知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

タグ:フランスのおいしい ( 6 ) タグの人気記事


2016年 10月 20日

海老エスカルゴバター焼

c0114069_01033885.jpg

衝動買いした冷凍エスカルゴに付いてたココットが思いの外すんごい可愛いココットだった。

さすがはおフランスざますー

気を良くして、今日は海老で。
エスカルゴはインドネシア産缶詰がカルディーとか業務用食材店で買えるが、
こないだ数えたら1缶に40粒も入ってたので、余る分を小分けしたり、冷凍したり、然るべき期間内に食べ終えたり…とか考えると、気軽に開けられない。


玉ねぎ多目のエスカルゴバターを一つにつき12gくらいをのっけて、トースターで10分程焼いた。

海老を食べた後に残る海老味エスカルゴバターがむしろメイン。
パンでふき取る幸せ♪
粉40gのクッペをそえたら丁度の感じ。

くぼみ付きの器で調理する利点は最小限の油脂量で食材が浸るところ。
ココットやっほー!





c0114069_01034048.jpg

c0114069_01034185.jpg

冷凍エスカルゴ
多分1800円前後だったと思う。


[PR]

by tigerbutter | 2016-10-20 00:05 |
2011年 10月 22日

砂肝と鶏レバーのコンフィ

c0114069_20275984.jpg

ツジメシさんちでおすすめいただいた鶏レバーコンフィ
制作してみた。

鶏レバーを買いにいったら少量パックだったので、
2パック?、、、と思ったところ、
同じく少量パックの隣の砂肝も視界に入ったので、
ここは仲良く一緒に、私お初のコンフィさんになってもらう事にした。



砂肝と鶏レバーのコンフィ レシピ覚え書き

鶏レバー(下ごしらえして)  180g
砂肝(固いところ取り除いて) 150g
塩  最初2%、後で1%をプラス

にんにく           2片
ローリエ           1枚
ローズマリー         1枝
黒こしょう          適宜
オリーブオイル       ひたひた分


鶏レバーと砂肝に塩をして一晩冷蔵庫でおいた
(あれ、一時間でよかったみたい、、、)。
たっぷりのお湯でさっとゆでてザルに取り水気を良く切って、
ビニール袋に入れ、スパイスとハーブとオリーブオイルを加えて密封して、
70〜80度で湯煎して2時間。
、、、うち、炊飯器も電時調理器もないので、
温度計片手に結構こまめに温度調節してみた。

最初、塩を2%入れたら、砂肝が水っぽいんだか味見したらどうも薄かったので、
もう1%加えてみた。砂肝とレバー半々ぐらいだと3%でよいのかも。
c0114069_20281526.jpg

低温調理の極ねっとりレバーとちょいやわらか砂肝。

    おおお!肴だ肴だ〜!

出来立てより一晩二晩おいてなじんでからが美味しい♪
あ、おすすめのパルミジャーノかけてみよっと。




レバー好きさんへおすすめレバーペースト3
            レバーペースト2
            レバーペースト



その他の塩肉



赤ワイン好きさんはクリック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-10-22 21:27 | 保存食・常備菜
2007年 05月 12日

クレープ(crepe:チョコレート)

c0114069_826276.jpg

朝ごはんにクレープ。
削ったチョコレート入り。

材料/水、薄力粉、卵、砂糖、塩、バター、ドライイースト、クーべルチュールチョコレート。

今朝は牛乳なしの水入り。
うちの水クレープは、ただ買い置きの牛乳が切れてたことから始まったけど、
(たくさん買っても、油断するとうちの牛乳好きさんたちにみんな飲まれてしまう・・・)
粉の味が際立つ気がして結構気に入っている。パンケーキの類は最近では水で作ることが多い。
食感は団子に近づくというか、もちもち感が増す。

カフェオレといっしょに。


 一日一押し、お願いします→ 人気blogランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-05-12 15:59 | 粉もの
2007年 03月 12日

苺のクラフティ(Clafoutis)

c0114069_22305790.jpg『苺のクラフティ』 (21cm角型1台分)
  =材料=
・薄力粉  60g
・砂糖   60g
・卵     2個
・牛乳  300g
・ラム酒  10g
・苺1パック分(300g)
・グラニュー糖 大さじ2

1.苺を洗ってヘタをとって半分に切り、
バターをたぷり塗って粉をはたいた型に入れる。
2.材料の上からラム酒までを、
だまにならないよう良く混ぜて型に流しいれて、
 グラニュー糖を振りかける。
3.180℃‐40分焼く。


前回の「バナナとりんごのクラフティ」の成功に気を良くし、
今度は真っ赤ないちごを使用。

フランス地方菓子、本式のClafoutis (クラフティ)は、
そこの名産のさくらんぼ使用と決まっているらしいけど、
フランスからはるか遠くのこの東洋の地では、
「気分だけクラフティ」と言うことで、当然好きに作る。

焼けた苺はクラクラするほどのすてきな甘い香り。
ベリーとクラフティ生地とは非常に合う♪

 一日一押し、はい、ぽっちりな→ 人気blogランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-03-12 20:47 | あまいもの
2007年 03月 05日

クラフティ朝食

c0114069_912367.jpg
昨日作ったバナナとりんごのクラフティに、みかんはちみつをかけて朝ごはん。
焼きたてよりも二つの果物の味がしっとり生地に馴染んで、
つまりは果物味のプリン化が進み、昨日より数段美味しい。
アッサムのミルクティにぴったり。

これは、絶対にその日に食べきってしまわないよう気をつけなくちゃ。
そして、次回は是非ともイチゴを入れたいきもち。

 
 あ、ここも忘れないように押しとかなくちゃ→ 人気blogランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-03-05 09:02 | あまいもの
2007年 03月 04日

りんごとバナナのクラフティ

c0114069_17561455.jpg

バナナがそろそろ食べごろで、どうしようかと思っていたら、
りんごも転がっていたので、あわせて今日のデザートに・・・

『りんごとバナナのクラフティー』。

=材料=
・薄力粉60g
・砂糖60g
・卵2個
・牛乳320g
・りんご大1個
・バナナ2本
・グラニュー糖大さじ1
・シナモン小さじ半分

=作り方=
1、型にバターをたっぷり塗って粉をはたいておく。

2、りんごとバナナを刻んで型に入れる。

3、卵までの材料を滑らかになるまで混ぜてから、牛乳を加えまた良く混ぜる。

4、型に注ぎいれ、グラニュー糖とシナモンを振って180℃‐45分程焼く。

 *甘さ抑え目レシピ。あつあつも、冷めたのもどちらもおいしい。


 プリンほどの手間で、おフランスの味ざます。(あ、ぷりんもおフランスざますね・・・)
 お手軽ついでに押してみるざます。→ 人気blogランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-03-04 18:03 | あまいもの