タグ:イギリスのおいしい ( 10 ) タグの人気記事


2017年 03月 24日

レモンメレンゲパイ





c0114069_20155030.jpeg

これも、食べたい!食べたい!と思いながら、年に1回も実現しないお題のひとつ。
パイ皮、クリーム、メレンゲの三層にとりかかるのが、私のような者にはあまりにもおっくうで・・・
しかし、いざ作るとそう面倒でもない。

そしてバターの風味がきいたパイ皮と、
酸っぱいレモンクリームに甘いメレンゲは三位一体となり、家族も大絶賛!!

とてもやり甲斐を感じる春色のお菓子。

これは行事等にからめて、
やらざるをえない状況をつくると良いのかもしれん。



c0114069_20163343.jpeg


レモンメレンゲパイ
25cmパイ皿1台分

◎パイ皮
薄力粉 160g
無塩バター 100g
塩 小さじ1/4
砂糖 大さじ1
冷水 大さじ3〜4
◎レモンクリーム
水 300cc
片栗粉 50g
砂糖 100g
M玉卵黄 3個分
国産レモン果汁1個分(中35cc〜特大70cc)
そのレモン皮おろしたの1個分
◎メレンゲ
M玉卵白 3個分
砂糖 100g



①小麦粉、よく冷やした無塩バター、砂糖、塩、パイブレンダーで切り込んでいく。バターが米粒大になったら、冷水を加えてさっと混ぜてボールの中で二つ折りして押しつぶしを3〜5回ほど繰り返すしまとめる。
丸く厚さ2センチぐらいに型作り、ラップして、一時間以上寝かせる。
(できたら一晩)

②生地をラップで挟んで、25センチのパイ皿より一回り大きく伸ばし、余裕を持たせながら敷き込み、余分をナイフでカットする。型ごとラップして冷蔵庫で30分以上休ませる。

③内側にオーブンペーパーを敷き、パイ用重しか、豆を入れてふくらみ止めをして、予熱しておいた200度のオーブンで約10分、ペーパーと重石を取って、170°Cで約10分程、カラッときつね色になるまで焼く。


④水、砂糖、コーンスターチをなべに入れて混ぜながら、透き通るまで加熱する。熱いうちに素早くバターと卵黄を良く混ぜる。次に、レモン汁とレモン皮のすりおろしも加える。


⑤卵白に砂糖を3回ぐらいに分け入れて角が立つまで泡立てる。

⑥パイ皮にレモンクリームを詰めて、卵白をこんもり盛り上げて170°Cでこんがりするまで13分程焼く。












[PR]

by tigerbutter | 2017-03-24 19:13 | Comments(1)
2012年 08月 05日

コテージパイ (cottage pie)3

c0114069_15373519.jpg

































ロンドンオリンピックにちなんで、
世間ではイギリスものが注目されてるらしい。




(「らしい」とは、最近TV見ないので遠い噂しか知らない私・・・)






地ビールのビヤホールに行ったら、
珍しくイギリス料理の期間限定メニューなんかあったので、
うれしくなってコテージパイを頼んでみた。

スパイスがきいたとっても高脂肪な味つけに、
ビールがどんどんススム、ススム。

う〜む、これがビヤホールの戦略か・・・






でも自分で作るなら、どう考えても、もう少し低脂肪に作るよなあ。


コテージパイ
[材料] 4〜6人分

・合挽肉       500g (牛肉使用がコテージパイ、ラム肉使用がシェパーズパイ、らしいけど・・・)
・オリーブ油     大さじ1
・玉ねぎ       大1個
・塩         小さじ1
・赤ワイン      50cc
・ウスターソース   大さじ2
・水煮トマトチャンク 1/4缶
・胡椒        適宜
・ナツメグ      適宜
・じゃがいも     700g
・バター       大さじ1
・シュレッドチーズ  100g
・牛乳        100cc
・塩、胡椒      適宜

[作り方]
中華鍋を熱してオリーブ油を入れ、みじん切りにしたタマネギを炒める。
玉ねぎをよけた所にひき肉を加えてあまりいじらないようにしてこんがり気味に炒める。
赤ワインを加えて混ぜながら水分を飛ばし、
ウスターソースとトマト缶を加えてまた水分を飛ばしながらなじませ、
胡椒とナツメグを加える。

じゃがいもを皮付きで茹でて、熱いうちに皮をむいてマッシャーで潰し、
バターとシュレッドチーズも加えて溶かし混ぜ、
塩、胡椒、牛乳を加えて固さと味を整える

耐熱容器にミートソースをしいてマッシュポテトでフタをする。
フォークで筋目をつけて230度のオーブンで美味しそうな焦げ目が付くまで20分ほど焼く。

底のソースの油分とマッシュポテトの油分が染み出してきて表面がサクサク焼き上がる。


c0114069_1537456.jpg



































マッシュポテトにチーズを混ぜてみたのが良かったのか?
過去に作ったのとは比べ物にならん美味しさ!!

コテージパイ (cottage pie)2
コテージパイ (cottage pie)1


以前のレシピは書きとめてないけど、
前に作ったときより脂肪分を増やした。

あまり低脂肪に作ると調和しにくい部類なのだと解釈してみた。
牛の赤身だけのひき肉を使用してたのもイマイチだった原因だと思う。




今度作る時には是非とも一人分用も一緒に作って冷凍ストックしたい。
スグ焼けるように薄く作って表面のカリカリ面積もアップ!!



多分、ひっそり一人ワインの肴にもぴったりなはず。








よろしクリ〜ック!     
     



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村












 
[PR]

by tigerbutter | 2012-08-05 17:12 | 料理 | Comments(6)
2010年 09月 26日

スコーン2種

c0114069_23182091.jpg

プレーンとレーズン胡桃のスコーン。
リクエストいただいたので、前日に生地を作って寝かせておいた。
なかなかお行儀の良い仕上がり。
さすがのリッチ配合はバターがきいてさくさくのほろほろ。

  う~ま~い~

多分時間がたってもそれなりにおいしいんだろうなあ。

スモークサーモンときゅうりの一口サンドイッチも作って、
イギリス帰りのかなちゃんとアフタヌーンティー。
ミルクティーを何杯もおかわりする。

・・・でもこれ実はめっちゃ忙しい仕事の合間。
「意欲を持って食べる!」って元気出るわあ♪


プレーンスコーン(直径5cmの小さ目9個)

薄力粉   175g
ライ麦粉  25g
ベーキングパウダー  8g
砂糖   30g
塩    ふたつまみ
無塩発酵バター 60g
(くるみレーズン入りは各60g)

卵黄 1個
牛乳 35g
生クリーム 35g

180度―15分
[PR]

by tigerbutter | 2010-09-26 23:45 | 粉もの | Comments(4)
2010年 09月 09日

レーズンスコーン

c0114069_203860.jpg
c0114069_2032388.jpg

林望とか、イギリスについての本を読んだ翌朝、

そりゃ

スコーンだろ!

スコーンだろ!

スコーンだろ!


イギリス的な気分で素早くぞんざいに、しかも目分量で作ってみたらこんな感じ・・・

ま、いっか。素早くはできた・・・

ジャムはマルベリーとあんずミックス。
[PR]

by tigerbutter | 2010-09-09 20:21 | 粉もの | Comments(0)
2007年 07月 08日

スコーン(scones)

c0114069_8374537.jpg
朝からyou tobeのスコーン作りの動画を見て創作意欲が高まり、
アイリッシュ気分でスコーン製作。

 =今朝のスコーンレシピ= (大きめ6個)   *配合は動画と同じでない
 材料/中力粉250g、BP小さじ2、塩小さじ1/2、無塩バター60g、砂糖20g、
     干しぶどう80g、牛乳100g+卵1個

   
 動画のように手で粉類とバターをこすり合わせ、砂糖と干しぶどうを入れる。
 卵と牛乳を混ぜた液を少し残して箸で大胆に混ぜ合わせて、大胆に型で抜く。
 抜いた生地を残したボールの卵液に大胆につけて天板に乗せる。
 よく暖めた200℃のオーブンで10分焼いて、向きを変えもう3分焼く。


出来上がりまで、30分かからず、焼きたてスコーンはさくさくふんわり、うまいうまい。




スコーンのある朝っていい♪
    ポチッ!
      ↓
◆人気blogランキングへ◆

   もうひとつ
    ポチッ!
      ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    

    さらに
     ポチッ!
      ↓




おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-07-08 08:39 | 粉もの | Comments(2)
2007年 06月 28日

コーニッシュパスティ(Cornish pasties)弁当

c0114069_10291913.jpg

今日のお弁当はミートパイ?
ううん、ママの味、半分はスモモのフィリングが入った、
一個で二度おいしいデザート兼用パイ♪
って・・・

   欧米か!

いえ、一切関係ございません。

・・・それでも情報だけはどこからか漏れ聞こえてくる。
ぎりぎり入ってきた細い線でのつながりがかえって気になってしまう。
どこか普遍的な匂いがする、その線をぐいぐいたどり寄せることこそが至上の喜び。
(なんだろな?)

コーニッシュパスティーは、
ひと昔前のイギリス、コーンウォール地方、労働者や子供たち、庶民の機能的なランチ。
スパイスで味付けした肉や野菜がつまったパイ。
時には半分が果物入りでデザートも兼用する充実ぶり。
スパイスや具の加減を各人の好みに合わせて作ったパイを、
間違えないよう、パイの端にナイフで切り込んでイニシャルを入れたりもしたとか。
正に郷土料理ど真ん中!と、私が崇拝している料理のひとつ。

パイ・・・まだ陶磁器の皿が高価だった頃、
庶民は粉を捏ねた物を焼いてお皿代わりにシチューや焼けた肉をのせて、
最終的にはコネ物も食べてしまったのがはじまり、とかなんとか。(合ってる?)
幼稚園のときに読んだ絵本で、
パイ好きの王様が家来に命じても難しかった理想のパイを自分で作って、
最終的にパイコンテストで優勝してパイの王様にもなった話の、
すばらしくおいしそうなパイの描写に、もう食べたくて仕方なかったけど、
パイと言えばサンリツ製菓の源氏パイぐらいしか入手できなかった幼少時代。
恵まれなかった分、パイには深い思い入れがある。

私の中では、パイはなんか格別にカッコイイんだな。



 今日のメニュー/コーニッシュパスティー(ライ麦粉25%入りショートクラストペストリー、
           じゃがいも、たまねぎ、牛赤身肉、塩、黒胡椒、ナツメグ、
           ウスターソース、スモモ、砂糖、小麦粉)
           アメリカンチェリー、パン

           
c0114069_88529.jpg


ピクニックでもないのに、日本の中学生の通学弁当がパイ。
でも多少の変にはちっとも驚かない息子。
一体どの程度でダメだしされるのか、興味がないでもない。

久々に作ったパイ、おいしかった。
本当はチェリーパイと合体させたかったのに、
用意したアメリカンチェリーが思いのほかおいしすぎて、
味見でほとんど食べられてしまったので、
急遽、初出演のスモモが代役に。
少し砂糖が控えめだったけど、スモモパイってのもなかなかいける。



 ・・・たら、ぎっちょんちょんの、パイのパイのパ~イ♪
     ポチッ!
      ↓
◆人気blogランキングへ◆

   もうひとつ
    ポチッ!
      ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    

    さらに
     ポチッ!
      ↓




おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-06-28 10:44 | おべんとう | Comments(7)
2007年 05月 27日

レモンのショートブレッド

c0114069_7343325.jpg

素朴な材料で作る、ちょっとお茶につまみたいお菓子、ショートブレッド。

サクッとして、バターの香りいっぱいのリッチなクッキー。
初めてショートブレッドをいただいたときは衝撃的だった。

材料に醗酵バターは欠かせない。
そしてすばやくビシッと四角に作るには、ビニール袋がやっぱり便利。



ショートブレッド好きは押したくな~る
     ポチッ!
      ↓
◆人気blogランキングへ◆

   もうひとつ
    ポチッ!
      ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    

    さらに
     ポチッ!
      ↓




おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-05-27 07:42 | あまいもの | Comments(2)
2007年 03月 29日

コテージパイ (cottage pie)2

c0114069_8254345.jpg

昨日のコテージパイは、新たまねぎをたっぷりと、トマトを入れすぎたら・・・
「パスタにからめればいいじゃない。」って感じのゆるいミートソースになり、
味の決め手のウスターソースが最後のわずかしかないし、
なんか最初とダイブ趣が違い「コテージパイだよ!」と主張しにくい出来だった。
ポテトは油脂少な目、前回の味付けが濃すぎたので全体に味付け薄め。
熱々ふんわりのマッシュポテトはおいしいけど、調和がもうひとつ・・・

次回に期待・・・




      ◇只今、二つのランキングに参加しています。
      ◇1日1回づつの2クリックをどうぞお願いします。
          ◆人気blogランキングへ
          ◆レシピブログランキングへ
                                



          
[PR]

by tigerbutter | 2007-03-29 08:28 | 料理 | Comments(0)
2007年 03月 03日

(自家製冷凍)ミートパイ

c0114069_8461197.jpg

余分に作って冷凍保存しておいたミートパイ。
ジャガイモと牛ひき肉、トマト味のフィリング入り。

一度で二度美味しい「冷凍」、なんと手間は半分!
朝の自家製パイは満足度高し。

やけに得した気分の朝だった。

 
 朝の指の体操、ココぽちっと押す→ 人気blogランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-03-03 08:52 | 粉もの | Comments(0)
2007年 02月 07日

コテージパイ (cottage pie)1

c0114069_1803475.jpg


お初のコテージパイ。
知り合いのイギリス人マイクのとってもなつかしい味だそうで、
これは普段お料理しない彼も苦心して再現したりするそうな。
根掘り葉掘りイギリス料理の話を聞いたら、
私も素通りできなくなり作ってみた。
自分が食べたこともない料理のイメージを膨らませて再現すると言うのは、
私にとってとても興味深い分野。名付けて『推理料理シリーズ』。

結果、お肉のほうの味付けがちょっと濃すぎた。う~ん、残念。
しかし、こってり煮た肉とふんわりマッシュポテトの組み合わせはなめらかでおいしい。
コレはうわさ通りになんとステキなお料理。
ポテトマッシャーが欲しくなってきた・・・

次はもっと美味しく出来ますように!
[PR]

by tigerbutter | 2007-02-07 23:57 | 料理 | Comments(0)