<   2013年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 25日

江戸前サーモンにぎり&細巻き、他

c0114069_1495714.jpg

さあ!私のゲットしたお皿初公開!
菊花図大皿でございます。


・・・スデに持ってるのとほとんど似たような感じで驚いた?


ちがいますから〜
前のは直径30cmでこれは35cmですから〜

ちなみに、もう一枚ゲットしたお皿も似たような印判の40cm。

何ていうか・・・私はとにかく「しつこい」。


江戸前サーモンにぎり

どこがどう江戸前かというと、
それはたまたま図書館で借りた寿司屋のかみさんシリーズの寿司教室の本を読んだから。
(図書館に行ったの久々だな〜と思ったら、どうも4年ぶりらしい!)

正しくは、「(江戸前)寿司屋のかみさんはじめての寿司教室」の本を読んだ後に握ったサーモンにぎり。


・・・でも、直接関係してるのは
youtubeをしつこく見て分かったこと。

私は握り方の方向性をずいぶんと思い違いをしてた。

どうもいつも押し寿司味になると思ったら、
「細長おにぎりにネタをくっつける」
ではなくて、
「ネタにごはんをふわっとくっつける」
が正しいようだった。
イメトレの段で間違っていたのだった。なるほど。





  しゃりはふわっと江戸前寿司!





なんつーか、深く考えずに冷凍のサクを解凍しちゃったから、
とりあえず寿司握る事になっちゃっただけなんだけども・・・






c0114069_1494442.jpg

そしたら本にのってた細巻きも気になってきた。

・・・正直、海苔で巻くと何でも美味しい。

で、勉強した割に結局ぞんざいに仕上げてあるわけだけど、
さていつもとの違いは?

細巻きって、切り口を四角んするんですってよ!
これ知ってたあ奥様?

よそで食べる寿司、あれはたまたま押し合って四角っぽくなってるのかと思ったら、
巻きすでわざと四角に整えるらしいのね。

   へ〜

で、かんぴょう巻きは4つに切って他のは6つに切るのがしきたりらしい。


   ふ〜ん


おかみさんのおすすめ、納豆巻きは醤油じゃなくて味噌と鰹の削り粉入り。
これ本当にナイス!



この本はすっごい楽しい。むっちゃやる気にさせる。






c0114069_1420940.jpg

フライドチキン
下味をつけた鶏手羽元に、溶き卵をくぐらせて、塩胡椒味の強力粉をまぶして揚げた。
フライドチキンにはこの手法が一番良い気がしてる。




   卵は揉み込まないのがミソ!




フライドチキンはいつでも大人気〜〜!!!
















寿司、いい加減にネタもステップアップしたいもんだ!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-25 23:27 | 料理 | Comments(6)
2013年 02月 24日

タルタルソース添え牡蠣フライ&くるりん海老のアヒージョ、他

c0114069_17505969.jpg

牡蠣フライ
今期お初の牡蠣フライ♪

なぜなら、それは牡蠣の味がのってくるこの時期まで、
浜名湖牡蠣のキロ買いを我慢してみたからであ〜る。




タルタルソースをたっぷり添えて、がぶり!

う〜ん、我慢したかいあったわ〜


 
タルタルソース
レシピ
茹で卵4個を卵切り器で縦に切って90℃ずらして縦に切って、横にずらして切って、
自家製玉ねぎピクルスとつけ汁、塩、胡椒、マヨネーズと合わせる。
c0114069_175021100.jpg


1キロ買いしようと思ってはり切って出かけたら、
浜名湖牡蠣に500g入りがあること、初めて知った。


入手先は舞阪丸小水産 大粒1600円/500g(ちなみに中粒は1300円)

約20粒入りだと聞いた。

c0114069_17495914.jpg

今まで1kg入りの数を数えた事は多分無いけど、そう言われると気になって数えてみた。

21粒だった!


  むっちゃぷりっぷり







今期の牡蠣の終わりまで、これから牡蠣三昧じゃっ♪







c0114069_17492660.jpg

くるりん海老のアヒージョ

まただよアヒージョ。

さすがにオリーブオイルは控えめにしてみた・・・

海老は半割にすると可愛くらせんに丸まって、ニンニクオイルもからみやすいので吉。
半割にんにくたっぷり。


最後に残る煮汁オイルは、にんにくと海老の強い甘みと香りで、
これをパンで拭き取って食べるのは、
本当に理にかなってるなあと感心する事しきり。








c0114069_17484530.jpg

牛肩ロース焼き肉たれ炒め
普通サイズのスキレット(直径23.8cm)活用メニュー


焼き肉のタレは気分でテキトウに混ぜて煮立てて作る。
今回のはまたごっつ美味しいので、そのままごはんにかけたいくらい。

焼き肉のタレ
醤油、味噌、酒、みりん、玉ねぎ、りんご、生姜、にんにく、はちみつ、コチュジャン、胡麻、


焼いた肉にタレをからめ焼きして、
しゃきっと炒めた玉ねぎのせて熱々スキレットのままサーブする。








c0114069_17481818.jpg

パプリカのマリネ
パプリカを強火で網焼きして黒く焦がし、皮をむいて食べやすい大きさに切り、
ワインビネガー少々とオリーブオイルをかけて塩パラッ。








焼パプリカはめっちゃフルーティー♪









c0114069_17473744.jpg

羽根つき餃子

餃子を並べるバットに敷く片栗粉を多めにしたら、
普通に焼いても羽根つき餃子になる事発見!







餃子+ビール=ええよね〜♪













今、家肴がアツイ!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-24 20:26 | | Comments(4)
2013年 02月 23日

魚介三種*蛸・鰤・秋刀魚

c0114069_12561448.jpg

地蛸のお造り

その日よらっせでゲットしたのは、茹で蛸1000円/390g舞阪産
茹でてあったの初めて。

非常に歯切れ良く上手にゆだってた!ラッキ〜!!


後は切るだけ♪


c0114069_12554534.jpg


半分弱は灰干しワカメをけんにしてみた。
で、この後アボカドスライスも足した。

蛸とワカメと大葉とアボカドとわさびと醤油。
これはめちゃくちゃ合う。

今後これらはセットで活躍させる事を忘れないようにしようと思った。







c0114069_1255160.jpg

鰤大根
やけにうまくいった。

いつもと違う点は、醤油をだいぶ後に入れた事。


   さしすせそ


大事なんだなあ。






日本酒ススム〜〜〜












c0114069_12542622.jpg

秋刀魚の米酢煮
レシピ
秋刀魚     3匹
水       1カップ
米酢      60cc
醤油      60cc
砂糖      大さじ2


秋刀魚の頭をとり、わたを抜いて、10切れくらい筒切りする。
塩水に30分ほどつけてから良く洗う。

水と調味料を活力鍋で煮立て、秋刀魚を入れて蓋をし、加圧13分。
ピンが下がって蓋を開けて汁気を飛ばす。




骨までやわやわ。
特にお粥のお供にお気に入り。

















なんでかな?
ある日を境に突然魚をいっぱい食べるようになった。
ある日がいつだか覚えてないけど・・・

さかなはなかなかさ・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-23 17:24 | | Comments(2)
2013年 02月 23日

リンゴのバターソテーとバナナのせ酵母パンケーキ

c0114069_171816.jpg

リンゴのバターソテーとバナナのせ酵母パンケーキ
生クリームと杏ジャムものせた。

分量適当、ホシノ酵母入りの前日仕込んだ生地使用。




ま〜い〜う〜〜〜♪












スキップでも行けるすぐ近所に手作りパンケーキのお店ができた!
珈琲もパンケーキもとってもおいしかった♪






これで人に焼いてもらったパンケーキが簡単に食べれるんだなあと思うと、
もう、嬉しくて!嬉しくて!

すると、やたらパンケーキの事ばかり考えてしまい、
無理な時間に「どうしても今食べたい!」
(パンケーキを食べられる時間帯が決まっている・・・)
って気分になったりして、
かえって不自由を感じている・・・・








       仕方が無いので朝ご飯の分に自分で作った。









・・・あれ?
























便利をうまく享受するコツって何だろう?・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-23 01:54 | 粉もの | Comments(2)
2013年 02月 22日

胡麻豆腐チキンナゲット&鶏のお造り、他

c0114069_11142250.jpg

胡麻豆腐チキンナゲット
レシピ  6人分くらい
鶏胸大2枚、卵2個、軽く水切り木綿豆腐1丁、炒り胡麻、片栗粉大さじ1くらい、
塩、胡椒、ガーリックパウダー、一味をフードプロセッサーで粗挽き仕上げにする。
アイスクリームディッシャー16ccですくっては左手にとり、(右利き)
少し真ん中をくぼませてどんどん揚げ油の中に投入して、こんがりジューシーに揚げる。




粗挽き仕上げはお豆腐入りでも柔らかすぎる事も無く、
違和感無く良い歯ごたえに出来た♪





ソースはクックパッドのコチラを参考


ソースが有ると無しじゃあ大違い。
御馳走感大幅アップ!!




フライドポテトは皮の赤いじゃがいもを切ってチンしてから揚げたら、
おいしそうな揚がり具合だったにもかかわらず、
あまりにもえぐくて食べられなかったので、急遽冷凍フライドポテト使用。

こんな失敗は初めて!
アンデスレッドだか、このじゃがいもには馴染みが無いのと、
元から皮が赤黒くて劣化してたことに気づかなかった。
男爵とかならいかにもまずそうな緑になってたんだろな。
わざわざ生ジャガ使用で揚げた手間を返して〜・・・




ぞんざいに盛りつけてあるサラダは、人参と、ブロッコリーとゆで卵のホットサラダ。
時間差で投入して全部同じ湯でゆでるのがみそ。
もちろんどれも洗ってから使う。




c0114069_11135880.jpg

鶏のお造り

「鶏ハムのお造り」って改めて見たら、なんか変に思えたので名称変更。

レシピ
例の鶏ハム胸肉2枚分をスライスして綺麗に並べる。
灰干しわかめを戻して湯通ししたのと
浜松名産の生食用ホワイトオニオン小1個分を食べやすく刻んで混ぜたのをお造りにケンにする。

鶏ハムの焼き汁に醤油を加えてなじませたものを冷やして脂を茶こしでこしたのを
小皿に入れてわさびを添えてつけながらいただく。





このお料理はサラダなのか?何なのか?
どう呼ぶべきかイマイチわからなかったが、
ソースをかけるよりも、
お造り風につけて食べた方が薄まらずに美味しかったので、
お造りと呼ぶ事にした。


今、お造りのけんにはワカメが一番ぴったり来る気がしてる。
魚介にもたっぷり添えると栄養的にもバッチリだと思うのよ。




c0114069_11133551.jpg

緑豆春雨の辛み炒め

豚ひき肉150g
緑豆春雨100g
椎茸  3個
きぬさや 一袋
生姜   ひとかけ
豆板醤  大さじ1強
砂糖   大さじ1強
ウェイパー適宜
塩    適宜
醤油   適宜
胡麻油  適宜

香菜   適宜



胡麻油で刻み生姜の香り出ししてからひき肉を炒めて、
刻んだ椎茸を加えてなじませ、
鍋の片側に材料を寄せて鍋肌を出した所でちらっと豆板醤を炒めて砂糖を加え、
全体になじませてから水、ウェイパー、塩、醤油をわかして春雨を加えてほどよい固さまで煮る。
仕上げ近くに絹さやも加え、味の調整をする。
盛りつけてから香菜をのせる。






テキトーに作った麻婆春雨的なおかず。
私は春雨がとにかく好きなのね〜

香菜をうんと久々にゲットしたら、
もうすっかり忘れてて何に使っていいのか分からなくなり(記憶装置ヤバい)
とりあえず闇雲に乗っけてみたら、これはメチャメチャナイスな選択だった。
春雨の熱で立ち上る香菜の香り。いいわあ♪






これは近いうちに必ずリピートする!















お安いおかず♪・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-22 13:48 | 料理 | Comments(2)
2013年 02月 16日

チョコレート薔薇クッキー&いちご薔薇クッキー

c0114069_19304561.jpg

画像で見つけて一目惚れしてしまったいちごミルクのぐるぐるクッキー



乙女心ワシヅカミ〜



俄然やる気になって、すぐさまチャレンジだっ!
(構想三年とかザラな、ものぐさ者が動いた!)


c0114069_20445836.jpg

c0114069_20454852.jpg

いちご薔薇クッキー1回目

覚書レシピ
無塩発酵バター   180g
粉砂糖       100g
塩         ふたつまみ
卵白        30g

薄力粉       120g

薄力粉       110g
いちごパウダー   10g

FDいちごダイス   適宜


天板2枚同時
ガスオーブン170℃−7分+160℃ー3分+150℃−6分





素敵クッキーのレシピをお借りして生地を作り、
しかし口金は星形の6切りしかうちには無かったので、しかたなくそれで。

そしてイキナリのダメポイント、生地二倍量を全部絞り出し袋に詰めると作業しにくい。

だいたい絞り出しクッキーっての、何十年かぶりで、
案の定、形はバラバラ・・・薔薇だけに・・・(言うと思った?)

それは良いとして、いちごパウダーはお味はばっちりだったけど、
見本のような色が出てない。
焦がし気味なのも当然影響してるけど、生のときから色が薄い・・・
ふ〜ん、いちごパウダーは発色が色々なのね。


あと、焼いたらだれた。見本よりもずいぶんだれた。
確かにバターは多いが、何がいけなかったのか?
食感悪くなりそうだけどもっと混ぜても良いのかなあ?

・・・薔薇っぽさもだいぶチガウような・・・


とりあえず次回は色粉も使う。
で、あんなロマンチックな感じにする!



だって、このクッキーはかなりおいしい♪




c0114069_1930412.jpg

c0114069_20462331.jpg

チョコレート薔薇クッキー
そうだ!バレンタインじゃないかい。
なんかチョコレートものがいる!
エッジが綺麗に出てたレシピを参考にしてみた。

覚書レシピ

薄力粉     180g
ココア     25g
無塩発酵バター 150g
塩       ひとつまみ強
生クリーム   大さじ3
牛乳      大さじ2
上白糖     90g


天板2枚に絞り出し、ダレ防止の為一枚づつ焼いてみた。

170℃−7分+150℃−10分






バターのきいたミルクチョコ味、おいしいわあ♪






c0114069_20503499.jpg

c0114069_2342843.jpg

いちご薔薇クッキー2回目

覚書レシピ
無塩発酵バター   90g
上白糖       50g
塩         ひとつまみ
牛乳        15g

薄力粉       55g
片栗粉       5g

薄力粉       50g
片栗粉       5g
いちごパウダー   5g
食紅        少々

FDいちごダイス   適宜


天板2枚に絞り出し、一枚づつ焼く。


170℃−7分+150℃−10分


まだ焼き色つきすぎてる。
結局前回よりもっと混ぜが足りなかったので生地の滑らかさがもう一つで扱い辛かった。
粉砂糖を切らして(ああ、ばかばか!)上白糖と片栗粉にしたのもいけなかった?
焼いたらまたダレた。
食感も前のより若干粗い。


あれ?後退してる?


お初にゲットしてきた星形5切りを使ってみた。
・・・う〜ん、ダレたらどれも一緒って気もするけど、
もっと花びらが内側に倒れた薔薇っぽさがやっぱり足りないような・・・




見つけた!ネットお取り寄せ!
ちょっとねじれたドイツ製口金の花形ってやつ。
これならあんな風になりそうな気がする〜

  早くコイコイ新口金〜♪










・・・5切りの口金をゲットするのに、
私めっちゃ久々にデパートに出かけた。

この町に前は3つあったデパート、今はもう1つしか無いのん。
そのせいなんだかどうだか、
ついでに寄ったリニューアルされてる魚売り場はものすごく品揃え豊富で、
丸のお魚もいい感じに選べるくらい量もあるわけ。
しかもお値段も買いやすいころあいで〜。

・・・でまた、丸の魚は「調理します」って書いてあるの。





     おーまいが〜〜〜〜〜〜!!!





ちょっとおおお!
こんな家からスグ近くにい、
(遠いと魚は細切れにする程鮮度は下がるとか理由はつけれるけど・・・)
便利過ぎるお造り調達ルートがあったらあ、
私のお魚修行は成立しないじゃん!

わざわざ自分でさばくからには、
そうしなければならない状況が要るでしょ〜が〜!





あ〜もう、ダレにもお魚をさわらせやしない為には自分で釣ってくる?
・・・雑魚ばっかでお造りできない〜






    困ったわ〜〜〜








・・・あれ・・・見なかった事にする?










それにしても、私の発想は完全に不便な場所で暮らす人のもの。
自分が骨の随まで田舎の人だってこと、今更になって分かったあ。

当たり前に便利な場所で育った人にこの発想は無いんだろなあ。













東京に、


5年も住めば、


田舎育ちも、


チャラになるかと思っていたら・・・


そうは問屋が卸さない!らしい・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村















教えて〜

アルムのもみの木よ〜♪
[PR]

by tigerbutter | 2013-02-16 23:43 | あまいもの | Comments(12)
2013年 02月 13日

金目鯛の煮付け&アヒージョ2種類、他

c0114069_14311012.jpg

金目鯛の煮付け
一度まるごとで煮付けたいと思いつつ、やっと実現出来た。
それはその日店にあった、大きい金目の鮮度がもう一つに見えたから・・・
(大きいのゲットしたら、やっぱりお造り分をとってからの、アラの煮付けになるわね〜)

ちょっと小ちゃい金目780円ゲット。





初めての金目丸ごと煮付けには、ちょっと緊張した私。
皮がはがれないようにアルミホイルをしいたり、こまめに煮汁をかけたり、
普段の魚料理の何倍も気を使った。
生姜無し、濃い口醤油使用。


・・・結果、なんかちょっと濃過ぎる出来だったが、
おかずにはまあいいか。

珍しく気を張った白髪葱も作ってみた。
ああ〜これって煮付けに合うわあ。白髪葱ってすごいのね〜


ただ、小さめの金目はそんなにも脂はのってないので、
大きい金目のあら煮のほうが濃厚。

次、もっと気を大きくして、大きい金目の丸煮に挑戦したい。




金目鯛ってステキ♪




c0114069_14301997.jpg

東坡肉

レシピ
細長く切り分けた豚バラ肉を、中華鍋で脂を落としながらじっくりこんがりと焼き付けてから、
中国風に、たまり醤油と八角と老酒と氷砂糖で風味漬けしてやわやわに煮た。

お肉はやたら縮んで少なくなった分、ラードがいっぱいできた。



あ〜こりゃおいしいなあ。



c0114069_15174218.jpg

こんがり焼いた豚バラ肉

角煮前のこんがり焼いた(または揚げた)肉を切り分ける時、
ちょっと取り分けて醤油ちらっとかけていただくお楽しみ♪

肉の中程はジューシーで、表面のがりがりは香ばしく、
これ、もう角煮にする必要ないんじゃん?って必ず思う程おいしい。

しかし、角煮のときはいつも前宣伝してしまうので、
角煮にしないわけにはいかない、いつものジレンマ・・・





c0114069_14255897.jpg

ブロッコリーサラダ

塩、コンソメ、にんにく入りのお湯でゆでたブロッコリーに、
玉ねぎピクルスとつけ汁、マヨネーズを合わせた玉ねぎソースをつけていただく。




プチトマト「アイコ」豊橋産。
冬も変わらぬご機嫌なおいしさ〜♪

一応、季節外れの物はあんまり食べないって思っているけど、
技術革新のせいなんだか、思うようにはいかない。

特にトマト!・・・いまや君ら年中美味しいやないの?!

身体が喜ぶ美味しさがあるなら、
当然身体に悪いはずも無い気する〜
旬って何だろうなあ?と思う今日この頃・・・







しか〜し、大根、白菜、法蓮草、ブロッコリーは断然冬が良いと思う!


c0114069_1424681.jpg

牡蠣のアヒージョ


Amazonで手っ取り早くゲットした新アイテム、

   LODGE(ロッジ) ロジック 6.5インチ (16.5cm)スキレット



かつて100円スキレットの流行った時には特に価値を感じずにのれなかった私。
今ごろ激しく欲しくなっても後の祭り。
そんなものとっくに売り切れダヨ〜ン!
(あの時山積みで売ってるの見てたから、今もあるような気がして探してみたが・・・)


「でも、こっちの方がデザインいいもんね〜!」
と、くやしまぎれに小声で言ってみる。





またまたニンニクごろごろ。ビニールチューブ入りの広島産牡蠣使用。
かなり水分が出て牡蠣が縮む。

イメージ通りの深さと大きさ。満足♪

c0114069_14233471.jpg

蒸しベビーホタテのアヒージョ

蒸してあるので加熱してもほとんど縮まない。

ニンニクオイルを浸して、美味しく無い素材ってあるんだろうか?と思うくらい、
最強調理法「アヒージョ」。



・・・天敵は肥満。




ぎゃ〜!

















もっとアヒージョしたいのに!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-13 14:32 | 料理 | Comments(11)
2013年 02月 12日

焼ちくわの蒲焼と玉ねぎピクルス入り南瓜サラダ

c0114069_1373223.jpg

焼きちくわの蒲焼

煮物用の焼きちくわ、なんとなくお初に蒲焼にしてみたら、
いつも使ってた生食用ちくわなんかより、ずっとずっとうなぎにそっくりである事を発見!
しかも特に苦労もなく縦半分に切って横半分に切っただけでこのなりすまし具合・・・


                 過去のちくわの蒲焼   

   

でもまだ改善の余地アリの段階として覚書。


レシピ
焼きちくわ一袋(3本)を縦半分横半分に切り、
まな板の上で小麦粉を少量まぶし、
胡麻油を引いたフライパンで香ばしく焼き、
みりん、砂糖、醤油を加えて煮からめる。


c0114069_1333110.jpg


こんなに見目麗しいのに・・・ただ、お味的にはやはり煮物用の素材。
この調理の感じだとちょっとかため。

水分を足して一度は煮る作業が必要だと感じた。
それでもテリテリに仕上がるかな?





c0114069_1325055.jpg

玉ねぎピクルス入り南瓜サラダ

レシピ
チンした南瓜を皮ごとくずして、
前回の自家製玉ねぎピクルスとつけ汁、塩、生クリーム、マヨネーズを適宜、混ぜる
包菜をしいた上に盛りつけて、冷凍しといた刻みローストアーモンドをぱらぱらっ。





包丁無しで、イイ感じのサラダが出来た!(イメージです)



そう言うの、
そりゃまあやりようはいくらでもあるだろうけど、

とりあえず狙い通りの横着が出来て満足。ふふふ♪











横着する為ならどんな努力もいとわない!

・・・あれ?・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村










それって、健康の為なら死んでも良い!くらいの感じ?
[PR]

by tigerbutter | 2013-02-12 13:43 | 料理 | Comments(0)
2013年 02月 10日

カタクチイワシ一箱*天麩羅、マリネ、アンチョビ他

c0114069_1014049.jpg

小イワシの梅紫蘇天麩羅

一箱分のいわしを良く洗って、頭を切って腹もちょっと斜めに切り落とし、
内臓を出して骨の側の血合いをぎゅっと爪でなぞり取り、
水が綺麗になるまで何度か塩水をかえてつけておく。
やりきれなかった分は塩水漬けで冷蔵庫。

イワシを開いて一時間程塩水にさらしておいて水気を切り、
大葉の半分切り梅肉をはさんで天麩羅にする。


c0114069_1011126.jpg


構想3年。やっとかなった。イワシに梅紫蘇は合う♪


小さいマイワシはやっぱり入手出来ず、
カタクチイワシが箱で夕方の投げ売り399円だったのでうっかり買ってしまった。

こういうの本当は朝ゲットして、お昼にやればちょうど良いと思う。

ねむくて寒い夜の作業は辛かったがなんとかやり果せた・・・





c0114069_102586.jpg

小イワシのマリネ
塩水漬けのいわしを開いて骨を取り、酢につけて置いたのに、
オリーブオイルをかけてケッパーをちらす。


c0114069_100812.jpg

小イワシのやわらか黒酢煮
活力鍋に水、黒酢、醤油、酒、砂糖、みりん、生姜を煮立たせ、
(*注意!鍋規定の水分量を満たすように)
水気を切った塩水漬けイワシを入れてフタをして加圧15分。
ふたを開けて味を調整しながら汁気を煮詰める。

煮詰めるときの揺すり方が乱暴だったのか、見た目ぼろぼろ。
けど、朝粥にのっけていただくとこれがまた美味しいのよ。


c0114069_9594952.jpg

アンチョビ
塩水漬けイワシを三枚にして骨を取り20%の塩をまぶして瓶に詰めたら、
やたら水が出たので、いったん水を捨てて、
さらに10%の塩を上から追加した。
冷蔵保存にした。様子によってはまた塩追加しようと思う。

もう一瓶は5日ほど塩水にさらしたままだったのを(嫌になってた)
骨付きのままで後は同じように処理した。
写真とって無いけど瓶に入った様はこちらの方が美しい。




玉ねぎピクルス
タルタルソース的な物を作るたびに玉ねぎ刻むのが面倒なので、
先に刻んであって味もついてりゃなお結構じゃんってことで・・・

玉ねぎ2個を刻んで塩小さじ1強をふりかけて瓶に詰める。
叩いたニンニク1片分、鷹の爪、ローリエ1枚、ハチミツ50g、米酢ひたひた(150g)を加えフタをしてシェイク。
ローズマリーチキンのフリット等の玉ねぎソースやタルタルソースにつけ汁ごと使う。

すぐなくなりそうだし、寒いので常温で出しっぱなしにしてある。




なんで今までやらなかったんだろ?すっごい便利!
ただ、何となく大きめにしてみたけど玉ねぎは普通サイズのみじん切りで良かったと思う。
この大きさは妙に容器にくっついてスプーンにのってこないのでいらつく。







ポン酢
初めて量って作ってみたけど、量るとよくわからなくなっちゃったので、
覚書ってことで、

酒60gみりん120gを煮切る。
薄口醤油400g、柚子酢60g、米酢150g、鰹節30g、昆布10cmくらい三枚を瓶に入れる。
冷蔵保存。

上澄みを使う。濁りがいやな場合は茶こしを使う。

またおいおい調整しよう。










正直、寝る前山盛りイワシとの戦いはキツい・・・生臭いお手てで寝るのもイヤン。
しかしそういう時にこそ、
正しい手抜きの策が生まれてくるんじゃなかろうか?


今回編み出されたのは「大量のイワシは頭と内臓とってとりあえず塩水漬けとけ」。

追いつめられて強くなれ!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-10 11:30 | 保存食・常備菜 | Comments(12)
2013年 02月 06日

メダイの薄造りとナマコ酢、他

c0114069_11454794.jpg

メダイの薄造り

先週の休日もまた遠くまでお魚行脚に出かけた私、
今回はピカピカの真鯖ゲットならず・・・



このところの私は連日、さばさばさばさば・・・鯖の事ばかり考えていて、
いっそネットで6〜8匹入り1箱とか買ってしまおうか?


多分、いや絶対困るから〜



しょうがない。
じゃあとりあえず薄造りにチャレンジしたい。
その為に自家製ポン酢も作ったし。


着いたのが遅かったせいだか、
あまりお魚を選べる状況じゃない中、
サクになってた「めだい」っての、
真鯛に似た善良な雰囲気の色合いで、好都合な大きさだったのでそれにした。


多分、地魚料理のお店で寿司とか刺身で食べた気がするけど、
実家の漁師町でも見た事無いので全形は知らず、イメージは金目鯛の黒いヤツ。
後で調べたらエボダイの仲間らしくて黒でっかいエボダイって感じだった。


でも、薄造りにしている途中、ちょっと身が割れてきた。
・・・食べてみたら案の定、柔らか過ぎだった。
平造りだったらまあまあだったと思うけど、薄造りに出来る鮮度じゃなかったのね。






    ああ〜また、めきき めきき めきき・・・





小魚じゃないし、あの店で買いさえすれば安全だと思ったのに。

そういえばサクの角が丸くなってた・・・
後で調べたら角が立ってる柵を選ぶのが得策だったらしい。



とりあえずひとつお利口になった。
また次回だっ!









c0114069_11451217.jpg

ナマコ酢

私が魚熱に浮かされてから足しげく通っている筋肉料理人さんのブログにあったけど、
赤ナマコが300円ってのは「スグ買い!」ってくらいにとってもお買い得らしいが、
幸か不幸か私もそれを見つけてしまったので、
自信無かったけどしかたなくチャレンジする事になった。








あのナマコ酢をまさか!調理初チャレンジ!

両端を切り落とし、腹を開いて内臓を出し、
塩をふって揉んだら、ぬめりと表皮の汚れ?っぽいものがどんどんとれて、
ちょうどアワビのごとく丸平べったく硬く縮まった。

ああなるほど!そりゃ貝っぽいこりこりした歯ごたえはそういうわけか!
と、変に納得した私。

できるかぎり薄切りにして、これまた自家製ポン酢をかけて紅葉おろしを添え、
お葱をパラッとした。

わあ、こりゃ簡単!
ナマコの鮮度は確認しやすいし、(生きてうねうねしてたから)
魚よりよっぽど楽チンだ。気に入った。日本酒、日本酒♪







今後、うねうねしたナマコをハッピープライスで見つけた場合は、躊躇無く連れ帰る事とする。






c0114069_11462172.jpg

海老とにんにくのアヒージョ

アヒージョ。
アヒージョ、アヒージョ、アヒージョ・・・ドロンジョ。

この料理名を聞くたびに無意識に脳内変換をくり返す私。
もういい加減、疲れるんですけど。(何の苦情?)



その疲れを癒さねばならないので、
ここはガッツリにんにく粒ごろごろアヒージョ。

海老のお出汁が混ざったオイルをパンにくっつけて二度美味しい!

でもこの大きさのフライパンで、
海老たぷたぷにオイルを注ぐと恐ろしいカロリーになってしまう為、
干上がった量の様はちょっと不細工。


じゃあタパス用の陶器皿をゲットするかどうか?
う〜〜〜ん・・・熟孝を重ねた末、小さいスキレットゲット!!


愛くるしい大きさが超ラブリー♪
今後ますますアヒージョな日々がやってくるのだっ!
(また太る?)







c0114069_11465045.jpg

冬法蓮草
この時期しか食べられないやわらか甘い法蓮草は、
悔いを残さぬように毎週必ず食べている。


毎回こんな感じでちっとも飽きないわあ。

でももうすぐお別れなのかなあ。

ああ名残惜しい・・・















c0114069_11475257.jpg

白葱炒飯

白葱いっぱ〜い♪

いつでも人気。













眠いわあ・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-02-06 16:00 | | Comments(6)