カテゴリ:漁・採集( 10 )


2015年 10月 19日

銀杏

c0114069_12133940.jpg

愛知県産大粒銀杏。

変な時期に仲間入りしたお道具、銀杏殻むき鋏が活躍!
割って封筒に塩と一緒に入れてチンしただけでこんなおいしい。



あとは道で拾った小粒の銀杏もひかえている。
近年、あまり意欲的に銀杏を拾いたい気分では無かったが
(いつだったか、バケツ1〜2杯拾ったのを大胆に処理したら両手が手首までかぶれて大変な事になった為・・・)
たくさん落ちてるのをみたらやはり素通りできなかった・・・


今月は山栗も拾ったし、拾うってやっぱり心躍る。
秋って楽しいよなあ♪
[PR]

by tigerbutter | 2015-10-19 12:31 | 漁・採集 | Comments(2)
2015年 10月 01日

山登り(御池山)後編

c0114069_19495363.jpg

c0114069_19495386.jpg

c0114069_19495407.jpg

c0114069_19495483.jpg

c0114069_19495523.jpg

c0114069_19495560.jpg

c0114069_19495654.jpg

c0114069_19495690.jpg

c0114069_19495754.jpg

c0114069_19495793.jpg

通るとたいてい寄っていく山のお蕎麦屋さん

季節の天ぷらの種類が独特で、それが楽しみ。
今回10種類。

パプリカ
なす
山葡萄の丸い葉
穂紫蘇
モロッコインゲン
カボチャ
みょうが
玉ねぎ寄せ揚げ
菊芋の細い葉
ニラ

あれ?前からこんな多かった??

それから、平日で空いてたせい?
花桃とリンゴのコンポートもいただいた。
お初の花桃おいしー♪



山登りも、気づけば何年かぶりのことだったけど、
いいなあ、山は楽しいなぁー♪

また行きたい!











[PR]

by tigerbutter | 2015-10-01 19:33 | 漁・採集 | Comments(0)
2015年 10月 01日

山登り(御池山)前編

c0114069_19264728.jpg

それは10月1日のこと。
長野の御池山で軽〜く山登りした記録。

でもその日、私がいちばん興奮したのは道すがらの栗拾い。
道ばたにやたら落ちてるのがどうも見逃せなくて。
大きいのやらめちゃめちゃ小さいのとか、
超お急ぎで拾う。
(後続車が来る前にきりあげさせられる‥プンスカ

c0114069_19264768.jpg

初めて見た種類の多分アザミ


それからキノコキノコキノコ‥
c0114069_19264815.jpg

c0114069_19264812.jpg

c0114069_19264884.jpg

c0114069_19264961.jpg

c0114069_19264925.jpg

c0114069_19264981.jpg

c0114069_19265097.jpg

c0114069_19265081.jpg

この中に、どれか食べれるやつはあったのだろうか?

‥つづく

[PR]

by tigerbutter | 2015-10-01 19:10 | 漁・採集 | Comments(0)
2007年 10月 28日

天然きのこ その2

c0114069_12145928.jpg

水曜日に細江の山を2時間ほどうろついて採ってきたきのこ。

しつこく調べたところ、上の黄色っぽいのは多分ニガクリタケ(毒)かクリタケ(食用)。
ある情報によるとその判別法は、生でかじってみて苦ければニガクリタケですぐに吐き出さないといけないとあったので、


  ・・・ということは、毒キノコなのにかじってみても良いわけね♪


色的にニガクリタケの線がかなり濃いとは思ったが、お言葉に甘えてかじってみた。

   ・・・はい、にがいですう・・・

元来びびりなので、おそるおそる前歯で4回ほど咀嚼したのち、
苦味を感じて吐き出してうがいした。
それでもさわやかな達成感が私を包む。
ちょっとづつ、あまりにちょっとづつだがきのこに近づいている気がする。
なんだか非常に満足♪


あと、真ん中のしいたけに似た大きいきのこは多分マツオウジじゃないかと思うんだけど・・・
(世にはハニカミオウジとか、カンキンオウジとかいろいろあるらしいけど・・・)
これは歯ごたえの良い美味しいきのこらしいがたまにあたるらしい。猛毒ではないらしいけど・・・
「たまに」ってそれはいつ?気分次第じゃ困るわけだけど・・・

・・・で、大切なことは私が齧ってもいいのかどうなのか??さしあたってそれを知りたい。



きのこはおもしろいなあ・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-10-28 12:38 | 漁・採集 | Comments(4)
2007年 10月 15日

銀杏

c0114069_16304853.jpg

さっき急に気がついて銀杏のことを思い出し、なじみのイチョウの木をパトロールしてきた。

しかし、街路樹は葉っぱが緑で実がついている様子が無いような・・・

 えええ!!今年は実をつけるつもりが無いの?
 これもとんでもない温暖化のせいか?せいなのかああ・・・

とか思いながら進んでいくと、
神社の大木の下でやっと8粒ほど拾えた。いつもここのは立派な大粒銀杏。
踏みつけてつぶした跡がたくさんあったから、例年通り普通に生ってる様子。

やっぱりこんな時間じゃだめ。明日は早起きしてみよう!



ころころ銀杏チンして日本酒!・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-10-15 16:42 | 漁・採集 | Comments(4)
2007年 09月 28日

山の幸(長野/御池山)

c0114069_836296.jpg

遠山郷の1.1キロメートルのハイキングコース。
これは、きゃっきゃと楽しみながらいっぱい寄り道しても余裕で帰ってこれる、
滑落の危険も感じない楽々コース。
道すがらたくさんのきのこたちに出会い、一部食べ応えのありそうなのをとってきてみた。
c0114069_8365312.jpg

これなんかおいしくて有名なタマゴタケにプロポーションがそっくり。でも色は違うような・・・
c0114069_843403.jpg

これもすごくいいにおいがする。何?なんなの??

最初面倒くさいから食っちゃえばいいのでは?とチラッと思ったりもしたけれども、
こんな人生でも私には惜しいので、ネットで調べてみた。
毒キノコの中毒症状のひとつに、
五日後に発症して、体の先端部分の激痛が一ヶ月ほど続く。
特効薬は無く、昔は痛みを和らげるためにつめたい川の水に痛いところを浸し、
肉がふやけて骨が見えることもしばしばあり、治ってもケロイドはとれない。
・・・みたいに書いてあったので、どんびきした。
あまりにもハイリスク!
「とりあえず食べてみようかな。」なんて二度と申しません。私が悪うございました。
いいにおい、するんだけどな・・・
c0114069_8442566.jpg

山にはほかこのようにいのししがいたり、
c0114069_8445077.jpg

竜がいたり、
c0114069_846169.jpg

そして山ビルもいる・・・口を朝顔の花のようにひらひらと開閉させながら、
まるでこぼれたコールタールのようなびとびと風のからだをくねらせ移動していた。
ひ~、気が遠くなりそう。
c0114069_8453398.jpg

山のお昼ごはんは恒例のカップラーメン。
ストーブでお湯を沸かす間にひもじくてフリーズドライの具を食べてみた。
技術は進歩しているのね。具、おいしいわあ。
c0114069_9362588.jpg

それから、車道の脇で栗拾った♪道々いたるところに栗が落ちていた。
いや~採集は楽しいなあ~。
c0114069_8465150.jpg

入手したもの一部。
さらに地元の食を探求するため、目に付いた地元スーパーに寄ってみた。
気づいたことは、漬物を漬けるための材料が豊富だった。
粕漬けの粕床もやたらと種類があり、塩なんか5キロ袋も置いてあった。
はじめてみたけど、サッカリンも試験管みたいな容器に入って売ってた。
きっとこのあたりでは、大量に漬物を漬けるのが常識なのね。

それから魚売り場に鮮魚がほとんど無い。
とりあえず、マグロの刺身と、かつおのたたきはおいてあった。
実はそれはそのスーパーだけのことかもしれないけど、
昔は山国には塩蔵した魚介しかもってこれなかったわけで、
長年続いた食生活というのはこんな流通が発達してもそう変わらないんだ!!と、新たな発見に感激し、
とりあえずお初にみた塩イカを入手してみた。ニュージーランド産だけどね。

そしてやたらとジンギスカンが目に付いた。
その昔はやった綿羊飼育がだめになったときに食肉にまわしたのが始まりらしい。
現在は羊の飼育はされておらず100%外国産になるそうな。
しかし味付けのノウハウは残り、ジンギスカンは今もみなに愛されているとか何とか・・・
ホットプレートで焼いて食べたら、ピリッとしてビールが進む味付けでなかなかおいしかった。
肉が手切り風のまばらに分厚い感じがとてもよかった。
発売元は三つあるらしいが今回のは鈴木屋のもの。
11月からのフレッシュの山肉を必ずゲットしたいという意欲がわいてきた。

長野はいいところだよ。



とってもおいしいらしいヤマドリタケに似たきのこは裏がスポンジ状でアヤシかったので捨ててしまった・・・
この善良そうに見えるきのこたちはまだうちの冷蔵庫に入ってる・・・

       でも毒?ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-09-28 09:40 | 漁・採集 | Comments(10)
2007年 08月 30日

川エビ

c0114069_16385724.jpg

故郷のお楽しみ第二段は川エビ。
でもこれはつい最近の一昨年に見つけたお楽しみ。

本来は夜に獲りにいく川エビをお昼の川遊びついでに獲る。
特製の自作餌付き針金をひらひらさせて、
石の隙間からエビやカニをおびき寄せて網で捕獲する、または*エビ鉄砲で突く。

 *エビ鉄砲は引き金を引くとゴムの力で小さなモリを前に押し出す、簡単な仕掛けの捕獲用具。
  竿や網より獲物との距離がますます狭まり、原始の興奮に満ちあふれる素敵アイテム。

水から上げると単なるエビ、カニになってしまうが、
水の中ではものすごく大きく猛々しい恐るべき対象なのだ。
特にカニ、すごい勢いで餌をずたずたに引き裂いて持っていこうとする。
今回の餌は前日に穫った小アジ。前回は生の豚肉の切り身だったけどなかったので。
しかし小アジは十分に人気の様子。
みんなあたくしの鯵が欲しいのね、エビもカニもみんなが「来い来い」しておるわ。
ほ〜っほっほ。

中学は学校にプールも無かったので、夏はもっぱら川で遊んだ。
(海が断然近いが、急深でキケンな為遊泳禁止。・・・特に台風が接近したりすると、足の立たない深さの波打ち際で波に激しくぐるぐる巻かれて、もう二度と砂浜に戻れないかと後悔することに・・・)
自転車で片道40分ぐらいかかったけど、普通のこととして毎日のようにせっせと友達と泳ぎにいった。単純に暑いから凉を求めるという理由で。

炎天下の山道、自転車こぎ40分X2が特にたいしたことではなかったあのころ。
当然、腹の肉と無縁だったわけね。
・・・いまは私もすっかり堕落した。道理でメタボリック対策が必要な訳よ。
ただ、今なら昔と違い、この冷たい川の水にも長時間漬かり続けることが出来る。
ふふん、皮下脂肪の薄い子供らはじきにくちびる真っ青さ。
私は3時間一度も川からあがらず漁に夢中。さすがに仕舞いには指先が利かなくなってあがる頃は足もふらつきまくり。
(それもどうかと思うけど。)
しかし、今後も昔の埋め合わせをするべく、小アジ漁とあわせて川エビ漁にも力を入れていきたい。

エビはさっと素揚げにしてビールの肴にするとこれまたたまらん。
美味しすぎる。ありがたすぎる。

この漁は、がんばった割にはヘボく四苦八苦してただけで、大方を取り逃がし、
大してたくさん穫れもしないところがまたいい。
講釈をたれる割には非常に奥ゆかしい結果となった・・・


で、今回獲れたエビ、まさかの3匹!・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング
おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-08-30 17:44 | 漁・採集 | Comments(2)
2007年 08月 27日

小アジ

c0114069_2157245.jpg

夏の実家でのお楽しみ、うちから四軒先の堤防での小アジ釣り。
これをやらないと私の夏は終わらない。
このお楽しみのために私は鯵の南蛮漬けには自分で釣ったものしか使わない。

去年は足のけがで動けず、港と目と鼻の先に居ながら涙をのんで一年お休みしたが、
今年はどうしたことか、例年港にうじゃうじゃわいて邪魔臭い*イナ(ボラ)とイダがまるっきりいないので、何のひねりのいらずに普通に*サビキ釣りが出来た。

 *サビキ:バスケットにコマセ=アミを詰めて、その上のテグスにハリがいっぱい
  枝になった仕掛け。
 *イナ、イダ:簡単にしかけに食いついてきて、タナボタ的にサイズも大きいが、
  この辺りじゃ「くさい」と言って誰も持ち帰らないド外道。
  しかも鯵用の仕掛けをいくつも台無しにする。

しかも、5歳〜の子供でも入れ食い状態で何の苦労も無くじゃかすか釣れた。
私も一応大人なので、竿を独り占めして数に挑戦したい気持ちをぐっとこらえて、
快くみんなにかわってあげたのだ。大人だから、大人だから・・・
それでも子供らの夜は早いのでさほど長居も出来ず、早々に切り上げた。
一日目分は数えなかったが、二日目分は55匹だった。
もっと釣った気がしたけど、やはりロスタイムが多かったか。

ただ、餌の入手先、それがこの町にはもう無くなってしまっていたという現実に愕然とした思いだった。
過疎化はさらに急速に進んでいる。
かつて私の良く知っていた町はもうこの胸の中にしかない。
過疎化はその心細さに更なる追い討ちをかける。
人生の足場はいったいどれほどぐらつけば気が済むのかと思う。

小アジたちは、お待ちかねの南蛮漬けと小さな干物と母お得意の姿寿司になった。
『大切な行事』をやり終えた清々しさに、満足を覚える私だった。


しょぼい釣り愛好家・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング
おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-08-27 22:48 | 漁・採集 | Comments(6)
2007年 08月 15日

金針菜もどき その2

c0114069_19403526.jpg

c0114069_19405569.jpg

ユリが群生している場所をまた見つけてしまった。
「そんなことしてたらそのうち死ぬよ。」という、息子の制止を振り切って採集してきた。
今度はうちにも勝手に生えているごく普通の一重の白百合。間違いなくこの花のつぼみ。前回のと違ってサイズは半分くらいで5cm〜だった。

さて、またごま油塩炒めにして試食。

 にがい

やっぱりにがいので、もっと細かく調べてみる。
花びら部分:酸味と少しぬめりのある歯ごたえで、独特の香りがある。ここはおいしい。
めしべ部分:ここだ!ここがにがいのだ!
おしべ部分:甘みがある。ここもおいしい。
全部を一緒に食べると、前回よりも柔らかくて野菜的ではあるが苦みはかわらず。
しかもいつまでも舌に残るにがさ。苦瓜よりは苦いね。

偶然さっき見た「可睡斎ユリの里」で、いただけるという日本でここだけと言う(?)ユリずくしのお料理の中にユリのつぼみの天ぷらがあって、
やっぱり「にがい」とレポーターが言っていた。
そうかそうか。苦くて間違いないのね。で、食べてもいいのね。
(でもそれ、ゆりの種類は未確認の情報・・・)


甘い顔ばかりはしてられないってわけよ・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
            もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング
おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-08-15 20:05 | 漁・採集 | Comments(2)
2007年 08月 09日

金針菜もどき

c0114069_1663386.jpg

zazaさんのところで見た生の金針菜に衝撃を受け、買いにいく機会はそうそうないけど、山に行く機会はやたらとあるので気にしていたら、おととい山になにかのユリっぽいものが生えていたのでとってきてみた。
目標は「のかんぞう」(金針菜)だったんだけど、とってきたのは明らかに違うとは思った。咲いたところは点々なしの一重の白ゆりだった。
帰ってからネットでちょっと調べてみたけどよくわからなかったので、もう面倒くさくなって、取りあえずごま油で炒めて塩をふって食べてみた。
噛み切れないけど、茎に近いほうがアスパラっぽくもあるような、ないような・・
しかし、なんと言っても苦みがある。特にめしべが、ここが苦い。でも金針菜は苦くないはず。

いったい私たち(家族)が食べたのはなんだったんだろう?
とりあえずは不思議体験が出来た。
今もまだ体は大丈夫だが、こういうことを繰り返すとそのうち毒に当たるかもしれない。



時には冒険もしてみる・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング
おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-08-09 16:24 | 漁・採集 | Comments(4)