<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 18日

中華おこわ

c0114069_18354183.jpg


何年ぶりかに中華おこわにチャレンジ。




似たような種類、
前にすごく凝ってたときは、
もっともっと手間ひまのかかるちまきだった。
1個づつ笹の葉っぱか竹の皮に包んで紐で縛る。
これ、なかなか大変。








今回、活力鍋で加圧1分炊きの簡単おこわ。




・・・それが・・・・


遜色無しにウマい!
餅米がべたべたし過ぎず、乾物の旨味が十分に染み込んでる!





ちまきは、時間さえあれば、がんばって包んだとしても、
情熱を傾けるだけの見返りは十分にある素敵なお題だと思ったが、
もっと簡単にいいとこどりで日常に取り込めるなら、
それはそれで大変喜ばしい事だ。

・・・ちまきを裏切るようでどこか後ろめたいが・・・
(義理とか・・・あったっけ?)






中華おこわ
覚書レシピ
餅米を500cc洗って、一晩水につけて置く。
同じく干し椎茸5つと干し海老一握りを前日水につけて戻しておく。
戻ったら椎茸は薄切りする。
甘めの煮豚100gほどを細切れにする。
煮物の筍の硬い部分を適宜細切れにする。
胡麻油大さじ1くらいに千切り生姜と葱半分のみじん切りを炒めて香り出しし、
具材を入れて炒める。酒、塩、で調味する。
活力鍋に餅米を入れ、酒、椎茸とエビの戻し汁、牡蠣ソース、塩+水でひたひたにする。
具材をのせて蓋を閉め、強火加熱、吹いたら弱火加圧1分。火を止めて蒸らす。
ピンが下がったら飯台にあけて余分な水分を跳ばす。
盛りつけて木の芽をのせる。








そうだ!中華おこわの為に、
秋になったら銀杏をいっぱい剥いて冷凍しとこ。







最近は、

ずっと活力鍋で遊んでいる。


なんかパッキン痛んできてるなあ・・・はい、ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村











わざわざ買い物に行かずとも作れるお題に特にシビレる。
[PR]

by tigerbutter | 2013-04-18 19:31 | 料理 | Comments(8)
2013年 04月 17日

蓮根と駿河エレガントと蛸のマリネ oishii

c0114069_16422637.jpg

蓮根と駿河エレガントと蛸のマリネ




覚書レシピ
細い蓮根2節の皮をむいて薄切りにして茹でる。
オリーブオイル大さじ2くらいに叩きニンニク1片分と唐辛子半分を香り出しし、
玉ねぎ1個のみじん切りを加え、さっと火を通し、ワインビネガーと塩こしょうで味つけ。
駿河エレガント1こを剥いて食べやすく分ける。
蛸を1パック(足三本だった)を薄切りする。
全部を和えて、塩胡椒オリーブオイルで調味し、パセリを散らす。





小学校の頃に雑誌で見たグレープフルーツを使った魚介のサラダは、
あまりの奇抜さとお洒落さに、
とてもじゃないけど私はつき合いきれない気がした物だったが、
別に今はへーき。


近年甘夏類を剥くのも苦ではなくなったので、
も〜楽勝!


レモン汁を入れたいような料理には、
勝手に置き換えれば良いと解釈している。




ただ、この駿河エレガントはけっこう苦かった・・・使用量は半分でもよかったかな?
[PR]

by tigerbutter | 2013-04-17 16:57 | 保存食・常備菜 | Comments(2)
2013年 04月 17日

高野豆腐の白煮

秋刀魚山椒ごはんとやっぱり美味しい高野豆腐の白煮
c0114069_15252920.jpg
c0114069_15255423.jpg


ほ!ほんとだっ!!

高野豆腐の魅力満載。

ふわっとくずれる感じが卵にも似ているような、
どこか懐かしいようなやさしい味わい・・・


これはウマい!








覚書レシピ
高野豆腐4枚をぬるま湯で戻し、水気を絞って、
縦半分に切って、また階段切りにして4分割した。
たっぷり目の湯を沸かし、砂糖と塩をだいぶ控えめに加えて、
溶けたら高野豆腐を入れて、沸々と煮る。











高野豆腐、必ず買い置きしておこうと、心に誓った日であった。











高野豆腐ってステキ♪・・・はい、ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-04-17 15:38 | 料理 | Comments(5)
2013年 04月 17日

朝ごはん*草餅朝食&和朝食&ドーナツ朝食

c0114069_12382579.jpg

・草餅磯辺焼
・きな粉草餅
・人参と青梗菜の塩麹炒め
・ウスターソース漬け豚レバー


丸子の市でゲットしたよもぎ入り切り餅を磯辺焼ときなこに仕立ててみた。
そんなによもぎ味がしなかったのは残念だったけど、満足の朝ごはんになった。


茹でたレバーのウスターソース漬けは、
前の晩に作り置くと、良く染み込んでおいしい。

鉄分補給にもってこいのお料理。


c0114069_1238412.jpg

・ごはん
・新玉ねぎときぬさやと豆腐のみそ汁
・卵焼き
・大根おろし
・ほぐし焼鮭
・たたき胡瓜のおかか醤油
・ルネッサンストマト
・甘酢らっきょう
・杏干し
・納豆


ちょこちょことおかずいっぱいにしたのに、
気合いを入れて作ったはずのお味噌汁が駄目だった。
絹さやが硬くて不味く、すべてをぶちこわし。

非常に残念。

c0114069_12385679.jpg

・クリスピークリームドーナツ
・新玉ねぎとブロッコリーのポタージュ
・蓮根と駿河エレガントと蛸のマリネ

c0114069_12422513.jpg

この地では買えないクリスピークリームドーナツ。
素敵過ぎる頂き物♪


ふわっとしながらねちねちとした、心地よい噛みごたえ・・・
なんだろうなあ?
水飴系のものが入ってるんだろうか?



再現するにはもっと食べないと・・・

是非ともこの町にも出店して欲しい。



たくさん茹ですぎたブロッコリー(だって、花咲いてきたから・・・)を、
リメイクしてやっつける事が出来たのも非常に満足。

そうだった。
なんでもかんでもガ〜ッってやっちゃえば、
たいていは美味しいポタージュになるんだった。
これ覚えとこ。 










朝ごはんの成功はとっても重要〜
気分良く一日を送ろう♪・・・はい、ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-04-17 14:00 | Comments(0)
2013年 04月 11日

カップ酒の肴*静岡おでん&塩麹焼鳥

c0114069_16424561.jpg


c0114069_1454338.jpg

今日はお休みなので、
また一人台所ごっこした。

冷蔵庫に、
いつどこで買ったのかどうにも思い出せないカップ酒を発見して、


  

      何この偶然!
      ちょうどおでんを仕込んであるじゃあ無いかい!♪





あまりのハッピーぶりにまた怖くなる私。









・・・ってか、そういうサプライズなお楽しみの為に、
自分で買っとくのがカップ酒・・・

楽しい自作自演。
c0114069_1456965.jpg

カップ酒は白雪酒造の樽酒で、
手塩用の塩までついてて非常に感じの良いお品であった。

自分で仕掛けたのに本当に忘れちゃってて、見つけたときの喜びはひとしお!!
(ヤバい?)









大人のお楽しみ。
忘れるって悪く無いなあ。
















今日は米1.5kg分+都麹100g(市販品乾燥麹)で麹を仕込んだ。

べりーすうぃーとなミリンちゃんになる予定〜


盛り上がる台所ごっこ♪・・・はい、ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村















この瞬間、生きてるってカンジ!!
[PR]

by tigerbutter | 2013-04-11 15:19 | | Comments(8)
2013年 04月 11日

ワインの肴*クリームチーズ南瓜&豚肩ロースのパテ、他

c0114069_8544222.jpg

クリームチーズ南瓜
レシピ
角切り南瓜300gに塩を適宜まぶして蒸す。
熱いうちにレーズンひとつかみとクリームチーズ60gを合わせ、
チーズが溶けてきたらさっくり混ぜあわせる。パセリぱらっ。


甘い南瓜だったようで、南瓜のチーズケーキ的な出来だった。
マヨネーズで作る南瓜サラダとはまたひと味違って、
ミルクのコクと南瓜は合う〜


牡蠣のコンフィのオイルとくっつけるとまたおいしい。


コンフィオイル最強!





c0114069_8541922.jpg

牡蠣のコンフィ
レシピ
浜名湖産大粒牡蠣11粒をきれいに洗い、
ジップロックに白ワイン大さじ、とつぶしたニンニク1片分、ローリエ、ローズマリー、こしょう、塩少々を加えて30分程なじませ、
オリーブオイル70gを加えて70度弱で20分湯煎する。
c0114069_22403980.jpg

・・・うちにはほっといて温度調節出来る便利な道具が思い当たらなかったので、
温度計を入れてマメに調節した。



オレキエッティの友人が最近凝っているときいた牡蠣のコンフィ。

「あれは美味しいけど牡蠣すごく縮むよね〜」

と、知ったように言ったら、
それは私が思ってた物とは違ってて、
生とあまり変わらない大きさに出来上がる程、牡蠣の火入れを甘くするらしかった。

私がよく作るのは牡蠣をフライパンでから煎りしてからオイルにつける牡蠣のオイル漬け。
火入れ加減はお好み次第だけど、湯煎ほどには均一な仕上がりではない。
それで一部だけ生っぽいと気持ち悪い感じだし、
日持ちもさせたいのでうちのはまあまあしっかり火が入ってた。


知ってたようで知らなかった分野にチャレンジ!



     おおお!生ではないけど、生みたい!



やけに素材感の活きた、高尚な感じの一品になった。






ただ・・・調べた所によると、食中毒防止にはもっと加熱が必要らしい。

でもそうやって言うと、
半熟の親子丼とかもNGらしいし、
全部守ってたら食べられなくなる物いっぱい。




リスクかあ・・・





・・・ラスクもいいよなあ。
バターのきいたやつ。








c0114069_8492986.jpg

豚肩ロースのパテ
レシピ
ざくざくっと切った豚肩ロース500g、塩、胡椒、白ワイン300cc、
ニンニク4片、玉ねぎ1個、人参50g、マッシュルーム80g、ローリエ3枚を、
活力鍋に入れ加熱。加圧15分。ピンが下がったら蓋を取って水分を煮詰め、
ローリエを抜き出して、FPでなめらかに粉砕。





テキトーに初製作。

頂き物の帝国ホテル製(だっけ?)の高級リエットは、
ウサギだの豚バラだの色々な肉が入っていて、バターでフタされてて、
やけに美味しかった。


似せた線に再現するのはハードル高そうだったので、(だってウサギ肉どこに?)
野菜多め、気持ち低脂肪を心がけた肩ロースを使用のパテにしてみた。
(リエットだとフランス風の豚バラ肉の脂煮になるみたい・・・)

高温で野菜も煮るせいだか、出来立てスグは、蒸れたようなまずいベビーフード味もしてたが、
次の日、また次の日とどんどん落ち着いて調和してきた。

肉は一晩マリネしたりすると、もっとピンク色に仕上がるのではないかと思う。






冷凍しておいた1割のプチライ麦パンをトースターで3分半バリッと焼いて、
パテをくっつけて食べる。

かなり幸せ。

ワインススム〜









c0114069_849996.jpg

鶏レバーペースト  

ぜんぜん気負わずに作ったら、やけに上手くいった。
水分多めの滑らか仕上げ。
雑味より旨味が全面に出た。


そうかあ、モサモサさせてはいけなかったのかあ。





   材料
   鶏レバー、玉ねぎ、人参、マッシュルーム、バター、塩、胡椒、日本酒、生クリーム、ウイスキー、蓋用バター



レバーは血抜きも無し。パックから出してそのまま炒めたけど問題無し。
あれ?って感じ。

帝国ホテル製リエット容器に詰めたから、スグ食べるくせに薄くバターで蓋してみた。(本来は保存用)


バターが加わって、そりゃもっと美味しいなあ。


パンもススム〜















休日のひとり活力鍋ごっこ
超!楽しいから〜・・・はい、ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村












朝の8時スタート。
最初の肴が出来た地点からひとり飲みしながら、この他にもずいぶん頑張った私!
やり切った感あって、すがすがしい気分ですらある。



これははまる!
[PR]

by tigerbutter | 2013-04-11 00:08 | | Comments(2)
2013年 04月 08日

ごはんのお供*鮭フレーク&鮪フレーク oishii

c0114069_11524391.jpg

鮭フレーク

茹でた塩鮭の血合いと骨と皮を除いて細かくほぐし、
酒を加えて鍋で煎りつけて、塩で味を整える。





こんがり焼いた塩鮭を骨だけ除いて皮付きでざっくりほぐしたのも好きなんだけど、
たまにはこんな上品な仕上がりの鮭フレークもいい。



ところが・・・私としてはかなり譲歩して「魚食べやすい系」にしたつもりだったのに、
(血合いまで取ったのよ!)
娘はさらに市販品寄りのもっと甘めが好みだって。





          いいえ、ゆずるのはここまで
             (今のきぶんでは・・・)





このごろ鮭と海苔どっさり入りの茶漬けに凝っている。
毎回、鮭を焼くよりはずいぶん楽ちん。










c0114069_1153650.jpg

鮪フレーク


鮪のほぐし佃煮。

お気に入りの和食屋さんのレジの所に自家製の鮪フレークを見つけてゲットした。
缶詰によくあるマグロフレークとはひと味違ってた。

そうだったのか〜!と、目からウロコ。

ちょっと甘み控えめに真似てみた。





鮪フレーク
[レシピ]
・加熱用鮪切り身 400g
・生姜 30g
・日本酒 100g
・砂糖 40g
・濃口醤油 60g


鮪をさっと茹でてザルに上げて水気を切ってほぐす。
千切り生姜と調味料を加えて煮詰める。





200円のミックス切り身1パックでなかなかどっさり出来た。

容器の底にたまった汁気は、
冷やすと煮こごりになり、
ぶりぶりしていて二度美味しい感じ。



これは定番にしたい。

もうちょっとして山椒の実がついたら山椒入りにもチャレンジしよう。












ヒマな時に手間の貯蓄


たすかるわ〜!・・・はい、ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村












備えあれば憂い無し
[PR]

by tigerbutter | 2013-04-08 14:56 | 保存食・常備菜 | Comments(6)
2013年 04月 05日

赤カレイの煮付けと高野豆腐

c0114069_13545437.jpg

赤カレイの煮付け


また道場六三郎さんのレシピより、

煮汁の割合
酒6  みりん1  濃い口醤油1  砂糖0.5


こっくり濃い味に湯通しした灰干しわかめ若布たっぷり添え。



かなりの大満足!!




c0114069_13552479.jpg

高野豆腐の煮物

あ、ちょうど終わって袋を捨てたから袋裏レシピがわかんない・・・
また買ってきた時にひかえておこう。


煮えた高野豆腐は縦半分に切ってから、
包丁をふねふね動かして階段切り(?)で、
一枚を10等分するってのが気に入ってる。

たしか青柳の小山裕久さんの本で見た切り方。
・・・なんて名前なんだろ?



c0114069_13555350.jpg

ここ最近の最初に煮た高野豆腐。


煮汁をわかして、乾いた豆腐そのまんま入れたら、
さっさと汁気が無くなって、
高野豆腐は、昔の簡易食品だった事を実感。





煮物がやたらと美味しくいただける今日この頃。





・・・もちろん、揚げ物も美味しいけどね。





c0114069_13561724.jpg

朝ご飯

・高野豆腐入りの五目煮(高野豆腐、蓮根、こんにゃく、人参、干し椎茸)
・煮干しと昆布の水だし豆腐のみそ汁
・自家製らっきょう甘酢漬けと杏干し
・ごはん


去年仕込んだらっきょうは二瓶のみで、
残りは後ちょっとしかないけど、
かなりいい感じになってきてる。

庭の杏干しもかなり気に入ってる。



う〜ん、なんなんだろな?
このごろはなんでもがおいしすぎる・・・


幸せ過ぎて・・・私、



もしや・・・




そろそろお迎えが来るんじゃないかと、
なんかちょっと心配してる。











それとも・・・

お姉さんになって味覚も鈍感になったせい?ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村










ま、とりあえず得してる。
[PR]

by tigerbutter | 2013-04-05 15:15 | 料理 | Comments(10)