<   2012年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 31日

かばやき丼

c0114069_1616308.jpg

こ!これはっ!

小さい頃から見慣れてるこのレトロなパッケージ。
ご存知、



   ちょうしたのかばやきさんま!



久々に見つけてうれしくなって買ってみた。







そして今日のお昼ご飯。


=かばやき丼=  レシピ覚え書き

ご飯            適宜
もみのり          適宜
ゆで春菊          半束分
ちょうしたさんまかばやき  1缶
葱             適宜
山椒とかゆず胡椒

ゆで春菊は3cmほどにカットして、後は順番にのせるだけ。





意外にもゆで春菊とさんまの蒲焼がものすごく合う!
(ただそこにあったからのせただけなんだけど・・・)
栄養バランスといい、これはかなり得した感じ。
さんまのかばやき缶は色々あれど、
知ってる缶だとなお美味しい気がする。


鍋に入れ忘れる等、春菊がだぶついたときの保険にも、
かばやき缶は是非備えたい。












クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-01-31 16:39 | 料理 | Comments(6)
2012年 01月 28日

生姜の砂糖漬け&生姜シロップ

c0114069_212937.jpg

ライ麦パンと合わせる為にチャレンジ!




生姜の砂糖漬け制作はお初なんだけど、
調べてみたら辛みをとるのに何度もゆでこぼすように書いてあったので、






   おいおい!
   そんなもったいない事ができますかいな!






「何かが減る」とか私は嫌いなので、
たとえ砂糖漬けが辛くなってもかまわないから、
(こういうの本末転倒っていう?)
ゆでこぼさない方向でとりあえずやってみた。
皮も薄いようなので剥かない。

c0114069_2114487.jpg

原料:高知県産生姜





=生姜砂糖漬け&生姜シロップ= レシピ覚え書き

生姜108gを洗って6mm角に切る。
鍋に生姜と水200gと砂糖100gを加えて
(そこにあったからなんとなくレモンも入れてみた)
15分ほど煮る。
鍋を傾けてシロップを別容器にとり、
少し汁気が残った状態に砂糖20gを加え火にかけて混ぜながらゆっくり水分を飛ばす。
火を止めてほろほろさせるように混ぜる。
生姜の砂糖漬けを別容器にとり、シロップを鍋に戻し入れて火にかけ、
鍋にくっついた砂糖のからからを溶かす。
シロップも別の容器に入れる。

c0114069_2112015.jpg
c0114069_2105028.jpg

パンにはドライフルーツもたーんと入る予定なので、
生姜の砂糖は薄めを心がけてみた。
一粒食べれば結構生姜!あとを引く美味しさ。
さてどうなるかなあ?




・・・おまけに入れたレモンは堅すぎて歯がたたん!






この冬はどうにも寒いから、
ずっと生姜が気になってた〜♪

シロップは、
辛さがウマい!「ジンジャーハイボール」になる予定。







クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-01-28 21:33 | 保存食・常備菜 | Comments(4)
2012年 01月 26日

自家製ポークパストラミ3kg仕込み

c0114069_23371152.jpg

朝ちょっとだけサンドイッチに使って、残りをまとめて焼いたポークパストラミ。
前回自家製ハムと違う所は、
美味しい上にもちも良いので全部黒胡椒風味にしたところと、
一塊の大きさと、焼き時間と、それから呼び名。
「ポークパストラミ!」なんか高級そうな感じしない?
だって、トアロードデリカテッセン様で見たんだも〜ン。

ま、その日の気分で好きに呼べば良いと思う。





・・・私はうちの子らもそういう風に呼ぶので、
こないだ娘が混乱しているようだった。

「りんりんはおにいちゃんで、ぶぶちゃんが私で、にゅーにゅーちゃんて誰だっけ?」

「・・・さあ?なんせ気分やから・・・二人ともそう呼ばれてるって可能性もある。
二人似てるし。」

      








=自家製ポークパストラミ=   レシピ覚え書き

豚もも肉1.5kgを2等分したのと、豚肩ロース1.5kgを縦半分に切ったのに、
(均一に加熱したいので一個が約750g)
おいしい塩102g(約3.4%)をまんべんなくまぶして、
4個全部に黒胡椒40gをまぶす。(粉砕タイプ粗挽き黒胡椒使用)
ときどきひっくり返しながら冷蔵庫で10日寝かせる。
肉を十分に室温に戻し(今日寒いけど・・・)
余熱無し150度のガスオーブンで50分焼く。
そのままオーブン入れっぱなしで冷ました。
塩気はきつめなので薄切りにして召し上がれ〜




改良出来たのか、前よりかなりジューシー!
さて、日持ちはいかがなもんかしら?
c0114069_23362891.jpg

あっさりもも肉
c0114069_2336629.jpg

こってり肩ロース
c0114069_23353682.jpg

おまけ

ペルナリンプの最後の一切れにクリームチーズと、パストラミ(肩ロース)とピクルスのオープンサンド。

お皿は初使いの息子が学校で作ってきた「はまぐり平皿」。
質感がめちゃはまぐりに似た渾身の作!
デビューなのに、ハムってはまぐりに合う?
はて?
・・・カキフライのせたほうが良かった?

正解はなんだろ?







これだけハム持ってりゃめちゃ強気!なんか偉くなった感じするから!

クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-01-26 00:11 | 保存食・常備菜 | Comments(14)
2012年 01月 25日

ペルナリンプサンドイッチ

c0114069_13444617.jpg

今日の高校生べんとう。

・ペルナリンプサンドイッチ
 [ペルナリンプ薄切り、クリームチーズ、にんじん、自家製パストラミ(レシピ)]




味見してみた。
もうちょっとパンが厚くても良かったけど、
これはかなりおいしい。
パンの甘酸っぱさとハムの塩気が非常に合う。
ちょっとレーズンパンのサンドイッチ的。

残念ながらもうパンはあまり残ってない。

次は材料を入れ忘れないのが目標・・・






またまた3キロ仕込んだハムを、
今度は全部胡椒まぶしにしたのでパストラミと呼んでみる事にした。
大好きトアロードデリカテッセンに似てるお品があったから真似してみた。
胡椒まぶしはおいしいだけでなく、やはり日持ちする。
まだ熟成中の所を薄切りにして焼いた。
今日このあと全部まとめ焼きしてしまおう。






クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-01-25 14:50 | おべんとう | Comments(4)
2012年 01月 24日

じゃがいも入りライ麦パン=ペルナリンプ(perunalimppu)その2

c0114069_20445743.jpg

さあ二度目のチャレンジ!

前回


まず驚いたのは私お初のモラセス。
ふたを開けたとたん、こ、この匂いは・・・桃屋?
「ごはんですよ!」じゃ、あ〜りませんか。
(チャーリー浜ふうに読め!)
何故に海苔の佃煮と同じ匂い?????
原料にモラセスは入ってないだろうに、本当に不思議。
こんな珍しい目にあえるなんて、わざわざ買ってきたかいがあった♪
これぜったい塗るから!表面コッテコテに!
期待で胸が高鳴る。

前回の敗因をつぶすため、
水分を控えようとじゃがいも減らしてみたけど、あれ?ゆで汁むしろ増えちゃった・・・
栄養分が溶け出したと思われるゆで汁を使用するという点を高く評価している為、
捨てるのはやだったので全部加えた。
いいもんね、粉足すから。
注意深くこねたら+80gになった。
ライ麦比率変わっちゃったけど、もう今日はソコはいい事にする。

見た目もペルナリンプと名のれそうなものにするため、
仕上げ発酵はザルでなく天板に丸めて置いた。

焼く温度は下げた。180℃ー45分+5分。

すると、おお!ちゃんとネット画像でも確認した通り、
かさ高くごろっとした感じに出来た!

熱いうちにモラセスをまぶしてみた。
刷毛にめっちゃくっつきそうだったから指で塗った。熱かったけど気合いで。
わ!本当にコッテコテ!
やっぱ元は乾燥防止の為にぬったのかなあ?


・・・実は仕上げ発酵終わった段階で気づいたけど、
クミンシードも用意したのに、入れ忘れてた・・・
まただよ!しくしく・・・







=ペルナリンプ2= レシピ覚え書き

サワー種  160g(ライ麦粉100g+水60g)
ライ麦粉  100g
強力粉   180g
じゃがいも小3個(皮むいて190g)
じゃがいもゆで汁 100g(ゆでてじゃがいもごと計ったら290gだったから)
モルトエキス 20g
モラセス   30g
ドライイースト小さじ1
塩      小さじ1

仕上げ用モラセス 適宜

(入れ忘れクミンシード小さじ1)



じゃがいもを小さく切って、ひたひたの水を加え柔らかくなるまで煮る。
人肌まで冷まし、全部入れて良くこねる。様子を見て強力粉を足す。
(最初100gだったけど、どうもゆるいので足して行ったら最終的に180gになった。)
まるめてボールに入れて乾かないようにして暖かい所で二倍ほどになるまで発酵させる。
丸め直して天板にのせ、乾かないようにして暖かい所で仕上げ発酵させる。
180℃ー50分焼く。
暑いうちにモラセス(糖蜜)を塗る。




切ってみたら中身はちゃんとパンとして成立する感じに膨らんだ様子。
強力粉増えたし、前回よりはキモチ真面目にこねてみた。
焼きたてで食べる系じゃ無いと思いながら食べてみると、
もちっとして酸っぱい黒糖パンな感じ。
ほのあたたかいせいか酸味強め。
表面にもモラセス塗ったけど、思ったより甘く感じられ無かった。
ちょい肩すかし・・・
クミンシードも一緒に口に入れてみた。
うん、さわやか風味。
なるほど!なるほど!本当はこうなのね。





落ち着いた明日のお味がまた楽しみ。










クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-01-24 21:41 | 粉もの | Comments(2)
2012年 01月 23日

牡蠣フライ(広島産真牡蠣)

c0114069_1402149.jpg

久々に市場に牡蠣を買いに行ったら、
その日、浜名湖産は小粒はあったけど大粒が見当たらなかった・・・




え、なんで?
たまたま売り切れ?
はたまた生育が遅れてるかなんか?
浜松人の誇り、浜名湖産牡蠣は大丈夫なのおおおおお?!





・・・しょうがないから鮮度の良さそうな広島産大粒っての買った。(1500円/500g)





今日の衣は卵と小麦粉と水で作ったバッター液を使用。

ちょっとあっさり気味な牡蠣なんだけど、
大粒ジューシー牡蠣フライはんまい〜









     ウスターソースをかけて

         黙々と

      牡蠣フライとビール











シーズン終わるまでに「今期も悔いなく食べる!」と誓った私。


そうだ!久々に直接牡蠣屋さんに行ってみよかな。

クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-01-23 01:40 | 料理 | Comments(6)
2012年 01月 22日

ある日の肴 〜ペルナリンプのいくらのせ〜

c0114069_29795.jpg

=ペルナリンプのいくらのせ=   レシピ覚え書き
ペルナリンプの薄切りに、
クリームチーズを塗っていくらをのせる。
c0114069_282860.jpg

=ソルティー・ドッグ=
グラスの縁をレモンの切り口で湿らせて塩をつける。
氷を3〜4個入れて、
ウィルキンソン・ウオッカ45mlとグレープフルーツジュース適宜を加える。





大好きソルティー・ドッグ!

このマルゲリータソルトの存在はず〜〜〜っと前から知ってたが、
「そんなの好きな塩使えばいいじゃん!ナンセンス!」て思ってて、
お気に入り塩をお皿に入れてからグラスにくっつけたりしてた訳だけど、
その日なんだか気がむいてゲットしてみたら、
「あれ?」・・・非常に使いやすい。
塩付けが簡単にキレイに仕上がるのん。

つまりはグラスのふちがつけやすい丸い容れ物に入って、
塩がさらさらフレーク状になってるってダケなんだけど。
私ったらずいぶんと長く気づかなかった!
なるほどソコがポイントだったのか〜

使い終わったら、この容器にお気に入り塩をから煎りして詰めようと思う。


今日は端折ったけど、グレープフルーツの生絞りジュース使用が当然美味しい。







・・・白状するけど、
このペルナリンプは結構甘いので、
朝食のつぶしアボカドにお塩パラッ(tuguさんちで発見♪)のほうが、
遥かに美味しい組み合わせだった。
(例の美人の組み合わせね!)

いくらのせ・・・たまたま解凍したいくらが塩いくらじゃなくて、
甘醤油いくらだったから(何故印つけない?)、
ますます甘くなったせい?
ま、これ、どうしても駄目って訳ではないけど、
お口の中でほろほろほどけるペルナリンプと
プチプチはじけるいくらの組み合わせはすばらしいのに、
まことに残念。




ま、次は是非美人バージョンを肴に。
(あり?美人はアルコール飲んでいいんだっけかな?)






クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-01-22 02:50 | | Comments(8)
2012年 01月 21日

悲しみの花巻

c0114069_1962345.jpg

久々にウーウェンさんの花巻を作ってみたら、




・・・あろうことか、
また忘れてて一次発酵ガッツリ過多になってしまった・・・






    過去の栄光花巻はこちら





一時は持ち直せるかな?
なんて淡い期待を抱いたりもしたけど、
比べたら見た目もあきらかに後退してる。

味は、発酵に持って行かれて甘みが無くなってる。
発酵臭きつ〜。
朝食にはちみつバターな気分になんぞならない花巻。




 



    惨敗!







悲しみをいやしたい〜

クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-01-21 21:24 | 粉もの | Comments(2)
2012年 01月 20日

柿の種チョコレート

c0114069_14303259.jpg

いただきもの。
メリーチョコレートカムパニーの柿の種チョコレート。






さて試食!


チョコ層厚め。
ミルクチョコの旨ミルクな感じの後に、
柿の種のピリッと醤油香ばしい感じ。



   う〜ん、これはいい!




知ってた柿の種チョコレートとはひと味違う。

そういえば、くれた方はしばらくはまってたって聞いた。なるほど!








ワインにも合う♪








クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-01-20 14:49 | あまいもの | Comments(0)
2012年 01月 20日

タコウインナー

c0114069_1103696.jpg

人に作ってもらったほうがはるかにおいしいものって、なあに?




 
   答え   タコウインナー






ここ最近読んだ「深夜食堂」の影響を受け、
ずっと食べたくて、やっと今日ソーセージをゲットしてきた。

ちょうどおあつらえむきにそこに娘がやってきたので、
試しに「お母さんタコウインナー食べたい!!ねえ、ねえ、作って〜」
と、言ってみた。(甘える中年の図)


ちょっともんくも言いながら、意外にすんなり聞いてくれて、
わわ!ほんとに出来てきた〜〜〜!!!
「お!しかもピックまで刺してある!お洒落〜!!」
と、ほめちぎってからありがたくいただいた。









おいしい、うれしい、すごく満足。








c0114069_1214983.jpg

おまけ!・・・っていうかたぶんこっちがメイン。

娘、自分用ソーセージサンドイッチ。










クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2012-01-20 01:26 | 料理 | Comments(2)