知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

タグ:パスタ ( 32 ) タグの人気記事


2015年 10月 24日

きつねうどん

c0114069_12114956.jpg


美味しい手作り油揚げをゲットしたら、きつねうどんの野望が沸きあがった。

ふふふ・・・
だって私、讃岐でゲットした石臼挽きのうどん専用粉持ってるもんね〜!!




ところが、なぜかうどんは本格を目指さず、
寝かさず加水率高めの鳴門うどん的お急ぎバージョン
スーパーで買う普通の薄力粉ならちょうどいい感じに仕上がるはずだったのに、
とりあえずはきつねうどんには全く合ってない麺になり、
細目にもかかわらず変にごわごわして、驚く程汁になじまない。
うどん専用粉「さぬきの夢」破れたり・・・

そう言えば、捏ねた感じもだいぶ違ってたもんね。
アタに似て灰分だいぶ多めでタンパク質は少ない感じ、
ダレもせず伸びやすくて扱いやすかったんだけど、
貴重な粉をもったいないことした。
残りを次はぜひとも相応のおいしいうどんに仕上げたいもんだ。



c0114069_12113166.jpg


そんなに駄目ってほどの見た目でもないと思うのに〜
厚みのある揚げの煮付け、昆布と混合節をしこたま使った汁は合格なのに、
これなら袋うどんの方がまだ合ってた。


c0114069_12131452.jpg


デザート、
熟柿のちゅーっでお口直し。
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-24 14:35 | 粉もの
2014年 11月 06日

四川風汁無し担々麺

c0114069_1520136.jpg

更新してなかった11月分。

孤独のグルメをしつこく観ていたら(この番組大好き!)、
猛烈に汁無し担々麺の口になってしまい、

こんな感じの汁無し担々麺を食べに行きたい!!!
どこ行けば良いの?


・・・しかし検討した結果、
私のリサーチ力でイメージ通りの料理にありつく事はおそらく不可能だと判断。

今回は作りたかったのではなくて、食べたかっただけなのに、
仕方ないから急遽作る事にした。


レシピはコチラの四川風をお借りし、

◇ちょうど中華麺は持ってたけど、無カンスイ麺がよいらしいので、徳島県の誇る半田手延べ素麺使用。
◇辣油大さじ1強。
  山椒は使わないシンプルタイプなので、山椒粉を追加。

  =辣油レシピ=                     元は多分〜瀬尾さんのレシピだったような・・・
  ・胡麻油・・・150cc
  ・一味唐辛子・・・大さじ2
  鍋に入れて弱火にかけ、阿波が出て来たら火から下ろしてそのまま冷ます。
  冷えたら空いた胡麻油の瓶に戻すと使い勝手が良い。

◇練り胡麻は持って無かったので、アーモンドバター大さじ1とすり胡麻適宜を併用。
◇黒酢少々
◇醤油少々
◇豚肉を素炒め
◇長ネギ千切り
◇生ニラ

c0114069_15203049.jpg

まぜまぜして・・・

まーいーうー♪

あまり辛くしてないけども、
胡麻とナッツと豚肉のコク、辛みと香りがからみついた麺は絶妙。

簡単さとは裏腹に、思いがけず満足度の高い一品であった。

これはうちの定番化させたい!

・・・で、その後も何度も再現してみた。
そのつど出してくるのが面倒なので、調味料も合わせて瓶詰めしとくと便利♪
この辛いのは、やっぱビールとか合うのね〜
[PR]

by tigerbutter | 2014-11-06 16:19 | 料理
2014年 09月 23日

朝冷やし中華

c0114069_1041299.jpg

つまりは、朝から娘に冷やし中華を強要されたわけ。



寝ぼけた頭に、量るだけできっちり出来るタレレシピはありがたや〜

   検索いの一番にでた 参考レシピ


お急ぎなんで、はしょってタレを煮立てなかったせいか、お酢風味がきつめ。
蒸し鶏の蒸し汁とかの天然コク系を加えるとか、胡麻油を増量したらもっと好みかも。
しかし、簡単で低脂肪なとこは捨てがたいよな〜

タレはあまったけど、それでちょうどくらいの塩梅だったので、
タレ分量は4/5くらいで良いと思う。


=冷やし中華=   4人分

中華麺 4玉  (冷やし用にゆでて冷水でしめてよく水切り)
パプリカ 1個  (細切り)
おくら 1袋  (がく取って塩ゆで、半分切り)
焼豚 4枚  (細切り)
薄焼き卵  (細切り)
  卵 L4個
  砂糖 大さじ1
  塩 適宜
  焼き用 胡麻油
紅ショウガ、炒り胡麻

たれ 
  醤油 100cc
  米酢 120cc
  砂糖 40g
  水 140cc
  塩 ふたつまみ
 旨味調味料 4ふり
 胡麻油 小さじ2





胡瓜が無かったのは残念だったが、
なにげに良い朝が迎えられた。

さあ、今日も一日はりきって行こう!
[PR]

by tigerbutter | 2014-09-23 10:51 | 料理
2013年 01月 03日

たらこクリームパスタ&ケーキ

c0114069_19242627.jpg

2013年!みなさまあけましておめでとうござります


だらだらと続けさせていただいております私のブログ。
特に重厚な記事もなく主には思いつき。
コメントお返事は遅く、
きちんと更新できないわりには、
やたらとクリックをねだる厚かましさ・・・
こんなブログによくぞお越し下さいました。
ありがたい。ありがたい。


しかし、あかん子ほど可愛いというのも世の常?
今年も見捨てず、なにとぞよろしくです〜













年明け早々も写真がたまってて、
とりあえず最近娘が作ってくれたものみっつ。

たらこパスタ

      
    参考レシピはクックパッドコチラ





私のような小心者は、
とてもじゃないけどそんな量のクリームを自分から使うことはないので、
(バターやクリームの大量使いにはなぜかやたらびびる・・・)
人がやってくれた事ってとっても新鮮。


豪気な娘はさらにたらこも増量。もう、どんだけ〜


非常においしゅうございました♪









c0114069_1923484.jpg

バースデーケーキ

11月のこと。
気のきいたフルーツの用意もしてなかった。
もも缶を渡して「お母さんのお誕生日なんだからケーキ作っといてよ!」
と、言い渡し、
お出かけして帰ってきたら、
本当にケーキが出来ていた!



久々に缶詰フルーツのデコレーションケーキっての食べたけど、
ジューシーでどこか懐かしく、これはヤミツキになる感じ。
おまけにスポンジケーキがとても良く出来てた。
クリームはちょっといじりすぎ。





人が作ってくれたもんはものすごく美味しい。

・・・天国のお箸はお互いに食べさせ合いする仕様の長〜いお箸らしい。











c0114069_18575127.jpg


クリスマスケーキ


頭に乗ってクリスマスケーキも頼んでみた。


しかし乗り気じゃなさそうで、このままではクリスマスに間に合わなさそうだったから、
スポンジは私が作ったら、
21cmケーキに「もういいや!」って、バター+牛乳を98gも入れてしまい・・・
焼縮みのはげしいケーキが出来た↓↓↓

全く自分のやる事にはびっくりするわあ。
しくしく・・・


デコだけ頼んだらさらにやる気無かったみたいだけどシブシブやってくれた。
泡立てた生クリームは明らかに少ないのに、面倒だったからすくないまんまで、
またもや私が渡したもも缶でバラを作ったけど、どう見ても殺風景過ぎ。
なんとか持ち直す為に「削りチョコは?」って渡したチョコも、
面倒だったようでまたしても微妙な量しか削らず、
さらにバラ部分にもチョコをまぶしてしまい、
「鰹節かけ?」って感じに・・・





なんつーか、蟹の親子の横歩きケーキ。
でも、ケーキ大好き〜!















今年初!は、だぶつき写真使用。
正月ネタでもないのに〜はい!ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-03 21:48 | あまいもの
2012年 09月 19日

灰干しわかめ肉蕎麦

c0114069_13364079.jpg

遠い親戚経由で毎年家にやって来てた、
私のお気に入り、生産者の自宅用鳴門灰干しわかめが途絶えて、
私はとても困っていた・・・











地元に帰るとすぐみつかる「鳴門灰干し糸わかめ」として売られているのは、
灰は落とされてきれいに糸状に裂かれて乾燥させた上品なやつ。
使いやすいけど、
なんーつーか・・・弱いんだなあ。
洗い残った灰なんかついてていいから、
私はもっと荒々しいわかめをざっくんざっくん使いたいのよ。
手間かけて糸になんかしないで欲しいの。








ああ違う、違う、と思い続けて3年ほど不自由してたけど、


   やった!この春やっと見つけた!!


有名人だかどなたかの推奨品としてなんかで見たの。
(まるで分からんやないか!)

でもこれにまちがいない!と思い、どっさり一年分を注文した先はなぜか淡路島。
しかも鳴門産より破格にお安いざます。
鳴門わかめはブランド品なのね〜
しかしどちらも鳴門と淡路の間の海で収穫するわかめじゃん?
私のとって大切なポイントはすべて押さえてある上にお安いのならなお結構。
私の求めてた物は淡路島にあった!









新しい入手先が見つかって本当にうれしい。
蒸し蒸しの夏を超してなお、色よくはりはりした歯ごたえも健在な灰干しわかめは、
この先もずっと死ぬまで入手し続けたいと思う。











で、そのわかめを使いつつ、気合いの入ってない一品。
一人分残ったの乾麺消費の為・・・


灰干しわかめ肉蕎麦
[材料]     一人分

・蕎麦乾麺    一人分
・戻したわかめ  適宜
・甘辛く煮た豚肉 適宜
・葱小口切り   適宜
・麺つゆ     適宜

・わさび     適宜
[作り方]
茹でて冷水でしめた蕎麦に具をのせて麺つゆをかけ、わさびを添える。







なにげに美味しかったんだけど、
ここは世界に誇るパスタ!「半田の手延べ素麺」を使えば完璧だったよな〜

(年とると、どんどん地元びいきがすすむなあと思う今日この頃・・・)













・・・お国が恋しい地元びいきさんは

できれば押してくれんかの〜?     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



[PR]

by tigerbutter | 2012-09-19 15:26 | 料理
2012年 09月 07日

昭和の喫茶店ナポリタン

c0114069_1655652.jpg

ナポリタンには最初はもちろん、途中でもう一度粉チーズをばっさばっさかける!

c0114069_167691.jpg

・・・するとスパゲッティがすべらず、フォークで巻きやすい。












このところ、昔なつかし喫茶店ナポリタンが食べたいな〜と思い、
かなり古そうな喫茶店を見つけては、3回トライしてみたが、
みんな示し合わせたかのように、
いずれもトマト感のあるちゃんとアルデンテの今時のパスタが出てきた・・・







あ〜チガウ〜!!

私が今求めてるのはそういうんじゃなくて〜
もっと焼きそば寄りのぎとぎとした昭和なやつ。










きっと今はどこも今時の業務用食材を使うようになっちゃったのね。つまらん!












探してもなかなか叶えられそうに無いと思ってたところ、
こちらのおうちナポリタンを見て!目から鱗。







なるほど!自分好みに作ればいいんだった!

c0114069_167507.jpg


昭和ナポリタン
[材料]     大盛り2人分
・スパゲッティー2.2mm  200g
・玉ねぎ          大半分
・ピーマン         2個
・ベーコン         4枚
・バター          25g
・ケチャップ        130g
・ウスターソース      大さじ1
・牛乳           大さじ2
・塩            適宜
・胡椒           適宜
・卵            2個
・塩            少々

・粉チーズ         たっぷり
・タバスコ         お好みで

[作り方]
沸騰した塩湯で、太いスパゲッティ(2.2mm)を15分ゆでる。
玉ねぎを薄切り、ピーマンを輪切り、ベーコンを一口大に切る。
野菜とベーコンをバターで炒め、ゆでスパゲティーを加え塩こしょうして炒め、
ケチャップ、ウスターソース、牛乳を加えてさらに良く炒める。
溶き卵に塩少々を混ぜ、熱した鉄板(フライパン)にサラダ油をしいて卵を流し入れ、
その上にナポリタンをのせる。

粉チーズとタバスコを好みでかけていただく。



      参考レシピ


ソーセージとマッシュルームも入れたかったのに、
今回のベーコン使用マッシュルーム無しは不本意だけど、
思ってたよりはるかに上手くいった!

15分茹でって面倒だとは思ったけど、
この太麺がよかったんだかとってもそれらしい感じに♪


そしてバター使用で昭和と違うけど贅沢度アップ!
(この量くらいではそんなにぎとぎとしなかったが味的にはOK!)


で、やっぱり熱々鉄板にのせるとこは外せない。
鉄板のせパスタ・・・ナポリタンやあんかけスパの下に卵がしいてあるのは中部地方風なのか(?)、
このチャーミングなアイデアを私の思い出のナポリタンとコラボってみた。



・・・もっと思い出に忠実にぎとぎとにするには、
茹でたスパゲッティーにたっぷりサラダ油をまぶして、
冷蔵庫に冷やし置いたのを使えばさらに近づくと思う。











初体験の平成生まれも大喜び!昭和ナポリタン!万歳!



















よろしクリ〜ック!     
     



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



[PR]

by tigerbutter | 2012-09-07 17:18 | 料理
2012年 07月 23日

ミートソース・スパゲッティ

c0114069_17213964.jpg

先日のじゃがいもニョッキとラグーのソースは12人前。

2人前ずつに小分けしたのがまだまだ残っている♪





スタンダードのミートソース・スパゲッティにしてみる。





・・・これ実はちょっと煮詰めすぎてるのと、
もうちょっとトマト感が欲しかったので、
トマトジュースでゆるめてみたら、
今の気分にベストマッチ!





仕上げにパルミジャーノレッジャーノを削って、
黒胡椒とオイーブオイルと庭パセリ。




・・・息子、自分でもこみち並にオリーブオイルをかける・・・

それもイケタらしい。
次はマルゲリータに黒オリーブをいっぱいのせたの食べたい!とやたらご機嫌だった。








なんでだろな?
作る手間もさほど変わらないのに、このラグーは御馳走っぽいの。
使った以上にお肉のごろごろ感が生きる、すばらしいレシピだと思うわ〜
(ネットレシピは合挽使用だったけど、本だと牛ひき肉か合挽使用になってた。)







あと、そちらは通常よりちょっと手間らしいけど、
落合シェフレシピのトマトソースもすごいらしい。






期待大!!!







よろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-07-23 17:52 | 料理
2012年 02月 13日

パープルカリフラワーマカロニサラダ

c0114069_12174328.jpg

美しい色の食べ物を食べるって、
非常に気分が良い。


ピクルスにしようかと思ったけど、
サラダに変更。








=パープルカリフラワーマカロニサラダ=  レシピ覚え書き



パープルカリフラワー    1個
サラダマカロニ       150g
パストラミ         8枚
マヨネーズ         以下適宜
薄口醤油          
レモン汁          

黒胡椒



マカロニを塩ゆでし、マカロニを引き上げた湯でカリフラワーをゆでる。
切ったパストラミとてきとうにあえる。








チキンカレーのお供だったので薄味にしたせいだか、
切り方が大きいせいだか、
三つの材料が特に調和してるって感じではなく。
まあそれぞれ美味しい。

醤油マヨネーズ味って好き。





















はいクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-02-13 15:39 | 料理
2011年 11月 15日

ソフト麺のチーズミートソース oishii

c0114069_14152343.jpg

うちのほうの給食にはなかったソフト麺。

静岡県民がなつかしむのを横目で見て、
非常にうらやましく思っていたら、


あれ?
売ってるじゃん!
普通にスーパーで、、、


気づいてからは長い空白を埋めるべく、
けっこう食卓に上っている。







=ソフト麺のチーズミートソースレシピ= 3〜4人分 覚え書き

ソフト麺 2袋
ミートソース缶 1缶
シュレッドチーズ ひとつかみ
黒胡椒

テフロンフライパンにミートソース缶をあけ、チーズを加えて温める。
その間に、ザルにソフト麺を入れ、上からお湯をかけて温める。
ソフト麺を3〜4等分してソースをかけ、黒胡椒をかける。





缶詰めミートソースのB級さは、
アルデンテにゆでたパスタには本当合わないので、
不味いものだと長く誤解していたけれど、
ソフト麺とはぴったんこに仲良しこよし。


   ベストカップルに認定!


私的には、はごろもの「あらびきミートソース」が特にしっくりくる。




、、、そして、麺料理ではあるが、
私はごはんのおかずのひとつとしてカウントしている。


   家族にもウケてる






静岡県民に紛れ込め!
ぶにぶにのソフト麺、いいよね〜♪

クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-11-15 14:16 | 料理
2011年 11月 12日

鶏干ししいたけうどん

c0114069_9521376.jpg

干ししいたけ出汁でおうどん。



材料 冷凍うどん 戻した干ししいたけと出汁 水 鶏もも肉 長ネギ 
   薄口醤油 みりん 塩

   干ししいたけは出汁と調味料で先に濃く煮てから、水と鶏肉とネギを加えて加熱。
   煮えたら冷凍うどんをいれて暖める。




干ししいたけと鶏のうどん出汁、、、う〜ん、美味しいね〜!


あつあつおうどんで暖まろう♪



クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-11-12 10:06 | 料理