知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

タグ:サンドイッチ ( 37 ) タグの人気記事


2016年 10月 20日

秋鮭チャパティロール

c0114069_10341420.jpg
普段、私のヘルシー系のメニューはやたらと敬遠する娘にも
「チャパティは常にストックしといて!」
との熱烈リクエストに応え 、
アタ1袋使い切りでチャパティを増産。




◆チャパティ大(直径21cm)20枚分
アタ(インド産チャッキ社製細かい全粒粉)・・・1kg
塩・・・小さじ1.5強(10g)
水・・・750g(チャッキ社推奨)
 
全部合わせてなめらかにこねたものをラップして30分に上寝かす。
10等分する。打ち粉をしてめん棒で出来るだけ薄くのばす。
中火であたためたフライパンで両面を焼いて、お好みでさらに網に移し直火であぶってプックリふくらます。



火加減と伸ばす速度を調整して、
一枚づつ伸ばしつつ焼いていくのが具合が良い。
毎回プーッと脹れるのを見るのはかなり楽しい。

そしてやはりつめて作ると伸ばすのが上達するわぁ。今回はサンドイッチにする前提で粉50g分の生地で前回より大きめにしてみた。
このサイズのほうがトースターにも過不足なく合う。


◆チャパティ小レシピ


c0114069_10341346.jpg


◆秋鮭チャパティロール 2個分

チャパティ大・・・2枚
◎鮭ソテー
  秋鮭・・・1切れ
  塩胡椒、強力粉、オリーブ油
ベーコンソテー・・・半分に切って1枚分
塩ゆでインゲン・・・10本
赤ピーマン細切り・・・1個分
プチトマト・・・5個
スライスチーズ・・・1枚
マヨネーズ・・・適宜

鮭の皮を剥がして、厚みを半分にして身と皮に塩胡椒して強力粉をまぶす。
凍ったチャパティをフライパンで両面温め直す。
そのフライパンにオリーブ油をしいて鮭の皮と身、ベーコンをこんがりと焼く。
チャパティに具を並べてマヨネーズを一本絞りしてぐるっと巻きこむ。
ラップで包む。




鮭皮をはがして単独でパリッと焼くとこがミソ。
つけたまま焼くより絶対美味しい。
c0114069_10341238.jpg
野菜はきゅうりや、レタス入りもシャキシャキしてナイス。




おまけ
c0114069_19103971.jpg


フムス付き豆カリー定食
ここんとこ、豆を食べたい気分の日が多い。
フムスも増産せねば。














[PR]

by tigerbutter | 2016-10-20 10:11 | 粉もの
2015年 12月 08日

照り焼きチキンベーグルサンド

c0114069_11560107.jpg

大(粉75g)と小(粉50g)のつやつやベーグルを焼いて、
大でお弁当にベーグルサンド。

c0114069_11560139.jpg

胸肉はツルツルしてタレ含みが悪いので、菊花かぶみたいな切り込みを入れて焼いた、照り焼きチキンサンド。

ベーグルに生ハムとスライスチーズをはさんだサンドイッチにしたら、
ボリューム不足と苦情がでたせいで、ボリューム重視にしてみた。


だから、今日はいただき!

…のハズ。











[PR]

by tigerbutter | 2015-12-08 11:42 | おべんとう
2015年 10月 30日

甘辛肉サンド

c0114069_11492236.jpg



オートミール一割入りのパンをトースター温め直して皮をパリッとさせて、
和牛切り落としを砂糖と醤油で甘辛く濃くいりつけて、千切りキャベツとはさむ。マヨチラッ。

パンにもご飯にも合う〜甘辛肉♪



・・・どこかで見たと思ったらコレそっくり〜
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-30 11:57 | おべんとう
2015年 10月 19日

くるみバジルソース oishii

c0114069_13473385.jpg

毎秋、ソロソロ枯れて行くであろう庭に茂るバジルを見ながら・・・

作ろう!とか、思いつつ・・・2回見逃して・・・3年目の今年やっと出来たバジルソース。
(その前の年とか、バジルは秋以前に弱肉強食のジャングル畑の雑草に埋もれて消えたと思う・・・)

やっと作ってみたら、
年一のこんな簡単な事ぐらいがんばれ!私!!・・・というのが感想。

茂ったまま枯れさせるにはあまりに惜しい、魅惑のバジル風味。
ローストクルミのコクがたまらん。
私がそこらで買うヤツより遥かに美味しい♪



=クルミバジルソース=

・バジル・・・170g
・ローストクルミ・・・100g
・塩・・・大さじ1(18g)
・にんにく・・・3欠片
・エキストラバージンオリーブオイル・・・300g

①バジルは茎の硬い所は取り除き、洗って、サラダスピナーで良く水切りする。
②フードプロセッサーでクルミ、塩、にんにくをペーストにする。
③オリーブ油とバジルを加えてさらにペーストにする。
④一瓶残してあとは小分け冷凍。










c0114069_13474783.jpg


朝ごはんの卵サンドイッチにも塗ってみた。

ん〜合う。満足。




次は王道の組み合わせ、鶏胸肉にかけてみよう〜♪
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-19 14:38 | 保存食・常備菜
2014年 07月 07日

アタコッペ

c0114069_1257324.jpg

細かくてパンにも使いよい強力粉の全粒粉、アタ三割強入りのコッペパン。
サンドイッチにもグー。

とても気に入って連続焼きして、
スープとパンのお食事ってのにはまっている。



=アタコッペ=

・強力粉200g
・アタ100g
・ぬるま湯210g
・砂糖10g
・塩5g
・ドライイースト小さじ半分
・バター15g
仕上げ:上新粉

材料をざっと合わせて20分置き、むらなく捏ねる。
乾かないようにして30分置いて折りたたみ丸め直し×2。
常温に置いて2.5倍程になったら6(又は12)分割丸め直し。
20分置いて、細長に成形。
60分程置いて膨らみを確認し、上新粉を振り、切り込みを入れる。
温めたオーブン210℃ー10〜12分焼く。


 
c0114069_12362479.jpg


◎サーモンサンドイッチ
・アタコッペ大
・サーモンソテー半切れ
・千切り人参
・ちぎりパプリカ
・ちぎり胡瓜
・赤たまねぎ
・カシューナッツ
・ハニーマスタードマヨネーズ
・塩こしょう


◎ジャガ芋ポタージュ  バジルオリーブ油仕上げ



c0114069_12445778.jpg


◎朝穫れゴールドラッシュのクリームスープ

◎ヤングコーンサラダ

◎アタコッペ
[PR]

by tigerbutter | 2014-07-07 12:58 | 粉もの
2014年 01月 12日

カンパーニュ症再発

c0114069_18571432.jpg
c0114069_18573071.jpg

12月25日購入。
近所に新しく出来た天然酵母のパン屋さんのカンパーニュ。
意表をついて、かなり都会のパン屋さんにおいてるあるようなかっこ良いパンがいっぱい。
・・・おまけに作り手は男前。(遠目だったけど見逃さないさ!)
ちょっと嬉し過ぎて夢を見てるのかと思った。

そして、お味見。

恐竜みたいな肌と、リズムに富んだ迫力の内層。
そして見た目と裏腹の、蒸しパンのごとくにするする入って行く口当たりの良さ。
意外と良く膨らんで軽いのに、心地よい酸味の加わった複雑な旨味もたっぷり。

引きの強いパンのおいしさで、はっとさせられた事はあるけど、(具体的にはジョアンのパンドミー)
引きの弱さが優れた特徴になってるパンて目からウロコの発見。
とにかく久々に心を打たれたカンパーニュだった。

で、こんな近所にあるんだから、いつでも買えて嬉しいはず・・・なのに・・・

     さあ、チャレンジ!チャレンジ!もちろん自作して再現するんだよ!

ただあのパンが食べたいのに、もうしばらくは買いに行けなくなった。


c0114069_18575941.jpg
c0114069_18583159.jpg
c0114069_18585443.jpg
c0114069_18591699.jpg

1回目   12月29日         気持ちナショナルデパート「四季のカンパーニュ」参考

天然酵母の深い味はまた後で良いので、
とりあえずとにかくビジュアル的に今スグあの感じに焼けないかな?

 
◆中種 鳥越製粉フランス粉100g、イースト3g、ぬるま湯75g
箸で混ぜて冬の室温で24時間おく。

◆フランス粉350g、全粒粉100g、ライ麦粉100、ぬるま湯300g(70%)、ドライイースト8g(2%)、
   塩10g(2%)、中種
中種をぬるま湯で溶いてドライイーストと塩、粉類の半分を加えて箸でよく混ぜる。
残りの粉を足して箸でぐるぐるっとまとめる。
150gを取り分けて残しておく。(冷蔵庫で1週間もつらしい)

一時発酵
  30分
  パンチ(3つ折り2回)
  50分
成形(3つ折り2回、真ん中よせ丸め)
とじ目をバヌトン側にして粉をふってのせる。
最終発酵
  40分
ひっくり返して天板にのせる、切れ目無し、霧吹き。
230℃ー20分+210℃ー25分


 
駄目だった。 
そもそも山高過ぎる。
見た目が違うように、味も違う。
旨味に欠ける。あっさりしすぎ。
中種法だけど寝かせ生地の量が少なかったかもしれないし、
ドライイーストだけでは旨味に欠けるような。
見た目が無理なら、若干の味は確保したいよなあ。


c0114069_1915081.jpg
c0114069_1921798.jpg
c0114069_1944549.jpg
c0114069_1932080.jpg

c0114069_1934093.jpg

2回目  1月5日         きもちカリフォルニアばあさんブログ参考

詳しく記録してないけど、
前回のはお味があっさりし過ぎなので、ライ麦粉をかけ次いで作ったライ麦サワー種を加えてみた。
加水率を少し上げた。

中種を加えてからさらにオーバーナイトしたら、
朝には行き過ぎてたようであわてた。

次回のため、今度は250g取り分けておいた。


成形
3つ折2回。サンドイッチに便利な四角っぽくする。

焼成
底の大きさに切ったアルミフォイルをはさんでアミの上に生地をのせ、
ひっくり返して良く予熱した天板にのせて、1本クープ+バター。
生地をオーブンに入れ、庫内に霧吹き。素早く蓋を閉めて2分放置。
後、250℃ー10分+230℃ー10分+200℃ー20分



まだ山高。
内層の穴々が欲しいよなあ。
味はかなりおいしくなったけどやっぱり違う。

・・・サンドイッチは辛子バターを塗って、とっておきのハムとチーズとパプリカをはさんだら、
久々のカンパーニュサンドは至福の美味しさだった。


c0114069_1971990.jpg

c0114069_1973937.jpg
c0114069_198872.jpg

3回目  1月7日   

高級ハード系寄りの色付きの為にモルトエキスを加える事にした。うちにあった。


◆中種250g、水360g(72%)、ドライイースト3g、塩10g(2%)、モルトエキス3g、
   全粒粉75g、ライ麦粉75g、フランス粉350g

前回と同じく粉半分残して、最初に箸で良く混ぜる法で生地を合わせる。
20分オートリーズ
箸捏ね。次回分に250g取り分ける。
一次発酵
  7時間(冷蔵)
  パンチ(3折2回)
  20分(ここから暖かい場所)
平たくのばしてベンチ20分
成形(3折2回)
仕上げ発酵
  40分
予熱天板+アミ+アルミホイル、クープ1本バターのせ、
庫内にたっぷり霧吹き3分そのまま

ソフト230℃ー10分+210℃ー37分


うちのガスオーブンに「ソフト」キーがある事になにげに気付く。
これって、もしかして強い熱風が邪魔なときつかうやつ?!
・・・10年くらい使ってるオーブンだけど、もしや初使用?あれ???

そのせいだか、釜伸びした。やたらバックリ横広がりに。
それか、パンチから成形までの時間が短過ぎて生地に負担をかけたせいで「暴れた」ってヤツなのか?
でも、スゴイ勢いで膨れてきたのであまり待てなかった。
オーバーナイトは細かく見張れないし途中でパンチ入れられないのが不便。

味は二回目のほうが断然おいしかった。
中種の熟成が二日間で、
前回使った家にある古サワー種の熟成具合にぜんぜん追いついてないせいだと思った。
おう、うちのサワー種はスゴイな!(長くおきっぱなにしてあるだけ、って、いうか・・・)
なにげに口当たりが重いのは、
これまた熱気を激しく強制循環させないソフトキーのせいなのか、焼き足りてない?
それとも捏ね具合?

調べた所によると、パンチからの放置時間を長く取らないと、穴だらけな内層は得にくいらしい。
家にある本をもっと良く読み返している。
普段、本は斜め読みしてるので見落としばっかりだった。実は良い事書いてあるなあ。




c0114069_1983198.jpg
c0114069_1985221.jpg
c0114069_1910940.jpg

4回目  1月8日

生地の材料3回目とほぼ同じ
  変更したところ
ぬるま湯370g(74%)
モルトエキス2g

前回同様に生地を合わせる。
  20分(暖かい所に放置)
パンチを入れようと思っていたら、かなり生地がごわごわダマダマだったので、
20分はオートリーズだった事にして軽く手捏ね。
一次発酵
  30分
  パンチ(3つ折2回+丸め)
  30分
  パンチ(同上)
  30分
  パンチ(3つ折2回のみ、腰がありすぎた)
  40分(もっと置きたかったけどスデに3倍)
成形(3つ折2回)
仕上げ発酵
   30分弱(早いなあ・・・)
ソフトキー使用。300℃予熱。天板等は前回同様。井型クープにバター。
庫内に霧吹き、スグフタ締めて3分そのまま。
庫内に霧吹き、250℃ー17分+200℃ー25分

焼き上がり 775g 直径20.5cm 高さ10.7cm
いままでで一番ボリュームが出た。
味はやっぱり熟成が足りてない。
穴が足りてないし高さが違う。
加水がまだまだ足りないのか?

粉500g分のパンが変にペッチャンコになるのが怖くて(今まで何度もやってるし・・・)、
なかなか思い切れないわあ。
・・・と思ったら、
あれ?私、高加水パンのレシピ本、持ってる!
て、気がついて本見たら、あそこのパンに瓜二つな見た目のパンレシピが載っていた。

  ひいいいい・・・始めからその通りにやれば良かっただけじゃん?


本のチョイスはなかなかのセンスだと思うけど(さりげなく自画自賛)、
本だけどっさり持ってても、それだけで賢くなれるわけでもない事実にやっと気付く。
今年の抱負に加えよう。「灯台下暗し」には気をつけるってこと。



そんなドアホな私のカンパーニュの今一番お気に入りの食べ方は、
ちょっと小腹が好いた時、
ちょろっと切ってバターとハチミツとかジャムをつけておやつにすること。(まあ、きわめてフツー・・・)
足りなかったらまたちょろっと切って・・・
焼いた次の日の方が味わい深かったり、そう言うとこがスゴく好き。

ただ、今はパンのストックが増えすぎて、次のチャレンジを控えている所。
明日はフレンチトーストの予定。

そうしているうちに中種の熟成もススムが良いさ。
そしてその間にもっと勉強するもんね!



 

  



良かったらポチしてね♪     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村








           
[PR]

by tigerbutter | 2014-01-12 01:40 | 粉もの
2013年 02月 06日

珠玉の鶏ハム的薄切り肉&サンドイッチ

c0114069_235844100.jpg

縮めて・・・
鶏ハム

まあ、確かに製法はハムとは違うよ。(豚のもしかり)
ええ、それは認めます。
ただね、用途は極めてハム的であるという意味で、
私は・・・私は鶏ハムって呼ぶから〜!!

(すでに糾弾されたかのように疑心暗鬼。ぷぷぷ)





塩こしょうしてほどよく焼いた鶏胸肉をスライスしてストックしておくと、
やけに使い出がある〜♪





その鍵になる、珠玉の焼き方はしつこく言うけどsobuさん法(ごめん、勝手に名付けた)



            その時の、発見!感動!秘話はコチラ





つまりは今回の場合は、
鶏胸肉に塩こしょうして皮目を5分焼いて、ひっくり返して塩こしょうして1分焼いて、
日本酒とかワインをジャッとかけて蓋して火を止め10分放置。

「上級者」は鶏肉の大きさで多少の時間の加減をするとイイと思う。

・・・その加減に失敗した場合は、
己の力量を思い知れ!ってことで・・・人生はとってもキビシイ。

(あれから何度もやってんのに、力量不足により失敗する事、数度・・・)





c0114069_23574331.jpg

ハムはすかさずサンドイッチ!

[材料] 食パン、鶏ハム、*福立菜の塩ゆで、トマト、マヨネーズ、和芥子

    
    *福立菜は菜の花っぽい、多分、新品種の野菜?






無添加ヘルシー!

手間無し!

安いっ!







執拗にオススメ!!!
(自己責任でね〜)











真夜中に更新するとテンション上がるわあ・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村








それ、次の朝見たら恥ずかしいパターンやな。
[PR]

by tigerbutter | 2013-02-06 01:09 | 保存食・常備菜
2012年 08月 16日

薄焼き卵のサンドイッチ朝食 oishii

c0114069_10557100.jpg






















久々にホットサンドにしようと思って8枚切り食パンをゲットしておいたけど、
朝になったら気が変わってて、
昔ながらの喫茶店っぽいサンドイッチ寄りにしてみた。







薄焼き卵のサンドイッチ朝食

[材料]  4組3人分

・8枚切り食パン       1斤
・レタス           4枚
・トマト           小2個
・ベーコン          4枚
*卵             大2個
*砂糖            大さじ1
*塩             適宜
*焼き油           適宜
・塩             適宜
・黒胡椒           適宜
・辛子            適宜
・マヨネーズ         適宜

胡瓜ピクルス         6個
ルビーグレープフルーツ    半分
桃              小1個

アイスレモンティー      3杯


[作り方]
*の材料で薄焼き卵を2枚作って半分に切る。
ベーコンを半分に切って軽く焼く。
トマト一個を6枚に切って、12枚作る。
パンの片面にマヨネーズと辛子を塗り、具を重ねていく。
パン+卵+トマト3枚+レタス+ベーコン2枚+塩・胡椒+パン
二組づつ重ねて楊枝で四カ所とめて四つの三角に切る。
フルーツを食べやすい大きさに切ってピクルスとそえる。










今この瞬間に食べたいものを食べるってのは、とにかく充実する。


さあ今日もがんばろう!









よろしクリ〜ック!     
     



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



[PR]

by tigerbutter | 2012-08-16 11:20 | 料理
2012年 05月 16日

にんじんチーズトースト

c0114069_8281069.jpg

朝ごはんに、二日続けて同じトースト。

だってやけに気に入ったから。




ただ、今日のはちょっと焼き足りてなかった・・・




この組み合わせ、過不足無く調和してる感あり。
加熱されたシュレッドにんじんは甘くてやわらか。
ほどよい水分もあるせいか、
朝のからだにするするっと入って行く。



今朝のメニュー
・にんじんチーズトースト
・甘夏入りヨーグルト
・豆乳紅茶






=にんじんチーズトースト= レシピ覚書

食パン      1枚
自家製ハム   1枚
にんじん     中半分
シュレッドチーズ ひとつかみ
塩、黒胡椒    適宜



にんじんはシュレッダーでシュッシュして順番にのせ、
210℃オーブンで8分焼く。(7分だと焦げ目がもうひとつ)







一人前ににんじん半分も使う!ふふふ。








今日もよろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-05-16 08:54 | 料理
2012年 04月 10日

ゆっくり発酵ライ麦入り田舎パン6

c0114069_1139925.jpg

前回失敗パンの直後に作ってみたパン。
表面粉激厚、角度によってはまあまあこましに見える黄レンジャー五個目。

おいおい!ついに五人とも黄レンジャーってどうよ?

全員が食いしん坊・・・

はたくとなんぼでも粉落ちてくるし〜
ふくらんでないんだな〜またコレが。






見極め甘過ぎ。
何度も何度も学習できない私。







c0114069_13271150.jpg

切り口もこんなんなって言い辛いけど今度はカリフォルニアばあさんのブログからレシピをお借りしてみた。
そこをアレンジしてしまい、またも力及ばず。
ううう。








しか〜し、
つまったパンは即座にサンドイッチにして全部消費した。
またもや特に問題なかった。

c0114069_13282530.jpg







ああどうせ私なんか、なんでもが美味しいさ!






c0114069_13323735.jpg

マヨネーズ+モッツァレラチーズ+スモークサーモン+さらし玉ねぎ








まあ美味しかったが疑問は残る・・・
















どんま〜い
気を取り直して次は鍋焼きいってみよ!

そこで考えられる失敗としては、
黄レンジャー、膨らんでないの他、
直火で温めすぎた鍋のせいで底真っ黒とか、
(鍋温めは無駄の無い直火ともう決めている)
そんな感じかしら?










パ〜ンを愛するひ〜と〜は〜

よろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-04-10 14:08 | 粉もの