知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 30日

チョコレートケーキ

c0114069_18255972.jpg

ちょっと前、娘のお誕生日祝いのケーキ。
彼女好みなチョコの濃い~レシピがうまく見つかった。

レシピはこちら

小さいのはキライだから3倍量にて。
天板二枚で薄焼きして各三等分して使ったので、
六層になってるとこがみそ。
とにかく濃い~ケーキなので、薄切りにすると12切れほどとれた。
確かにもっとガツッとラムをきかせたい。
使用したチョコは「ミ・アメール」

チョコレートケーキはおいしいなああ♪

c0114069_18342112.jpg

[PR]

by tigerbutter | 2011-07-30 18:36 | あまいもの | Comments(2)
2011年 07月 13日

ゆで蛸

c0114069_145285.jpg

ゆでられた蛸のうつろな目がまたこわい・・・

梅雨になるたびに
蛸釣り行きたいなあ~
と、思いながら、もう久しく行ってないわけだけど、

今年も梅雨が明けた今になって
蛸食べたい・・・
あ、買えばいいじゃん。
そうだ売ってるんだった。生きたやつ。


すぐさま港のほうへ車で走って、
うちに釣れる蛸よりはるかに大きい蛸(でも小さい)をゲットしたら、
帰り道、助手席下でなんか「ギューギュー」言う。

鳴き蛸、こわい・・・
そりゃ苦しいだろうし、嫌だろうけど・・・



さて、気を取り直して調理・・・あれ、久々ですっかり忘れてしまった。
でも確か、塩でもんでぬめりを取って、
それから頭(に見える部分)ひっくり返して内臓取り出してゆでる!
だよね~

蛸の元気がよくて怖かったので、
網から出せずそのまま景気良く塩をまぶしたら、
えええ!!うそ!めちゃ苦しんでる。これはそうとうに具合悪そう・・
「ごめん、こんなことになるなんて本当ごめん!」
と、謝りながら、
そういえば先にシメないといけなかったことを思い出し、
あわててタコのシメ方を検索する。

とと、とりあえず目と目の間に包丁を入れてみる。
だいぶ大人しくなった。
しかし意気のよい内臓に手をかけたら足がくるんくるんするううう。
まだうまくしめられてないのだろうか?
ううう、こわい。

なんとか取り終えて、またたっぷりの塩で揉んだら相当ダラッとなった。
ゆで方は多彩なバリエーションがあるらしく、
今日は買った魚屋さんお勧めの、沸いた湯に入れてちょっと煮たら後はそのまま冷めるまでおく。
・・・に、しようとしたら、
あれ、すでにゆだりすぎてないか?
気温高いからお湯冷めないし、蛸小さいし?
あわてて引き上げたら皮はがれた・・・まあいいか




これは夜、蛸と生ビールにする予定。

だってうち、自宅お店屋さんになってしまったけど、おかげで

  なんとビールサーバーが自宅に!!

夏のロマン!夢のような状況ですわ♪

・・・ま、もともとうち飲む系のお店じゃないみたいで、
ほぼ知り合い消費してるとこですが・・・
今にサーバー撤収される前にしっかり飲んどかなきゃいかん♪
[PR]

by tigerbutter | 2011-07-13 14:49 | | Comments(4)
2011年 07月 06日

こねないライ麦パン

c0114069_12174729.jpg

どこだったかネットで見つけたこねないパンを、
画期的だと思ったにもかかわらず、うまく思い出せないので、
(びっくりするくらい忘れやすい・・・)
結局、適当に作ってみた。



朝ごはん
・前日焼いたパン
・トマトのオムレツ
・キャベツとジャガイモのサブジ
・オレンジとキウイ

やっぱ気に入ったパン焼いておくっていいね!



こねないライ麦パンその① 覚書

フランスパン粉  270g(90%)
ライ麦粉      30g(10%)
モルトパウダー    2g(1%弱)
塩        4.5g(1.5%)
水        210g(70%)
ドライイースト  小さじ三分の一(0.5%)

ドライイチジク(四つ割り)120g
くるみ          80g
ラムレーズン        40g


PM2:00長時間醗酵させるつもりなので混ざりきらないことも無いだろうと思い、
大き目のボールに材料を残部入れて菜ばし二本でぐるぐるまぜる。

混ざったらふたをして常温に置く。
30分~60分おきくらいにまたくるくるまぜる。(8か9回まぜた)

PM8:00だんだんグルテンが結合されて、
箸でくるくるしたくらいではなかなかガスが抜けなくなってきたので、
醗酵もこねもそろそろいいかなと思い、
ずっと悩んでいたんだけどやっぱり具入りにすることにして、
ラムレーズンとイチジクと胡桃をたたみこんでみた。

全体にライ麦粉をまぶし40分ほど仕上げ醗酵して、
220度-15分+190度-15分焼いた。


生地がとってもいい感じ。
しかし具がやたらと片寄った・・・残念!

手を抜くとしても、FP使うと洗うのがちょっとだけ面倒なので、
箸とボールだけ。この製法はなかなかすばらしいと思う。
c0114069_12181175.jpg


こねないライ麦パン その② 覚書

フランスパン粉  400g(80%)
ライ麦粉     100g(20%)
モルトパウダー    4g
塩        7.5g(1.5%)
水        350g(70%)
ドライイースト    3g


生地の半分具入り
ドライイチジク  125g
くるみ       80g


ライ麦率を高くしてみた。
大体の手順は同じ。具入り、具なしの二本分。
具入り、また具が片寄るのがいやで、仕上げ近くに具をよく混ぜて生地をいじめすぎたのに、
なぜか具なしと一緒に焼いてしまったのでふくらみにかける。
明らかに前回のほうがおいしかった。

具なしライ麦パンは私あまり食べてない・・・




また再チャレンジだっ!
[PR]

by tigerbutter | 2011-07-06 14:35 | 粉もの | Comments(2)
2011年 07月 05日

アボカドと小海老のサンドイッチ

c0114069_14274499.jpg

近所の手作りサンドイッチ屋さんのサンドイッチがやたらとおいしかったので、
同じ組み合わせの具でイングリッシュマフィンにはさんでみた。


ま~い~う~♪



アボカドと小海老のサンドイッチ 覚書

アボカド 一個
レモン汁 二分の一個分
塩 胡椒

冷凍むきえび 200g
白ワイン


黒胡椒

イングリッシュマフィン4個

解凍した海老を過熱しすぎないよう注意してワイン蒸しする。
アボカドをざっくりつぶしてレモン汁と塩コショウで味を調え、
レモンがきいたさわやかめのペーストに仕上げる。
マフィンを半分に割ってアボカドペーストを塗り小エビをのせて黒胡椒してはさむ。
[PR]

by tigerbutter | 2011-07-05 14:37 | 料理 | Comments(4)