知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 28日

かぼちゃの手打ちニョッキ

c0114069_1552123.jpg


今日は休日、粉もの三昧。
夕ご飯のために準備した『かぼちゃのニョッキ』。
待ちきれずにフライングしてお昼に食べてみたら、
それはもう目の覚めるような、おそろしいうまさ!!

 びびびっくり!

かぼちゃのニョッキってここまで美味しかったっけ?

老化防止効果のあるビタミンEたっぷりのかぼちゃが、
皮つきでどっさり入ったニョッキ。
楽しい粉遊びで、若さまでも思うがまま!?
おほほほほ。

c0114069_1516199.jpg=材料= (97個 4~5人分)
・かぼちゃ半分(皮付き種取り700g)
・地粉280g(かぼちゃの40%)

=生地の作り方=
かぼちゃを皮付きのままラップして、やわらかくなるまでチンする。
(うちの電子レンジでは12分ほど)
さわれるぐらいまで冷めたら、ボールに入れて粉と一緒にまとまるまでこねる。



c0114069_1517986.jpg=成形する=
扱い易い量をとりだし、
粉を打った台の上で細長く伸ばし、スケッパーやナイフで切る。
粉をまぶして両手で全体にころころ転がして丸くする。

c0114069_1519617.jpgフォークの背でつぶして模様をつける。


(フォークから生地がにゅうっと出る感触が楽しい)

c0114069_15195862.jpg両端を巻き込むようにフォークからはがして出来上がり。
今日は97個できた。

*余るようなら冷凍も可。



このニョッキはかなりおすすめ。
今、もしここにかぼちゃがあれば、もっともっと増産したい気分。
c0114069_15205768.jpg◆ニョッキのセイジバターソース◆(一人分)

たっぷりのお湯を沸かして塩を入れて一人分のニョッキ(200g:20個弱)をゆでる。
その間に、フライパンにバター大さじ1ほどで刻んだセイジ二枝分を炒めて香りを出す。
ニョッキが浮かんできて少ししたら引き上げる。
ゆでたニョッキとパルメザンチーズ、塩、黒胡椒をフライパンのセイジバターで和え、
暖めたお皿へ盛り付ける。

*もっちりニョッキがとにかく美味しいので、塩と黒胡椒とバターだけでも可。



人気blogランキングへ  ←もっちりついでにぽっちり押す。はい!
[PR]

by tigerbutter | 2007-02-28 16:27 | 粉もの | Comments(3)
2007年 02月 28日

ポルボロン

c0114069_8564162.jpg

ポルボロンの生地だけど、見た目が変わるともうなんだかわからない。
いったいどこへ行くんだろう、私の興味は。

調整はしたつもりだけど、やはりキレイに抜くのは注意が必要。
難しいわあ。
木型は端っこガツンとぶつけて衝撃を与えるために、端は空けておく必要があったみたい。
良く見たら市販品はそうなってる。

今私の欲しい物は、ころあいの大きさの桜の木片。
この木では彫りやすいけど、すかすかしてシャープなラインが出ない。
となると、切れる彫刻刀も欲しい。
(ああだんだん脱線してきた・・・)

型は楽しい、型抜きも楽しいな♪
ああ、生きてるって感じする。


人気blogランキングへ  ←生きる手ごたえ感じたい。さあ、クリ~ック!
[PR]

by tigerbutter | 2007-02-28 09:33 | あまいもの | Comments(0)
2007年 02月 28日

みそ汁

c0114069_815595.jpg

朝ごはんに『みそ汁』。

鰹節を削ってだしをとり、
しいたけ、しめじ、えのきだけ、まいたけのたっぷりきのことターサイの具沢山、
ところどころ粒の残る自家製2年味噌を溶かしいれる。
お葱をぱらっ。

  いやいやいや、朝は和食にかぎりますな。

と、今日もおいしい一日が始まる。


人気blogランキングへ  ←ここを押すみなさまが幸多きこと祈ってます。なむなむ。
[PR]

by tigerbutter | 2007-02-28 08:27 | 汁物 | Comments(0)
2007年 02月 27日

自作のポルボロン型

c0114069_19375568.jpg

「ポルボロン、ポルボロン。」と日に日に考えていたら、
落雁の作り方に目が留まり、
今度は抜き型が気になってきて、型を探したら、
そうそう気に入る物は見つからないし、
出回っているのはちゃんとした職人さん渾身の作。加えてびっくり価格。
しゃれで試してみるような範囲の物ではないっぽいので、
ふと思いついて木型を彫ってみることにした。

さっそく版木を買ってきて、ホリホリ。
彫刻大好き。ノリノリで彫った。
かなり楽しい。
もっと分厚い木があったら月餅型も彫りたいいきおいよ。

ただ、二部式じゃないのでちょっと抜けにくい。
抜け易くするためには凹凸にもっと工夫が必要。
心地よく抜け、かつボリュウムのあるゴージャスな型を目指して、

いけいけゴーゴー!

 ここ彫れわんわーん!

  ここ押せぽんぽーん!→ 人気blogランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-02-27 19:43 | あまいもの | Comments(4)
2007年 02月 26日

シナモントースト

c0114069_9375788.jpg

朝ごはん『シナモントースト』。

昨夜用意しておいたパン・ド・ミーを、
先に暖めたトースター(重要!)で慎重にトーストし、
醗酵バター(無塩)+甜菜糖+塩+シナモンパウダーをのっける。後のせタイプね。
このごろは甜菜糖のざらざらがたまらなくおいしくて、お気に入り。

ミルクティーはたっぷり。

いやーー、おいしいわあ。


人気blogランキングへ  ←さあ、ワ~ン、トゥ~、クリック!!
[PR]

by tigerbutter | 2007-02-26 09:43 | 粉もの | Comments(2)
2007年 02月 25日

とうもろこしクレープ

c0114069_12243531.jpg

『とうもろこしクレープ』 12枚分

 コーンフラワー 120g
 薄力粉 120g
 卵 2個
 甜菜糖 大さじ1
 塩 ふたつまみ
 ドライイースト 小さじ1
 水(40度ぐらい) 適宜
 溶かしバター 大さじ1
 (すべて一応の目安の分量)


・ぐるぐるっと混ぜて、適当な具合まで水を調節する。
・暖かい場所に20分ほど置く。
・スキレットで焼く。




とうもろこし粉が入ることで、
ふんわりした甘さと、とうもろこし風味、
小麦粉のみのクレープとはまた違う、
しなやかじゃない素朴な食感が生まれてなかなかいい。

刻みチョコレートを巻き込んだのと、バター+甜菜糖。どちらもおいしい。

甘い朝ごはんはいいな♪

さあ、今日も一日がんばろう!

人気blogランキングへ←さあクリック!ちみのチカラでわしを人気者にしてくり。
[PR]

by tigerbutter | 2007-02-25 12:26 | 粉もの | Comments(0)
2007年 02月 24日

雛菓子 (金沢:金華糖)

c0114069_21592635.jpg

c0114069_2053559.jpg

思いがけずに届いた包みのなかには、
こんなにも華やいだ世界が・・・

これは金沢の金華糖。

鯛やはまぐり、もも等のおめでたいモチーフをかたどった砂糖菓子。(だそうな)
またこの色合いがなんとも言えずに愛らしい。
ああこれぞまさにお雛さまにぴったりのお菓子。

開ける時から胸がどきどきしたけれど、
包みの端々まで行き届いた、
もの作りへの真摯な思いがひしひしと伝わってくるようだった。
日本の伝統文化の貴重な一面を垣間見た思いがした。

今私は、遠い異国の地方菓子にも思いをはせてはいるが、
実はこの日本にだって、私の知らない私好みの菓子がきっとまだまだ山ほどあるのだ。
これはぼやぼやしてるわけにはいかない。とにかくアンテナを張り巡らせなきゃ!
たとえ感度が悪くても、何かしらは引っかかってくるに違いない。
・・・新たなる食探索の糸口をつかめた気さえした。

 こんなまたとない素敵な贈り物を本当にありがとう。さんきう。

人気blogランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-02-24 21:45 | あまいもの | Comments(0)
2007年 02月 23日

スパムむすび (SPAM MUSUBI)

c0114069_20203130.jpg

うちはスパムは好きだし、スパムおむすびも良く作る。
しかし、ソニプラでコレに出会ってしまったとき、

  でも、そんなくだらない物は買わない!

と、一度は強がってソデにしたものの、

  も、欲しくて、欲しくて、欲しくて・・・

結局は物欲に負けて、『スパムむすびメーカー』を買うためだけに、また出かけた。

このメーカーさえあれば・・・
なんと!おむすびが四角く出来上がる!、
全型の海苔に適応できるサイズで、一気に押し寿司みたいに作れるわけよ。
そして、スパムのマグネットがおまけについてるの♪ウキウキ
しばらくながめ暮らしていたけど、ついに今日初出動!!
セット内容は、スパムのミニ缶と、レシピと、プラスティック製の圧縮器。ロゴがおしゃれ。
あとはイカシたマグネットね。
c0114069_2021195.jpg

『スパムむすびメーカー』を使用した、スパムむすび実験。


さあやるゾ!ハッ!やっゾ!
・・・すると、いきなりスパムのプルがちぎれた~!

  NO~!!

納得はいかないけど、仕方がないので缶きりで・・・
c0114069_20525451.jpg

10mmにスライスしろと書いてあったけど、
「4枚になっちゃうじゃんか!それじゃあ、きっと足りない・・・」
と、レシピを無視してに6枚に切った。
c0114069_21115442.jpg

スパムをスキレットで炒める。
じゅーじゅー脂を出しこんがり両面焼きする。
海苔の端っこにスパムメーカーを置いて2センチほどご飯を詰める、
スパムを二枚並べる、またご飯を二センチほど詰める。
押し蓋でほどほどに押す。
海苔の上をころっところがす。
お好みに切る。できた♪
c0114069_20215189.jpg

=感想=
スパムむすびはうまい。めしと海苔とあぶらっこくてしょっぱい肉。べりぐ♪
プルトップを引っ張るときには気を抜かない。
スパムはいつも買う減塩タイプじゃないので、小さい缶の6枚切りでも十分にOK。
手で握るスパムむすびより断然速い。めちゃハヤイ。
今後、この速さがもっと生かせるような大量生産してみたい。

スパム好きなら、きっと押したくなるハズ・・・→ 人気blogランキングへ
[PR]

by tigerbutter | 2007-02-23 21:15 | 料理 | Comments(3)
2007年 02月 23日

オレンジピール

c0114069_1646502.jpg

いよかん、レモン、ネーブル、だいだい等のかんきつ類の皮はこの時期オレンジピールにするために、皮が出るたび大切にためておく。

今回、特に気分がいいのは、
正月飾りのダイダイまで無駄にせず、果汁は恵方巻き、皮はオレンジピールにと徹底的に使いまわせたこと。
何の疑問も持たずにどんど焼きで処分した、あの知恵の無い頃から比べると、
私もずいぶんと主婦業に年季が入ってきたものよのう。(しばし悦に入る)

作り方は、
一度ゆでこぼしてザルに上げた皮の半分量の砂糖で作ったシロップに皮を加え、
何日かかけて、だんだん煮詰めてほぼ汁気を無くす。
グラニュー糖をまぶして乾かす。

いろいろの種類のオレンジピール、細切りにしてお茶請けにグッド。
チョコがけしてもまたグッド。
[PR]

by tigerbutter | 2007-02-23 17:07 | 保存食・常備菜 | Comments(0)
2007年 02月 23日

またポルボロン

c0114069_94092.jpg

チェリーワイン、サンドケーキといっしょに、私得意の時期をはずした贈り物。
完全お世話になりっぱなしの実家分。彼らは無類の甘党。
誕生日、バレンタイン・・・とっくに終わってるし、チョコですらない・・・
気持ちが無かったわけじゃないのに、
むしろいつも気がかりだったのに、
期を逃さないことこそが贈り物の極意だと思うのに、
なんでかなあ、とにかく気持ちがのらないと何にも作れない。
おまけに、それならば手軽に済ますという気転がきか無い。
この不便な性分なんとかならんかな。
しかも、特筆すべきは、苦しんだわりには結局たいしたものでもないという事実。
本当はもっともっといろいろ、いいものを入れたかったのになあ。

これは己の実力を知り、自分のできる範囲を見極めれないのがきっと敗因。
ずるずると持ち越すことにより、さらに高くなるハードル。
そうやって、無駄にプレッシャーを感じ続けて、無駄に精神力を消耗する私。
ああ、誰に強制されたわけでもないというのに・・・

・・・とりあえずやっと荷造りできたから、
息子が修学旅行でじいじとばあばに買ってきた東京タワーもやっと贈れるから、
(いつからためこんでる?)
ちょっと肩の荷がおりる。
荷物さえ出来上がってしまえば贈り物は楽しい。
贈り物が好きだ。ラッピングしてるとわくわくする。

そうだ、べつにコレが最後じゃあるまいし、また贈れば良い。
気がすむまで贈れば良い。ただそれだけのこと。
次からは溜め込まずに、思いついたらスグ!

 今朝は気持ち晴れ晴れ!ものすごくさわやか!
[PR]

by tigerbutter | 2007-02-23 09:39 | あまいもの | Comments(0)