2007年 02月 10日

白菜キムチ

c0114069_184527.jpg


前回うまくいって、気を良くしてまた大量に仕込んだ生姜たっぷりキムチ。
朝も昼も好きなときに食べられるようにと、ニオイ対策対応試作キムチでもある。

結果、にんにく抜きでも、心配した味に不都合な点は特にないかも。

そして今日製作17日目。
10日ほどたった頃は酸味のみが勝ちすぎて
「もうはや旬がすぎてしまったか・・・」と残念なきもち(キムチ)だったが、
いつの間にか旨みが増して酸味に追いついてきた感じで、
今日あたりは絶妙にバランスがとれてきたような♪

 新鮮な驚きをこめて激写!

毎年あんなにまずかったうちのキムチ(なぜ作り続けるかなあ?)、
今年は持ち直せて本当に良かった。
ああこんな日が来るなんて・・・(感涙)
[PR]

# by tigerbutter | 2007-02-10 18:01 | 保存食・常備菜 | Comments(0)
2007年 02月 09日

とうもろこしパンケーキ

c0114069_941387.jpg


以前からずっと気になってたコーンフラワー100%のパンケーキ。
やっと今朝作ってみた。レシピはウーウェンさんの北京のお菓子より。

わ!ほんとうにとうもろこし味。
はじめてなのにどこか懐かしいような・・・と思ったら、
コーンスナックのとうもろこし味!(とんがりコーンね)

粉はおもしろいな。
そしてパンケーキは簡単でうまい。

ティーバックのミルクティーと共にお手軽にキメた朝ごはんは満足度大。
[PR]

# by tigerbutter | 2007-02-09 08:28 | 粉もの | Comments(0)
2007年 02月 08日

ライスプディング

c0114069_1903633.jpg


いろんな国で親しまれてるらしいデザート、ライスプディング。
ここお米の国日本では「甘いご飯が許せない」との声も多々あるらしいけど、私は好き♪

作り方は、ご飯を牛乳で煮て、やわらかくなったら砂糖と上新粉の水溶きを加え、
とろみがつくまで煮る。型に入れて冷やす。シナモンをふる。
 
 デキタ!

全くテキトーに作ったら、ちょっとごはんが多かったみたい。
牛乳の風味よりお米が勝ってて、甘みがついてると、どこかお団子味。
デザートのくせに、おなかいっぱいになっちゃう質実剛健ぶり。

今の気分的には、もちょっと華奢なデザートがよろしいなあ。
[PR]

# by tigerbutter | 2007-02-08 19:10 | あまいもの | Comments(2)
2007年 02月 07日

コテージパイ (cottage pie)1

c0114069_1803475.jpg


お初のコテージパイ。
知り合いのイギリス人マイクのとってもなつかしい味だそうで、
これは普段お料理しない彼も苦心して再現したりするそうな。
根掘り葉掘りイギリス料理の話を聞いたら、
私も素通りできなくなり作ってみた。
自分が食べたこともない料理のイメージを膨らませて再現すると言うのは、
私にとってとても興味深い分野。名付けて『推理料理シリーズ』。

結果、お肉のほうの味付けがちょっと濃すぎた。う~ん、残念。
しかし、こってり煮た肉とふんわりマッシュポテトの組み合わせはなめらかでおいしい。
コレはうわさ通りになんとステキなお料理。
ポテトマッシャーが欲しくなってきた・・・

次はもっと美味しく出来ますように!
[PR]

# by tigerbutter | 2007-02-07 23:57 | 料理 | Comments(0)
2007年 02月 06日

赤いゼリー

c0114069_1555155.jpg


ブラジルショップにはまってから早4ヶ月。
商品をいちいち手にとって、吟味しては元にもどすを繰り返す、
やたらと長居の変な客とは私のこと。
だって、一度に買っちゃうわけにはいかないの。
そうすると足繁く通う必要がなくなっちゃうから。
苦心して、新しいお題をなんとかひとつに絞込み、
出来る限り考察を深めることに意義があるのだ!

c0114069_15649.jpg今日はインスタントゼリーの素で赤いゼリー製作。
熱湯250ccを良く混ぜて、その後冷水250ccを加え混ぜ、型に入れて冷やすだけ。
パッケージにはイチゴ、さくらんぼ、ラズベリーのイメージありだが果汁は0%。
お値段は128円ぐらいだったような。直径18cmリング型を使用。

案外やわらかめで甘酸っぱいぷるるんゼリーはデザートにグッド!
真っ赤なキラキラゼリーは少女の心(小2)をもとらえて放さない。
[PR]

# by tigerbutter | 2007-02-06 20:46 | あまいもの | Comments(3)