知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

ゆっくり発酵ライ麦プチパン&マッシュルームペースト

c0114069_1085940.jpg

久々に、前日から仕込んでおける冷蔵発酵にしてみた。
ついでに大切にかけ次いでるサワー種使用。





     大成功中の大成功!
     とにかく香りがチガウ!
  パンの底も焼きもちみたいな香ばしさ!
     ふわっとしつつ強い腰
     すごいぞ!激ウマ!!!



基本のライ麦プチパンより大きめ。粉600gを16個どり。




=ゆっくり丸一日発酵ライ麦プチパン=  16個    レシピ覚書 

強力粉(65%)   390g
薄力粉(20%)   120g
サワー種      153g
[ライ麦(15%)90g+水63g] 
塩         10g
砂糖        大匙1・5
ドライイースト   5g
水(乾いた粉の65% )332g
バター       大匙1・5



①ドライイーストをホノ暖かい水(冷蔵で長時間発酵させたいので、ぎりぎり溶ける温かさ)で溶かす。

②FPにサワー種と粉類を入れスイッチオン、90秒かけてイースト水を入れきる。
さらにバターを入れて90秒。

③生地を大きめ(生地二倍強の容量)の容器に入れて蓋をして、冷蔵発酵丸一日弱。
途中二倍ほどに膨らみ容器一杯になったらグーでパンチダウンする。

④16分割して軽く丸め、乾かないようにしてベンチタイム20分。

⑤きれいに丸めなおしてライ麦粉をまぶし天板に並べ、
乾かないように覆いをしてオーブンで二次発酵50分ほど。

ナイフでクープを入れて、220度に熱したオーブンで14分焼く。



c0114069_15431681.jpg

マッシュルームペーストは落合シェフのレシピを参考にしつつ、
マッシュルーム100%。
とりあえず冷凍はしない前提にしたら、
粉砕は日持ちの点で加熱前のほうがいいような気がしたので、
最初にガ〜ッ。
ガーリックは先にオイルに香り出しする方が良いだろうと思いながら、
・・・でも、オイルたっぷりだし気長に炒めるからいいかなあ?って、
面倒臭さが勝ち、マッシュルームと一緒にガ〜ッ・・・


こんな横着をしても、いろんなブログ等でも絶賛されてる通り、
炒めてちょっぴりになったマッシュルームはすごい旨味の塊。
マッシュルームってスゴイわあ。
農協市場、2袋300gで400円だったマッシュルームは、
出来上がると225cc瓶の半分強ぐらいに減ってしまうんだけど、
これはめっちゃ気に入った。
今後どんどん展開したい♪


=マッシュルームペースト= レシピ覚え書き

マッシュルーム300g
にんにく   2片
オリーブオイル 50cc
とうがらし
塩 2つまみ







クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村





 
[PR]

by tigerbutter | 2011-12-31 15:50 | 粉もの
2011年 12月 26日

コーヒー風味ガーナミルクチョコレートタルト

c0114069_885158.jpg

クリスマスのデザートにコーヒー風味のチョコレートタルト。

クリスマスっぽい感じはまるで無く、
超地味・・・せめてヒイラギでものせれば良かった。





=コーヒー風味チョコレートタルト= レシピ覚書 (直径21cmタルト型使用)


・タルト生地

穴を開けてから40秒チンした卵黄1個  
薄力粉 150g
グラニュー糖 大匙2
バター 70g
塩   ひとつまみ
水   大さじ2

FP水以外をいれてぽろぽろにしてから、水を加えてまとまる程度にガッガッ。
生地を冷蔵庫で30分以上寝かす。
型にラップにはさんでのばした生地をしきこんで、たくさん穴を開けて空焼き。
200度-13分。


・フィリング

生クリーム1カップ
牛乳75cc
インスタントコーヒー 小さじ2
ガーナミルクチョコレート 3枚(180g)
卵  M1個


・トッピング用ココア


クリームと牛乳を沸騰直前まで温めてコーヒーとチョコをいれて溶かす。
卵も良く混ぜてタルト生地に流し込んで焼く。
180度-17分。

冷ましてから冷蔵庫でさらに冷やす。


(by行正り香さん「タルトとパイ」参考) 




このタルトは焼いた日よりも次の日のほうがフィリングがなじんで断然美味しい。

今回お初に本のおすすめ通りにミルクの板チョコを使用してみたら、
クーベルチュールチョコレート使用バージョン前回前々回と、
まるで別物になった。
前二回ともはちょっと濃すぎ感があり。
今回焼く前にフィリングの味見したら思いの外甘くてアセった。
苦みがほとんど無くてかなりミルキー。
コンビニのチョコレートデザートに似てると娘。

悪くはないけど求めてるものとは違う。
これだとチョコレート好きにはどうにも物足りなさが残る。

次はトッピングに生クリームちょっとのせたいあたりのぴったり配合をねらえっ!




チョコレートタルト。
朝起きた時ちょっとだけ切ってカフェオレのお供にするとか、
すご〜くいい。
やぱりすご〜く好き。











クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村





 
[PR]

by tigerbutter | 2011-12-26 08:55 | あまいもの
2011年 12月 24日

蟹クリームコロッケ

c0114069_86791.jpg

ズワイガニのクリームコロッケ。

さっくりとろ〜り。
たいめけんのレシピから♪



結構手間かかってる。








クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-12-24 22:31 | 料理
2011年 12月 23日

アップルクーヘン(Aplfelkuchen)

c0114069_1819353.jpg

のびのびののびのびになってた、
実家に送る荷物に入れる為のケーキが、やっと焼けて、やっと送れた!!!

年内に実現して本当良かった〜♪



レシピは「ドイツの街のおいしいパンをめぐる旅」参考。
この本は写真の素朴にうまそうな感じがめちゃ気に入ってる。
また例によってちがっちゃったけど・・・
c0114069_18202240.jpg




=アップルクーヘン= レシピ覚え書き
直径18cm丸型×3

薄力粉    400g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/3


無塩発酵バター 340g
砂糖      260g
卵       m3個
卵黄      m5個
塩       ふたつまみ

サワークリーム 70g
レモン皮おろしたの 1個分
ラム酒     40g

ジョナゴールド 大玉4個
レモン汁    1個分
砂糖      大さじ4

あんずジャム  大さじ6
ラム酒     大さじ2
残ったマリネ液



①リンゴの皮を剥き、1個分を八等分してからいちょう切りにする。
残りは六等分して切り込みを入れる。
レモン汁と砂糖でマリネしておく。

②薄力粉とBPをふるう。

③柔らかくしたバターと砂糖と塩をふわっとするまで泡立器で撹拌する。
卵と卵黄を少しづつ加え良く混ぜる。

④③にサワークリーム、ラム酒、レモン皮を入れて良く混ぜる。

⑤④に②を二回にわけてほどほどに混ぜる。
途中いちょう切りのリンゴを加え混ぜる。

⑥紙をしいた型に生地を三等分して入れ、マリネしたリンゴを6個づつ並べる。
リンゴの上にグラニュー糖大さじ1づつかける。

⑦180度ー45分焼く。

⑧熱いうちに、あんずジャムをラム酒とマリネ液で薄めたものを刷毛で塗る





しっとり加減と、レモン風味とりんごと生地のマッチングがまたかなりいい塩梅。
甘さ控えめで素材感満載!



  とりあえず家族に大人気!!!





近日リピートの予感♪




クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-12-23 19:05 | あまいもの
2011年 12月 21日

滷味(ルウメイ)サンドイッチ弁当

c0114069_1231346.jpg

今日の高校生べんとう

・滷味サンドイッチ(滷味ライ麦プチパン、レタス、トマト、スライスチーズ、
           からし、マヨネーズ)






昨夜、どうしても食べたかったライ麦プチパンを作った。
・・・ところが仕上げ発酵、
あろうことかまた忘れてて、
今度はさらにひどくて一時間近く長くなった・・・げげげ

具体的には「プリンセス・トヨトミ」DVDに夢中になってたのが敗因。


みんなくっついた仲良し不細工パン。
でも気温が低かったせいか過発酵は食べられないほどでもない。
まあ、サンドイッチにすればそんなに目立たないってことで・・・




お初のチャレンジ、滷味の香味は意外にライ麦パンにも合う。
どうせなら大根とか葱とか、
もっとアジアンな野菜をはさんでみても良かった。






とりあえず、サンドイッチは懐が深い

クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-12-21 15:10 | おべんとう
2011年 12月 20日

滷味(ルウメイ)&おにぎり弁当

c0114069_1838580.jpg

昨日の高校生べんとう

 ・滷味(豚肩ロース、卵、たれ[ショウガ、葱、八角、肉系、山椒、
      陳皮、丁字、老酒、醤油、砂糖、塩])
 ・ゆで野菜サラダ(ブロッコリー、にんじん、マヨネーズ)
 ・おにぎり(ごはん、自家製辛子明太子、梅ちりめん、海苔)




かなり久々に作った滷味。

つまりは香辛料の入ったタレで具をおでん的にゆるゆる煮たもの。
この中華な香味がたまらん一品。

本当はこれの内蔵類がまた好きなんだけど残念ながら今日は無し。

作り置き出来る所もポイント高く、肴にもね♪




おにぎりの具は例の辛子明太子&
知人の熱烈おすすめトーノー梅ちりめん
自家製にするより確実にぴたっと決まるところがちょっと悔しいけど、
うちでも人気。




おすすめ!







クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-12-20 19:08 | おべんとう
2011年 12月 20日

烏賊唐揚げ弁当

c0114069_14493959.jpg

今日の高校生べんとう

 ・烏賊の唐揚げ
 ・にんじんとさつま芋(紅東)素揚げ
 ・大根粕漬け
 ・ごはん 梅干し ごま






イカ、粉までつけて冷凍しといたので、今朝も楽勝10分弁当!!!



・・・なのに彼、時間を間違ってたらしく、
気づいたらまだ家にいて、
えええ!遅刻しちゃうじゃん!!

すでにかなり遅かったけど、
自転車よりは車だったらもしかしたら間に合うかもと思って、
駐車場(家からは慣れてる)に急いで行って、
そしたら私キー持ってなかった・・・



あああああああ



遅刻決定!
母の力全く及ばず・・・






クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-12-20 15:07 | おべんとう
2011年 12月 18日

ライ麦プチパン(さらにプチ)

c0114069_18584940.jpg

結局久々、ライ麦プチパン。

去年のレシピはこちら

仕上げ発酵、うっかり時間を過ぎてしまい、
過発酵かと思ってしぼむ事を恐れて思い切りはさみが入れられなかった。
しかし意外に、焼けば腰高になったので大丈夫だったみたい。
ガツッと入れれば良かった。


今回は全体量を1.5倍、32分割にしたのでもっとプチ。
焼き時間は1分程縮めた。

サーブする時、一個につき1cm角のちびバターを一個添えた。
ちびバターは無塩発酵バターをナイフでカットしてから美味しい塩をちょっとパラッ。



聞けばなかなか好評だったらしいのに、
一つたりとも私の口に入らなかった・・・





    ライ麦パンが食べたいな〜






クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-12-18 20:35 | 粉もの
2011年 12月 18日

南部風フライドチキン

c0114069_17435962.jpg

おもてなしフライドチキン。

リーベイリーさんのアメリカ南部料理の本を参考に制作。

アメリカ南部と言えば映画「風と共に去りぬ」の舞台。
中学生の時に金曜ロードショーだかで観てものすご〜く感動した。
あの南部だと思うと、やけにありがたみあるわ〜




出番の多い鶏の揚げたの、自分ち分は好き放題に適当に作るが、
他人様に出す時は急に目分量じゃないレシピで制作したい私。
だってそんな時に限って妙に塩っぱいとかだと困るでしょ。


でも、本当は丸鶏2羽をぶつ切りにする所を、フツーに骨抜きのもも肉だし・・・
しかもこのレシピの一羽が何gの鶏だかを知りもしないのに、
そこから割り出すのは非常に難しく、一応細かく考えてみたけど、



   結果、テキトー!



また、大事を取ったつもりで冒険してしまった・・・
南部風は南部風でも手堅いレシピもあったのに。
どうも目新しい事をしてみたすぎて困る。



うまくはいった・・・
衣カリカリスパイシー!唐揚げとはチガウ南部風。
・・・ケンタッキーフライドチキン的。
揚げ鶏はうまい♪

次はレシピを記録しときたい。

添え物は菜の花の塩ゆでとラディッシュとレモン。
それから自家製辛子明太子マヨネーズ。
真っ赤な漬けダレ加えたから辛さもひとしお。
やわな明太子ディップとは違います!!
これはかなり気に入った♪



クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-12-18 18:34 | 料理
2011年 12月 16日

自家製辛子明太子

c0114069_1957362.jpg

それは11月17日のこと、市場で見た生たらこが良さそうだったので、
大好き辛子明太子を生たらこ1kgで作ることにした。

品質落ちそうで嫌だったけど、やはり一度は冷凍しないと危険系の虫が怖いので、
出来上がってから冷凍してたらすっかり忘れてた・・・



参考にしたレシピは大盤振る舞いにじゃぶじゃぶ日本酒を使ってた。

しかし私、捨てる分にまで、そんな!そんな!そんな!
ばちあたりなことはとんでもない気がして、
日本酒かなりケチってみた。
それでも出来上がりはちょっといい辛子明太子の味になった。

・・・まあ、よほどの高級品以外、
市販品をそんなに日本酒じゃぶじゃぶで洗う行程があるとは考えにくい。
憶測だけど・・・



=自家製辛子明太子レシピ覚え書き=
c0114069_19581786.jpg

生たらこ1kg(2000円/kg)
塩60gをまんべんなくまぶして冷蔵で2時間おいた。
c0114069_19585784.jpg

ささっと水洗いして、
酒200ccを沸かして塩100gを溶かす。
冷ました液にたらこを24時間冷蔵で漬ける。

・・・味見した所、どうも想定より塩がきつめっぽくて、
すでに十分脱水されてる感じがするが、
一つづつ焼酎60ccにひたして形を整えながら網に並べて24時間冷蔵にて水切り。
c0114069_2113045.jpg

酒500ccを煮切って、昆布20cm(11g)と鰹節20gでだしをとり、
自家製ナンプラー大さじ1と砂糖大さじ7と
韓国唐辛子細挽き30gと中挽き30g混ぜて
冷めたものをたらこにまぶして冷蔵で10日寝かす。
c0114069_19591450.jpg

本当はそのままいくつもりだったけど・・・アニサキス・・・
急に臆病風に吹かれて一度冷凍する事にした。
仕上がりイマイチなら全部焼きたらこにして食っちゃえ!って思ってたけど、
これが思いの外うまく出来たので心置きなく生食したいから。


漂白もしてない生たらこ使用なので、へんな苦みとかケミカル臭もない。
なかなかに美味しいものが出来た。





・・・しかし、ぶっちゃけ原料には活きの良い虫が十数匹いた。
ってか、私の知る限り、活きのいい生たらこどこかしらには100%いる。
市場で買う生たらこはこれがあるから最初本当にうんざりしたけどもう慣れた。
とくに危険の無い虫だから、これは鮮度の良い印♪





食べ物に、もしも変なものがいても危険さえ無ければ問題ない!

・・・あさり食べる時ガリってした分は飲み込んじゃえ!





自然に負けないように気を強く持ち、ふんばっていただきま〜す!!




クリックよろしく〜     
     
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]

by tigerbutter | 2011-12-16 21:19 | 保存食・常備菜