<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 30日

ワインの肴*生ハムモッツァレラチーズマリネ&芋焼酎の肴*もつ煮

c0114069_1351897.jpg

生ハムモッツァレラチーズマリネ
おせちに入れたかったマリネ。やっと出来た。

レシピ
モッツァレラチーズ100gを細長く8本に切り、生ハムで巻く。
ケッパーとオリーブと刻んだバジルとオリーブオイルで一日マリネする。



すんごく美味しそうな画像の上野真理子さんの元レシピはそうなっていたけど、
バジルとオリーブをはしょる・・・
(わあ構想長かったくせにそこで手抜くか・・・)


しかし、「ああ、これはワインに合うなあ」ってしみじみ思う肴だったので、
暖かくなってバジルが生えてきたら絶対にレシピ通りにやってみようと誓った。


ピクルス入りのポテトサラダも一緒に盛り合わせてみたら、
ポテトにマリネのオリーブオイルに浸ったとこが美味しかった。

ふむふむ、これからは意識的に盛り合わせてみよう。


    ポテトサラダレシピはコチラ

    変更箇所 きゅうりと人参→きゅうりピクルスとセロリ+イタリアンパセリ





c0114069_1343598.jpg

はんぺんのマヨバター焼きサラダ仕立て
はんぺん大を食べやすく切り、バターとマヨネーズこんがり炒めてお醤油じゅうう。
生野菜(サニーレタス、ロメインレタス、ラディッシュ、トマトの端っこ)の上にのせる。
全体に塩ぱらっ。






おでんに入れ忘れたはんぺんがだぶついたので。
いつものバター醤油焼にマヨ+したら、格段に美味しくなった。
カロリーアップした埋め合わせに生野菜にのせたのもまあまあのヒット!





c0114069_1239524.jpg

もつ煮
豚の白もつをしっかりゆでこぼしてから洗って、
大根、人参、ごぼう、生姜、だし汁、酒、醤油、みりん、砂糖を加えて煮る。
(あ!こんにゃく入れたかった事、今ごろ思い出した!)
野菜が大体煮えたら、沸かして火を止めるを三回程くり返して良く染み込ませ、
最後ちょっと強火にして水分を飛ばす。
葱ぱらっ。




脂気を良く落としたあっさりもつ煮。
かなり久々につくったらやけに美味しかった。

・・・これは芋焼酎お湯割りにて。



もひとつ
イナダのお造りの残り、
1:1くらいで酒醤油漬けにしといたのを胡麻油焼きしたのは、
ちょっぴりしかなかったから殊更に美味しかった。











いきあたりばったりに作ったら、
肴の系統パカッと割れた・・・まあ、一晩で二度美味しいってことで・・・












すごいぞ!「モッツァレラ」って、やっと無駄無くうちこめるようになったわよ!

同じく苦労してた方・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-30 17:09 | | Comments(4)
2013年 01月 29日

お祝い赤飯と蓮根入り鶏つくね

c0114069_11253961.jpg

蓮根入り鶏つくね
レシピ
蓮根5cm程を粗みじん切りにして、
鶏胸ひき肉400g、卵1個、おろし生姜、酒、塩、片栗粉、胡麻油と良く混ぜる。
フライパンに胡麻油を熱して切り離さずに8等分した玉ねぎ1個分を蓋して蒸し焼き。
途中ひっくり返し、焼けたら器の縁に盛りつける。
フライパンに団子にしたつくねダネをどんどん入れて行き、
(私は16ccディッシャー使用で直接入れてく)
転がしながら全面を焼き、
(フライパンにけっこうぎっしりなので、水分でタプタプにならぬよう火加減強め)
砂糖をまぶしつつしばらく香ばしくからめ焼きして、
酒と醤油投入。水分をどんどん飛ばして行く感じにまたからめながら焼く。
玉ねぎの入ったお皿の真ん中に盛りつけ、白髪葱を盛る。
溶いた卵黄を添える。


     

        前回の豚の蓮根つくねはコチラ



とろりん焼き玉ねぎと甘辛シャキシャキつくねめっちゃ合う。

大絶賛!!







c0114069_112551.jpg

お祝い赤飯
娘のかつて無かった成績アップのお祝いに、古典的にお赤飯を炊いてみた。

レシピ
活力鍋で洗った小豆1/3カップを一度ゆでこぼしてから、
3カップの水を加え高圧ふいてから弱火1分で固めに煮て、
洗って30分水に漬けた餅米3カップと合わせひたひたの水加減にし、
低圧でふいてから弱火1分で炊く。
ピンが下がったぜんたいをかるく混ぜる。
盛ってからごま塩をふる。





・・・ってもう一度レシピ見直して書いたけど、
実際には小豆を煮る地点でテキトーにいれた水が少なかったようで、
うまく圧力がかからず豆が煮え足りず給水が不十分だったせいか、
本炊きも多分水分不足で活力鍋はいつまでたってもおもりが回らず、
結果として底ちょっと焦がした・・・


お赤飯、硬いと不評。


ああ、こんな大事な時に・・・私って私って・・・


・・・この上は、気持ちだけ受け取って次も是非頑張って欲しい。










c0114069_11241863.jpg

サツマイモとブロッコリーのサラダ




こないだの南瓜サラダに引き続き、全くたいした事無かった。
サツマイモが甘いけどゴリゴリしてイマイチだったせい?
それとも粒マスタードと醤油の組み合わせっていけなかったの?






なんでだろ〜?なんでだろ〜?ななななんでだろ〜?















たまった画像もうちょっと!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-29 12:27 | 料理 | Comments(2)
2013年 01月 29日

最近のおかず*トゥブキムチ他

c0114069_2257112.jpg

アーモンドツナ白菜サラダ
レシピ
ザルに干しておいた六つ割白菜がまだあまりしなしなにならない頃に、
刻んで、ツナ小1缶と塩とスダチの絞り汁で和えて、
ローストして刻んだアーモンドをたっぷりかける。






思いつきの割に、白菜とカリカリアーモンドの甘みが絶妙な一品。
これ気に入った。








c0114069_2303713.jpg

しぞーか(静岡)おでん
本当は濃い口醤油う〜な真っ黒い汁で煮るんだと思うけど、
いつも通りのうちの薄口醤油仕立てではあるが、
(わ!黒はんぺんも入ってないし・・・)
削り粉と青のりの混じったしぞーかおでんの専用粉をかけてあるから、(そーゆーの売ってる)
それはもう「しぞーかおでん」と名のります。
(はあ?)



粉がかかると不思議に美味しさアップ!






・・・地元ホテルの朝食バイキングにて、
よその親子が「このあたりはおでんにきな粉かけるんだ!」
って驚いてたのを小耳に挟んだけど、
見ず知らずの者がズイズイ割り込んで口はさむのもどうかと思い・・・スルーしちゃった。
帰って土産話になってしまったかもしれないのに。

ごめんね!似てたけど、それは削り粉だったのよ〜〜!!!
(彼らに届け〜!)








c0114069_2259272.jpg

鶏蕪塩麹炒め
レシピ
胡麻油で鶏ひき肉100g程を炒めて、
色がかわったら、良く洗って刻んだ一束分の蕪の葉っぱを加え、
油をなじませたら塩麹大さじ1〜2くらいで味つけしていい具合に炒める。




とくにやる気なかった思いつきだったけど、
意外にちゃんとした感じのおかずになってびっくりした。

結構人気。これはリピート決定。








c0114069_22582792.jpg

ゆでアスパラ菜


農協市で買ったのを、置いといたら花が咲いてきたので慌ててゆでた。

マヨ醤油でうまうま。

茎がほんとにアスパラの食感に似てるのよね〜
うまいこと名付けたもんだな〜











c0114069_22574455.jpg

トゥブキムチ
レシピ
豚キムチに温めた豆腐を添える。




すると、そういう名前の韓国料理になるらしい。




これまで豚キムチに豆腐を加えて炒めたりしてボリュームを出したりした事もあったが、
見た目もぐじゃぐじゃしやすいし、わざわざ硬い豆腐にするのが一手間だった。

それを濃い味なままの豚キムチと淡白ふわふわな豆腐を並べただけの赤白のコンビネーション。
こんなお料理あったんだ!ってちょっと感動した。


・・・やたら濃い味にできてしまってなかなかはけない、
今のうちのキムチ事情にもぴったり!


気に入った。これは私一生もののレシピとするわ。










c0114069_22564013.jpg

甘辛牛こんにゃく
レシピ
細切れ牛肉をさらに刻んで、
ゆでこぼして食べやすく切った大袋の糸こんにゃくとすき焼き味に甘辛く煮て水分を飛ばす。
炒りごまとピンクペッパーぱらっ。


・・・ピンクペッパー余計だった・・・妙にあほっぽくて恥ずかしい・・・


でも、すき焼き味はとにかく人気。
若者はもりもりごはん進んでた。
(若者でもない人も・・・)














たまった画像がなかなかはけない・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-29 00:18 | 料理 | Comments(2)
2013年 01月 28日

鏡開きから4回目ぜんざい

c0114069_1551736.jpg

もうだいぶ経ってる話だけど、
年末に実家から届いた餅をうまいうまいと食べ尽くした後、
鏡開きのころにはまた餅増産要求を出した。

小豆もたっぷり煮て、私今年これでぜんざい4回目。





餅はそのまま入れても良いんだけど、
いい感じに焼いてから入れると、
香ばし感はもちろん、
焦げ目がついて皮になった所が小豆の汁にひたってふわふわになった所と、
粘りのある餅本体との二種類の食感が生まれて、
これがまたとっても良いと思うの。


そんで塩昆布ちょっとつまむとまたいいわあ。


ぜんざい、いいわあ♪




c0114069_15514272.jpg

同級生のお父さんが作っているらしい餅米使用で作った実家の餅
今期、餅つき器は急に壊れて新しくしたらしい。


ありがたい。ありがたい。









c0114069_15522155.jpg

七草がゆの後も粥が気に入ってお粥朝食。



・白粥
・ゆでブロッコリマヨネーズ添え
・ソーセージ炒め
・白菜漬け










白粥ってお米の甘みがしみじみいいわあ。

採れたてやわやわ甘甘のブロッコリ。
小房にしないで一本付けにしてみたのが我ながらナイスだった。










帳尻合わせに、餅と粥は抱き合わせにすると良いと思うの。

お米ものはうまいのお♪・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村










・・・あれ!低糖質ダイエットは?
[PR]

by tigerbutter | 2013-01-28 16:24 | あまいもの | Comments(12)
2013年 01月 27日

お初の菊芋スープ♪他

c0114069_16234418.jpg

菊芋スープ
玉ねぎ一個を薄切りにしたのと、
綺麗に洗った菊芋200gをスライスしたのを柔らかく水煮して、
ミキサーとかバーミックスでポタージュ状にし、
牛乳とかクリームを加えて塩こしょうで味を整える。
仕上げにパセリと黒胡椒とクラッカーをつぶしたのパラッ。




初めてゲットした生菊芋。
糖尿病等にい良い薬効があるらしい。
ふむふむ・・・私まだかかってないけど、なんかそれは魅力♪

生姜っぽい見た目。
お漬け物は食べた事あったけど、はて?どんなもの?

とりあえず、スープ気分だったので玉ねぎと合わせてみた。


・・・菊芋の甘みが魅力のえもいわれぬおいしいスープが出来た。
特に娘大絶賛!
アクが強いとか聞いたが、変な癖も無くうまいこといった。

菊芋、後で見たら世界中でも結構食べられているらしいのね。ふ〜ん。
これはとっても気に入ったのでまた是非ともゲットしたい。


ただ、入り組んだ形の芋の皮をむくのが面倒だったので、
横着したら皮が少し口に残った。
粉砕してからザルで濾しても良かったかも。
・・・でも私多分次も同じく横着するんだろうな・・・










c0114069_1624180.jpg

餃子
覚書レシピ
今回のは豚ひき肉、キャベツ、生姜、塩、胡椒、日本酒、醤油、ごま油、片栗粉、コンソメ入り。
珍しくキャベツは包丁で真面目にみじん切りしてみた。
友人のオススメ通り、バットに片栗粉を茶こしで振りかけておいた上に包んだ餃子を並べる。
皮2袋分の52個と少し余ったタネはアルミホイルに包んで一緒に焼いた。




カリッとジューシー、うまっ!




おうち餃子は包むの面倒なようでもやっぱ価値高し〜
で、思いがけず誰かにちょっと手伝ってもらえるとすんごい楽♪















c0114069_16243757.jpg

ローズマリーチキンフリットと玉ねぎソース

南瓜サラダ


       チキンのレシピはこちら


唐揚げと同じく、いつだって大絶賛間違い無しの一皿♪








サラダは南瓜をチンしてから細かく切り、
ハチミツ、マスタード、酢、オリーブオイル、醤油、レーズンと濃い目の味つけで和えて、
水菜と細切り大根の上にのせた。



だけどなんかちょっとイマイチ。敗因が良く分からない・・・










私のサラダはなかなかピタッと決まらない・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-27 20:10 | 汁物 | Comments(6)
2013年 01月 27日

冬野菜大絶賛!*葱豚巻き&大根ベーコン&味噌クリームチーズキャベツ&柚子白菜漬け

c0114069_14382375.jpg

葱豚巻き
しゃぶしゃぶ用の豚バラ肉に茶こしで小麦粉を振りかけて白ネギに巻いて4cm程に切り、
フライパンで転がしながらいい具合に焼く。塩パラッ。







白ネギに豚の脂が染みて、甘くて本当に美味しいわあ♪







c0114069_1437179.jpg

大根ベーコン
フライパンを熱して胡麻油をいれ、刻んだベーコンと皮付き太線切りの大根を塩炒めする。







甘くて柔か冬大根に、胡麻油とベーコンの脂が染みたお料理。
こんなシンプルで、こんなに美味しいのはいったい何故?











c0114069_15333083.jpg

味噌クリームチーズキャベツ
多分、ケンタローさん?のレシピより

柔らかくしたクリームチーズに好みの味噌を混ぜ、ちぎったきゃべつにつけて食べる。







私は徳島産の甘めの米味噌を使用してみた。
なんか、味噌クリームチーズってすごい!!!
どこかピーナツバターっぽいコクがキャベツにピッタンコ。

多分初めて食べた人みんなびっくりすると思う。
次、飲み会には是非出してみたい。





c0114069_0395383.jpg

柚子白菜漬け
この冬は丸白菜をゲットするたびに、六つ割にしてザルで干す。
途中サラダにしたり、鍋にしたり、
で、残った半玉程は細かく切って塩と合わせて漬け物にした。
今回は柚子皮、柚子絞り汁、昆布、唐辛子入り。
ビニール袋に入れてぎゅうぎゅう押して空気を抜いて輪ゴムする。
c0114069_0271435.jpg






薄塩で漬けてお醤油たらしていただくのが今マイブーム。






冬白菜はすこぶる美味しい。
お酒もごはんもめちゃススム。















冬ってなんて素敵!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-27 00:53 | | Comments(4)
2013年 01月 25日

一本買い魚修行*金目鯛・細魚・鯖・イナダ・鯵

c0114069_127514.jpg

金目鯛の酒蒸し




先週ドライブついでに御前崎にお魚を買いに行き、
金目鯛、さより、鯖をゲットした。


ものすごく久々に自分で丸の魚をお造りにするつもりで意気込んで行ったわりに、

魚屋さんに、
「はい!どうしましょ?」
って聞かれると、


「え〜と・・・じゃあ、金目はお造り用に三枚でサクにしてもらって、アラも下さい。
鯖はしめ鯖用でお願いします。」


って、サクサクお願い出来てしまった・・・



わ〜い、楽チ〜ン!!

しかし、言い忘れた為に金目の皮は引かれていた・・・
ありゃりゃ、松皮造りにしたかったのに。
ってか、金目鯛ってそれしかやった事ないのに、にわかに不安。




アラを酒蒸しにするのに大きすぎるお皿を選んだ為に上手く蓋が閉まらず、
待てど暮らせど蒸し上がらなくて、
結局お皿を変えて蒸し直したり、
久々なのもあり、お造りのやり方覚えてなくてやたら手際が悪い上、
ツマもあしらいもなんも思いつかなかった。





c0114069_2235274.jpg
金目鯛と細魚のお造り

金目鯛はとても美味しかったけど、ビジュアル的に敗北した事は間違いなかった。
・・・松皮にさえ出来てればもうちょっとマシだっただろうに・・・




c0114069_2273611.jpg

細魚のマリネ

細魚はもたついた私のせいだか、元からなのか、地元獲れのはずなのに鮮度イマイチで、
途中から塩とオリーブオイルとケッパーで食べた。
そっちが美味しかった。










c0114069_2265649.jpg

三日目、〆〆コンビの盛り合わせ。
金目の昆布〆と〆鯖

〆鯖、魚柄先生の教え通りに一晩たっぷり塩したら、まんま塩っぱくなった・・・
これなら塩抜きしてから酢に漬けるべきだった。
脂ノリノリな良い鯖をもったいないことした。


二日経った金目の昆布締めは生ハムのようだった♪

・・・そんなに長く置くと昆布臭くなって魚の味を損なうという意見もあるらしいが、
しかし、丸の魚を半分お造りで食べた残りの半分については、
ちょっと遠ざかった日に、
元の食べ方から印象が遠ざかった食べ方にしたほうがよりありがたくいただけると思う。



生魚も〆て水分を抜いた物は切りやすい、盛りやすい、生臭みも薄い。
保存も出来るし、これはすばらしい方法なのね。
ありがたやありがたや先人の知恵。



とりあえず上手くお魚を活用出来た気がした事と、
盛り込みがちょっと華やかに出来た気がして、
なんだか私、俄然やる気になってきたあ〜!








c0114069_229116.jpg

4、5日目
鯖の押し寿司
残り半身の〆鯖をスパムの押し型で押してみた。
テキトーにやったら酢飯多かったが、冬鯖の魅力満開!

脂のとこがシコシコして、さっぱりしつつ味わい深い。
いいわあ鯖寿司!!!

〆鯖をもっともっと堪能したくなった。





・・・ちょっと、京都いづうの鯖寿司も視野に入れてみた。

え〜!ちょっとお!すごい値上がりしてる!
(ってか、京都で舌鼓を打ってから20年は経ってるから)





やっぱ自分で作るわ。
そんだけ出せばすごい立派な鯖が使えるじゃないの!
(・・・そんだけのものが出来るとは限らないけど・・・)







c0114069_2293366.jpg

イナダのお造り

7日目ちょっと遠いスーパーにて、駄目もとで金沢産のイナダゲット。

造り方のシュミレーションをかなりくり返したのに、
思ったようにはやれなかった。

道は遠い。








・・・どうせなら、
人をアッと言わせるかっこいいお造り盛りを目指すため、(動機がいやらしい)
調べた所によると、あしらいにはとにかく一年中大葉がくっついてるようだけど、

はて?
日本料理に季節外れ食材ってどうなの?
って疑問がわいてしょうがない。

ここは大葉を使わない、冬をいかしたかっこいい盛りつけが知りたい!

・・・つーか、
この日とにかく買い物かごには入れたのに、
レジのおねーさん見落としたみたいで、
レシートにも荷物にも入ってなかった大葉・・・
(買おうとしてる〜)

それは大葉を使ったら駄目だという神様のオツゲなのか?





そんなわけで青梗菜の葉先使用。

・・・これ、かっこいいって言える???

安易に添えたプチトマトってのも・・・どう???
(はて?季節、気にしてた?)

しくしく・・・







c0114069_22102234.jpg

鯵のタタキ
そして8日目の今日、地元漁港付近の水産物店で鯵ゲット!

鯵の細工は意外に簡単。
わ!こんなん自分でやれるもんなんだ!!
ってびっくりした。




あ〜、なのにやっぱり感動を呼ぶ程の鮮度ではない。




・・・もっと魚の目利きが出来なければ、
旨いお造りにはありつけない事が分かった。

やはり経験。
もっと修行をツムのじゃ!













以上8日間で食べた魚。

あ、あと、細魚の残りを干物にしたのも焼いて食べたっけ。
あれはおつまみにグッドだった。




魚、面白い!
魚修行まだ続く〜・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-25 00:52 | | Comments(6)
2013年 01月 23日

海苔塩オリーブれんこん&葱と豚ひき肉の豆板醤炒め&チキンハニーマスタードマリネ

c0114069_0452284.jpg

海苔塩オリーブ蓮根

レシピ
5mm程に切ってオリーブオイルで良い具合に炒めた蓮根に、塩と青海苔パラッ。








シンプルうまい♪
青海苔は四国吉野川産♪


          以前の海苔塩バターれんこん



地元の河口で干潮時にはバケツ一杯もの青海苔採りに精を出してた幼少時代、
とにかく採集がやたらと好きだったが(趣味採集)、
青海苔を食べる事に特に興味はなかった。

今はものすごく好き。
青海苔味はとにかくイカス。












c0114069_0483826.jpg

葱と豚ひき肉の豆板醤炒め

どちらかと言えば消極的に使う長ネギの青い所、
とっても柔らかでおいしかったので、
もっと前のめりに炒め物にしてみた。

レシピ
豚ひき肉を軽く握ってあまりほぐさないようにしつつ炒めて、
3センチ程に切った長葱の青いとこも加えてなじませ、豆板醤、砂糖、酒、醤油で味つけ。





ごはんのおかずにもべりべりグッド。

使い切るって気分良い。







冬、おとなり磐田のファーマーズマーケットで売ってる、
土付きの重たい500円葱束は、
使い応え満点の大変ご機嫌な葱であ〜る。










c0114069_0465212.jpg


鶏のハニーマスタードマリネ

レシピ
塩こしょうしていい具合に焼いた鶏の胸肉をスライスして、
はちみつ、粒マスタード、薄口醤油、レモン汁、オリーブオイルをまぜたのをからめ、
スライス玉ねぎとスライスセロリも混ぜ、プチトマト、青ネギパラッ。





ちょっと前だったが、あまり覚えがない平凡な仕上がりだったと思う。














・・・ああ、また写真たまってる・・・

景気付けに・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-23 18:02 | | Comments(4)
2013年 01月 22日

オイルサーディン他

c0114069_12513995.jpg

オリーブオイルカタクチイワシ蒸す前




久々にオイルサーディン缶をあけてみたら大好評!

コンロにかけて弱火で温めて(強火にすると油が一気に飛び散る恐れアリ!)
お醤油ちらっ。

・・・確か深夜食堂でもオイルサーディン缶がでてた。




c0114069_12505257.jpg

例のごとく張り切って自家製にしてみる。
取りあえずカタクチイワシをゲットして一皿分・・・
レシピ
テキトウに作った塩水につけて一晩置いて、
水気を切ってお皿に並べ、オリーブオイルを注ぎ月桂樹ペラッ。
活力鍋で15分蒸す。




丸一日置いて食べてみた。
ちょっと塩っぱい・・・
しかも先日食べたのとずいぶん印象が違う。
どちらかと言えばまんまピザにのせたアンチョビ。

あ!あれは小さいイワシだったけどマイワシ使用?
・・・そりゃカタクチイワシを使えばアンチョビ味になって当然か。
そりゃそうだ、そりゃそうだ・・・



c0114069_16218.jpg

残り汁とオイルはガーリックも足してアンチョビきゃべつにしたら、これまたベリグー。









c0114069_12502311.jpg

オリーブオイルサンマ
     with私が植えたフレッシュの月桂樹の小枝♪蒸す前





また買いに行ったらマイワシ無かった・・・
しょうがないから、じゃあサンマでいってみるか。

またお試しだから2匹で一皿分の少量生産。

今度は塩大さじ1+水1カップの塩水に2時間程つけてから同じように蒸してみた。
c0114069_12494356.jpg


私の性格上オリーブオイルをケチって魚がはみだすので、
蒸し上がりにラップのお布団をかけてみた。
で、また1日がまんする。
c0114069_12491920.jpg



塩味オッケー。おいしくないわけでは無いが・・・
なんか根本的にオリーブオイルとサンマという組合わせ、私には特にピンとくる所がない。
サンマなら醤油と黒酢でやわやわに煮た方が好きかも。

ここはオイルサーディン缶の良かった点である小魚の骨までガッツリ食べてる感がもっと欲しい。
とにかく小さいマイワシを入手しなくてはイカン。
しかし普段の行動範囲で見た事ないので、わざわざ探しに行かねばならんのだろな。
それどこに?







c0114069_12483589.jpg

家族の大絶賛をウケるにくらしいオイルサーディン缶。











対決はおあずけだぜっ!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-22 16:04 | 保存食・常備菜 | Comments(4)
2013年 01月 19日

ワインの肴*角切りサーモンといくらのマリネ他

c0114069_17444026.jpg

本屋さんでほんのちらっと見たこのお料理の画像がどうしても忘れられず、

   あれはたまたま材料の組み合わせであんなに良く見えただけなのか?
   じゃあその組み合わせなら、あんな美味しそうな画像は他にもあるのか?

ネットで探してみたが・・・
結局次の日には本をゲットしてきた。





角切りサーモンといくらのマリネ

レシピ
鮭(生食用)  300g
塩       小さじ半分
砂糖      小さじ2/3
オリーブオイル 大さじ3
フェンネル   4本ほど
玉ねぎ     半分
いくら     大さじ4
サワークリーム 大さじ5
ケーパー    小さじ2


塩と砂糖を鮭にまぶしてラップでぴったりおおい、冷蔵庫で2時間おく。
水分を拭き取り1.5cm角に切り、オリーブオイルとフェンネルをまぶして冷蔵庫で1時間おく。
食べる直前に、薄切りした玉ねぎといくらを加え、
サワークリームを所々落とし、ケーパーをちらす。



               参考「ごちそうマリネ」 渡辺麻紀著








サーモンの赤とクリームの白、いくらのキラキラとあいまって、
本のタイトル通り息をのむ程の御馳走感があると思うのん。

私今年の初感動?
もうこのお料理にはすっかり心打たれましたわ。




出来るだけ忠実に再現・・・と思いつつ、
トラウトサーモン使用。
ディルは生えてないのでフェンネルで代用。
だってこのフェンネル、何年もほとんど使った事ないけど元は鮭用に植えたんだから・・・
食べてみたらもうちょっと酸味欲しかったので、
酢漬けのケッパー量をもっと増やせば良かったかもしれないけどレモンをきゅっ。

うまっ♪







今後もっとしっくりくるように工夫しながら何度も作りたい。
とりあえず永久保存レシピに認定!

渡辺麻紀さんありがとう〜











c0114069_1744543.jpg

レタスと春菊のビーフサラダ
レシピ
レタスと春菊を混ぜた上に、
一口大に切ってオイル焼した牛肉に塩こしょうしてのせる。
スダチきゅっ。








生野菜と焼いた肉、巻いたりのっけたり、同時に食べるのがスゴクいい♪









c0114069_1745375.jpg

レバーペースト

塩焼きしたレバーの残り2個で、ちょっとだけレバーペースト。

塩焼きレバー、玉ねぎ、セロリ、しめじを炒めて赤ワインも加えて煮詰める。
アンチョビとケッパー入りで、ちょいイタリアン。
なめらかな感じが欲しかったので、
仕上げに柔らかくしたバター大さじ2ほど加える。







パンとレバーペーストとワイン。

いいよな〜♪

















「これっ!」って肴が用意出来た日は「ああ充実したなあ」と感じる・・・

しみじみ、ぽち〜っ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-19 17:47 | | Comments(10)