオリーブオイル・・・300g

①バジルは茎の硬い所は取り除き、洗って、サラダスピナーで良く水切りする。
②フードプロセッサーでクルミ、塩、にんにくをペーストにする。
③オリーブ油とバジルを加えてさらにペーストにする。
④一瓶残してあとは小分け冷凍。










c0114069_13474783.jpg


朝ごはんの卵サンドイッチにも塗ってみた。

ん〜合う。満足。




次は王道の組み合わせ、鶏胸肉にかけてみよう〜♪
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-19 14:38 | 保存食・常備菜 | Comments(8)
2015年 10月 14日

シャドークイーンポテトサラダと秋鮭バター焼き

c0114069_21213221.jpg

ちょっと前、色んな品種のジャガイモを見つけてはゲットして楽しんでいた。
皮も中身も暗い紫のジャガイモ、シャドークイーンの小さいのがまだ3個ばかり残っていたのを男爵とまぜてポテトサラダにした。
酢と合わせると暗い紫が華やかなピンクの色合いに変化するところが、色付き野菜調理の醍醐味だな〜っと、1人ほくそ笑んだ。


ポテトサラダの最近のマイブームは、塩揉み生野菜をジャガイモより大量に混ぜること。
塩揉み野菜のジャガイモ和えイメージ。

ああ‥調味料計ってない‥
また、曖昧な覚書ってとこで。







=シャドークイーンポテトサラダ=

男爵‥大き目2個
シャドークイーン‥小さ目3個
玉ねぎ‥半分千切り
キャベツ‥1/4個千切り
ハム‥4枚短冊切り
砂糖‥小さじ2くらい
塩‥適宜
酢‥適宜
胡椒‥適宜
ゆでたまご‥4個
ヨーグルト‥大さじ3
マヨネーズ‥適宜
ラディッシュ薄切り‥適宜

①ジャガイモを蒸す。お急ぎならチン。
②キャベツと玉ねぎを2ミリくらいにきざんでしょっぱくなり過ぎない程度に塩をまぶして、しなっとしたら水気をほどほどに絞る。
③ジャガイモの皮を取り除いてマッシュ。砂糖、酢、塩、胡椒を加えて味つけ。
④②とハムを加え、ザックリ混ぜ合わせたところに、ヨーグルトとマヨネーズ、ゆでたまごを加えて、ヘラで卵を切り込みながら、ザックリと混ぜる。(私はまばらな混ぜ具合が好き。)
薄切りラディッシュをパラっと飾る。





=秋鮭のバター焼き=
秋鮭の切り身に塩、胡椒して、
熱したフライパンにサラダ油とバター半々を入れ、人数分の鮭をピッタリ揃えて、先ず皮目をいい感じにコンガリ焼いてから、隊列をバラして両面も好きな加減に焼く。




お待ちかねの秋鮭は美味しいな♪
今年はまだ鮭のはらこには着手していない。イクラの醤油漬けも楽しみだな〜
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-14 20:38 | 料理 | Comments(4)
2015年 03月 03日

作りおきおかず

c0114069_14143697.jpg


今チマタではおかずの作りおきが大流行り?
本屋にはそれ関係の本がいっぱい!
そういえばブログもそうかも・・・

私、作りおくのは大好きだけど、
食べるのはおおむね出来立てが好きで・・・

けど、それも一概には言えない。
時間の経過によってへたりの大きい物、小さいもの、むしろ美味しくなるもの。
いろいろだもんね〜

時短かつ食卓の質向上につとめたい。





・味卵:初産み卵、醤油、砂糖、味醂、唐辛子、ガーリックパウダー

・葱焼豚:もも肉の広東風の甘い焼豚、白葱、XO醤、醤油、ごま

・豆ヒジキ煮:田原産長ひじき30g、パプリカ1個、ゆでヒヨコ豆ひとつかみ、醤油、味醂、だし汁、胡麻油

・白菜漬け:軽く干した白菜、昆布、唐辛子、塩、塩柚子
[PR]

by tigerbutter | 2015-03-03 18:54 | 保存食・常備菜 | Comments(6)
2015年 01月 26日

成人式前祝い膳

c0114069_1731831.jpg

1月10日土曜日、久々に息子が家に帰った日のごはん。

まず、「二十歳の息子と一緒に飲もう!」ってことで、はりきって生ビール樽も準備した。


そして息子リクエスト

=浜名湖産の牡蠣フライタルタルソース添え=        


c0114069_173368.jpg


浜名湖産牡蠣大粒500g/1900円
ぷっくり太るまで我慢してた今期お初の浜名湖産牡蠣。ちょうど20粒入ってた。
生産者さん直で当日に剥いたのを予約して入手。
(土曜は牡蠣屋さんは休みだと思って前日買いに行ったが、売り切れてた為。聞けば土曜も営業してた)
いつもは思いつきで牡蠣を買いに行くんだけど、確実な御馳走としてはこの買い方がベストだと思った。

・・・それから、以前に牡蠣のぴらぴらは黒い程新鮮だと聞いて固く信じていたが、
前日剥いた分は売り切った牡蠣屋さんの、多分鮮度に間違いの無いお品に茶色っぽいのもあったので、
一概にも言い切れないように思った。



たっぷりタルタルソースと相まって、あまりにも美味し過ぎた。
味が濃い過ぎかと思った玉ねぎピクルスが良い仕事をしてる。
前期まで牡蠣嫌いだった娘も牡蠣フライを食べるようになってしまったので、1kg買えば良かった・・・


c0114069_17212182.jpg

息子にごはん作るのは久々だから、
私は数日前からそわそわして、手当たり次第にでも段取りしておきたかったみたい。
1月8日夜なべして仕込んどいたものとか色々の覚書




◇タルタルソース用に玉ねぎピクルス
  前のより塩気アップ

  玉ねぎみじんぎり・・・2個分(400g)
  塩・・・12g(玉ねぎの3%)
  りんご酢・・・175g 
  砂糖・・・65g
  たたいたにんにく・・・1片
  ローリエ・・・2枚
  唐辛子・・・半分



◇黒蜜
  黒蜜寒天

◇柚子ポン酢                 カリフォルニアばあさんレシピ参考
  本柚子が2個あまってたから。      
   ・柚子酢・・・73g
   ・米酢・・・18g
   ・醤油・・・90g
   ・酒・・・18g
   ・みりん・・・18g
   ・かつおぶし・・・6g
   ・昆布・・・5g

◇塩柚子
  塩10%仕込み。果汁をポン酢に使っちゃった分、保存性が落ちるかも?と思ってリンゴ酢を足した。
   ・柚子みじん切り・・・130g
    (皮とワタのみ)
   ・塩・・・13g
   ・りんご酢・・・20g

◇柚子マドレーヌ   生地35g×19個
  う〜焼きすぎ〜
   ・卵・・・L4個
   ・はちみつ・・・30g
   ・水飴・・・30g
   ・甜菜糖・・・60g
   ・塩・・・ふたつまみ(2g)
   ・発酵バター・・・120g
   ・バニラオイル・・・適宜
   ・柚子皮・・・1個分
   200℃ー10分+入れ替えて2分・・・焼き過ぎたので10分くらいでどう?

◇あんこ
  冷凍してあったのをすぐ使えるように解凍

   出来上り970g
   ・小豆300g
   ・ザラメ240g
   ・塩ふたつまみ  








c0114069_1735637.jpg

=牛テールスープ=

   ・牛テール・・・1kg
   ・にんにく・・・2片
・水、塩、胡椒、適宜
   ・玉ねぎ・・・4個

   ・白髪葱

牛テールを一度ゆでこぼして綺麗に洗い、水と塩と胡椒にんにくと土鍋に入れて5時間程煮る。
途中で玉ねぎを加える。
浮いた脂はお好みに応じてすくいとる。
いい感じに煮えたら塩と胡椒で味を整える。


c0114069_1742239.jpg

ほろほろに煮えた牛テールとコクのスープに白髪葱はものすごく合う。






c0114069_1745444.jpg

=かぶとゆで法蓮草=
・法蓮草・・・1わ
・かぶ・・・1個
・かつおぶし・しょうゆ適宜


c0114069_1752115.jpg

あまり手を加える必要が無い採れたて野菜。シンプルうまい。

c0114069_1754565.jpg

=赤飯=

前回より小豆増量。小豆うまし。
小豆1/4カップ→小豆1/3カップ強


見送りパーティーも赤飯だったけど、お祝いパーティーもやっぱり赤飯。
私がコンビニおにぎり買う時は5割がた赤飯おにぎり・・・

c0114069_176897.jpg

=南瓜プリン=
南瓜プリンレシピ

南瓜量減のプリン寄りタイプ
    →南瓜300g
  →生地にシナモン小さじ半分とラム酒大さじ3を+
    →苺とクリーム添え
    →蒸し時間=活力鍋で5分。ピンが下がったらふたを開けて冷ます。
[PR]

by tigerbutter | 2015-01-26 00:48 | 保存食・常備菜 | Comments(4)
2014年 10月 03日

かぼちゃの濃いプリン

c0114069_15212680.jpg

つまりはブラジル風プリンの南瓜入り。

・・・ちょっと前、
私にはシュークリーム大ブームが来ていて、
洋菓子店およびコンビニに足しげく通った。

そのブームは過ぎ去り、今はどうにもプリンがアツイ。


ところがうちのプリンがどうにも好きなんで、もう作るしか無い。
(シュークリームも自家製好きだけど、ありゃ現実的ではない・・・)
現在、コンデンスミルクを3缶買い置いてある。


そして大きな南瓜が一個あった。
とても一気には食べきれないので蒸して潰して300gづつに小分けした。
かぼちゃの薄いプリンも嫌だと思い、豪気にええ〜いと2袋入れた。

結果、ものすごくかぼちゃ!

プリンなのにぽくぽくしてケーキ寄り。
ぽくぽくに吸収されたか、1缶も入った練乳の存在感は希薄。
カラメルもだいぶ吸われて減ってしまってる。

ありゃりゃ・・・

あとの分は思い出してクリームを添えたら問題は薄れたが、
南瓜を入れるなら300g〜450gアタリが妥当ではないかと思った。

   「過ぎたるは及ばざるがごとし」

とは、良くいったもんだなあ〜



まあ、経過として記録しとく。






=かぼちゃの濃いプリン=   12〜16人分

◯プリン生地
・蒸して皮ごと潰した南瓜・・・600g
・コンデンスミルク・・・1缶
・牛乳・・・300g(缶をゆすぎつつ1.7杯くらい)
・卵・・・L5個(正味320g)

○カラメル
・砂糖・・・大さじ5
・水・・・先分大さじ2+後分大さじ1
・ラム酒・・・大さじ1

純乳脂肪生クリーム



アルミ型に直接砂糖と先分の水を入れ頃合いに焦がし、
後分の水とラム酒を加えて混ざるようにゆする。
プリン生地の材料を全部混ぜて滑らかにし、型に注ぐ。

水1カップを加えた活力鍋に型をセットし、蓋をして加熱。
おもりがふれたら弱火で4分・・・で、おもり下がるまで待って開けたら、
あらら〜まだやわやわだったので、
同じ加熱の手順をもう一度くり返したらちょうどだった。
一気に加熱するなら、さて何分が適当か?



c0114069_1522861.jpg



南瓜プリンもかなり好きだ〜〜
[PR]

by tigerbutter | 2014-10-03 15:41 | あまいもの | Comments(4)
2014年 09月 23日

朝冷やし中華

c0114069_1041299.jpg

つまりは、朝から娘に冷やし中華を強要されたわけ。



寝ぼけた頭に、量るだけできっちり出来るタレレシピはありがたや〜

   検索いの一番にでた 参考レシピ


お急ぎなんで、はしょってタレを煮立てなかったせいか、お酢風味がきつめ。
蒸し鶏の蒸し汁とかの天然コク系を加えるとか、胡麻油を増量したらもっと好みかも。
しかし、簡単で低脂肪なとこは捨てがたいよな〜

タレはあまったけど、それでちょうどくらいの塩梅だったので、
タレ分量は4/5くらいで良いと思う。


=冷やし中華=   4人分

中華麺 4玉  (冷やし用にゆでて冷水でしめてよく水切り)
パプリカ 1個  (細切り)
おくら 1袋  (がく取って塩ゆで、半分切り)
焼豚 4枚  (細切り)
薄焼き卵  (細切り)
  卵 L4個
  砂糖 大さじ1
  塩 適宜
  焼き用 胡麻油
紅ショウガ、炒り胡麻

たれ 
  醤油 100cc
  米酢 120cc
  砂糖 40g
  水 140cc
  塩 ふたつまみ
 旨味調味料 4ふり
 胡麻油 小さじ2





胡瓜が無かったのは残念だったが、
なにげに良い朝が迎えられた。

さあ、今日も一日はりきって行こう!
[PR]

by tigerbutter | 2014-09-23 10:51 | 料理 | Comments(0)
2013年 07月 10日

味卵朝食

c0114069_16154214.jpg

○今日の朝ごはん
   玄米ごはん
   ちりめん山椒
   味卵(ゆで卵、薄口醤油、甘味料、生姜、ガーリックパウダー、大葉)
   海老と茄子の煮物(茄子、海老、昆布だし、薄口醤油、甘味料)
   柚子大根


・玄米ごはんは一度に炊いて一回分づつラップしておく。

・ちりめん山椒は常備菜。うちでとれた山椒入り。

・味卵、昨日小さい初産み卵を茹でて味を染み込ませといた。

・茄子と海老の煮物は作り置き。海老出汁が染み込んだ茄子が冷え旨。

・柚子大根、農協市でげっとした。




朝、盛りつけるだけの楽チンごはん。
やけに美味しかった〜。








はっ!

と、気付けばもう7月も三分の一が過ぎてるのね・・・

なまけてちゃイカンよ!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-07-10 16:37 | 料理 | Comments(8)