タグ:マリネ ( 13 ) タグの人気記事


2013年 06月 20日

椎茸メンチカツ&蛸とベビーホタテのマリネ、他

c0114069_21274939.jpg

c0114069_7561734.jpg

(前回分断面。豚+鶏肉、ひね玉ねぎ大一個使用。)





今日のイチオシ!!

●椎茸メンチカツ   


レシピ 30ccくらい直径5cm弱のまんまる26個分    
   (パーティーは1人2〜3個、メインなら4個程)
合挽肉500g
新玉ねぎ粗微塵切り300g
干し椎茸戻してみじん切り100g
椎茸の戻し汁60cc
卵LL1個
片栗粉小さじ2
コンソメ小さじ2
塩小さじ1弱
ナツメグ
オールスパイス
胡椒

・衣用
強力粉適宜
卵LL2個
生パン粉適宜


材料を良く混ぜてアイスクリームディッシャーですくって丸くしたタネに衣をしっかりつける。
(頃合いの大きさのディッシャー持ってないから、15ccので山盛りにした)
表面かりっ、中身ジューシーに揚げる。

ウスターソース、またはポン酢でいただく。



しっかり味なので、ソース無しでもイケル。

揚げたての熱々を半分に割ったら、
じゅわーーーっと肉しいたけ汁がしみ出してくる悶絶もの。





c0114069_2128793.jpg

●野菜盛り合わせディップ色々
・朝取りきゅうり
・モロッコインゲン
・細人参
・スティックセニョール
・いんげん
・ハニーバンタム
○ディップ
・自家製金山寺味噌
・和風胡麻ソース
・柚子胡椒マヨネーズ
・マヨネーズ







c0114069_21282133.jpg

●蛸とベビーホタテのマリネ
蛸150g
ベビーホタテ150g
パプリカ小粗微塵切り1個分
プチトマト輪切り100g
玉ねぎピクルス適宜
スダチ酢1個分
オリーブオイル25g
タバスコ 適宜
塩  適宜


混ぜたら冷やす。


待ってました!の玉ねぎピクルス出番!!
ささっと作れていつも大人気!

炒め玉ねぎバージョンのマリネも好きだけど、
手間いらず度はこちらが断然高い。



c0114069_21284365.jpg

●ローストチキンとハニーマスタードソースの葉っぱ巻き
レシピ
鶏もも肉2枚(繊維にそって一枚を半分に切る)
 塩2%
 胡椒 適宜
 砂糖小さじ1
 酒小さじ2

一晩マリネして、オーブン220℃−15分焼く。
一口大にスライスして盛りつける

水につけてしゃきっとさせた葉っぱをたっぷり用意する。

・ハニーマスタードソース
マスタード 適宜
ハチミツ 適宜
醤油 適宜

又は
自家製サムジャン

肉にのせて葉っぱで巻きながらいただく。

c0114069_2129675.jpg

●中華おこわ
前回に準じて作ってみた。

おもり動き出したのにぼーっとして加熱時間がちょっと長くなり、底にお焦げが出来た・・・
水加減がちょっと多過ぎた。
餅米の高さより気持ち少なめにした前回のほうが仕上がりが良かった。











◆昨夜の仕込み
・メンチカツのタネを作る。
・鶏をマリネする。
・魚介のマリネを作る。
・餅米を洗って水につける。



当日調理時間2時間弱。

前よりは、ちょっと段取りが良くなった気がする。









やっぱりお料理は楽しいな♪
・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-06-20 23:27 | 料理 | Comments(6)
2013年 05月 04日

自家製ツナのオイル漬けとサラダ朝食

c0114069_16263736.jpg

自家製ツナのオイル漬け
レシピ
マグロのアラ1パックを多めの塩まぶしにして、
その間にお湯を沸かしておく。
沸いたら、塩マグロを入れてお箸でさばいてバラバラにする。
表面だけ煮えたらザルとって水気を切る。
ジップロックに移し替え、叩きニンニク1片と酒大さじ1とサラダオイル70gを加え、
空気を抜いてぴたっと口をしめる。
鍋に湯を沸かし、フキンで巻いたジプッロック入りまぐろを沈めて、
(ビニールが直に鍋肌にさわると溶ける危険性アリ!・・・注!湯煎はジプッロックが推奨する使い方ではありません)
80度まで温度を上げたら火を止め、
後は予熱で。


お湯ごと冷めたらツナの塊の部分を軽く手で押して軽くほぐす。
冷蔵庫に仕舞いすぐには食べない。
3日くらいは置いた方がなじんでおいしい。
使ったらその都度空気を抜いて冷蔵庫に戻しておくとかなり日持ちする。
(うちでは二週間はokだった)

茹でこぼしてあるので生臭さ無し。
市販のツナより筋っぽい場所を使うので、煮こごりっぽさも同時に楽しめる。
食べて残ったオイルは次回、袋もそのまま使い回しても問題無しだった。



使い勝手、保存性ともかなりのスグレモノ!




c0114069_1626319.jpg

玉ねぎチーズトーストとツナサラダ


・サラダ材料    
レタス、茹で砂糖えんどう、オリーブ、ツナ、ツナの漬け汁、塩、胡椒



オイルの入ったツナのつけ汁は、ドレッシングとして野菜にかけてもべりーぐー。
















冷蔵庫に美味しい常備菜が入ってると心強い・・・はい、ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-05-04 16:56 | 保存食・常備菜 | Comments(5)
2013年 04月 17日

蓮根と駿河エレガントと蛸のマリネ

c0114069_16422637.jpg

蓮根と駿河エレガントと蛸のマリネ




覚書レシピ
細い蓮根2節の皮をむいて薄切りにして茹でる。
オリーブオイル大さじ2くらいに叩きニンニク1片分と唐辛子半分を香り出しし、
玉ねぎ1個のみじん切りを加え、さっと火を通し、ワインビネガーと塩こしょうで味つけ。
駿河エレガント1こを剥いて食べやすく分ける。
蛸を1パック(足三本だった)を薄切りする。
全部を和えて、塩胡椒オリーブオイルで調味し、パセリを散らす。





小学校の頃に雑誌で見たグレープフルーツを使った魚介のサラダは、
あまりの奇抜さとお洒落さに、
とてもじゃないけど私はつき合いきれない気がした物だったが、
別に今はへーき。


近年甘夏類を剥くのも苦ではなくなったので、
も〜楽勝!


レモン汁を入れたいような料理には、
勝手に置き換えれば良いと解釈している。




ただ、この駿河エレガントはけっこう苦かった・・・使用量は半分でもよかったかな?
[PR]

by tigerbutter | 2013-04-17 16:57 | 保存食・常備菜 | Comments(2)
2013年 02月 24日

タルタルソース添え牡蠣フライ&くるりん海老のアヒージョ、他

c0114069_17505969.jpg

牡蠣フライ
今期お初の牡蠣フライ♪

なぜなら、それは牡蠣の味がのってくるこの時期まで、
浜名湖牡蠣のキロ買いを我慢してみたからであ〜る。




タルタルソースをたっぷり添えて、がぶり!

う〜ん、我慢したかいあったわ〜


 
タルタルソース
レシピ
茹で卵4個を卵切り器で縦に切って90℃ずらして縦に切って、横にずらして切って、
自家製玉ねぎピクルスとつけ汁、塩、胡椒、マヨネーズと合わせる。
c0114069_175021100.jpg


1キロ買いしようと思ってはり切って出かけたら、
浜名湖牡蠣に500g入りがあること、初めて知った。


入手先は舞阪丸小水産 大粒1600円/500g(ちなみに中粒は1300円)

約20粒入りだと聞いた。

c0114069_17495914.jpg

今まで1kg入りの数を数えた事は多分無いけど、そう言われると気になって数えてみた。

21粒だった!


  むっちゃぷりっぷり







今期の牡蠣の終わりまで、これから牡蠣三昧じゃっ♪







c0114069_17492660.jpg

くるりん海老のアヒージョ

まただよアヒージョ。

さすがにオリーブオイルは控えめにしてみた・・・

海老は半割にすると可愛くらせんに丸まって、ニンニクオイルもからみやすいので吉。
半割にんにくたっぷり。


最後に残る煮汁オイルは、にんにくと海老の強い甘みと香りで、
これをパンで拭き取って食べるのは、
本当に理にかなってるなあと感心する事しきり。








c0114069_17484530.jpg

牛肩ロース焼き肉たれ炒め
普通サイズのスキレット(直径23.8cm)活用メニュー


焼き肉のタレは気分でテキトウに混ぜて煮立てて作る。
今回のはまたごっつ美味しいので、そのままごはんにかけたいくらい。

焼き肉のタレ
醤油、味噌、酒、みりん、玉ねぎ、りんご、生姜、にんにく、はちみつ、コチュジャン、胡麻、


焼いた肉にタレをからめ焼きして、
しゃきっと炒めた玉ねぎのせて熱々スキレットのままサーブする。








c0114069_17481818.jpg

パプリカのマリネ
パプリカを強火で網焼きして黒く焦がし、皮をむいて食べやすい大きさに切り、
ワインビネガー少々とオリーブオイルをかけて塩パラッ。








焼パプリカはめっちゃフルーティー♪









c0114069_17473744.jpg

羽根つき餃子

餃子を並べるバットに敷く片栗粉を多めにしたら、
普通に焼いても羽根つき餃子になる事発見!







餃子+ビール=ええよね〜♪













今、家肴がアツイ!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-24 20:26 | | Comments(4)
2013年 01月 30日

ワインの肴*生ハムモッツァレラチーズマリネ&芋焼酎の肴*もつ煮

c0114069_1351897.jpg

生ハムモッツァレラチーズマリネ
おせちに入れたかったマリネ。やっと出来た。

レシピ
モッツァレラチーズ100gを細長く8本に切り、生ハムで巻く。
ケッパーとオリーブと刻んだバジルとオリーブオイルで一日マリネする。



すんごく美味しそうな画像の上野真理子さんの元レシピはそうなっていたけど、
バジルとオリーブをはしょる・・・
(わあ構想長かったくせにそこで手抜くか・・・)


しかし、「ああ、これはワインに合うなあ」ってしみじみ思う肴だったので、
暖かくなってバジルが生えてきたら絶対にレシピ通りにやってみようと誓った。


ピクルス入りのポテトサラダも一緒に盛り合わせてみたら、
ポテトにマリネのオリーブオイルに浸ったとこが美味しかった。

ふむふむ、これからは意識的に盛り合わせてみよう。


    ポテトサラダレシピはコチラ

    変更箇所 きゅうりと人参→きゅうりピクルスとセロリ+イタリアンパセリ





c0114069_1343598.jpg

はんぺんのマヨバター焼きサラダ仕立て
はんぺん大を食べやすく切り、バターとマヨネーズこんがり炒めてお醤油じゅうう。
生野菜(サニーレタス、ロメインレタス、ラディッシュ、トマトの端っこ)の上にのせる。
全体に塩ぱらっ。






おでんに入れ忘れたはんぺんがだぶついたので。
いつものバター醤油焼にマヨ+したら、格段に美味しくなった。
カロリーアップした埋め合わせに生野菜にのせたのもまあまあのヒット!





c0114069_1239524.jpg

もつ煮
豚の白もつをしっかりゆでこぼしてから洗って、
大根、人参、ごぼう、生姜、だし汁、酒、醤油、みりん、砂糖を加えて煮る。
(あ!こんにゃく入れたかった事、今ごろ思い出した!)
野菜が大体煮えたら、沸かして火を止めるを三回程くり返して良く染み込ませ、
最後ちょっと強火にして水分を飛ばす。
葱ぱらっ。




脂気を良く落としたあっさりもつ煮。
かなり久々につくったらやけに美味しかった。

・・・これは芋焼酎お湯割りにて。



もひとつ
イナダのお造りの残り、
1:1くらいで酒醤油漬けにしといたのを胡麻油焼きしたのは、
ちょっぴりしかなかったから殊更に美味しかった。











いきあたりばったりに作ったら、
肴の系統パカッと割れた・・・まあ、一晩で二度美味しいってことで・・・












すごいぞ!「モッツァレラ」って、やっと無駄無くうちこめるようになったわよ!

同じく苦労してた方・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-30 17:09 | | Comments(4)
2013年 01月 25日

一本買い魚修行*金目鯛・細魚・鯖・イナダ・鯵

c0114069_127514.jpg

金目鯛の酒蒸し




先週ドライブついでに御前崎にお魚を買いに行き、
金目鯛、さより、鯖をゲットした。


ものすごく久々に自分で丸の魚をお造りにするつもりで意気込んで行ったわりに、

魚屋さんに、
「はい!どうしましょ?」
って聞かれると、


「え〜と・・・じゃあ、金目はお造り用に三枚でサクにしてもらって、アラも下さい。
鯖はしめ鯖用でお願いします。」


って、サクサクお願い出来てしまった・・・



わ〜い、楽チ〜ン!!

しかし、言い忘れた為に金目の皮は引かれていた・・・
ありゃりゃ、松皮造りにしたかったのに。
ってか、金目鯛ってそれしかやった事ないのに、にわかに不安。




アラを酒蒸しにするのに大きすぎるお皿を選んだ為に上手く蓋が閉まらず、
待てど暮らせど蒸し上がらなくて、
結局お皿を変えて蒸し直したり、
久々なのもあり、お造りのやり方覚えてなくてやたら手際が悪い上、
ツマもあしらいもなんも思いつかなかった。





c0114069_2235274.jpg
金目鯛と細魚のお造り

金目鯛はとても美味しかったけど、ビジュアル的に敗北した事は間違いなかった。
・・・松皮にさえ出来てればもうちょっとマシだっただろうに・・・




c0114069_2273611.jpg

細魚のマリネ

細魚はもたついた私のせいだか、元からなのか、地元獲れのはずなのに鮮度イマイチで、
途中から塩とオリーブオイルとケッパーで食べた。
そっちが美味しかった。










c0114069_2265649.jpg

三日目、〆〆コンビの盛り合わせ。
金目の昆布〆と〆鯖

〆鯖、魚柄先生の教え通りに一晩たっぷり塩したら、まんま塩っぱくなった・・・
これなら塩抜きしてから酢に漬けるべきだった。
脂ノリノリな良い鯖をもったいないことした。


二日経った金目の昆布締めは生ハムのようだった♪

・・・そんなに長く置くと昆布臭くなって魚の味を損なうという意見もあるらしいが、
しかし、丸の魚を半分お造りで食べた残りの半分については、
ちょっと遠ざかった日に、
元の食べ方から印象が遠ざかった食べ方にしたほうがよりありがたくいただけると思う。



生魚も〆て水分を抜いた物は切りやすい、盛りやすい、生臭みも薄い。
保存も出来るし、これはすばらしい方法なのね。
ありがたやありがたや先人の知恵。



とりあえず上手くお魚を活用出来た気がした事と、
盛り込みがちょっと華やかに出来た気がして、
なんだか私、俄然やる気になってきたあ〜!








c0114069_229116.jpg

4、5日目
鯖の押し寿司
残り半身の〆鯖をスパムの押し型で押してみた。
テキトーにやったら酢飯多かったが、冬鯖の魅力満開!

脂のとこがシコシコして、さっぱりしつつ味わい深い。
いいわあ鯖寿司!!!

〆鯖をもっともっと堪能したくなった。





・・・ちょっと、京都いづうの鯖寿司も視野に入れてみた。

え〜!ちょっとお!すごい値上がりしてる!
(ってか、京都で舌鼓を打ってから20年は経ってるから)





やっぱ自分で作るわ。
そんだけ出せばすごい立派な鯖が使えるじゃないの!
(・・・そんだけのものが出来るとは限らないけど・・・)







c0114069_2293366.jpg

イナダのお造り

7日目ちょっと遠いスーパーにて、駄目もとで金沢産のイナダゲット。

造り方のシュミレーションをかなりくり返したのに、
思ったようにはやれなかった。

道は遠い。








・・・どうせなら、
人をアッと言わせるかっこいいお造り盛りを目指すため、(動機がいやらしい)
調べた所によると、あしらいにはとにかく一年中大葉がくっついてるようだけど、

はて?
日本料理に季節外れ食材ってどうなの?
って疑問がわいてしょうがない。

ここは大葉を使わない、冬をいかしたかっこいい盛りつけが知りたい!

・・・つーか、
この日とにかく買い物かごには入れたのに、
レジのおねーさん見落としたみたいで、
レシートにも荷物にも入ってなかった大葉・・・
(買おうとしてる〜)

それは大葉を使ったら駄目だという神様のオツゲなのか?





そんなわけで青梗菜の葉先使用。

・・・これ、かっこいいって言える???

安易に添えたプチトマトってのも・・・どう???
(はて?季節、気にしてた?)

しくしく・・・







c0114069_22102234.jpg

鯵のタタキ
そして8日目の今日、地元漁港付近の水産物店で鯵ゲット!

鯵の細工は意外に簡単。
わ!こんなん自分でやれるもんなんだ!!
ってびっくりした。




あ〜、なのにやっぱり感動を呼ぶ程の鮮度ではない。




・・・もっと魚の目利きが出来なければ、
旨いお造りにはありつけない事が分かった。

やはり経験。
もっと修行をツムのじゃ!













以上8日間で食べた魚。

あ、あと、細魚の残りを干物にしたのも焼いて食べたっけ。
あれはおつまみにグッドだった。




魚、面白い!
魚修行まだ続く〜・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-25 00:52 | | Comments(6)
2013年 01月 23日

海苔塩オリーブれんこん&葱と豚ひき肉の豆板醤炒め&チキンハニーマスタードマリネ

c0114069_0452284.jpg

海苔塩オリーブ蓮根

レシピ
5mm程に切ってオリーブオイルで良い具合に炒めた蓮根に、塩と青海苔パラッ。








シンプルうまい♪
青海苔は四国吉野川産♪


          以前の海苔塩バターれんこん



地元の河口で干潮時にはバケツ一杯もの青海苔採りに精を出してた幼少時代、
とにかく採集がやたらと好きだったが(趣味採集)、
青海苔を食べる事に特に興味はなかった。

今はものすごく好き。
青海苔味はとにかくイカス。












c0114069_0483826.jpg

葱と豚ひき肉の豆板醤炒め

どちらかと言えば消極的に使う長ネギの青い所、
とっても柔らかでおいしかったので、
もっと前のめりに炒め物にしてみた。

レシピ
豚ひき肉を軽く握ってあまりほぐさないようにしつつ炒めて、
3センチ程に切った長葱の青いとこも加えてなじませ、豆板醤、砂糖、酒、醤油で味つけ。





ごはんのおかずにもべりべりグッド。

使い切るって気分良い。







冬、おとなり磐田のファーマーズマーケットで売ってる、
土付きの重たい500円葱束は、
使い応え満点の大変ご機嫌な葱であ〜る。










c0114069_0465212.jpg


鶏のハニーマスタードマリネ

レシピ
塩こしょうしていい具合に焼いた鶏の胸肉をスライスして、
はちみつ、粒マスタード、薄口醤油、レモン汁、オリーブオイルをまぜたのをからめ、
スライス玉ねぎとスライスセロリも混ぜ、プチトマト、青ネギパラッ。





ちょっと前だったが、あまり覚えがない平凡な仕上がりだったと思う。














・・・ああ、また写真たまってる・・・

景気付けに・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-23 18:02 | | Comments(4)
2013年 01月 19日

ワインの肴*角切りサーモンといくらのマリネ他

c0114069_17444026.jpg

本屋さんでほんのちらっと見たこのお料理の画像がどうしても忘れられず、

   あれはたまたま材料の組み合わせであんなに良く見えただけなのか?
   じゃあその組み合わせなら、あんな美味しそうな画像は他にもあるのか?

ネットで探してみたが・・・
結局次の日には本をゲットしてきた。





角切りサーモンといくらのマリネ

レシピ
鮭(生食用)  300g
塩       小さじ半分
砂糖      小さじ2/3
オリーブオイル 大さじ3
フェンネル   4本ほど
玉ねぎ     半分
いくら     大さじ4
サワークリーム 大さじ5
ケーパー    小さじ2


塩と砂糖を鮭にまぶしてラップでぴったりおおい、冷蔵庫で2時間おく。
水分を拭き取り1.5cm角に切り、オリーブオイルとフェンネルをまぶして冷蔵庫で1時間おく。
食べる直前に、薄切りした玉ねぎといくらを加え、
サワークリームを所々落とし、ケーパーをちらす。



               参考「ごちそうマリネ」 渡辺麻紀著








サーモンの赤とクリームの白、いくらのキラキラとあいまって、
本のタイトル通り息をのむ程の御馳走感があると思うのん。

私今年の初感動?
もうこのお料理にはすっかり心打たれましたわ。




出来るだけ忠実に再現・・・と思いつつ、
トラウトサーモン使用。
ディルは生えてないのでフェンネルで代用。
だってこのフェンネル、何年もほとんど使った事ないけど元は鮭用に植えたんだから・・・
食べてみたらもうちょっと酸味欲しかったので、
酢漬けのケッパー量をもっと増やせば良かったかもしれないけどレモンをきゅっ。

うまっ♪







今後もっとしっくりくるように工夫しながら何度も作りたい。
とりあえず永久保存レシピに認定!

渡辺麻紀さんありがとう〜











c0114069_1744543.jpg

レタスと春菊のビーフサラダ
レシピ
レタスと春菊を混ぜた上に、
一口大に切ってオイル焼した牛肉に塩こしょうしてのせる。
スダチきゅっ。








生野菜と焼いた肉、巻いたりのっけたり、同時に食べるのがスゴクいい♪









c0114069_1745375.jpg

レバーペースト

塩焼きしたレバーの残り2個で、ちょっとだけレバーペースト。

塩焼きレバー、玉ねぎ、セロリ、しめじを炒めて赤ワインも加えて煮詰める。
アンチョビとケッパー入りで、ちょいイタリアン。
なめらかな感じが欲しかったので、
仕上げに柔らかくしたバター大さじ2ほど加える。







パンとレバーペーストとワイン。

いいよな〜♪

















「これっ!」って肴が用意出来た日は「ああ充実したなあ」と感じる・・・

しみじみ、ぽち〜っ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-19 17:47 | | Comments(10)
2012年 08月 10日

蛸マリネ醤油風味

c0114069_1302810.jpg

遅くなったけど前回の浜名湖産生蛸の続き。





いつ作ってもうちで大人気の蛸マリネ。
今回醤油風味。

ちょっと炒めて玉ねぎを甘くする所が変わらずにみそ。

やっぱり蛸って酢に合わせるとずいぶん柔らか。

前回蛸マリネ















蛸マリネ醤油風味
[材料]  6〜8人分

・茹蛸      足4本と頭(350gくらい)
・玉ねぎ     大1個
・赤パプリカ    1個
・マッシュルーム 5個
・プチトマト   10個
・黒オリーブ   10個
・レモン     1/4個
・にんにく    2片
・唐辛子     一本
・パセリ     適宜
・オリーブオイル 適宜(炒め用+仕上げ用)
*薄口醤油    適宜
*米酢      適宜
*塩       適宜
*黒胡椒      適宜

[作り方]
フライパンにオリーブオイルを熱し、
にんにくスライスと半分にちぎってタネを出した唐辛子でゆるゆる香り出しし、
みじん切り玉ねぎを加えて火が通るまで加熱し、*を加えて調味し冷ます。
薄切りの蛸とマッシュルームとみじん切りのパプリカを和える。
容器にうつし薄切りのオリーブ、プチトマト、レモンとパセリをちらして、
オリーブオイルと黒胡椒をかける。
冷蔵庫で冷やす。

c0114069_1301273.jpg



冷蔵庫に冷えたマリネがあると、
夏の生活も充実する。










今回の蛸の残りの足二本は、
知らぬ間にマリネの蛸ばっかり抜き出し食べする人のせいで、
比率が変になった穴埋めに結局使ってしまった・・・
(つまりレシピに+足二本)

抜き出し食べは「絶対に許さん!」
と、常々口を酸っぱくして言ってるのに、もう〜











ところで蛸の足先は捨てる派も多いと聞いたけど、
私がそれを知ったのはつい最近。
(漁師町の実家で蛸・・・はて???)


でも知ったからと言って、
もうすでに何十何百と食べてしまった後なので、
今更捨てる意味も無くなってしまった。


むしろくるんと丸まったところは、
狙って食べたい可愛さだと思ってたのに。








よろしクリ〜ック!     
     



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村












 
[PR]

by tigerbutter | 2012-08-10 14:51 | 保存食・常備菜 | Comments(0)
2012年 08月 07日

乾物の涼拌三絲

c0114069_16255814.jpg

夏、切り干しを買い置いとくと、
結構スグに茶色になっちゃうのよね・・・







私の大好きな切り干し煮はいまいち家族に人気がないので、
ある日酢の物にしてみた。

お気に入り木耳と春雨も乾物引き出しでたまたま目についたので一緒に。






それが・・・
めぼしい材料が無かったので苦し紛れのサイドメニューとして、
駄目モトでテキトーにやってみたわりに、
絶妙な歯ごたえも楽しめる酢の物が出来てちょっとびっくり!






それを今回・・・
さらに横着して茹でが必要な春雨は無しにしてみると、
地味ながらも相乗効果を産む好相性が際立つ。

夏にぴったり!戻して切って和えただけ。

味つけは涼拌三絲をイメージして、
でも切り干しがとっても甘いので砂糖要らず。








乾物の涼拌三絲
[材料] ジップロック946ml容器一個分

・切り干し大根      60g
・乾燥木耳        15g
・いりごま        大さじ1
・胡麻油         適宜
・塩           適宜
・米酢          適宜
・薄口醤油        適宜

[作り方]
切り干し大根をさっと洗って、水分が残らない程度の水加減にして戻す。
乾燥木耳は良く洗ってたっぷりの水で戻す。
戻った切り干しは食べやすい長さに切ってボールに入れる。
戻った木耳は水切りして細切りにして切り干しと合わせる。
調味料を加減して加え、いりごまパラッ。









やっぱり暑いせい?
このごろマリネ系が好きでたまらん。









よろしクリ〜ック!     
     



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村












 
[PR]

by tigerbutter | 2012-08-07 17:58 | 保存食・常備菜 | Comments(6)