知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 30日

干し野菜(ゴーヤ、シメジ)

c0114069_2011372.jpg
c0114069_20113032.jpg

昨日、今日とお天気が悪いので、これは一昨昨日に干した分。

干しゴーヤはゴーヤが急に取れすぎているので持て余して干すことにしたのと、
干しシメジはちょうどシメジがお安かったので、叔父貴さんおすすめだし、
ちょうどためしてガッテンでもやっていたこともありで試してみた。
ためしてガッテンの舞茸うまみ12倍(?)」だかの、
60〜70℃の温度帯での加熱スープもやってみたらいい感じだった。
やっぱりきのこっておいしいわあ♪

干すとちょっぴり。
でも、調理するときに包丁も要らずに手間なしで使えそうなところにも期待している。
この見た目のかわいい干し野菜たち、これ何にしようかな~。





省スペースな縮み野菜・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-09-30 20:19 | 保存食・常備菜 | Comments(2)
2007年 09月 29日

ギリシャのホワイトクッキー(KOURABIES)

c0114069_10145738.jpg

ギリシャ旅行のお土産にいただいたクッキー。
もちろん私にはお初。
お味はバター控えめのポルボロン的。そして落雁的なぽくぽくした口当たり、生地は甘さ控えめ、大きく砕いたアーモンドもいい。

 原材料名/砂糖、バター、小麦粉、アーモンド、バニラ
   8個 200g

粉砂糖まみれのクッキーというのはどうしてこんなに説得力があるのだろう?
また気持を持っていかれた私だった。



コーヒーにぴったり、魅惑の粉砂糖まみれ・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-09-29 10:29 | あまいもの | Comments(4)
2007年 09月 29日

ガレット(Les Bonne Galettes Du Mont Saint Michel)

c0114069_953253.jpg

成城石井系のスーパーでみつけたクッキー。
名前は『ガレット』だけど、知ってるガレットよりもずいぶん薄い。
同じシリーズにはぶ厚いのもあって、そちらの名前は『ペレ』だった。

 ・・・世界遺産モン・サン・ミッシェルの老舗レストラン
 名物おかみの秘伝のレシピで焼き上げました。・・・

 原材料名:小麦粉、バター、砂糖、卵、食塩、カラメル、バニラ香料
 内容量;125g

一袋8枚ずつ入りの2袋。
パリッとしてバターの効いたシンプルなクッキー。
でも私の知ってる範囲のガレットたちよりちょっと小技が聞いてる感じ。かなり好き。

これで二箱目。



いいものみつけた~♪・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-09-29 10:12 | あまいもの | Comments(0)
2007年 09月 28日

山の幸(長野/御池山)

c0114069_836296.jpg

遠山郷の1.1キロメートルのハイキングコース。
これは、きゃっきゃと楽しみながらいっぱい寄り道しても余裕で帰ってこれる、
滑落の危険も感じない楽々コース。
道すがらたくさんのきのこたちに出会い、一部食べ応えのありそうなのをとってきてみた。
c0114069_8365312.jpg

これなんかおいしくて有名なタマゴタケにプロポーションがそっくり。でも色は違うような・・・
c0114069_843403.jpg

これもすごくいいにおいがする。何?なんなの??

最初面倒くさいから食っちゃえばいいのでは?とチラッと思ったりもしたけれども、
こんな人生でも私には惜しいので、ネットで調べてみた。
毒キノコの中毒症状のひとつに、
五日後に発症して、体の先端部分の激痛が一ヶ月ほど続く。
特効薬は無く、昔は痛みを和らげるためにつめたい川の水に痛いところを浸し、
肉がふやけて骨が見えることもしばしばあり、治ってもケロイドはとれない。
・・・みたいに書いてあったので、どんびきした。
あまりにもハイリスク!
「とりあえず食べてみようかな。」なんて二度と申しません。私が悪うございました。
いいにおい、するんだけどな・・・
c0114069_8442566.jpg

山にはほかこのようにいのししがいたり、
c0114069_8445077.jpg

竜がいたり、
c0114069_846169.jpg

そして山ビルもいる・・・口を朝顔の花のようにひらひらと開閉させながら、
まるでこぼれたコールタールのようなびとびと風のからだをくねらせ移動していた。
ひ~、気が遠くなりそう。
c0114069_8453398.jpg

山のお昼ごはんは恒例のカップラーメン。
ストーブでお湯を沸かす間にひもじくてフリーズドライの具を食べてみた。
技術は進歩しているのね。具、おいしいわあ。
c0114069_9362588.jpg

それから、車道の脇で栗拾った♪道々いたるところに栗が落ちていた。
いや~採集は楽しいなあ~。
c0114069_8465150.jpg

入手したもの一部。
さらに地元の食を探求するため、目に付いた地元スーパーに寄ってみた。
気づいたことは、漬物を漬けるための材料が豊富だった。
粕漬けの粕床もやたらと種類があり、塩なんか5キロ袋も置いてあった。
はじめてみたけど、サッカリンも試験管みたいな容器に入って売ってた。
きっとこのあたりでは、大量に漬物を漬けるのが常識なのね。

それから魚売り場に鮮魚がほとんど無い。
とりあえず、マグロの刺身と、かつおのたたきはおいてあった。
実はそれはそのスーパーだけのことかもしれないけど、
昔は山国には塩蔵した魚介しかもってこれなかったわけで、
長年続いた食生活というのはこんな流通が発達してもそう変わらないんだ!!と、新たな発見に感激し、
とりあえずお初にみた塩イカを入手してみた。ニュージーランド産だけどね。

そしてやたらとジンギスカンが目に付いた。
その昔はやった綿羊飼育がだめになったときに食肉にまわしたのが始まりらしい。
現在は羊の飼育はされておらず100%外国産になるそうな。
しかし味付けのノウハウは残り、ジンギスカンは今もみなに愛されているとか何とか・・・
ホットプレートで焼いて食べたら、ピリッとしてビールが進む味付けでなかなかおいしかった。
肉が手切り風のまばらに分厚い感じがとてもよかった。
発売元は三つあるらしいが今回のは鈴木屋のもの。
11月からのフレッシュの山肉を必ずゲットしたいという意欲がわいてきた。

長野はいいところだよ。



とってもおいしいらしいヤマドリタケに似たきのこは裏がスポンジ状でアヤシかったので捨ててしまった・・・
この善良そうに見えるきのこたちはまだうちの冷蔵庫に入ってる・・・

       でも毒?ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-09-28 09:40 | 漁・採集 | Comments(10)
2007年 09月 27日

焼辛子明太子弁当

c0114069_16361559.jpg

昨日、一人前ずつ弁当を詰める段になり、
この弁当箱の存在に気づいて新しく使ってみた古弁当箱。
今日は二度目の使用。
先に下ろした古弁当箱は塗りが劣化しているせいか、
水分に合うだけで曇りが出ていたけど、
さらに蓋が反り返ってちょっと亀裂が入ってきた。
心配だわあ。長持ちしてほしいのに・・・

 今日のメニュー/白米(新米徳島県産こしひかり)、焼辛子明太子、自家製小梅干、
            厚揚げとシメジの煮物、みょうがとかんぱちの味噌つくね

よく焼いてほろほろ香ばしい明太子(焼くかゆでるかしないと子供には辛すぎるみたい)
のほかは昨日のおかずのリメイク。
かんぱちのおつくり(一匹買いしたけど、900gほどの小さいの。
味は前回にはまったく及ばず。)があまったのを軽くしょうゆをかけといたのを、
包丁でたたいてみょうが混ぜて丸めて焼いてみた。
焼きあがってから味見したわけじゃないけど、なんとなく味が薄そうに思えてきたので、
つくねに敷きこもうと思っていた青紫蘇に味噌をぬってみた。
これはいったい何という料理?はて、感想はどうだろうか。



だってつくねは一個しか出来なかったから・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-09-27 16:57 | おべんとう | Comments(4)
2007年 09月 26日

栗阿波ういろう

c0114069_20271346.jpg

一度冷蔵庫で冷やしてから竹皮をうまく開けないと、このように崩れる。

想定外のゆるいタネを(「ぽってり」とあったんだけど、はて?)竹の皮包みで蒸したので、ずいぶんいびつになったけど、これは栗がゴロンゴロンの非常に贅沢な一品。
栗に小豆生地が寄り添ってるといっても過言ではない栗密度。
贅沢の所以はやはり、期間限定でしか入手できない生栗を自分で一個づつ小面倒くさい手剥きすること。
私としては、やっぱり栗のお顔を確かめてから使いたいし、後になって後悔したってそのころには生栗はもうどこにも無いんだから!(経験済み)

そうならないよう、この秋は週に一袋(1キロ)づつ剥き続けて、速やかに冷凍してためてあるのだ。(それ以上大量に処理すると思うとイヤになるので・・・)
栗剥きと栗加工、とても一気にはやれないそんな根性なしの私ががんばれる範囲の苦肉の策。

『ういろう』と『蒸しようかん』どちらも蒸し菓子だけど違う点は、前者は米粉で固め、後者は小麦粉や片栗粉で固める。
『ういろう』では小豆の入らない名古屋系のほうが有名だけれど、私が「ういろう食べたい!」と、思う時のういろうは100%こちら。
また、『栗蒸しようかん』もおいしいことには変わりないけど、固める材料が違えば当然歯ごたえも違い、どうも不完全燃焼感が残る。
それはういろう、栗蒸しようかんそれぞれの自分にとっての最高峰を見つけてないだけかもしれないとぼんやり思ったりもするが・・・

地元周辺では、ばあちゃんが一人で作っている、まさか和菓子屋とは言えないような店構えの小さなういろう屋さんのが抜群においしい。
小豆も日向くさいさらしあん使用じゃなくって、(私は知らないけどもおいしいさらしあんってのもあるのかな?)小豆を丸ごと挽いてあってぶつぶつした色合い、これまたざらっと粗引きの米粉の風味が格段に良い。

それを栗山ほど入りで再現して見たかったのが動機の第一作目。
形以外は結構満足。形を何とかするには、竹皮風味がおいしいから譲れないし、困ったなあ。
しかし、これはおいしい!自画自賛の大絶賛♪

 さらに栗剥きに励もう!!



で、庭の栗の木はいつ生るのだろう?・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-09-26 21:18 | あまいもの | Comments(4)
2007年 09月 26日

巻き寿司弁当

c0114069_21254188.jpg

今日は体育祭。
でも親と一緒にお弁当を食べたりしないらしいので一人前詰めの弁当。
なんかちょっと寂しい。

 今日のメニュー/巻き寿司(海苔、米、かますの干物、米酢、ゆず酢、砂糖、塩、
            干ししいたけ、にんじん、きゅうり、青紫蘇、卵、しょうゆ)
            豚ロースの竜田揚げ、きぬかつぎ、自家製阿波栗ういろう(自宅待機)

巻き寿司はゆず酢いりの合わせ酢に焼いた干物のほぐし身を混ぜ込んだ。
実家ではすし飯には「すみごし」と呼ばれる魚を焼いてほぐして使う。
魚の生臭さは酢で消え、うまみ、栄養価共にアップ。
ご飯を三合炊いて、太巻きが五本出来た。

ういろうは昨夜夜なべして作った。なのに家に置いて行ってしまった・・・
古来の質素な食生活というのは、ハレの日こそ最高にがんばることになっているが、
もうひとつがんばりきれなかったので、品数はこんなところで勘弁して・・・
(でもほら、普段と違って夢の豚ロースまで入った御馳走だよ)

夜なべして早起きして、きりきり舞いで弁当作ったと思ったら炎天下の観戦。
運動会はへとへと。





太巻きは欲張りさんも巻き易い・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-09-26 16:49 | おべんとう | Comments(2)
2007年 09月 25日

下栗芋田楽弁当

c0114069_23171077.jpg

新カメラ使用。
熟考に熟考を重ねた結果、デジ一眼レフの端っこキムタクでおなじみのD40。
やっぱり説明書を読むのが邪魔くさく、案の定操作手順がわからない。
こんなにたくさん読まなきゃだめなのね・・・

 今日のメニュー/白米(新米徳島県産こしひかり)、下栗芋(二度芋)田楽、
            上村豆腐田楽、自家製白菜の塩漬け、自家製小梅干

            
昨日また長野県の遠山郷に行って、山登りして、温泉に入って、得意の郷土資料館に立ち寄って、館長さんの楽しい話を聞かせてもらって帰ってきた。
年のころは70歳あたりに見えた館長さんは郷土愛にあふれ、この地で生きていくことを誇りに感じてらっしゃる様子に見受けられた。
館長さんの絶賛する下栗芋(二度芋)は標高の高いやせた土地で作られているので、
しっかり身の詰まった、小ぶりで味の濃い芋になるそうな。
うむうむ、やっぱりここの芋はおいしい。これは絶対はずせない!と、地場産品販売所でしっかり買ってきた。

館長さんは下栗地区に畑を持って自分でも芋も作るらしい。
夏には、きゅうりの香りのする格別に良質のここならではのふかふかの苔を食べて超え太ったおいしい鮎を友釣りで釣るらしい。
(残念ながらここ5年ほどは集中豪雨で水がにごって鮎がだめになり不漁ですって)
それから霜月祭り。(これは去年和田地区の祭りにうちも参加)
いいなあ。なんか楽しそうだなあ。

田楽こげたけどね。



ころころちび芋!・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-09-25 10:26 | おべんとう | Comments(2)
2007年 09月 21日

かますの干物弁当

c0114069_6555217.jpg
 今日のメニュー/白米(徳島産こしひかり新米)、自家製米飴酢ラッキョウ漬け、
            自家製小梅干、自家製かますの一夜干し、大豆の黒糖煮豆

今日は結構質素に仕上がって満足。
同じ食材を使っても、アプローチ次第でずいぶんと雰囲気が変わる。

食材加工の自家製率は100%。
後は食材自体と調味料を自給自足できたらもっとおもしろいのになあ。
・・・まあ、それはだいぶ遠い話だけど。


煮豆うまいよ♪~・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-09-21 06:56 | おべんとう | Comments(6)
2007年 09月 20日

ほうとう(山梨)

c0114069_10142439.jpg

山梨名物『ほうとう』。

今、郷土料理に熱い思いの私が、山梨の方に根掘り葉掘り聞けるチャンスがあったので、
いろいろ聞いてみた結果。
まだ暑いのに、どうしてもほうとうな気持ちになり作ってみた。

 =ほうとうレシピもどき=    参考「聞き書山梨の食事」農文協

 こね鉢に塩を振ってから小麦粉をいれ、水を入れてうどん状にこねておく。
 (同じく寝かせたほうが望ましい)
 こねた生地に打ち粉をふり、麺棒で伸ばす。
 よく伸びたらまた粉を打ち、麺棒にくるくるまきつけて、
 麺棒に沿って一本切れ目を入れて生地を切り離す。
 麺棒を除いて端から切り、平べったい短い麺を作る。

 なべに水を張り煮干をひとつかみいれ火にかけ、
 その間に季節の野菜(今回、かぼちゃ、サツマイモ、にんじん、ナス)を切り、
 なべに加えて煮る。
 野菜が大体煮えたら、麺をくっつかないようにほぐしながら加えて煮る。
 煮えたら味噌で味付けする。

 みんなでなべを囲んでいただく。(麺は短いので杓子ですくい易い)

人によると、あくる日、冷え固まったほうとうを、
冷たいままぬくぬくの麦ご飯にかけていただくのがまたなんともいえずに美味しいらしい。
いや~、実際おいしい!もうこのとろみがなんとも!
何でも、現在も寒い時期は毎晩ごはんは手打ちほうとうだったりもするぐらいに身近な郷土料理だって。これにはびっくりしつつ納得。
伝統文化と現代生活の融合が自然に行われている場所、山梨!

それから、歴史の教科書にも乗ってた相互援助機構の「無尽講」が今でも残っていて、
お金をみんなで貯め合って、飲み会や、旅行や、楽しいことをする習慣が続けられ、
それはストレス発散にも一役買っているらしい。日本有数の長寿県でもあるってよ。

う~ん、山梨すごいなあ・・・とりあえず、ほうとう食べとこう!


長寿食!・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-09-20 10:17 | 汁物 | Comments(8)