<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 31日

蛋餅(台湾)

c0114069_13262531.jpg

イカ焼き熱覚めやらず、
しつこく調べていたら、薄焼きつながりでこっちに興味が移って来た。


おそらくは、粉を耳たぶくらいに捏ねて棒で伸ばした餅を使うのが本式な気がしたけど、
その日はめん棒気分じゃなかったのでクレープタイプに。
ノンスティックフライパンに少しのサラダオイルであっさり目に焼いてみた。


最初のは生地を厚目にしてみたら、出来上りがしっかりしすぎて固そうに見えるが、
コレが意外に粉の魅力満載って感じの、粉腸似のぺろんぺろんした食感でいい感じ。これ好き。


 





=蛋餅(クレープタイプ)=  3〜4枚

・薄力粉・・・120g
・片栗粉・・・大さじ1・5
・水・・・適宜(量ってない・・)
・塩・・・適宜
・卵・・・3個
・青ネギ・・・・3本
・焼き油用サラダオイル

粉類と塩を薄く水溶きし、熱して油を引いたフライパンに薄く伸ばして両面焼く。
溶き卵に小口切りの葱を入れたのをのせて伸ばしひっくりかえす。
・・・もしくは、一旦焼いた生地を取り出し、卵液を薄くのばした上に生地を貼付けて焼く。
やけたらくるくる巻いてお皿へ。




c0114069_1326449.jpg

次の分は薄めに広げてひっくり返しに失敗して一部張り付いちゃったので、
生地に卵を塗らずに、フライパンで薄焼きした卵に生地をのせてはりつけたので卵厚め。
こちらはそう意外性の無い、卵が多い美味しさ。

まあどっちも美味しい。




c0114069_1326541.jpg

醤油に例の自家製ラー油を入れたタレ、こっちもかなりいい感じ。

むしろ・・・
ラー油を使う為の薄焼き?ってくらい気に入ってる。
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-31 14:20 | 粉もの | Comments(0)
2015年 10月 30日

甘辛肉サンド

c0114069_11492236.jpg



オートミール一割入りのパンをトースター温め直して皮をパリッとさせて、
和牛切り落としを砂糖と醤油で甘辛く濃くいりつけて、千切りキャベツとはさむ。マヨチラッ。

パンにもご飯にも合う〜甘辛肉♪



・・・どこかで見たと思ったらコレそっくり〜
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-30 11:57 | おべんとう | Comments(0)
2015年 10月 28日

スコーン朝食(よそいき)

c0114069_206032.jpg

こないだ、娘のお友達がいらした時の朝ごはんの巻

・高知産全粒粉2割入り焼きたてスコーン
・目玉焼き
・バナナと無花果ヨーグルト
・サラダ(フリルレタス、胡瓜、パプリカ、胡瓜、ブロッコリ、鶏胸肉ソテー、
                    ボロニアソーセージ、玉葱ドレッシング)
・ミルクティー


c0114069_2062570.jpg


サラダにはきらびやかな薔薇飾りのつもり・・・

・・・昔々、
人が来ると母があきらかにかっこしいな事に、軽く違和感を持っていたが、
その状況にそうしたい気持ちになるってこと、初めて分かった気がした。
見栄っ張りは遺伝するのか、私が大人になったのか・・・

起き立てでだいぶお急ぎなんで、
サラダの盛りつけ細部のバランスとか、
目玉焼きの美しさとか基本的なそういうとこ×だったりして、
総合的にたいしたものには出来なかったけど、
まあ一応頑張った記録。
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-28 20:27 | 粉もの | Comments(4)
2015年 10月 27日

イカ焼き2

c0114069_17585811.jpg



蒲郡に行ったら必ず買ってしまうのはいかの姿焼き
あの業務用のプレス焼き機、

  うううう欲しーーーーーー


と、何度思った事か・・・


一度見るとしばらくはイカ焼き熱冷めず。

今度のはイカと九条葱たっぷりの卵入り、出汁系を加えてない塩だけのあっさりタイプ。
・・・プレス機じゃないから、イカがそっくりかえって、こんな風にはみだしちゃうのが悩み・・・


タレは最近かなりお気に入りの自家製ラー油入り。
ちょっと加えただけで、何でもが深い奥行きのある味わいになる魔法アイテムだと感じている。
(自画自賛やっほ〜〜い)






=イカ焼き=    大きめ2枚

・小麦粉・・・80g

・スルメイカ・・・大1匹
・九条葱・・・半束
・卵・・・2個
・塩適宜
・サラダ油 焼き油

たれ
  酢+醤油+ラー油


①粉を塩を水溶記して小口切りの葱と、細かく切ったイカと卵を混ぜる。
②熱したフライパンに油を多めに引いて、生地の半分を入れて薄くのばし、おいしそうな色合いに焼く。
③表面に塩をパラッ。お好みでタレをつけて食べる。




前のイカ焼きイカと葱少なめウスターソース味




食べるたび、イカをどっさりストックしておきたくなる、イカす一品。
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-27 21:55 | 粉もの | Comments(2)
2015年 10月 24日

きつねうどん

c0114069_12114956.jpg


美味しい手作り油揚げをゲットしたら、きつねうどんの野望が沸きあがった。

ふふふ・・・
だって私、讃岐でゲットした石臼挽きのうどん専用粉持ってるもんね〜!!




ところが、なぜかうどんは本格を目指さず、
寝かさず加水率高めの鳴門うどん的お急ぎバージョン
スーパーで買う普通の薄力粉ならちょうどいい感じに仕上がるはずだったのに、
とりあえずはきつねうどんには全く合ってない麺になり、
細目にもかかわらず変にごわごわして、驚く程汁になじまない。
うどん専用粉「さぬきの夢」破れたり・・・

そう言えば、捏ねた感じもだいぶ違ってたもんね。
アタに似て灰分だいぶ多めでタンパク質は少ない感じ、
ダレもせず伸びやすくて扱いやすかったんだけど、
貴重な粉をもったいないことした。
残りを次はぜひとも相応のおいしいうどんに仕上げたいもんだ。



c0114069_12113166.jpg


そんなに駄目ってほどの見た目でもないと思うのに〜
厚みのある揚げの煮付け、昆布と混合節をしこたま使った汁は合格なのに、
これなら袋うどんの方がまだ合ってた。


c0114069_12131452.jpg


デザート、
熟柿のちゅーっでお口直し。
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-24 14:35 | 粉もの | Comments(0)
2015年 10月 23日

熟柿のちゅーっ

c0114069_1817784.jpg


基本、皮をナイフでむいて食べる果物は面倒。

そやってものぐさ度全開で食べそびれ、
柿がじゅくじゅくになってしまうと皮も手でむけるようになるので、
それはそれでシャーベットとかキムチの甘み付け等に重宝していたが、
そこに今回の思いつき。

       そのまま太ストロー刺して、ちゅーっとシェイク的に飲んでしまえ!

・・・・おおお、思ったよりもっともっと甘いぞお♪

それは干し柿のかなり初期風のお味でもあり、
本式に干し柿の初期まで持って行く手間と比べると、ずいぶん得をしたような。

途中からあまりにストローがつまるんで、結局直にかみついてちゅーちゅーすることになった。
その様は人様の前ではちょっと無理な感じ・・・
他、マイナス点としては一個単位でしか量の調節が利かない事。

でも一番楽チンな柿の食べ方として気に入った。
これをわざわざ記事にする必要があるかどうかは定かではないが・・・
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-23 19:20 | あまいもの | Comments(4)
2015年 10月 19日

くるみバジルソース oishii

c0114069_13473385.jpg

毎秋、ソロソロ枯れて行くであろう庭に茂るバジルを見ながら・・・

作ろう!とか、思いつつ・・・2回見逃して・・・3年目の今年やっと出来たバジルソース。
(その前の年とか、バジルは秋以前に弱肉強食のジャングル畑の雑草に埋もれて消えたと思う・・・)

やっと作ってみたら、
年一のこんな簡単な事ぐらいがんばれ!私!!・・・というのが感想。

茂ったまま枯れさせるにはあまりに惜しい、魅惑のバジル風味。
ローストクルミのコクがたまらん。
私がそこらで買うヤツより遥かに美味しい♪



=クルミバジルソース=

・バジル・・・170g
・ローストクルミ・・・100g
・塩・・・大さじ1(18g)
・にんにく・・・3欠片
・エキストラバージンオリーブオイル・・・300g

①バジルは茎の硬い所は取り除き、洗って、サラダスピナーで良く水切りする。
②フードプロセッサーでクルミ、塩、にんにくをペーストにする。
③オリーブ油とバジルを加えてさらにペーストにする。
④一瓶残してあとは小分け冷凍。










c0114069_13474783.jpg


朝ごはんの卵サンドイッチにも塗ってみた。

ん〜合う。満足。




次は王道の組み合わせ、鶏胸肉にかけてみよう〜♪
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-19 14:38 | 保存食・常備菜 | Comments(8)
2015年 10月 19日

銀杏

c0114069_12133940.jpg

愛知県産大粒銀杏。

変な時期に仲間入りしたお道具、銀杏殻むき鋏が活躍!
割って封筒に塩と一緒に入れてチンしただけでこんなおいしい。



あとは道で拾った小粒の銀杏もひかえている。
近年、あまり意欲的に銀杏を拾いたい気分では無かったが
(いつだったか、バケツ1〜2杯拾ったのを大胆に処理したら両手が手首までかぶれて大変な事になった為・・・)
たくさん落ちてるのをみたらやはり素通りできなかった・・・


今月は山栗も拾ったし、拾うってやっぱり心躍る。
秋って楽しいよなあ♪
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-19 12:31 | 漁・採集 | Comments(2)
2015年 10月 14日

シャドークイーンポテトサラダと秋鮭バター焼き

c0114069_21213221.jpg

ちょっと前、色んな品種のジャガイモを見つけてはゲットして楽しんでいた。
皮も中身も暗い紫のジャガイモ、シャドークイーンの小さいのがまだ3個ばかり残っていたのを男爵とまぜてポテトサラダにした。
酢と合わせると暗い紫が華やかなピンクの色合いに変化するところが、色付き野菜調理の醍醐味だな〜っと、1人ほくそ笑んだ。


ポテトサラダの最近のマイブームは、塩揉み生野菜をジャガイモより大量に混ぜること。
塩揉み野菜のジャガイモ和えイメージ。

ああ‥調味料計ってない‥
また、曖昧な覚書ってとこで。







=シャドークイーンポテトサラダ=

男爵‥大き目2個
シャドークイーン‥小さ目3個
玉ねぎ‥半分千切り
キャベツ‥1/4個千切り
ハム‥4枚短冊切り
砂糖‥小さじ2くらい
塩‥適宜
酢‥適宜
胡椒‥適宜
ゆでたまご‥4個
ヨーグルト‥大さじ3
マヨネーズ‥適宜
ラディッシュ薄切り‥適宜

①ジャガイモを蒸す。お急ぎならチン。
②キャベツと玉ねぎを2ミリくらいにきざんでしょっぱくなり過ぎない程度に塩をまぶして、しなっとしたら水気をほどほどに絞る。
③ジャガイモの皮を取り除いてマッシュ。砂糖、酢、塩、胡椒を加えて味つけ。
④②とハムを加え、ザックリ混ぜ合わせたところに、ヨーグルトとマヨネーズ、ゆでたまごを加えて、ヘラで卵を切り込みながら、ザックリと混ぜる。(私はまばらな混ぜ具合が好き。)
薄切りラディッシュをパラっと飾る。





=秋鮭のバター焼き=
秋鮭の切り身に塩、胡椒して、
熱したフライパンにサラダ油とバター半々を入れ、人数分の鮭をピッタリ揃えて、先ず皮目をいい感じにコンガリ焼いてから、隊列をバラして両面も好きな加減に焼く。




お待ちかねの秋鮭は美味しいな♪
今年はまだ鮭のはらこには着手していない。イクラの醤油漬けも楽しみだな〜
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-14 20:38 | 料理 | Comments(4)
2015年 10月 14日

国産唐辛子辣油とコーレーグス

c0114069_14293438.jpeg
みなさまお久しゅーございます。





       あ!






と言う間に、
どうやらまた半年近く過ぎたらしいです・・・
う〜ん不思議〜

で、また恥ずかしながら帰って参りました。
またまたの激遅返信とか、ホントに申し訳ない気持ちでいっぱいです。ごめん。ほんとごめん。







相変わらずいろんな農協市にせっせと通う私。
愛知県の「こんたく長篠」で売ってた大きな乾燥唐辛子に「日本の唐辛子の自給率は1%」と書いてアリ、
そう言われてしまうと、なんだか日本産唐辛子をもっと食べないといかん気がして来たーーー
辛いものは好き。
・・・甘いもんも好き・・・っていうか、
おおむね何でも好きなので、ことさらに言い張る必要もないか。

地元産の激辛韓国唐辛子をゲットして、辣油にしてみた。
イメージは食べる辣油寄りの辛い辣油。
というのも先日、期待して買った食べる辣油が辛く無かった上(それは、そういう商品だよね・・・)、
むやみに強い旨味入りなことに疑問を感じての事。

そんなこうるさい人は自分で作るが良いわ!




=香り辣油=
丸ごと乾燥唐辛子・・・18g
水大さじ1
にんにく・・・2片
生姜・・・1かけら
長ネギの青いとこ・・・1本分
山椒・・・7粒
八角・・・ばらした1欠片
サラダオイル・・・120g
胡麻油・・・40g


①丸の唐辛子のへたを取り除き良く乾かし、粉砕する。
②にんにく、生姜、葱を細かいみじん切りにする。
③中華鍋に②と八角、山椒、サラダオイルを入れて弱火で10分程香り出しする。
(香味野菜を苦く焦がさぬよう注意する。)
④ボールに入れた粉唐辛子に水を加え混ぜた中に熱々の③を加える。
⑤多少冷えたらごま油を加え、瓶に移す。使う時は底から混ぜて粒粒ごと使う。

c0114069_14304596.jpeg

今の私のニーズにぴったり。辛みと重厚な香りの辣油はものすごく満足な出来ばえ。

戻した灰わかめのざく切りにポン酢と香り辣油で焼酎がすすむことウケアイ。
久々に煮た味つけメンマと肩ロースの煮豚もそえてみた。



c0114069_14314235.jpeg
沖縄そばを食べた時に使ったコーレーグスにビビビと来て(古い・・・)ゆるく自作してみた。
本来は島唐辛子と泡盛を使うらしいところを地元産タカの爪とウオッカで漬けた。

液体が減っても唐辛子本体の辛みは残っているので、しばらくはどんどん泡盛を足せば良いと聞いた。
いい。こんな感じ好き。ラーメンにかつおぶしを効かせた沖縄すば風なものを作って楽しんでいる。

カタカナに弱い私「コーレーグス」のことは、気を抜くとすぐ「コーグレース」って言ってしまって困っていたところ、
その大元らしい「高麗草」と漢字で思い浮かべると間違わないことを発見。
めでたし。めでたし。





前の香味野菜無しタイプのラー油
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-14 14:26 | 保存食・常備菜 | Comments(4)