知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ビスコッティ ( 8 ) タグの人気記事


2012年 12月 11日

ダブルチョコレートビスコッティ&100%ライ麦パン&フルーツナッッツ30%ライ麦パン oishii

c0114069_1959031.jpg

だ〜い好きビスッコッティ、久々。
(・・・嫌いなモノあるのん?)


過去、何度も作ったがレシピの変更は止まらない。

気に入ったお題に着手する際、
自分好みな一番いいのを一発でキメたい為だか?
無駄に考えすぎて収集つかなくなり、
それではいつまでたっても作れない!

しかし今回の動機はプレゼントで失敗は嫌なので、
ここは手堅く本のレシピ参考で。
(何のための研究じゃあ!ハイジの意気地なし〜!・・・もとい!クララの意気地なし〜!))


ダブルチョコレートビスコッティ

[材料]
a
砂糖        90g
薄力粉       150g
ココア       大さじ3
ベーキングパウダー 小さじ2

ホールアーモンド  100g
レーズン      50g
チョコチップ    70g
卵         2個

粉砂糖       適宜


[作り方]
aをあわせてボールにふるい入れ、ローストしたアーモンド、チョコチップ、レーズンを加える。
良くときほぐした卵を粉気が残らないようヘラで混ぜる。
クッキーングシートをしいた天板に二本の棒状に形作る。
粉砂糖をたっぷりまぶして指でなじませ、170℃−25分焼く。
幅1.5cmの斜めに切る。
切り口を上にして並べ、150℃ー15分+ひっくり返して150℃ー15分焼く。
扉を開けたオーブン庫内で冷ます。密封容器で保存。


       ◆福田里香著「果物を愉しむ100の方法」参考




ビターな板チョコ使用の所を変更、そこにあったチョコレートチップを使用。
アーモンド20g増量。ザラッと入っちゃったっていうか・・・






このナイスな組み合わせかなりいいわあ♪
サクッと食べやすい硬さ。

・・・ん〜ビスッコッティ。
そういえば私、もっと硬いのが好みだった。
そのくらいは覚えといて調節すれば良かった。





次回のために自分好みをまとめてみた。

・具沢山で迫力ある断面
・特にナッツいっぱい
・ある程度固い(でも固すぎない)
・表面も変化に富んだ迫力が欲しい
・甘さ適度(甘く無さ過ぎはブッブー)
・形、他、適度にゆるい









やっぱり狙いは明確にゴッゴー!










c0114069_19583530.jpg

前に凝ってた時の、ライ麦粉大量まぜしてぱらぱらに冷凍しといたライ麦発酵種は、
水分に合わせて暖かい場所に置いたら5日で勢い良くなった。

発酵モノは可愛いのう♪

c0114069_19581676.jpg

水分60%目安でライ麦100%パンを焼いてみた。
普段あまり使わない種類の粉は細かいせい?
・・・焼き上がりにしわが出来た。


かなりずっしり。
発酵種で焼いたライ麦パンはドライフルーツのような甘酸っぱさを含んだ濃厚な味わい♪










c0114069_19573596.jpg

これまた大好きフルーツナッツのライ麦パン。

自家製の甘夏ピールがやたらいっぱい出来てしまったので、
どんどん使っていかにゃあ対策。


ライ麦3割。
粉とフルーツは同量。
イチジク、レーズン、自家製甘夏ピール、クルミ入り。

c0114069_19565754.jpg







「ドライフルーツ」とか「ナッツ」とか「ライ麦」とか「発酵」とかに関わると、
健康にいい事してる感あって、気分イイ。

さあ健康好きさん、ぽちっとな!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-12-11 13:59 | 粉もの
2007年 12月 02日

チョコレートビスコッティ

c0114069_17112574.jpg


ずいぶん久しぶり、チョコレートビスコッティ♪
卵黄たっぷり、膨張剤少し、かりかりザラメをプラス。

時々思い出しては作る、バターの入らないビスケットはとっても新鮮。
バターなしとか、卵なしとか、あえて材料を偏らせたお菓子はおもしろい。



チョコの苦味が合う♪・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング
しつこいけどまたポチッ! →

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-12-02 17:24 | あまいもの
2007年 04月 03日

ザレッティ (zaleti)

c0114069_1045617.jpg


材料/コーンミール、小麦粉、卵、バター、砂糖、レーズン、レモン皮、
    ベーキングパウダー、塩、粉糖

生地を加熱しないで卵の入るレシピ。
めずらしくレシピ通りに忠実に作ったら、
ベーキングパウダーがものすごく効いて、かなり大きくなって驚いた。
ちょっとつまむには大きいクッキー。甘食の半分くらい(?)。

膨らんだだけあって、前回とは違い軽い口当たり。サクサク、サクサクしてる。
バターとレモンと干しぶどうとコーンミールのツブツブの組み合わせはいい。
やっぱりザレッティがすき。名前の響きもなんかいい。

しかし、私としては、食べにくいあのつまった感じも捨てがたい。
膨らみすぎて形がのっぺりしてしまったのもちょっと悲しい。

そう思うようには仕上がらない。




      ◇只今、二つのランキングに参加しています。
      ◇1日1回づつの2クリックをどうぞお願いします。
          ◆人気blogランキングへ
          ◆レシピブログランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-04-03 09:45 | あまいもの
2007年 03月 31日

ズブリゾローナ(Torta Sbrisolona)

c0114069_10461221.jpg

甘い白ワインと食べる、イタリア北部エミリア・ロマーナ地方のビスコッティの一種。

材料/コーンミール、小麦粉、アーモンド、粉糖、バター、ラード、卵黄、塩、レモン皮、バニラ

土地の材料をざっと合わせただけの生地を、そぼろ状のまま薄く広げて焼き、
それを手で割って食べるって・・・いいわあ。まさに無駄の無い郷土菓子って感じする。
ちょうど今求めていたステキな菓子を見つけてしまった♪

ベーキングパウダーも入らないので、硬めでザクザクして、
コーンミールがつぶつぶした面白い食感、アーモンドたっぷりでやや甘め。

郷土菓子に触れるたび、
材料選び製法共に高い合理性を兼ね備えていることにおどろかされる。
ならば今、この地で入手し易い土地の材料をそのまま菓子に使うとしたら、
それはどんなだろうと考えてみる。

答えはすぐに出ないが、とてもわくわくする。


      ◇只今、二つのランキングに参加しています。
      ◇1日1回づつの2クリックをどうぞお願いします。
          ◆人気blogランキングへ
          ◆レシピブログランキングへ


   
                             
[PR]

by tigerbutter | 2007-03-31 11:20 | あまいもの
2007年 03月 19日

ビスコッティ(Biscotti:レモン・アーモンド)

c0114069_168176.jpg

レモンのお菓子・・・で、またビスコッティ。

材料/小麦粉、アーモンド、グラニュー糖、卵、バター、コーンミール、ざらめ、レモン、塩

ベーキングパウダーなしのつまった生地。でもバター入りなのでおそろしく硬くはない。
表面にまぶしたざらめが溶けだして出来た飴コーティングはカリカリ。
アーモンド、飴、レモンの香り高い硬ビスケット生地の三位一体菓子。

結構いいと思う。

・・・って、またおおむね肯定的。
それからあとくちのコーンミールのざらつきがまたいいの。
こうしてまたハッピーな一日を過ごす。


 一日一押し、お願いします→ 人気blogランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-03-19 16:25 | あまいもの
2007年 03月 15日

ザレッティ(Zaleti )

c0114069_9375331.jpg

続いて古いイタリア菓子「ザレッティ」。
とうもろこし粉と干しぶどうを使ったビスコッティの一種。
ヴェネツィアのクリスマス菓子らしい。
ポレンタ(とうもろこし粥)の要領でいったん加熱するレシピを使用。

材料/とうもろこし粉、小麦粉、牛乳、バター、砂糖、レーズン、松の実、粉糖、レモン皮、
BP、塩。

バターとレモンととうもろこし粉、レーズン、松の実。
じつにしっくりくる組み合わせ。これが古典?伝統か?
みっしりつまった生地の硬さが独特。これかなり好き。
ごろっと素朴な形がなんとも愛らしい。
(そうだ!どこかで見たと思ったら、これは「げんこつ飴」の形!)

とうもろこし粉使用のレシピ探索は今日もいい調子。


 一日一押し、お願いします→ 人気blogランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-03-15 09:58 | あまいもの
2007年 03月 14日

ビスコッティ(Biscotti:チョコ・ヘーゼルナッツ)

c0114069_16251945.jpg

調子が出たのでまた焼いた。
昨日のが思ったよりおとなし目の仕上がりだったので、
今日は見た目に迫力もねらい、さらに変化の出やすい材料をチョイス。

材料/小麦粉、へーゼルナッツ、卵、クーべルチュールチョコレート、ざらめ、グラニュー糖、コーンミール、塩。

ベーキングパウダー無し、ナッツいっぱい。
チョコレートの苦味と砂糖が飴化した硬い生地がまとわりついた、
へーゼルナッツバーと言い表せばよいかな、ガリッツガリッがおいしい。

表面に変化もついて、とりあえず迫力が出たと思う。
こりゃ楽しいな。



  一日一押し、お願いします→ 人気blogランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-03-14 16:41 | あまいもの
2007年 03月 13日

ビスコッティ(Biscotti :ぶどう・シナモン)

c0114069_152090.jpg

「干しぶどうのビスコッティ」二度焼きの固焼きビスケット。

今日はナッツ無しなので、バター入り。

材料/小麦粉、卵、バター、コーンミール、ざらめ、グラニュー糖、ラムレーズン、シナモン、
BP、塩。

ざらめのかりっとした歯ごたえ、コーンミールのざらざら食感、レーズンの甘み。
なかなかいいぞ。


  一日一押し、お願いします→ 人気blogランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-03-13 15:02 | あまいもの