知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お道具 ( 21 ) タグの人気記事


2017年 01月 16日

銅製卵焼き鍋お手入れ

c0114069_16555873.jpeg

卵焼きな気分がやって来て、
卵焼き動画に釘付けで何本も見て思ったには、
…うちの卵焼き鍋(右)、真っ黒に焦げ付き過ぎ…

動画のように卵焼きをスムーズに滑らせるには、内側はツルツルで無ければ、とてもあんな風にはならんよね。
つーか、知らん間に、何この真っ黒は!!

…犯人は旦那。
マイ決め事に規則正しい彼は一時期毎日卵焼きを焼いていた。
貸してあげた私の大事お道具卵焼き鍋は、洗剤使って洗ったら駄目だと言っておいた。
結果こんな事に…


でも、私もツルツル滑らせて卵焼き作りたい。
長年育てた大事な皮膜とか、もうそんなもんは今の私には価値が無い。
ツルツル信仰に切り替わったから。
さくっと丸ごとスッキリ剥がすぜ!


とりあえず外側、銅鍋のセオリー通りに塩と酢をスポンジにつけて擦ってみたけど、
まるでびくともせず…

こんなやり方絶対無理。柔らか素材ゆえ傷つかぬように、優しく、優しく…そんなもん何日かかることかーーーー(怒)

知らんけど、丸ごと茹でて皮膜を柔らかくしてみる。
ちょい緩んでた木の柄も外してみた。
茹でる、茹でる。
お!イケる!
プラスチックのヘラと、タケのヘラと、ペットボトルのフタで色々グイグイと、もう両面とも行ってみた。
取れないとこは爪でもガリガリして、爪減った。

冷めたらまた茹でては剥がしをくりかえしてものすごい労力をかけて厚みがほどほどになってから塩酢やってみた。
いい。やっときいてきた。
一通りこすって洗って火にかけてちょっと温めて、また塩酢磨き3度程繰り返してこんな感じ。

前日からとりつかれたようにとりくんで、やっとこさここまで。

…塩酢磨きは銅から緑青が出て、両手が雨ざらしの銅像みたいに白緑になる。
舐めたら死ぬ?いかほどの毒性なのかなぁとか、新しい事は楽しいけども、全体はありえない地味な作業。
途中、
これ、無理じゃない?
有次の新品欲し〜ビシッと「有次」って名前入ってるやつ、これ通販出来るよね〜
とか、思わないでもなかったが、

とりあえずここまでやれた。
ひとえに愛ゆへに。
若い頃合羽橋でゲットした昔馴染みの鍋だもの。

c0114069_16542152.jpeg

c0114069_16544883.jpeg


除去作業は後もうちょっと。


…だけど、もう使うんだもんね。
私、待てないから。(愛ちゃうやん)

馴染ませは油をたっぷりそそいで、温めて冷やしてを3度ほど繰り返してみた。


そしていきなり豪気に出汁たっぷりタイプのだし巻き卵にチャレンジ!

最初は狙い通り過ぎる程にものすごく卵が滑ってたので、
油断して途中の油塗りをぞんざいにしたら、
フィニッシュでくっつかせた。最低。

きーーー!!こんだけ下準備の手間かけて敗れたり〜

…次は負けんぞ!


今後は途中になってる外側の塩酢磨をしつつ、内側は皮膜を確保しつつ綺麗なまま維持する方向で、よくかんがえて洗いのタイミングをはかっていきたいと思う。
正直、今までお客さん扱いしてた銅鍋とやっとちょっと近しくなれたきがする。




[PR]

by tigerbutter | 2017-01-16 23:35 | その他
2017年 01月 06日

2017年おせち料理 ①

c0114069_18384777.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
・・・もう6日やけどね。



おせち詰め終わったのは元旦4時。
眠いよパトラッシュ・・・だってもう、あんまし無理のきかないお年頃なんだよ・・・



今回良かったのは瓶詰作りおきした事。
・・・実際は瓶詰しなくても日持ちした間際近くの日程までやれなかったわけだけど・・・
とっても楽チン。次回はもっと早い時期に。

他は多くが万全でなかった。
主には普段やれる範囲の鍛錬不足を反省している。



評価 × △ ◯ ◎
−+で微調整


〜全体〜

◆詰め方 ◎
おおむね気に入ってる。
ただ、煮しめと流れ子両方に銀杏を散らすのは安易過ぎた。


◆品数 ◯−
短時間で直前仕上げの可能な品数と、
前倒し出来る分をもっとシビアに調整すればもっと増やせたような。
今回守りに入り過ぎた。そこは攻めで行かにゃ。


◆味バランス ◯

自分が甘いモノで呑めるせいか甘いのが多い。
甘く無いのは、かずのこ、蒲鉾、いくらなます、蟹。
次は煮しめの甘味をもっと抑えてみよう。




c0114069_18384778.jpg





〜左下重〜



◆伊達巻 ◎−

前回の課題はやれなかった。1年もあったのに丸ごと持ち越し・・・
当然、海老を使用してマトモな仕上げにもっていくのは無理だと判断。
はんぺん使用に戻る。
これだけは準備しといた新アイテム
「プロ用大きな玉子焼き用銅鍋」
慣れてないので、焼き色が思うように綺麗につかなかった…
しかし焦げ部分のカラメル味も調和してお味バッチリ。
やはりはんぺん使用は化学調味料が効いてるからなのかまとまりやすい。
焼き面積2倍ちょっとなので渦巻きがグルグルしたのは満足。
c0114069_18270211.jpg
小180×137
大243×243




c0114069_18270251.jpg


=伊達巻=

卵300g
白はんぺん 150g
上白糖大さじ6
だし大さじ4.5
みりん大さじ1.5
塩ふたつまみ

滑らかになるまでミキサーにかけて、ざるでこす。

卵焼き器にサラダ油少々をひいて熱し、よくなじませる。卵液を少し落とし、ジュッというくらい熱くなったら、卵液を流し入れて弱火にする。四隅が少しあくくらいの小ぶりのふたをのせ、底面がきつね色になり、表面が乾いてくるまで15分ほど焼く。

板に移し、返して戻し入れ、やや火を強める。フライ返しで上から押しながら3分程焼く。

鬼すだれの上にとり、手前に1~2cm幅に3~4本、浅い切り目を入れる。
鬼すだれごと軽く巻き、両端を輪ゴムでとめて10分ほど仮巻き。

いったんほどき、卵焼きだけを渦巻き状に巻き込む。両端を輪ゴムでとめ、巻き終わりを下にして冷めるまでおく。





◆華カブ ◯

赤カブの酢漬け。彩りに入れてみた。
菊花かぶにしたほうが良かったか?






◆大福豆 ◎
前もって作り置きする大福豆に初チャレンジ。丁寧なつもりで活力鍋じゃなくストーブ上でゆるゆる炊いて12/25瓶詰めした。
これ大好き。リピ決定。
c0114069_18270340.jpg


=大福豆甘煮=
大福豆(富沢商店特大 )200g
洗って水で良く戻す。
湯に浸った状態で2時感ゆるゆる炊く。
柔くなったら調味料を加える。
上白糖 200g
塩 小さじ1/2
水飴 大さじ2
さらに20分炊く。
瓶詰め殺菌脱気。




◆紅白かまぼこ ◯+
丸六かまぼこ 小板
由比の地どれの生原料使用のかまぼこってやつが欲しかったが、叶わず…
一気に投げやりな気持ちでスーパーのセールで山になってたお安いやつゲット。
期待値は低かったが案外良かった。

◆錦玉子 ××
◯◯かまぼこ 錦玉子中
何度も買って安定した普通さが良かったのに、新しいの?このサイズ??思ったより細かった。
サイズは良いとして、開けたら黄身の部分が汚く黒ずんでて見た目不味そうだった。
案の定、パサついて卵風味も希薄。なんじゃこりゃ不味い!家族に大不評。
何かの間違いだったのか?ここまでヒドイのはお初。


◆黒豆 ◎◎
友人作。確実に年々バージョンアップした力作を送ってくれるので自作は諦めた。

豆は懐石の先生から特別取り寄せのを分けてもらうらしい。
今年あたりは、ちょっともうこれ以上の物ってある?と思う程。
粒の大きさ、張り具合、艶、漆黒さ、破れの無さ、歯応え、江戸風甘辛バランス、文句のつけようが無い。










つづく



[PR]

by tigerbutter | 2017-01-06 19:37 | 保存食・常備菜
2016年 12月 28日

自家製干し柿2年目

c0114069_00133492.jpg

今年2回目の干し柿。
寒くなるのご遅かったためボヤボヤしてたら、あっという間に時期を過ぎ、やっと磐田どっさり市で2袋ゲット。
実家で作るくらいの大き目サイズの細長の渋柿、種類分からず。
色よく仕上がらなかったのと、味見したら感動の糖度ではなかった。

その2週間前に干したもっと小さめの分2袋(若干甘い)と合わせて、今年は4袋しか干せなかった・・・
c0114069_22151127.jpg

ただ、肩の力が抜けた二年目の今年、
干し柿は、とにかく柿をゲットして皮を剥けば良いだけで、後はお天気まかせ。それはとても簡単な事だと分かった。

また来年、好みの小さい柿を沢山ゲットして、思う存分干したいと思う!


c0114069_20262114.jpg



新アイテム
合羽橋老舗包丁店のピーラー
何のひねりもないダサい見た目に反して、只事でない程良く切れる。

そりゃまぁ、使えば切れ味は落ちては来るが、その性能にたまげたお道具であった。

多分300円くらいだったような…
今度、合羽橋行ったらどっさり買う!








[PR]

by tigerbutter | 2016-12-28 20:28 | 保存食・常備菜
2016年 10月 29日

鬼おろし/鬼おろし器

c0114069_17042502.jpg


透明感ある美しい鬼おろし♪

今回のは身のみ。
皮は厚く剥いて塩麹漬けにした。



ずーーーっと前から気になっていた鬼おろし器は、
時々物色してはいたが、
初夏の丸子の市で自作の竹細工を商っていたおじさんから衝動買いした。

いかにも手仕事なお品に、ものすごくホクホクして帰ったが、
いざおろすとなったら大根を上下に動かしても上手く削れていかず、

???

と、思ったら、
歯の溝が縦にピッタリ揃っちゃってる…
仕方なく、斜め方向に移動させて削った。力は入りにくい…
c0114069_17042609.jpg


歯が揃っちゃってる✖️




しかし、
初めての鬼おろしの美味しさに開眼!
初夏の大根で作っても衝撃を受けた。
ミラクルお道具「鬼おろし器」。

普通の大根おろしとはかなり違って、
大根をザクザクと欠いだだけ。
圧倒的に素早く出来る。
細切りほどは噛まなくて良く、それでいて程よくしゃくしゃくして食べやすい。
味付けは醤油をチラッとかけただけでも完璧に美味しいってとこは大根おろしと同じ。
あまり水も出ないので大根の栄養を損なうことも無い優れた食べ方だと思った。

片手で持てる、ほどほどの大きさの大根なら、そのままおろすと重みでさらにスピーディ。


ヘビーローテで鬼おろしを楽しんでいたが、
本気の大根シーズンを目前にして今後の事を考え、
やはり正しい鬼おろし器を、今度は間違いの無いように合羽橋道具街でゲットしてみた。

c0114069_17042607.jpg


歯は互い違いが正解◎



鬼おろしを知らなかったコレまでの人生分を取り返したい。冬大根が楽しみ〜

そして、未体験な方には是非ともこの鬼おろしをお試しいただきたい。
ただし、鬼おろし器の歯の並びには要注意!






[PR]

by tigerbutter | 2016-10-29 15:32 | 料理
2016年 10月 20日

海老エスカルゴバター焼

c0114069_01033885.jpg

衝動買いした冷凍エスカルゴに付いてたココットが思いの外すんごい可愛いココットだった。

さすがはおフランスざますー

気を良くして、今日は海老で。
エスカルゴはインドネシア産缶詰がカルディーとか業務用食材店で買えるが、
こないだ数えたら1缶に40粒も入ってたので、余る分を小分けしたり、冷凍したり、然るべき期間内に食べ終えたり…とか考えると、気軽に開けられない。


玉ねぎ多目のエスカルゴバターを一つにつき12gくらいをのっけて、トースターで10分程焼いた。

海老を食べた後に残る海老味エスカルゴバターがむしろメイン。
パンでふき取る幸せ♪
粉40gのクッペをそえたら丁度の感じ。

くぼみ付きの器で調理する利点は最小限の油脂量で食材が浸るところ。
ココットやっほー!





c0114069_01034048.jpg

c0114069_01034185.jpg

冷凍エスカルゴ
多分1800円前後だったと思う。


[PR]

by tigerbutter | 2016-10-20 00:05 |
2015年 11月 04日

油條(you tiao)修行(其の①〜其の④)

c0114069_22295922.jpg

台湾の朝食、蛋餅(卵薄焼き)の相棒は鹹豆漿(塩豆乳スープ)かな?と思いつき、
夜食にスープだけ試してみたらとってもおいしかったので、
あ、そしたら油條(スカスカの中華揚げパン)も添えたいなと言う事で、
思いがけず油條への挑戦は始まった・・・


=油條recipe其の①=
・強力粉・・・150g
・ベーキングパウダー・・・1g?
・重曹・・・1g?
・塩・・・2g
・水・・・100g
打ち粉、揚げ油

全部を良く捏ねて20分置き、もう一度捏ね、弛むまで待って、
1cm厚みの長四角に伸ばしてラップして冷蔵庫で一晩寝かせる。
朝、2cmくらいの幅に切って二枚重ねて真ん中を箸で押さえ、
はしっこもってひっぱって伸ばし、170℃くらいの油で色よく揚げる。



勘にたよって油温度でたらめ。多分希望より高いと思う。
g単位の量りで量ったので膨張剤を多分1gよりだいぶ多く入れてしまったと思う。
ところどころ大きく気泡は出てるけど、全体の膨らみが足りず固い。
致命的には重曹臭い変な味。
・・・それでも揚げてあるのでぜんぜん食べれてしまう。
うん。揚げ物っておいしーよね〜

取りあえず知ってる油條からかなり遠い。


=鹹豆漿(塩豆乳スープ=) 1杯分材料覚書

・葱小口切り・・・大さじ1くらい
・桜えび・・・大さじ1くらい
・米酢・・・大さじ半分くらい
・丸鶏ガラスープ(顆粒)・・・小さじ半分くらい
・塩・・・適宜
・豆乳(無調整固形分10%)・・・熱々に沸かして1カップくらい
超お気に入り自家製ラー油・・・適宜


スープ、すっごくおいしい。
酢の作用でもろもろと固まって来た豆乳最高!!
手間も豆乳温めてその他をまぜるだけって、これはいいものを見つけた♪












c0114069_22301814.jpg

さて連日のチャレンジ。
其の②と③レシピ同時進行。

先の重曹味にこりて、どちらも重曹はやめて、BPのみとBP+イーストで試す。
揚げ油は低い方をお勧めするレシピもあり、 前回をふまえて160度狙いの温度計無し神頼みにしてみた。
スーパー購入の中力粉使用で見事にダレた。
そういえばこの粉って、いつも薄力粉より水含みが悪く感じるのは気のせい?
タンパク質10%ならもっと水含んでも良さそなのになんでかな?


=油條recipe其の②= ベーキングパウダーのみ:写真下

・中力粉(タンパク質10%)・・・135g
・ぬるま湯・・・100g
・塩・・・小さじ1/4
・ベーキングパウダー・・・小さじ1


BPのみは洗い気泡がところどころで、餅になって膨らんでない部分も多い。固い。




=油條recipe其の③= イースト+ベーキングパウダー:写真上

・中力粉(タンパク質10%)・・・135g
・ドライイースト・・・小さじ半分
・上白糖・・・小さじ半分
・ぬるま湯・・・100g
塩・・・小さじ1/4
ベーキングパウダー・・・小さじ1


ベーキングパウダーは重曹と違って、
水とあわせただけで反応が始まってしまうらしいので、後入れ法で試す。
ぬるま湯までを一緒に捏ねて発酵させた後、塩とBPを混ぜ込み、
20分程休ませてから成形して揚げた。

②の1.5倍程のカサになり、全体に気泡が出てる感じ。
大きな気泡が無い部分は揚げパンの風情。普通に柔らかな内層でだいぶおいしい。


②と③では③の圧勝。
しかしどちらも油條では無い。これっぱかしの膨らみでは小さ過ぎる。
あれはもっと・・・
大胆にピロ〜ンと伸ばしたヒモのような生地を油に放すと、
ブワーーッと信じられない倍率で膨らむ、
そういうスカスカした軽いものでならねばならない。



そういうわけで今更ながら勉強してみた。粉100gに対してBPは5g基準だって。
お!まだ増やせるじゃん。

油温もなあ。業務用みたいな大量の油でもないのでだいぶ揺らいでると思う。

c0114069_22303353.jpg

其の②左、其の③右。
甘い豆乳をお供にしてみた。

・・・たまたま使った豆乳がそれむきじゃないのか?
これ、あんまり私好みじゃないかも・・・
油条もどきとはまったくかみ合ってないように感じられた。
豆乳は好きなのに、あれれ?な感じ。それは気のせい?もどきのせい?

人が美味しくいただいてる物を、私だけ美味しくいただけないなんて、そんなのショック・・・
人生における残念な事ランキングではかなり上位の出来事に遭遇してしまう。
や、でもこれは何かの間違いかもしれぬ。
しかるべき油條をゲット出来たらまたチャレンジしてみよう。
そんでもって豆乳をもっと良さげなヤツにしてみる。


c0114069_22305480.jpg

内層。
一見悪く無いようにも見える角度もあるし、
刻んで豆乳やら粥やらに入れるなら、そう問題ないかもしれないが、
より良い可能性を、そうだ明日を信じてみよう!


 トゥモロー  トゥモロー アイ ラビュー トゥモロー 明日はシアワセ〜 


脳内にアニーの曲も流れて来たことだし。












c0114069_22311565.jpg

そして・・・

いやっほう〜〜!

其の③の2倍以上膨らんだと思う!!

=油條recipe其の④=   完成5本分

・ホシノ入りの中種(強力粉10:水7ぐらい?そしたら粉47g:水33g)・・・80g
・中力粉(タンパク質10%)・・・60g
・ぬるま湯・・・28g
・BP・・・3g(小さじ3/4)
・重曹・・・1g(小さじ1/4)
・塩・・・1g(小さじ1/6)

大きな膨らみの為には使いたい重曹。膨張剤全体の重曹割合を1/4にすることで、
生地に残らず膨らみのみに貢献出来るかも?の推測がビンゴ!?
この中力粉は非常にだれ易いので、水分57%くらいを目安にしてみた。扱い易くなった。
(中種割合不明なんだけど・・・あ、こっちは強力粉だった・・・)

構想では全部混ぜて良く捏ねた後30分置いて成形して揚げるつもりだったけど、
作業の邪魔が入り、捏ねて3時間後に成形。
伸ばして三つ折り、長方形に整え、
長さ10cmの短冊に切って二枚重ねて箸で真ん中をほどほどにぎゅっと圧着。
(youtubeをしつこく何件も見た所、途中で二本が少し離れてしまうくらいのくっつき具合の方がよく膨れてるように見えた為)
温度計できっちり測って170℃ころがしながら揚げ。

これでやっとおおむね理想どおりってことで。

・・・コレだけ毎日油っこい粉もん製作を続けると、さすがに目方がこわくなって来て、
味見だけして後はすみやかに冷凍した。
早く決着出来てほんと良かった。




c0114069_22313720.jpg

内層。合格♡




c0114069_22315754.jpg

0.01g単位で計れる量り。1gも楽勝!
実はスデに持ってたんだった。携帯サイズでとっても便利なお道具。アマゾンさん購入。
あと、其の四だけ油温度計も使用。
これらは非常に真面目に優秀なお道具だと言える。
面倒くさがらずにはなっから使うべきだよね。



教訓  宝の持ち腐れをちゃんと自覚して次に活かす事






PC操作にも疎い私のオススメ〜
検索ワード「you tiao recipe」あたりで、youtubeとか画像とか検索すると、
いっぱいでてきて超楽しいので、もし、まだそれをやってみてない方いらしたら是非!
何も無い所からよりも、色んな例を参考に出来ると自分の方向が定め易いよね〜
[PR]

by tigerbutter | 2015-11-04 15:26 | 粉もの
2015年 05月 15日

びん蓋開け

c0114069_2316496.jpg
c0114069_23171015.jpg


このピクルスのラベルに皺が寄ってるのは、
スデに蓋に熱湯かけたリ色々した結果のことですわ。
でもピクルスの瓶をガッツリ茹でて、フニャフニャきゅうりにするのは誰だって嫌でしょ?

・・・そこへやって来たのが「びん蓋開け」!・・・地味な名前のお道具。

そのひとつ前、自分が閉めた1Lのジャムの瓶の蓋が、しっかり茹でてなおどうにも開かず、
イラついた私が熱々を素手で無理にでも開けようとした為、
手の平がちょびっと水ぶくれになった・・・
・・・力自慢の私もコレまでか・・・と、
そこでついに観念して、アマゾンさんをクリックしたのであ〜る。




この「びん蓋開け」さんの実力はまっことスゴイ!
今まで開かずに食べられなかった厄介なびんが、実に速やかにスルスルと開きま〜す。
たぶん1,000円ちょっとだったように思う。それがまさかこんなにも便利だったとは!

これからはまるっと蓋開けさんにお・ま・か・せ♡

買って良かったと心から思うお道具に認定!

・・・サクランボの種とりさんとか、銀杏割り器さんより、出番は格段に多い・・・
[PR]

by tigerbutter | 2015-05-15 23:45 | その他
2015年 02月 01日

銀杏殻むき鋏

c0114069_17523345.jpg

栗むき同様、季節物のお道具はそう頻繁に使うわけではないけど・・・

「ちょっとめんどう」ってだけで、
大好き銀杏を食べそびれ、罰当たりにも幾度と無く干涸びさせてるという事実をふまえ、
それが私の人生においてどれだけの損失になるかという事を今一度検討した結果、
もう何年も考え中だった銀杏割をついに思い切って入手した。

例によってAmazonさんにて。
まあ、とっくに時期はずれてるけども・・・



・・・さっそく割ってみたらば、それはすんばらしい作業効率♪
ほんとにあっという間だから!

「そんなもん、かまぼこ板ととんかちで割ればすむ事じゃん。」
とか、出来もしない理想ばっか振りかざして本当ごめんなさいって感じ・・・
これならば、ものぐさ者の私でも快く着手できそうな気がする。

来期の銀杏が翡翠色の時期には、
もう気のすむまで割りまくって、山ほど冷凍保存もしようと心に決めた。




・・・まあ、あんまり食べ過ぎてもイカンけどね。


c0114069_17525243.jpg

ゆでて薄皮むいてるとこ。



ず〜〜〜っと温めておったメニュー中華の「銀杏と牛肉の炒め物」に、
豪気な量で使っちゃうもんね♪うひひ。
[PR]

by tigerbutter | 2015-02-01 20:26 | その他
2014年 01月 26日

たい焼き焼いた

c0114069_17394415.jpg

ブログ徘徊していたら、
地元のたい焼きの、入念なたい焼きレポートを発見して感激!

にわかに、自分もたい焼き調査員なキモチになってきて、
とりあえず2軒回って、自分なりに細かく分析してみた後、

  じゃあどういうのがお好みよ?

って考えたら、
その線はどうも、有りそで、無さそな・・・

  う〜ん・・・


あ!そーだ私、
実は型持ってるんだった!
中学の時に母に買ってもらったヤツ。

・・・あった、あった、南部鉄器の、今見てもほれぼれする美しいたい焼型。







では、おなじみいつものパターン。
さあ、れっつとら〜い!

狙うのは、
粉味をいかしたシンプル材料でもっちりパリパリ皮。
餡は小豆の風味たっぷりで優しい甘さ。塩気は出しゃばらない←それつまり自分ちのあんこなんだけど・・
量はほどほど。あんこけちってるとか、反対に超薄皮とか、そういうんじゃないのがいい。




c0114069_1740551.jpg


◆たい焼  105~125g×6匹              ず〜ッと前にネットで探したレシピ参考

  中力粉・・・200g
  塩・・・小さじ1/3
  上白糖・・・大さじ2
  水・・・250g

  重層・・・小さじ半分

  あんこ・・・適宜
  シュレッドチーズ・・・適宜
  サラダオイル

・あんこ(使ったのは半分弱)
  小豆・・・250g
  上白糖・・・200g(小豆の80%)
  塩・・・親指と人差し指ではさんでふたつまみ


皮の内側のぷにんぷにんをイメージして、粉を良く水和させたかったので、
前日に材料の水までを良く混ぜてラップして放置。
使う前に重層を合わせた。

同じく前日夜、活力鍋であんこを作る。
水たっぷりで、加圧6分。余分を水切りして砂糖と合わせて一晩放置。
次の朝、少しゆる目に煮詰める。最後に塩ふたつまみパラッ。

一度良く熱して油をなじませた型で焼く。



ちょうど三回分、焼き色に調子が出てきた所で、生地終わり・・・
新米たい焼き職人、焼の妙技を全く心得てないせいだと思うけど、
残念ながらく皮のバリッと感抑えめ。
(多分、火が強過ぎる。もっと遠火で時間をかければ良いと思う。)
けど、皮の内側ぷにんぷにんと、ほどよい餡(自作自演っつーか・・・)はクリア!

娘の要請により、初めて餡チーズ入りにしてみたけど、
普通のピザ用のシュレッドチーズ使用でも、売ってる餡チーズより格段上質に感じた。
これはナイッス!

おうちたい焼き、これははまる!!!





でも正直、大人になってからこの焼型を使うのは2度目。
う〜ん、マイルール=お道具所持許可基準から逸脱している・・・
でもまあ、思い出せただけでも良かった。これを機に、もっとせっせと活用しよう♪








めざせ!たい焼き名人!!・・・あ〜屋台販売やってみたい〜・・・夏はわらび餅とかき氷で〜

良かったらポチしてね♪     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2014-01-26 21:18 | 粉もの
2013年 06月 03日

小鍋立て&生とうもろこし

c0114069_0465343.jpg

最近、読んでるのは池波正太郎の本。
中でも小鍋立てっつーのがやたら美味しそうだ・・・



さあ、一人用小鍋ゲット〜!




アマゾンさんにて、一つ五百円程。
このぺらぺら具合は百均にありそうだと思ったのに、もう待てなかった。

懐かしい。
小さい頃、お店で食べた鍋焼きうどんはこんな感じの鍋に入ってた〜





さて、昨日の小鍋ちゃん

  =寄せ鍋=
   白菜、長ネギ、しいたけ、エノキダケ、豆腐、エイ、あさり、豚肩ロース、
   昆布、鰹節、干し椎茸出汁




江戸っ子の池波さん、具材はイキに三品を推奨していたようだったのに、(そうだっけ?)
私が作ったらこうなった・・・

だって、久々にエイがゲット出来たことだし
アサリも食べたかったし、豚も・・・

イキにはほど遠い。




しかし、張り切ってひいたお出汁がすこぶるおいしかったので、
当然おいしい鍋になった。

大層気に入ったので、
これから暑くなっても、湯豆腐とかだってするもんね。






c0114069_0473072.jpg

今期お初の生食OKトウモロコシ味来。
久々に食べたけど、嘘みたいに甘い。

品種改良ってすごいな〜
(多分初回と同じ感想)

夏、またいっぱいとうもろこしを食べよう!!!













はっ!て思ったら、
やけに久々の更新じゃないか〜い!・・・何やってた?私・・・
さあ「ポチ」よろしく〜!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-06-03 01:35 | 食材