知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 30日

泡菜

c0114069_22243395.jpg

四川のお漬け物。

私が出会ったのはもう20年程前。
乳酸発酵させたつけ汁をどんどん使い回すとか、
スデに切ってある野菜を瓶から出すだけでいいとか、
ものぐささんにも魅力のポイントがいっぱい。





薄塩発酵食品。

かなり身体想いって感じするわ〜





=泡菜=      レシピ覚書

900ml瓶にきゅうりとにんじんの拍子切りを詰め、
塩小さじ2くらいと山椒小さじ1くらい、唐辛子1本、生姜薄切り8枚くらいと、
ひたひたの水を加え、一度蓋を閉めて塩が溶けるまでしゃかしゃかふる。
蓋をゆるめ常温に一日放置。
濁ってきたら食べてよし。
その後は冷蔵庫で保存。
食べ切ったら野菜とときどき塩を足す。





ま、かなりてきとー





塩が薄いので発酵の進みが早くて一日で出来ちゃう。
私はもうちょっと酸っぱいのが好きだけど。





この季節は発酵もの天国。
あれもこれもと気がはやるわ〜。

今うちにいるのは、泡菜、ぬか床、新サワー種、レーズン酵母、ホシノ酵母。

ぶくぶくする様等、ニギヤカでとっても楽しい。










よろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-05-30 22:43 | 保存食・常備菜 | Comments(11)
2012年 05月 25日

はちこのおかか金平

c0114069_1417644.jpg

久々に行ってみた朝市で見つけた初夏の味はちこ♪
帰ってすぐ金平にしてみた。







=はちこおかか金平= レシピ覚書

はちこ  5本
胡麻油  適宜
唐辛子  1本
砂糖   適宜
薄口醤油 適宜
鰹節   適宜


フライパンに胡麻油と唐辛子をむしっていれ加熱して、
皮をむいて薄切りにしたはちこを炒める。
砂糖、薄口醤油を加えてなじませ、かつおぶしをまぶす。







種付きで唐辛子1本丸ごと使ったのでけっこう辛い。
ゆでこぼさないはちこはえぐみはのこるが肴にgood.
これは胡麻油たっぷり目がいいな。







よろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-05-25 14:40 | 保存食・常備菜 | Comments(10)
2012年 05月 23日

宿泊訓練用お弁当

c0114069_23514472.jpg

娘用。捨てられる容器を使用してくださいとの事。


つまりは汁漏れ厳禁ってことね。




よっしゃ〜
ではおにぎり弁当で〜





・わかめおにぎり(ごはん わかめふりかけ)
・梅チーズおかかおにぎり(ごはん 梅干し おかか しょうゆ シュレッドチーズ 白いりごま)
・胡椒豚(豚ロース 胡椒 塩)
・プチトマト 庭パセリ
・甘夏ピール





・・・確かに、朝作ったおかずは1品だけど、
おにぎりが味つきだから許されるはず。
あ、皮ごと食べれるチリ産ぶどう入れ忘れた・・・



徳島の母作甘夏ピールは表面の皮も取り除いてある、丁寧なやわらか仕上げ。
苦みとグラニュー糖のシャリシャリ感とあいまって非常に美味しい♪

これはパンに入れてもおいしいだろな〜









よろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-05-23 14:40 | おべんとう | Comments(7)
2012年 05月 16日

少量苺ジャム&苺ミルク

c0114069_14444155.jpg

ついつい大掛かりな方向へ持っていってしまい、
結果として手にあまらせてしまう事の多い私。




もうこれ以上本増やしたらダメダメ!
って、思いながら・・・
結局パン関係の本を4冊注文した・・・







だから、
おいしいジャムも欲しくなった。







そして、
スーパーでおしまいの苺がジャム用として1パック200円だった。





いつもの私なら、
「どうせなら農協市にいって、新鮮なジャム用苺を2、3キロゲットしてこよ!!」
と、鼻息あらく山ほど瓶詰め作る。


しかし、
苺の季節は確かに一年に一回しかこないけど、
いろんな果物が季節ごとに実るので、
実際にはそんなに自分ちでは消費出来ない。


つい最近そのことに気づいた私。(おそい!)


なので、
大掛かりにせず、
保存目的でなく、
今食べたい分を食べたいだけ作ればいいんじゃん?
・・・開拓時代じゃないわけだし。
と、新しい考えが生まれた。

・・・初挑戦かもしれない。
なんと苺1パックだけをジャムにしてみた!!!
(それフツーじゃん?・・・)







=苺1パックジャム=     レシピ覚書
出来上がり200ccくらい?

ジャム用苺    1パック(300g)
グラニュー糖   100g



砂糖をまぶして苺をパレットナイフで半分くらいに切りつつちょっと置き、
中火で素早く煮詰める。
アク取りはかなりぞんざい。
できたて熱々を清潔な瓶に詰める。


=おまけの苺ミルク=
鍋についた分とか、パレットナイフについた分とか、すくいとったアクを牛乳に溶かす。
グラスに注ぐ。



まさか廃物利用とは思えない感じの、
いちごの香り高い高級苺ミルク。
おいしい・・・
ジャムになった分も苺ミルクにしたいかも。









・・・ところが1パック苺ジャム。
私初めてじゃなかった!
・・・ッて言うか、ブログに記事あったし・・・

   全部全部、忘却の彼方〜〜〜

彼方には、さぞかしいろいろが溜ってるんだろな。



よろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-05-16 15:20 | 保存食・常備菜 | Comments(15)
2012年 05月 16日

にんじんチーズトースト

c0114069_8281069.jpg

朝ごはんに、二日続けて同じトースト。

だってやけに気に入ったから。




ただ、今日のはちょっと焼き足りてなかった・・・




この組み合わせ、過不足無く調和してる感あり。
加熱されたシュレッドにんじんは甘くてやわらか。
ほどよい水分もあるせいか、
朝のからだにするするっと入って行く。



今朝のメニュー
・にんじんチーズトースト
・甘夏入りヨーグルト
・豆乳紅茶






=にんじんチーズトースト= レシピ覚書

食パン      1枚
自家製ハム   1枚
にんじん     中半分
シュレッドチーズ ひとつかみ
塩、黒胡椒    適宜



にんじんはシュレッダーでシュッシュして順番にのせ、
210℃オーブンで8分焼く。(7分だと焦げ目がもうひとつ)







一人前ににんじん半分も使う!ふふふ。








今日もよろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-05-16 08:54 | 料理 | Comments(6)
2012年 05月 15日

とんぺい焼き

c0114069_23204626.jpg

時々食べたくなるおかず〜


   過去のとんぺい焼き



だしの素をがっつり使うけど、
目的がはっきりしててむしろ清々しい気がする。








業務用のお好み焼きテーブルを所有する、
お店でもない友人宅にて、
おたふくソースの業務用ボトルを見たら、
なんだかとってもうらやましくなり・・・

うっかり私も買ってしまった業務用ボトル。








   それはちょっとノリすぎました!








・・・ま、しかし、
ビールのお供にもとってもチャーミングな一品♪






よろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-05-15 23:39 | 料理 | Comments(1)
2012年 05月 09日

フライパン焼き鳥

c0114069_1453239.jpg

それはGWの夕方のこと。

私が出かけるまでにあと20分しかないのに、
突然食べ盛りのお友達が来る事になった。



え!きっとお腹すいてる子もいるよね?



・・・アセってなにがなんだかよくわかんないけど、

    とにかく若者には肉だろう!!!


ホンットにお急ぎ。

ご飯はいっぱいあるから、
この濃い〜肉をおかずにしてちょうだい。







=フライパン焼き鳥=  レシピ覚書

鶏もも肉     3枚
砂糖       以下全部適宜
醤油


カイワレ  




フライパンを温める。
鶏モモ一枚を9等分くらいに切り、皮目を下にしてどんどんフライパンにのせて行く。 
フタをして皮をこんがりさせてからひっくり返し、またフタして火が通るちょい手前まで加熱。
余分な脂をティッシュ二枚に吸わせてポイ。
調味料を加え水分を飛ばす。  
盛りつけてカイワレをそえる。







簡単焼き鳥には20分もいらんかった。

時間あまったから、洗ったついでに、
またそのフライパンでガーリックカレー味のポップコーンも製作。


パンパンパ〜ン!


・・・ただ、味見に一つつまんだら、
お口がガーリックカレー風味でいっぱいになってしまった。





だから出かけるんだってば、私!


あ〜詰め甘いわ〜↓↓↓









よろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-05-09 21:01 | 料理 | Comments(0)
2012年 05月 08日

今年の糠床

c0114069_1937757.jpg


年中混ぜられない病のかわいそうな私。   

過去記事1 
過去記事2

すっかり開き直って、
一夏でさよならする用の糠床を製作する。



それは、 


    キュウリノコトガ スキダカラ!











さて、最近玄米ご飯に凝ってるので、
自家製ぬかがありましぇん。

それでもやっぱふみたての新しい糠が欲しい・・・
よって玄米買うついでに米屋に行くことにした。

でも、あれっ!玄米で食べるからうちの米からは糠とれないじゃん。
・・・見渡すと糠はあった。
一袋が少量。3袋は必要。
「無料」って書いてあるのを3袋って、
すんごい欲張りみたいで恥ずかしく・・・
必要なのは玄米なのに、
もういっそこれを精米してしまおうか?
ぐらい追いつめられたけど、

いかん!いかん!
私ももうおばちゃんなんやから、
もっと気を強く持って、
糠ぐらいひとりで貰えんでどうすんの?!


「・・・え〜と、今日からぬか漬け始めようと思ってね。
これ3袋もいただいていいですか?
いや〜もう、欲張ってて恥ずかしいわあ〜」

・・・と、無駄に饒舌になったが、とりあえず糠ゲット。

おっちゃんありがとう。








=今年の糠床=   レシピ覚書

新しい糠     850gくらい
塩        200gくらい
水        800gくらい
ぶどう酵母液   30gくらい
酒粕       半にぎりくらい
にんにく     2欠片
唐辛子      4本

きゃべつのはっぱ 2枚




全部をむにむにこねて、発行促進にきゃべつも入れてみた。



丹誠込めたカケツギでもないですし、
さっさと立ち上がってもらいたいのもアリ、
つい、イロイロと加えてしまった。
(ぶどう酵母液とか、酒粕ってどうよ?)

当然発酵っぽい香りがする。









大丈夫かな・・・













よろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-05-08 19:43 | その他 | Comments(7)
2012年 05月 08日

サムジャンきゅうり

c0114069_451369.jpg



またきゅうりと冷や奴の季節が始まるので、
久々にどっさりサムジャンを仕込んだ。







半分に切って、中華包丁の腹で転がしながらたたいてほぐし割ったきゅうり

ちょっとつけてぽりぽり

ちょっとつけてぽりぽり

やめられないとまらないビールの肴♪





自家製サムジャンレシピ













よろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-05-08 04:15 | | Comments(3)
2012年 05月 08日

ゆっくり発酵ライ麦入り田舎パン9(中種法+オイル塗布法3)

c0114069_23284830.jpg

これは5月1日のこと。

ほ〜ら、ばっくり!






   がお〜っ!!







・・・久々の好結果にはしゃぐ私。







なんだろうな〜?
勝因は多分その日の気温が高かったから?
それにたまたま製法が合ってただけだと思う。

ぐるっと回って振り出しに帰ってきたっていうか、
結局、私の知性などは鼻くそ程も役に立たず、
拍子が良ければたまたまクープは開く事もあるってことかしら・・・








だいたいうちのオーブンは本格石窯でもありゃしないし、
はなっから一個しか焼かないんだから、
別にオイル塗布法で特に手間とるわけでもないし何の問題も無い。
・・・つーか、
大きいパン、どうせスライスして出すんだから、
「クープ開いてなくて上等じゃねーか!」
c0114069_1194227.jpg

「8個目、発酵不足、不細工黄レンジャーパンスライス画像」








・・・でも・・・ただ・・・焼き上がり、
ほんのちょっといい気分になりたかっただけ。
いい夢、見させてもらいました。





(おいおい!9個くらいでパン語るな〜!)








こう失敗が続くと人間がひねくれてくる。

ま、このおまじない程度のレシピも一応記しておく。
初回分よりは細かにデータとったから、
もちょっと役に立つ事もあるかもしれない。





=ゆっくり発酵ライ麦入り田舎パン9(オイル塗布法3)=     レシピ覚書

4月30日 平均気温16.9℃最高気温21.4℃最低気温12.5℃

前日仕込み中種
フランス粉     164g(たまたま最後まで使ったらその重さだった)
水         164g(1:1だと覚えやすいから)
ドライイースト   ふたつまみ

前夜(早朝)2時。ボールに入れてヘラでくるくる混ぜてラップして炊飯器保温の上に置く。


5月1日 平均気温17.1℃ 最高気温21.5℃ 最低気温12.7 ℃

中種        全部
水         125g
ドライイースト   ふたつまみ
モルトエキス    5g
フランス粉     226g (粉類全部で450g)
ライ麦粉      30g
サワー種      40g
塩         7g

9:00  中種を仕込んで7時間たった朝9時に本生地作り。
      材料を混ぜ、
      最初べたつくが生地に艶とコシが出るまで真面目にこねる(5分)。

9:05   引き続き炊飯器保温の上で発酵。(成形まで3時間)

10:30  パンチ1回目

11:30  パンチ2回目

12:05  成形。 三つ折りにして三つ折りにして。粉をふったカゴに逆さに入れる。

12:07  仕上げ発酵(40分)

11:47  板に重ねたグラスシートにひっくり返し、垂直にクープ入れ。
     ナイフに少量サラダオイルを塗り、切り口片面にオイル塗布。

11:50  300℃に予熱しておいたオーブンで温めた二枚重ね天板に、
     グラスシートごと滑らせて生地をオーブン入れ。
    (雑に傾けたらちょっと転がった・・・)

     230℃ー10分+200℃ー15分+180℃ー10分
     焼き色が思った程つかないからまた+230℃ー5分の合計40分。

     最初の230℃の地点で良く割れてたようだった。





c0114069_2328838.jpg

水分65%。良くこねた生地の断面。

ん〜あんまりフランス系っぽくはないですな〜

転がったせいでちょっとななめ。
c0114069_23273995.jpg

自家製明太子クリームチーズのせ。


やわらかくしたクリームチーズ100g
生クリーム30cc
自家製明太子  50g


くるくるまぜる。




これは結構美味しいと思ったが、
その後ふつーにバターをのせたら、そっちがもっと美味しかった。







ありり・・・









次回からは神頼みってことで!








よろしクリ〜ック!     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-05-08 01:23 | 粉もの | Comments(2)