知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 26日

ハバネロオイル

c0114069_23163481.jpg

市場で見つけた生ハバネロ。
使い方が書いてあった。

 半分に切ってオイル漬けにする。一滴たらしただけでお料理に辛味旨味アップ!


当然これを見逃さない手は無いだろう。

ずいぶん前に生ハバネロをゲットしたときには、ちょっとだけ刻んで使った後、
使い道に困ってかびさせた経緯があるが、
そこは安心オイル漬け♪

初心者の分際で欲が出てにんにくも2かけほど薄切りにして入れてみた。
瓶は225ccのやつ。

1週間?そろそろ成分抽出デキタノカ?ハテ・・・

とりあえずガーリックタコチャーハンにひとたらし。


   これいい。ないっすっ!ハバネロ!!

c0114069_23165063.jpg

辛いよりも唐辛子系の旨味が存分にでてる。
アドリブガーリックもよろしくてよ!


・・・しかもこれ、オイルを使い切ったら、
またどんどんオイルだけ足せばずっとイケル気がする~
[PR]

by tigerbutter | 2011-09-26 23:28 | 保存食・常備菜
2011年 09月 23日

こねないライ麦パン その2

c0114069_1814927.jpg

レバーペーストの為に作ったパン。

ちょい過醗酵ではあるが、
かごに入れて醗酵させただけで、パンの表面がものすごくそれらしいような~~



こねないライ麦パン

強力粉 200g
薄力粉 160g
ライ麦粉 40g
塩 小さじ1.5
モルトパウダー 4g
ドライイースト 小さじ三分の一
ぬるま湯 280g


全部ボールにいれて箸でくるくるまぜる。
30分おきぐらいに混ぜる。
勢いがついてきたら、たたんで丸め、粉をふったかごで2次醗酵させる。
天板にひっくり返して切込みをいれ、
230度ー15分200度10分、焼く。



サンドイッチにもしたけどやっぱりとってもそれらしく見える。

  満足。

ちなみに今回の中身は、
ベーコン、千切りキャベツ、クリームたっぷり入りスクランブルエッグ、
チーズ、マヨネーズ、和芥子。
[PR]

by tigerbutter | 2011-09-23 18:19 | 粉もの
2011年 09月 22日

レバーペースト その2

c0114069_7493315.jpg

前回のレバーペーストはなかなかに美味しかったけど、

  もっとおいしいレシピもあるのではないか???

という思いが強くなり、


再度トラ~イ。

今度のレバーは魚柄さんのご推奨保温調理で。

画像左から
レバーペーストその1、
真ん中レバーペーストその2、
右レバーペーストその2の玉ねぎ抜き、粒マスタード入り。

ちょっと気合入ってこねないライ麦パンも焼いちゃったから。


・レバーぺースト2 覚書

レバー350g
ローリエ4枚

玉ねぎ1個
にんにく1片
バター大さじ4

ゆで汁大さじ2
塩小さじ1
胡椒


・ふたのきっちりしますなべに湯を沸かし、
ローリエと下ごしらえしたレバーを入れてふたをして30秒加熱。
火を止めて15分保温調理したのちればーをひきあげておく。

玉ねぎとにんにくをうす切りして、バターであめ色になるまで丁寧に炒める。
(ここポイントだから手は抜かない!)

フォークでレバーをつぶしながら全部混ぜる。

小分けして空気を遮断する。




あめ色玉ねぎ2倍はベリーグー!

このつぶし方はレバーの皮や筋っぽいところが口に残るし、
かえって手間かかるので、FPでガッがいいな。

レバーを加熱し過ぎないせいなのか、あらつぶしでもパサツキ感が少ないような。
前回とつぶし方が同じでないので、保温調理の効果がわかりにくい。

保温調理法はレバーの臭みが出無い!といわれてたけど、
ゆでてからバターでこんがりよく焼いたのも香りが悪くない。

粒マスタード入り、さらに生クリーム入りも試してみた。
粒マスタード入れすぎたかイマイチ。却下。


次は、保温ゆでしてから、
あめ色玉ねぎとすぐフランベして、
生クリーム無しゆで汁入り、FPでガッ。


もしくは下ゆでなし、生レバーをあめ色玉ねぎと合わせてから、
加熱し過ぎない程度にふたして炒め蒸し、
フランベして、
牛乳かクリームで調整しつつFPでガッ。


ってのでやってみようっと。



その後、こんなんできましたレバーペースト その3
[PR]

by tigerbutter | 2011-09-22 12:39 |
2011年 09月 19日

レバーペースト

c0114069_1526171.jpg

近所に新しく出来た本格欧風お惣菜店。
とってもおしゃれ。
オープンするのを心待ちにしてた。

なのに私、
作りたてのものがあらかたはけてしまった品揃えの悪い時間に行ってしまったようで、
見るからにおいしそう!ってものはもう見当たらず、
しかたなく真空パックになって日持ちするものばかり買ってきた。
しばらくもつと思うと、なぜか積極的に食べたい気持ちでなくなった・・・

・・・なぜならそれは、
あろうことかついおしゃれにつられて、食べたくもないものばかり買ってきたのだ!
・・・しかもあの中で唯一本当に食べたかったのは、
実はレバーペーストだったことに後で気付いた。

でもね、作ったことも無い未知の料理ならいざ知らず、



   大好きなレバーペーストに1個(100g)700円は払いたくない!!
   (結果として食べたくないものに2000円近く払ったとしても・・・)


だいたいそんな鼻くそみたいな量が嫌い。
いいもんね。もう自分で作るから。
そんなもんちょいちょ~いだ!

店主、こんなわけのわからぬ逆恨みされてるとは思いもよらないことだろう。
ははは。



・レバーペースト 400g分 覚書

鶏レバーのみ 350g 
たまねぎ中半分薄切り
にんにく1片薄切り
バター 大さじ2+2  
塩  小さじ1
胡椒
庭のローリエ 1枚
ブランデー 大さじ2  
純生クリーム 100g   

鶏レバーの余分な脂肪や筋を鶏、三つくらいに切る。
沸騰した湯に入れて強火でゆでる。
(保温調理とかいろいろあるけど村上祥子さん推奨)
水にとって洗ってざるに上げておく。

バター大さじ2でたまねぎとにんにく、ローリエをきつね色になるまでいため、
バター大さじ2を足してレバーを押し付けながらこんがり色づくまでいためる。
塩、胡椒、ブランデーを足してフランベ。ローリエを取り除く。
生クリームを足して滑らかになるまでFPにかける。

小分けして空気を遮断する。

おととい楽してやろうと、
「晩御飯たこ焼きだよ~!!」って、
おうちタコパーを開催したけど、
結局二時間一人で焼いてたことなんか考えると、こんなもん激烈に簡単。

今回パンまで作るのは挫折したが、
食パンをうす切りして150度15分焼いたサクサクプレーンラスクにもぴったんこ♪

材料費は多く見積もっても500円かかってないはず。



    ふふふ。満足。



お惣菜店、自分のチョイスは信用ならないので、
今後は評判を聞いてから人気商品を買いに行くことにする。



その後こんなんできましたレバーペースト その2レバーペースト その3
[PR]

by tigerbutter | 2011-09-19 16:29 |
2011年 09月 12日

コーヒー風味チョコレートタルト

c0114069_12113819.jpg


熱烈リクエスト!今年も息子のお誕生祝いはこれ。
・・・結局一年間作らなかったな・・・




コーヒー風味チョコレートタルト 覚書 (直径24cmタルト型使用)


・タルト生地

穴を開けてから40秒チンした卵黄1個  
薄力粉 200g
グラニュー糖 大匙2
バター 90g
塩   ひとつまみ
水   大さじ2

FP水以外をいれてぽろぽろにしてから、水を加えてまとまる程度にガッガッ。
生地を冷蔵庫で30分以上寝かす。
型にラップにはさんでのばした生地をしきこんで、たくさん穴を開けて空焼き。
200度-13分。


・フィリング

生クリーム1カップ
牛乳75cc
インスタントコーヒー 小さじ2
きざんだチョコレート 200g
(ミ・アメール)
卵  1個


・トッピング用生クリーム+砂糖


クリームと牛乳を沸騰直前まで温めてコーヒーとチョコをいれて溶かす。
卵も良く混ぜてタルト生地に流し込んで焼く。
180度-17分。

冷ましてから冷蔵庫でさらに冷やし、泡立てた生クリームをトッピング。


生クリーム1カップ分だとチョコがどうも濃すぎるので、
1.5カップ~にするとバランス取れた。

次は元のレシピどおり、ミルクの板チョコでつくってみよっと。 
(by行正り香さん「タルトとパイ」) 
 
 
[PR]

by tigerbutter | 2011-09-12 12:38 | あまいもの
2011年 09月 04日

わかめ肉うどん

c0114069_20321534.jpg

先日、「その手は桑名の焼きはまぐり」の桑名で肉うどんを頼んだら、
期待をかなり上回るおいしさだったので、それからずっと気になってた肉うどん。

実家では、ものすごく稀に母の不在時だけ出前をとったけど、
肉うどんの思い出だけは今も鮮烈に残る。
(私の思い出は、「料理と私」って組み合わせが圧倒的に多い)
おだしと甘辛牛肉の脂のまざった感じがなんともいえん。あれ大好き!


でも、急に思い立ったので特別な用意もせずに、
冷凍うどんとか、カットわかめとか、オージービーフとか、
あるものでお手軽にチャレンジ!
そう、肉うどんも好きだけど、わかめうどんも捨てがたいので合体させた。
手抜きで野菜っぽいものとりたいし~

はずせないポイントとしてはわかめ山盛り。甘辛肉もけちらずに。


結果、肉うどんのチャーミングポイントはそこそこに押さえ、
一応家族を感動させることに成功出来たが、
(甘辛肉ならなんでも大喜びっちゅう話も・・・)
反省点としては、お肉のランクはここまでけちらず、きれっぱしでも和牛にするべきであった。


次回はすき焼きにチャレンジするつもりで、思い切って高級牛肉うどんだっ!!!





ま、そこそこに・・・
[PR]

by tigerbutter | 2011-09-04 21:06 | 料理