タグ:アメリカのおいしい ( 8 ) タグの人気記事


2012年 11月 15日

ステーキポテト&コーンサラダ&庭ミントのモヒート

c0114069_12112485.jpg

ここしばらく海外ドラマにはまっている。

最初のは「バーンノーティス」マイアミが舞台のスパイもの。
主役のスパイ、マイケルがヨーグルト好きで、
友人のサムはビーチの見えるテラス席でやたらとビールかモヒートを飲む。

今の所DVDはシーズン5まで出てるようで、
あるだけ全部見た私はもうすっかり洗脳された。
にわかにかなりのヨーグルト好きになり、
もう冬になるけどモヒートだって飲んじゃうもんね!

そしてはやく次のDVDが出ないか、
とっても心待ちにしている。






庭ミントのモヒート
小さい青レモン半分を絞りグラスに注ぎ、上白糖大さじ1弱とシルバーラム適宜、
洗って両手で挟んでもみもみしたミントを加えて砂糖が溶けるまで混ぜる。
細かくした氷を入れて静かにソーダをそそぎミントを飾る。

(これ自己流)





さあ、気分はマイアミ!


c0114069_1211557.jpg

ステーキポテト

そのおつまみでもあり、お急ぎごはん。

あまり使う事が無かったけど、冷凍のフライドポテトは切る手間も無く、
一度加熱もされてるので、くやしいくらい楽々とうまくサクサクに揚がるのね。

ステーキカットのランプキャップに塩胡椒して、
良〜く熱したスキレットで表面をこんがりと焼く。
頃合いにひっくり返してレアに仕上げる。




で、それをわさびと醤油でいただくのがやっぱり最高だ!と、息子と確認し合った


c0114069_12102630.jpg

コーンサラダ
刻みキャベツに紙パックの水煮コーンの汁気を切ってのせただけ。

ステーキと一緒だし、コーンに塩気があったのでドレッシング無しで美味しかった。








今回のランプキャップはお肉が良かった。
でもそれは私のお手柄となり、
むっちゃ簡単夕ごはんは皆にとっても感謝されるメニューなのであ〜る。
(いつも通りの肉おかず反応パターンね)










ステーキって素敵!
さあ、ポチッとイってくださいまし〜     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-11-15 07:48 | 料理 | Comments(14)
2012年 11月 11日

アメリカンアップルパイと角切りリンゴヨーグルト

c0114069_1964359.jpg

肌寒くなる頃に紅玉を見つけると、かなりわくわくするですよ!







少女時代(あれ5年生だったと思う)に作ったアップルパイはフランス式。

パイ生地のたたんでは冷やしの気の遠くなるような折りたたみ作業の手間に辟易し、

中身のリンゴ煮は煮てたら柔らかくなる前に水分が飛んでしまい、
煮汁がカラメル状になってしまう思いがけない大ピンチ!
とりあえず火から下ろし、ものすごく知恵を絞った結果、
おそるおそる少しだけ水を加えてもう一度煮たりしたけどなんか思うようにはいかず・・・
仕方が無いのでもうこのままパイに詰めてしまえ!
(りんごの飴がらめみたいになってたけど・・・)
中身を作るのにもかなりの気力を消耗した。


結果、りんごとバターのものすごく美味しい匂いの一品に仕上がりはしたけれど、
パイはまあまあの層に持上がってつやつやと美しかったけど、
中身はやっぱりちょっと飴がらめ・・・
(りんごの大きさと砂糖の量のバランスがいけなかったのか???)









・・・ゆえにしば〜らく作らなかったけど、
ある日アップルパイにはアメリカ式もあるという事に気がついた!






リンゴの下煮さえカット。
イイっす。おうちアップルパイには十分っす♪

楽〜な気持ちで今年もトラ〜イ!






アメリカンアップルパイ
[材料]    直径20cmパイ皿×3
●パイ生地
・薄力粉    600g
・バター    300g
・グラニュー糖 大さじ2
・冷水     150cc〜180cc

○中身
・紅玉     中と大まぜて5個
・砂糖     180g
・レーズン   ひとつかみ
・シナモン   適宜
・ナツメグ   適宜   
・塩      小さじ半分
・片栗粉    大さじ2半

・バター    45g
・カステラとかパン粉   適宜
   
[作り方]

○中身
リンゴの皮と芯をとり、薄いいちょう切りにする。
砂糖をまぶして4時間から一晩置く。
片栗粉までを混ぜ合わせる。

●パイ皮
粉とグラニュー糖と冷やして2cm角くらいに切ったバターをフードプロセッサーで10秒程ガッ。
バター粒が1mm程度の粒になるまで。
冷水を少しづついれてまとまるくらいまではガッ。
6等分してラップに包みぺったんこにして冷蔵庫で一時間以上寝かす。
パイ生地を二枚のラップにはさんで綿棒でパイ皿の大きさにのばす。
パイ皿に敷き込み、余分をナイフで切り落とす。
底に薄切りか、くずしたカステラを敷き(余分な水分を吸わせる為)、
りんご種を平に詰めてバター15gづつをちらし、
のばした一枚でフタをして余分を切り落とし、
フォークに粉をつけながら生地のふちを止めつける。
表面に牛乳を塗る。ナイフで数カ所空気穴を作る。


200℃ー15分+170℃ー20分程焼く。


熱々にアイスクリームのせも人気!

















c0114069_203570.jpg

今うちで超人気の角切りリンゴヨーグルト。

テキメンに身体快調との声、多数!!



毎日食べるから、
付属のフロストシュガーが大分たまってきた・・・

c0114069_194102.jpg

角切りリンゴヨーグルト
プレーンヨーグルト1個に6mm角くらいに芯をとって皮ごと切ったリンゴ、
中なら半分〜1個分、大なら1/4〜半分分くらいを混ぜる。

この量だと混ぜて行くうちにあふれるので途中で容器に盛りつけると吉。



食べるたびにフルーツを切って混ぜるとか、途方も無く面倒なので、
やっぱりヨーグルトは1パック分全部使って混ぜ込んでおくのがオススメ。
一日や二日は特に問題無し。

さらにバナナ、梨、キウイ等も角切りで混ぜて味と食感を複雑にするのもオススメ。









りんごと健康好きさんは〜
ぽちってイってくださいまし〜     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-11-11 21:15 | あまいもの | Comments(14)
2012年 08月 08日

ココナッツビスケット oishii

c0114069_15385731.jpg

暑いとやけにおいしいココナッツ味。

パンケーキに気を良くした、
次はビスケットだっ!










ココナッツビスケット
[材料]   12個分

・中力粉         200g
・ベーキングパウダー   小さじ1弱
・重層          小さじ1/3
・グラニュー糖      大さじ2
・塩           小さじ半分
・ココナッツシュレッド  30g
・無塩バター       80g
・ヨーグルト       140g

[作り方]
無塩バターまでをバットに入れて粉をまぶしながらスケッパーでバターを切る。
バター粒が小豆大くらいまで細かくしたらヨーグルトを加えて、
半分にたたみながら粉っぽさを無くしてまとめて行く。
最終的に2cmくらいの厚みの長方形にまとめ、
3×4個に切り分け天板に並べ、
熱したオーブンで200℃−12分焼く。











底と表面の香ばしいサクサク。
中身のほわほわ。
ざっくりした甘い香りのココナッツ。

そのまんまで、

     ま〜い〜う〜












よろしクリ〜ック!     
     



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村












 
[PR]

by tigerbutter | 2012-08-08 16:05 | 粉もの | Comments(4)
2011年 12月 18日

南部風フライドチキン

c0114069_17435962.jpg

おもてなしフライドチキン。

リーベイリーさんのアメリカ南部料理の本を参考に制作。

アメリカ南部と言えば映画「風と共に去りぬ」の舞台。
中学生の時に金曜ロードショーだかで観てものすご〜く感動した。
あの南部だと思うと、やけにありがたみあるわ〜




出番の多い鶏の揚げたの、自分ち分は好き放題に適当に作るが、
他人様に出す時は急に目分量じゃないレシピで制作したい私。
だってそんな時に限って妙に塩っぱいとかだと困るでしょ。


でも、本当は丸鶏2羽をぶつ切りにする所を、フツーに骨抜きのもも肉だし・・・
しかもこのレシピの一羽が何gの鶏だかを知りもしないのに、
そこから割り出すのは非常に難しく、一応細かく考えてみたけど、



   結果、テキトー!



また、大事を取ったつもりで冒険してしまった・・・
南部風は南部風でも手堅いレシピもあったのに。
どうも目新しい事をしてみたすぎて困る。



うまくはいった・・・
衣カリカリスパイシー!唐揚げとはチガウ南部風。
・・・ケンタッキーフライドチキン的。
揚げ鶏はうまい♪

次はレシピを記録しときたい。

添え物は菜の花の塩ゆでとラディッシュとレモン。
それから自家製辛子明太子マヨネーズ。
真っ赤な漬けダレ加えたから辛さもひとしお。
やわな明太子ディップとは違います!!
これはかなり気に入った♪



クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-12-18 18:34 | 料理 | Comments(2)
2011年 12月 08日

チョコチャンククッキー

c0114069_17545563.jpg

私がアメリカ〜ンなチョコチャンククッキーをはじめて食べたのは17歳。
横浜元町にあったDavid's Cookies製。(現在本家アメリカHP
今となっては遠い遠〜いむかし、修学旅行自由行動の日のこと。



惜しげも無く使われてるフレッシュバターのとろける味わい。

無造作にちりばめられたチョコレート塊の大きさ。





    クッキーをこんなにしてもいいんだ!!!


  


当時あまりのリッチさに度肝を抜かれた私。
あの衝撃は今でも覚えてる。

それからしばらく結構はまって作ってたチョコチャンククッキー。
懐かしい遠い日の思い出の味。







今回、画像がとっても美味しそうだったクックパッドレシピにて、
気軽にレッツ!チャレ〜ンジ!




それが・・・思ったより、
もっともっと広がって隣とくっつきまくり。


アメリカンクッキーここんとこ2度目。
前回ピーナツバタークッキーは四角型になったのに、
今回はずらして生地を置いてみたので六角型になった・・・
ちょっと亀の背中風?





    横に広がる性質の重層生地、おそるべし!




・・・ってか、学習しようよ・・・




砂糖たっぷりで粉の少ない配合は、ネチネチとってもチューウィー食感。
結構広がって膨らむせいか、思ったほど激甘って印象でもない。
ちらっと入ったインスタントコーヒーがまたいい味出してる。
溶け切ってないので、ところどころ苦いのもご愛嬌。



ただ、見本よりずいぶんと薄目に・・・
むしろ水小さじ1をはしょって入れなかったのになぜ?
私なんかまちがったか?
次回作るならもうちょっと厚めを目指そう!
・・・って、も一度元のレシピを良く見たら、
結構材料変更しちゃってるから、
仕上がり違って文句いってんじゃないよ!

ぱきぱき割ったチョコは一応1/2カップになったけど、
細かいチョコチップ1/2カップよりずいぶん少なそう。
チョコは二枚に増量した方がよいな。






=とりあえず今日のチョコチャンククッキー= レシピ覚え書き

無塩バター 100g
上白糖   150g
塩     ふたつまみ
卵m    1個
インスタントコーヒー 小さじ1

薄力粉   150g
重層    小さじ1/4

ガーナチョコレート 1枚


①薄力粉と重層をボールに入れて泡立器でよ〜く混ぜてダマをなくす。
②バターをチンで溶かして、コーヒーまで順番にどんどん良く混ぜていく。
(コーヒーは溶け残るけど、気にしない・・・)
③①に②をさっくり混ぜる。
 途中、銀紙をはがさず出来るだけボキボキに割ったチョコレートも加える。
 (大きい塊があったら速やかに細かくする)

④大さじ1ずつ十分に間隔を空けて天板にこんもりのせる。
⑤予熱したガスオーブンで170℃ー10分焼く。

そのまま冷ましてカリカリ&チューウィー♪





でもこれはこれで結構気に入った。


チョコチャンククッキーとミルクは最強だと娘は言う

クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-12-08 19:17 | あまいもの | Comments(8)
2011年 11月 25日

おばあちゃんのピーナツバタークッキー

c0114069_10205129.jpg

と言っても、私のおばあちゃんじゃないの。

うちのおばあちゃんが作った甘いものは、ぼたもちと寒天とホットケーキ。
ぼたもちはキングサイズ。
寒天は早朝浜に出かけてテングサを拾ってくる所からはじめて、
お酢入りで煮て(溶けやすいらしい)、微妙に違う海藻とか溶け残りとか入ってた。
ホットケーキは卵1パックぐらい入れちゃって、限りなく卵焼きに近い贅沢焼き。
なんて言うか、迫力系だった。





わんこミルクティーのお供に、
(カップからミルクティーを切らさないようどんどんどんどんそそいで延々と続くお茶会!)
ひさびさにクッキーをどっさり焼こうとしたら
くっついて四角になった、、、



レシピはこちらでみつけたの参考にしつつ、ちょっと違っちゃった。



材料 40枚分
 バター180g、砂糖140g、黒砂糖20g、卵m1個、ピーナッツバター170g、
 バニラオイル小さじ1、小麦粉210g、重層小さじ半分、塩小さじ半分、

バターと2種類の砂糖をボウルに入れて泡だて器で混ぜ合わせる。
卵とピーナッツバター、バニラオイルを入れて混ぜる。
全て混ざったら、粉系(小麦粉と塩、ベイキングソーダ)を、
ふるいにかけながら入れてヘラで混ぜる。
冷蔵庫に生地を30分寝かせる。
ベイキングシートを敷いたオーブントレイにクッキーの生地を大さじ1ほど丸めて並べる。
(私は16ccアイスクリームディッシャー使用)
180℃ー4分焼いてフォークでつぶす。 
さらに180℃ー8分焼く。

c0114069_032551.jpg

二日後残った生地を焼いた分。







重層風味強め、さくさく甘じょっぱいアメリカンクッキー

、、、あれ?むしろコーヒーの方が合うような、、、
そうだ!ピーナッツバタークッキーって最初からコーヒーのお供だった!!



どうも選択ミスらしい、四角いし、、、



    あらら



そのほか、お供は生地で寝かせておいた昨日のスコーンと、塩豚トースト




クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-11-25 10:50 | あまいもの | Comments(2)
2008年 05月 20日

トマトとステーキのラップサンド弁当 oishii

c0114069_945787.jpg

今日のメニュー/トマトとステーキのラップサンド

昨夜のご飯の残り具合がビミョーで、
う~ん、おいしい食パンもあるし、ご飯をよそに移してまたしかける気になれなかったので、
・・・多分朝になったら何とかなる?・・みたいな祈りにも似た気持ちで床に就いたのだった。

朝、粉の神様が降りてきてトルティーヤを作ることになった。


   粉遊びは楽しいな♪


=トマトとステーキのラップサンドレシピ=

~胡麻トルティーヤ材料~
中力粉200g+塩小さじ三分の一+炒り胡麻大さじ1強
+オリーブオイル大さじ1強+湯120cc

  滑らかになるまで良くこねて四等分し丸めて打ち粉をした台で薄くのばす。
  何もひかないフライパンでフライ返しで抑えながら両面を焼く。

~材料~
胡麻トルティーヤ2枚、アルカトラステーキ1枚短冊切り、シュレッドチーズひとつかみ、
良く煮詰めたにんじん入りトマトソース適宜、プチトマト約10個半切り

  見たままにのせて、中身がこぼれないように下側を折り込んでぐるっと巻く。

にんじん入りのトマトソースは最近のお気に入り。
にんにくと唐辛子をオリーブオイルで炒めた後に入れて良く炒めてからトマトを入れて煮たにんじんはとろりと甘くて非常に美味しい。
赤+赤ってのも気に入ってる。

c0114069_952220.jpg

私の朝食にトマトと蒸し鶏のラップサンド。
だって牛肉は最後の一枚だったから・・・
お!蒸し鶏もいける!
昨日炒った胡麻があったからちょっと入れてみただけなんだけど、
胡麻のぷちぷちもちょっとい~わ~。

セサミパワー、つけ!つけ!

  貧乏人は・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆

  麦を食え!・・・ポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
  とか、だれか言った?・・・ポチッ! →

なんかステーキのラップサンドってのがものすごくうれしいらしく、
息子、うきうきして出かけてったよ。
なに?めずらしく手間かかってるっぽい?
[PR]

by tigerbutter | 2008-05-20 10:19 | おべんとう | Comments(5)
2007年 04月 28日

コーンブレッド

c0114069_11572370.jpg

ずっと焼きたいと思っていたこのコーンブレッド。
ジェレミー・ジャクソンのコーンブレッドの本を入手してからもう半年近く暖めていた。
「出来るだけ、出来るだけ、アレンジなしで!」、と自分に言い聞かせながら作ってみた。

焼きあがった!ああ、いいにおい!

21cm角型使用で半分はレーズンをのせてみた。さっさと焼けたけどちょっと薄型。
焼けた部分のこんがり香ばしいがりがり感が心地よく、とうもろこしはいいなあ・・・

・・・しかし、にがい、苦すぎる・・・

ベーキングパウダー小さじ2+重曹小さじ半分のところを
ベーキングパウダー大さじ1にしたのがそんなにいけなかった?
アレンジしてバターも入れて(どうしても変えてしまう・・・)、
こんなにいいにおいがするのに、ここまでにがいだなんて、
そんなのひどい!もったいないじゃんか・・・がくっ・・・

・・・と言うのが昨日で、今食べてみると、
抜けたんだか慣れたんだか、苦いけどおいしい範囲の苦味になった。なぜだろう?
コーンブレッド、二日目の味は馴染んだけどパッサパサな感じもけっこう好き。
とにかくこの香りと黄色がいい。
ジェレミーさんもおすすめ、どんどんいろんな物を加えるアレンジに挑戦したい。


コーンブレッド好きはきっと押したくな~る
    ↓
◆人気blogランキングへ◆

とうもろこし好きも・・・
    ↓


パサツキ好きも・・
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

さんきゅう。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-04-28 12:18 | 粉もの | Comments(3)