タグ:くだもの ( 38 ) タグの人気記事


2016年 11月 29日

ミニアップルパイ

c0114069_22282683.jpg

スデに季節が一つ前の事だけど・・・

秋、林檎が出始めると、
バター生地の紅玉ギッシリなアップルパイが食べたくてたまらんよね。






=ミニアップルパイレシピ=
8個
◆パイ生地19cm角4枚分レシピ
youtubeパイ生地動画
ベラミーズの冷凍パイ生地144層を多少意識して、
折りたたみ回数控えめ…3つ折り×5にしてみた。243層。
2枚使用。
各4等分して、正方形8枚に切る。


◆りんごは紅玉4個をシン抜きで抜いて皮むいて半分に切ったのを砂糖でマリネしてから薄切りにして、
バターとレーズンを足して焼く、


◆カスタードクリーム
卵黄4個分
砂糖65g
片栗粉大さじ1
小麦粉大さじ1
牛乳200cc
ダマにならないよう作って冷まし、半分〜2/3使う。

c0114069_22282715.jpg


パイ生地に、カスタードクリーム大さじ2くらいとリンゴ半個分をのせ、パイ生地を寄せて包み込み、
アルミホイルで作った3センチ幅のリボンの端をキュッとねじって囲む。
(焼いた時にパイ生地が広がらないように)

200度ー20分程焼く。
途中10分程で、リボンを外して周りもこんがりさせる。






パイ生地は油脂少なめのサッパリ系。さすがのバター100%生地は風味がたまらん。
卵黄たっぷりカスタード。
程よい酸味がパイとベストマッチの紅玉ギッシリ。

思ったより、はるかにちゃんとしたものが出来てしまって驚いた!

かなり好み。
リピ決定!!
このレシピは記録しておかねばねば。


味見の残りは冷凍して大事に食べようと思ったら、
娘に根こそぎ持って行かれてしまった〜

ウヒョー!









[PR]

by tigerbutter | 2016-11-29 12:42 | あまいもの | Comments(0)
2016年 02月 20日

カンパーニュ

この年末から力を入れてること。
りんごレーズン果物酵母のパンドカンパーニュ制作。

やっと少し思うようになってきたかも♬

c0114069_12585627.jpg

c0114069_12585727.jpg


2月18日〜カンパーニュ覚書 テイク18

りんごレーズンストレート液種60g
+ぬるま湯195g (85%加水)
強力粉210g(タンパク質13.1%)
細挽きライ麦粉90g(30%)
塩6g

23:30HB生地コース1時間半
そのまま寒い部屋でオーバーナイト
翌8:00 メモリカップに移す530cc
引っ張り上げパンチ①
炊飯器上19〜27度の暖かいとこに移動
12:30 550cc
カサが上がらないのでオーブン35度ー4時間
16:30 1000cc 2倍(粉合わせから17時間 )
パンチ②三つ折り2回
ベンチ40分
成形 三つ折り2回+軽く周り手繰り寄せ
荒ライ麦粉+米粉 ふるいかけたバヌトン入れ
仕上げ発酵 布巾でくるんでオーブン35度ー75分
ガスオーブン 300度予熱6分
スキレット ガスレンジで加熱
生地をふせて手にとり、スキレットに直接入れ
四角にクープ入れ
生地にたーーっぷり霧吹き 常温ボール被せ

300度ー5分
250度ー10分 ボール外し霧吹き
230度ー10分 途中3回向き変え、霧吹き
210度ー3分

19:20 焼き上がりまで19時間50分


ライ麦粉1割増えた分?、前回よりは腰低。
しかし前回よりリズミカルに大穴が散らばってもっと膨らんで軽くなった。
狙い通りの内層に満足。
そして、図らずしも憧れのエッジUFOが出現!!!
四角クープの片側がメリッとめくれてズレたズラ風ではあるけど、超うれし〜♪
今のところこの子が最高の出来・・

でも、生地に直接沢山キリを吹いてはいけないセオリーはあえて無視してビタビタに霧吹きしたので、打ち粉模様のメリハリが無くなってブサイク。
今後何か違う方法で湿度確保したい。

思いつきで、寝る前に生地仕込みコースにかけて、そのまま朝までほっとくやり方はズボラな私にピッタリ。




1つ前、粉400gライ麦20%の分
c0114069_14093970.jpg

c0114069_14093934.jpg



2月15日〜カンパーニュ(粉400g)テイク17

りんごレーズンストレート液種80g
+ぬるま湯 (85%加水)
強力粉320g
細挽きライ麦粉80g
塩8g

17:00 HBフランスコース1時間
18:00 メモリカップに移す660cc
パンチ①ぐるり引っ張り上げ
タオル保温炊飯器上発酵
翌7:00 700cc 35度ー2時間20分
9:20 1200cc 2倍
パンチ②そーっと周りぐるりとひっぱりあげ
9:40 一次発酵終了(16時間40分)
パンチ③三つ折り2回
ベンチ30分
ゆるい三つ折り2回+閉じ目下で丸く寄せる
荒ライ麦粉+米粉 ふるいかけたバヌトン
布巾でくるんでオーブン35度ー60分仕上げ発酵
ガスオーブン300度予熱6分
スキレットガスレンジで加熱
生地をふせて板にとり、スキレットに滑らせ入れ(模様がななめにズレた・・・)
四角にクープ入れ 霧吹き 常温ボール被せ

300度ー7分
250度ー8分 ボール外し霧吹き
230度ー12分 途中向き変え、霧吹き
23:50 焼き上がり(全18時間50分)


腰高によく膨らみはしたけどちょいといびつなブサイクさんに。

意識した事は、このところみたいに寒いと本当に膨らまないので、2倍まで膨らむ発酵には30度前後で3〜4時間は必要である事。
一次発酵トータル16〜17時間あたりを狙い、
オーバーナイトの室温は低くてもラストスパートでつじつまを合わせて温めれば、最期までご機嫌な状態で進めることが出来た。

いびつの原因は
生地の裏表間違えて打ち粉をかけてしまい、たたんだ時に間に不均等に粉がはいった事か、
ボール閉める前に霧吹きした時、一部だけビショビショにしちゃった事か
お初の成形で張らせ過ぎた事、
あたり???

タルティーンブレッドの本によれば家庭用オーブンでの焼成時の高温多湿の環境を作り出すため、ダッチオーブンのコンボクッカー焼きを奨励してる。
とりあえずは持ってないので熱いスキレットにピタッとハマるボールを蓋にしてみた。
今までで無かった深いめくれが1箇所だけ出来てたので、冷たい天板よりいいのかも。

コンボクッカーか無水鍋、どっちか欲しくて今激しくなやんでいる。



c0114069_14094022.jpg


タルティーンブレッドの本。

英語版出た時スグ買ったけど、細かなとこは読み取れず、やむなく日本語版も買って2冊になった。
どんだけお大尽やねん!
‥これはもうタダで終わらすわけにはいかん‥
今後タルティーンブレッドのサワー種カンパーニュチャレンジ予定だけど、
只今既に2敗中‥

c0114069_14094105.jpg

1敗目  だんご状



c0114069_14094001.jpg

2敗目 だんご状・・・学習せんかい!!

改善策=先ずちゃんと膨らむ元種を作る事。急がば回れ。















[PR]

by tigerbutter | 2016-02-20 12:18 | 粉もの | Comments(8)
2015年 11月 14日

花巻朝食

c0114069_22382208.jpg
朝ごはん

・牛乳花巻
・下栗芋蒸し/オリーブオイル塩
・柿とリンゴヨーグルト
・カフェオレ




今年は柿に夢中。おいしくてたまらん。







[PR]

by tigerbutter | 2015-11-14 22:36 | 朝ごはん | Comments(0)
2015年 11月 11日

ベーグル朝食



c0114069_23453087.jpg



朝ごはん

・目玉焼き
・トマト/玉葱ドレッシング
・ルッコラ
・焼きマッシュルーム
・プレーンベーグル
・フルーツヨーグルト(柿・いちじく)
・カフェオレ


ものすごく久々に作ったベーグルは、
あれ?と思いながら、テキトーに探したお急ぎレシピ通りにやってみたら、
全く膨れない、ずっしりした極めて団子的なものが出来た・・・
久々過ぎて成功のビジョンがよくわかんないけど、とりあえずこれは「違う」と、思った。

c0114069_00061635.jpg
むっさつまった内層。
・・・けど、それはそれで表面がカリッとしてホノ甘くて、 
あれ?美味しいかも♡団子なのに家族にも人気。

もしや花巻に飽きたのか?
徹底的に嫌われる前に・・・ベーグルもはさめばいいかも!

超かんたんちんだし。(失敗しとるやないか〜い)
ベーグルは絵面が良い。













[PR]

by tigerbutter | 2015-11-11 23:44 | 朝ごはん | Comments(0)
2015年 10月 23日

熟柿のちゅーっ

c0114069_1817784.jpg


基本、皮をナイフでむいて食べる果物は面倒。

そやってものぐさ度全開で食べそびれ、
柿がじゅくじゅくになってしまうと皮も手でむけるようになるので、
それはそれでシャーベットとかキムチの甘み付け等に重宝していたが、
そこに今回の思いつき。

       そのまま太ストロー刺して、ちゅーっとシェイク的に飲んでしまえ!

・・・・おおお、思ったよりもっともっと甘いぞお♪

それは干し柿のかなり初期風のお味でもあり、
本式に干し柿の初期まで持って行く手間と比べると、ずいぶん得をしたような。

途中からあまりにストローがつまるんで、結局直にかみついてちゅーちゅーすることになった。
その様は人様の前ではちょっと無理な感じ・・・
他、マイナス点としては一個単位でしか量の調節が利かない事。

でも一番楽チンな柿の食べ方として気に入った。
これをわざわざ記事にする必要があるかどうかは定かではないが・・・
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-23 19:20 | あまいもの | Comments(4)
2014年 09月 19日

無花果と生ハムのサラダ

c0114069_22225613.jpg


デパ地下、RF1のが無花果サラダに「おおっ!」って、なったので、
ざっくりパクってみたですよ。

たしかRF1のは、
レタスがフリルレタスで、
パプリカじゃなくて赤玉ねぎで、
生ハムじゃなくてパストラミポークで、
ラズベリードレッシングだったような・・・
(ざっくり過ぎ?)

でもいい。
これはリピ決定だっ!
熟れ具合がもうひとつの無花果の活用法にもぴったり。




=無花果と生ハムのサラダ=    3〜4人分

・レタス 6枚
・パプリカ 半分
・無花果 小さめ5個
・生ハム 80g

◎ドレッシング
・マルベリージャム
・バルサミコ酢
・オリーブ油
・塩、胡椒




c0114069_1592719.jpg


無花果サラダのおさらい。
さらし玉ねぎとブラックオリーブも足してみた。

パーティー8人分

無花果1パック(中7個)
生ハム100g
レタス1個
パプリカ半分
玉ねぎ小半分
オリーブ8個



大好評!
[PR]

by tigerbutter | 2014-09-19 21:14 | 料理 | Comments(6)
2014年 04月 16日

苺パンケーキ

c0114069_1432779.jpg

郵便局に出かけたら、春が香る風を感じ・・・
なんか洒落た事にふれたいキモチが高まる。

「久々にそこのカフェでベリーパンケーキしよっかな!?」
って、素晴らしい案を思いついた。

ところが、
あああ、そうだ・・・
家に、もう食べなきゃイケナイ苺がどっさりあった。
なんでこのタイミング〜?

しゃーないから、
製作気分を無理に捻出して苺パンケーキにした。



刻んだ苺を砂糖をまぶして少し置いてマリネして、
トロッとしたお汁ごとクリームをのせたパンケーキにたっぷりかけた。

  華やか苺の香りがたって、ものすごくいい♪

ただの生でもなく、煮たのでもない、
マリネという手法は、苺の魅力を引き出す素晴らしい食べ方だと、
食べるたびにいつも感心する。



もとより調理気分レベル「低」・・・時短の為、パンケーキは大きく焼いて切り分けた。
しかしスグまたこういう事がありそうな予感がしたので、
歯を食いしばって余分に焼いて冷凍もしといた。

備えあれば憂い無し!
次は楽々苺パンケーキだっ!
うふふふ。
[PR]

by tigerbutter | 2014-04-16 15:54 | 粉もの | Comments(4)
2014年 02月 21日

りんごのホットケーキ&たい焼き

c0114069_1854180.jpg



たい焼き三昧な、粉ものの日々を過ごしているところに、
ネットで、ホットケーキミックスを最小限にさっくり混ぜて焼くと、
いつもよりかなりおいしいって記事を見つけたですよ・・・

近年、私はホットケーキミックスは使わないけど、
そう言えば、作るのは生地をよく混ぜた薄いタイプばっかりだと思い当たり、
久々に厚みたっぷりのホットケーキを作ってみた。







◆りんごのホットケーキ
  大3枚分

①薄力粉・・・150g
①上白糖・・・大さじ2
①ベーキングパウダー・・・小さじ1.5杯
②卵M玉・・・2個
②ヨーグルト・・・75g
②牛乳・・・75g
②サラダ油・・・大さじ1
②バニラオイル・・・適宜
②塩・・・小さじ1/4
フライパン用バター



1、ボールに①を入れて泡立器でダマとムラの無いように良く混ぜる。
2、②を別のボールに入れて泡立器でよく混ぜる。
3、1のボールに2を加えて、ヘラでさっくり切るようにざっと混ぜる。
  (完全になめらかになるまで混ぜるとやり過ぎ)
4、フライパンを程良く熱してバターをひいて良い色に焼く。
5、ホットケーキに煮りんごとバターをのせる。


◇煮りんご
大きめりんご・・・半分
上白糖・・・大さじ2
レーズン・・・大さじ2
シナモン・・・少々

りんごの芯と皮をとって薄切りにし砂糖をまぶしてレーズンと混ぜて耐熱容器に入れ、
電子レンジで3分ほどチンして煮る。シナモンを加えて混ぜる。




久々にふわっふわのホットケーキ。
煮りんごがあいまってグー♪
あ〜、粉ってたのしいわあ〜





 〜たい焼き続編〜

あれからもう5、6回は作ったわけで、
お道具所持義務(年間8回以上使用)まで、あとちょっと・・・

そんなに薄皮に興味があるわけではなかったけど、
イオンに入ってるたい焼き屋さん「銀のあん」で、焼いてるのジ〜ッと見てたら、(そういうのスゴク好き)
若いお嬢さんが細いスパチュラで最初の生地を型に貼付けて伸ばしてた。
・・・それがなんか、手際が良くてすごいっぽかったので、
私もやってみたら、

    なんだ!薄焼きなんて簡単じゃ〜ん!!


大手のマニュアル開発ってのは本当に素晴らしいと思った。





c0114069_18494079.jpg
c0114069_18495774.jpg

栗+シュレッドチーズ+小豆


c0114069_18501946.jpg
c0114069_18503428.jpg

クリームチーズ+小豆


・・・あ!
私、通常は頭からがぶりといって、最後しっぽのカリカリを楽しむのを良しとしてるのに、
これ、まちがってしっぽからいっちゃってるわ〜
あら〜あら〜


c0114069_19194919.jpg

また別のたい焼き屋さん「花子と太郎」の商品説明によると、
冷めたら、ラップしてレンジで30秒チン+トースターで2分程焼くと、
ホカホカのカリカリたい焼きがよみがえるのだっ!



今度のうちのあんこは十勝産小豆のきび砂糖仕上げ。
ちょいと焦がしたキャラメル風味がエエですよ。(って、不注意やん・・・)







いや〜、粉もんってほんっとに良いもんですね〜
良かったらポチしてね♪     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2014-02-21 20:56 | 粉もの | Comments(2)
2014年 02月 19日

干し柿

c0114069_1015752.jpg

胡桃詰めあんぽ柿

トルコの胡桃詰めデーツをイメージして胡桃詰め干し柿にしてみたら、これまた大ヒット!!!

作り方
1個25〜35gくらいの長野産市田柿のあんぽ柿を、
自分好みの硬さに冷蔵庫で乾かして、
横腹にナイフで切り込みを入れてロースト胡桃を詰めた。

あんぽ柿は酸化防止剤(二酸化硫黄) が使われているので、
通常の干し柿みたいに黒くならない。




今期、急に目覚めたもの「干し柿」。
11月末の丸子の朝市で見つけた四つ目柿の干し柿が最初。
自家製干し柿8個入りで200円の激安だった。
実家で良く作ってたのとはサイズがぜんぜん違う。1個が20g弱の超小型。
フルーツケーキに入れてみようと思っていたけど、
黒砂糖のごとくな糖度の高さと、くせになる歯ごたえにヤミツキになり、
大切に二袋食べ尽くしてからもおいしい干し柿を探した。




c0114069_1021769.jpg

丸子の「四つ目柿の干し柿」横
c0114069_1023839.jpg

丸子の「四つ目柿の干し柿」へた側
c0114069_102597.jpg

丸子の「四つ目柿の干し柿」袋入り


c0114069_1032593.jpg

島田の農協市の干し柿

c0114069_9102361.jpg

自分好みの固めに追干しした干し柿勢揃い:島田産18g・あんぽ柿25g・和歌山産53g



ジプロックに入れて、少し口を開け冷蔵庫に入れておくと、
内側と外側の硬さが均一になり、たっぷり粉を吹いて美味しくなってきた。




独断的美味しさ評価

丸子産>>島田産>和歌山産=あんぽ柿



来期は美味しい干し柿あつめにもっと奔走したいと思う。
あ〜柿の木も植えたいなあ。
[PR]

by tigerbutter | 2014-02-19 09:27 | 保存食・常備菜 | Comments(4)
2012年 11月 11日

アメリカンアップルパイと角切りリンゴヨーグルト

c0114069_1964359.jpg

肌寒くなる頃に紅玉を見つけると、かなりわくわくするですよ!







少女時代(あれ5年生だったと思う)に作ったアップルパイはフランス式。

パイ生地のたたんでは冷やしの気の遠くなるような折りたたみ作業の手間に辟易し、

中身のリンゴ煮は煮てたら柔らかくなる前に水分が飛んでしまい、
煮汁がカラメル状になってしまう思いがけない大ピンチ!
とりあえず火から下ろし、ものすごく知恵を絞った結果、
おそるおそる少しだけ水を加えてもう一度煮たりしたけどなんか思うようにはいかず・・・
仕方が無いのでもうこのままパイに詰めてしまえ!
(りんごの飴がらめみたいになってたけど・・・)
中身を作るのにもかなりの気力を消耗した。


結果、りんごとバターのものすごく美味しい匂いの一品に仕上がりはしたけれど、
パイはまあまあの層に持上がってつやつやと美しかったけど、
中身はやっぱりちょっと飴がらめ・・・
(りんごの大きさと砂糖の量のバランスがいけなかったのか???)









・・・ゆえにしば〜らく作らなかったけど、
ある日アップルパイにはアメリカ式もあるという事に気がついた!






リンゴの下煮さえカット。
イイっす。おうちアップルパイには十分っす♪

楽〜な気持ちで今年もトラ〜イ!






アメリカンアップルパイ
[材料]    直径20cmパイ皿×3
●パイ生地
・薄力粉    600g
・バター    300g
・グラニュー糖 大さじ2
・冷水     150cc〜180cc

○中身
・紅玉     中と大まぜて5個
・砂糖     180g
・レーズン   ひとつかみ
・シナモン   適宜
・ナツメグ   適宜   
・塩      小さじ半分
・片栗粉    大さじ2半

・バター    45g
・カステラとかパン粉   適宜
   
[作り方]

○中身
リンゴの皮と芯をとり、薄いいちょう切りにする。
砂糖をまぶして4時間から一晩置く。
片栗粉までを混ぜ合わせる。

●パイ皮
粉とグラニュー糖と冷やして2cm角くらいに切ったバターをフードプロセッサーで10秒程ガッ。
バター粒が1mm程度の粒になるまで。
冷水を少しづついれてまとまるくらいまではガッ。
6等分してラップに包みぺったんこにして冷蔵庫で一時間以上寝かす。
パイ生地を二枚のラップにはさんで綿棒でパイ皿の大きさにのばす。
パイ皿に敷き込み、余分をナイフで切り落とす。
底に薄切りか、くずしたカステラを敷き(余分な水分を吸わせる為)、
りんご種を平に詰めてバター15gづつをちらし、
のばした一枚でフタをして余分を切り落とし、
フォークに粉をつけながら生地のふちを止めつける。
表面に牛乳を塗る。ナイフで数カ所空気穴を作る。


200℃ー15分+170℃ー20分程焼く。


熱々にアイスクリームのせも人気!

















c0114069_203570.jpg

今うちで超人気の角切りリンゴヨーグルト。

テキメンに身体快調との声、多数!!



毎日食べるから、
付属のフロストシュガーが大分たまってきた・・・

c0114069_194102.jpg

角切りリンゴヨーグルト
プレーンヨーグルト1個に6mm角くらいに芯をとって皮ごと切ったリンゴ、
中なら半分〜1個分、大なら1/4〜半分分くらいを混ぜる。

この量だと混ぜて行くうちにあふれるので途中で容器に盛りつけると吉。



食べるたびにフルーツを切って混ぜるとか、途方も無く面倒なので、
やっぱりヨーグルトは1パック分全部使って混ぜ込んでおくのがオススメ。
一日や二日は特に問題無し。

さらにバナナ、梨、キウイ等も角切りで混ぜて味と食感を複雑にするのもオススメ。









りんごと健康好きさんは〜
ぽちってイってくださいまし〜     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-11-11 21:15 | あまいもの | Comments(14)