知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:肴( 75 )


2013年 01月 27日

冬野菜大絶賛!*葱豚巻き&大根ベーコン&味噌クリームチーズキャベツ&柚子白菜漬け

c0114069_14382375.jpg

葱豚巻き
しゃぶしゃぶ用の豚バラ肉に茶こしで小麦粉を振りかけて白ネギに巻いて4cm程に切り、
フライパンで転がしながらいい具合に焼く。塩パラッ。







白ネギに豚の脂が染みて、甘くて本当に美味しいわあ♪







c0114069_1437179.jpg

大根ベーコン
フライパンを熱して胡麻油をいれ、刻んだベーコンと皮付き太線切りの大根を塩炒めする。







甘くて柔か冬大根に、胡麻油とベーコンの脂が染みたお料理。
こんなシンプルで、こんなに美味しいのはいったい何故?











c0114069_15333083.jpg

味噌クリームチーズキャベツ
多分、ケンタローさん?のレシピより

柔らかくしたクリームチーズに好みの味噌を混ぜ、ちぎったきゃべつにつけて食べる。







私は徳島産の甘めの米味噌を使用してみた。
なんか、味噌クリームチーズってすごい!!!
どこかピーナツバターっぽいコクがキャベツにピッタンコ。

多分初めて食べた人みんなびっくりすると思う。
次、飲み会には是非出してみたい。





c0114069_0395383.jpg

柚子白菜漬け
この冬は丸白菜をゲットするたびに、六つ割にしてザルで干す。
途中サラダにしたり、鍋にしたり、
で、残った半玉程は細かく切って塩と合わせて漬け物にした。
今回は柚子皮、柚子絞り汁、昆布、唐辛子入り。
ビニール袋に入れてぎゅうぎゅう押して空気を抜いて輪ゴムする。
c0114069_0271435.jpg






薄塩で漬けてお醤油たらしていただくのが今マイブーム。






冬白菜はすこぶる美味しい。
お酒もごはんもめちゃススム。















冬ってなんて素敵!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-27 00:53 | | Comments(4)
2013年 01月 25日

一本買い魚修行*金目鯛・細魚・鯖・イナダ・鯵

c0114069_127514.jpg

金目鯛の酒蒸し




先週ドライブついでに御前崎にお魚を買いに行き、
金目鯛、さより、鯖をゲットした。


ものすごく久々に自分で丸の魚をお造りにするつもりで意気込んで行ったわりに、

魚屋さんに、
「はい!どうしましょ?」
って聞かれると、


「え〜と・・・じゃあ、金目はお造り用に三枚でサクにしてもらって、アラも下さい。
鯖はしめ鯖用でお願いします。」


って、サクサクお願い出来てしまった・・・



わ〜い、楽チ〜ン!!

しかし、言い忘れた為に金目の皮は引かれていた・・・
ありゃりゃ、松皮造りにしたかったのに。
ってか、金目鯛ってそれしかやった事ないのに、にわかに不安。




アラを酒蒸しにするのに大きすぎるお皿を選んだ為に上手く蓋が閉まらず、
待てど暮らせど蒸し上がらなくて、
結局お皿を変えて蒸し直したり、
久々なのもあり、お造りのやり方覚えてなくてやたら手際が悪い上、
ツマもあしらいもなんも思いつかなかった。





c0114069_2235274.jpg
金目鯛と細魚のお造り

金目鯛はとても美味しかったけど、ビジュアル的に敗北した事は間違いなかった。
・・・松皮にさえ出来てればもうちょっとマシだっただろうに・・・




c0114069_2273611.jpg

細魚のマリネ

細魚はもたついた私のせいだか、元からなのか、地元獲れのはずなのに鮮度イマイチで、
途中から塩とオリーブオイルとケッパーで食べた。
そっちが美味しかった。










c0114069_2265649.jpg

三日目、〆〆コンビの盛り合わせ。
金目の昆布〆と〆鯖

〆鯖、魚柄先生の教え通りに一晩たっぷり塩したら、まんま塩っぱくなった・・・
これなら塩抜きしてから酢に漬けるべきだった。
脂ノリノリな良い鯖をもったいないことした。


二日経った金目の昆布締めは生ハムのようだった♪

・・・そんなに長く置くと昆布臭くなって魚の味を損なうという意見もあるらしいが、
しかし、丸の魚を半分お造りで食べた残りの半分については、
ちょっと遠ざかった日に、
元の食べ方から印象が遠ざかった食べ方にしたほうがよりありがたくいただけると思う。



生魚も〆て水分を抜いた物は切りやすい、盛りやすい、生臭みも薄い。
保存も出来るし、これはすばらしい方法なのね。
ありがたやありがたや先人の知恵。



とりあえず上手くお魚を活用出来た気がした事と、
盛り込みがちょっと華やかに出来た気がして、
なんだか私、俄然やる気になってきたあ〜!








c0114069_229116.jpg

4、5日目
鯖の押し寿司
残り半身の〆鯖をスパムの押し型で押してみた。
テキトーにやったら酢飯多かったが、冬鯖の魅力満開!

脂のとこがシコシコして、さっぱりしつつ味わい深い。
いいわあ鯖寿司!!!

〆鯖をもっともっと堪能したくなった。





・・・ちょっと、京都いづうの鯖寿司も視野に入れてみた。

え〜!ちょっとお!すごい値上がりしてる!
(ってか、京都で舌鼓を打ってから20年は経ってるから)





やっぱ自分で作るわ。
そんだけ出せばすごい立派な鯖が使えるじゃないの!
(・・・そんだけのものが出来るとは限らないけど・・・)







c0114069_2293366.jpg

イナダのお造り

7日目ちょっと遠いスーパーにて、駄目もとで金沢産のイナダゲット。

造り方のシュミレーションをかなりくり返したのに、
思ったようにはやれなかった。

道は遠い。








・・・どうせなら、
人をアッと言わせるかっこいいお造り盛りを目指すため、(動機がいやらしい)
調べた所によると、あしらいにはとにかく一年中大葉がくっついてるようだけど、

はて?
日本料理に季節外れ食材ってどうなの?
って疑問がわいてしょうがない。

ここは大葉を使わない、冬をいかしたかっこいい盛りつけが知りたい!

・・・つーか、
この日とにかく買い物かごには入れたのに、
レジのおねーさん見落としたみたいで、
レシートにも荷物にも入ってなかった大葉・・・
(買おうとしてる〜)

それは大葉を使ったら駄目だという神様のオツゲなのか?





そんなわけで青梗菜の葉先使用。

・・・これ、かっこいいって言える???

安易に添えたプチトマトってのも・・・どう???
(はて?季節、気にしてた?)

しくしく・・・







c0114069_22102234.jpg

鯵のタタキ
そして8日目の今日、地元漁港付近の水産物店で鯵ゲット!

鯵の細工は意外に簡単。
わ!こんなん自分でやれるもんなんだ!!
ってびっくりした。




あ〜、なのにやっぱり感動を呼ぶ程の鮮度ではない。




・・・もっと魚の目利きが出来なければ、
旨いお造りにはありつけない事が分かった。

やはり経験。
もっと修行をツムのじゃ!













以上8日間で食べた魚。

あ、あと、細魚の残りを干物にしたのも焼いて食べたっけ。
あれはおつまみにグッドだった。




魚、面白い!
魚修行まだ続く〜・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-25 00:52 | | Comments(6)
2013年 01月 23日

海苔塩オリーブれんこん&葱と豚ひき肉の豆板醤炒め&チキンハニーマスタードマリネ

c0114069_0452284.jpg

海苔塩オリーブ蓮根

レシピ
5mm程に切ってオリーブオイルで良い具合に炒めた蓮根に、塩と青海苔パラッ。








シンプルうまい♪
青海苔は四国吉野川産♪


          以前の海苔塩バターれんこん



地元の河口で干潮時にはバケツ一杯もの青海苔採りに精を出してた幼少時代、
とにかく採集がやたらと好きだったが(趣味採集)、
青海苔を食べる事に特に興味はなかった。

今はものすごく好き。
青海苔味はとにかくイカス。












c0114069_0483826.jpg

葱と豚ひき肉の豆板醤炒め

どちらかと言えば消極的に使う長ネギの青い所、
とっても柔らかでおいしかったので、
もっと前のめりに炒め物にしてみた。

レシピ
豚ひき肉を軽く握ってあまりほぐさないようにしつつ炒めて、
3センチ程に切った長葱の青いとこも加えてなじませ、豆板醤、砂糖、酒、醤油で味つけ。





ごはんのおかずにもべりべりグッド。

使い切るって気分良い。







冬、おとなり磐田のファーマーズマーケットで売ってる、
土付きの重たい500円葱束は、
使い応え満点の大変ご機嫌な葱であ〜る。










c0114069_0465212.jpg


鶏のハニーマスタードマリネ

レシピ
塩こしょうしていい具合に焼いた鶏の胸肉をスライスして、
はちみつ、粒マスタード、薄口醤油、レモン汁、オリーブオイルをまぜたのをからめ、
スライス玉ねぎとスライスセロリも混ぜ、プチトマト、青ネギパラッ。





ちょっと前だったが、あまり覚えがない平凡な仕上がりだったと思う。














・・・ああ、また写真たまってる・・・

景気付けに・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-23 18:02 | | Comments(4)
2013年 01月 19日

ワインの肴*角切りサーモンといくらのマリネ他

c0114069_17444026.jpg

本屋さんでほんのちらっと見たこのお料理の画像がどうしても忘れられず、

   あれはたまたま材料の組み合わせであんなに良く見えただけなのか?
   じゃあその組み合わせなら、あんな美味しそうな画像は他にもあるのか?

ネットで探してみたが・・・
結局次の日には本をゲットしてきた。





角切りサーモンといくらのマリネ

レシピ
鮭(生食用)  300g
塩       小さじ半分
砂糖      小さじ2/3
オリーブオイル 大さじ3
フェンネル   4本ほど
玉ねぎ     半分
いくら     大さじ4
サワークリーム 大さじ5
ケーパー    小さじ2


塩と砂糖を鮭にまぶしてラップでぴったりおおい、冷蔵庫で2時間おく。
水分を拭き取り1.5cm角に切り、オリーブオイルとフェンネルをまぶして冷蔵庫で1時間おく。
食べる直前に、薄切りした玉ねぎといくらを加え、
サワークリームを所々落とし、ケーパーをちらす。



               参考「ごちそうマリネ」 渡辺麻紀著








サーモンの赤とクリームの白、いくらのキラキラとあいまって、
本のタイトル通り息をのむ程の御馳走感があると思うのん。

私今年の初感動?
もうこのお料理にはすっかり心打たれましたわ。




出来るだけ忠実に再現・・・と思いつつ、
トラウトサーモン使用。
ディルは生えてないのでフェンネルで代用。
だってこのフェンネル、何年もほとんど使った事ないけど元は鮭用に植えたんだから・・・
食べてみたらもうちょっと酸味欲しかったので、
酢漬けのケッパー量をもっと増やせば良かったかもしれないけどレモンをきゅっ。

うまっ♪







今後もっとしっくりくるように工夫しながら何度も作りたい。
とりあえず永久保存レシピに認定!

渡辺麻紀さんありがとう〜











c0114069_1744543.jpg

レタスと春菊のビーフサラダ
レシピ
レタスと春菊を混ぜた上に、
一口大に切ってオイル焼した牛肉に塩こしょうしてのせる。
スダチきゅっ。








生野菜と焼いた肉、巻いたりのっけたり、同時に食べるのがスゴクいい♪









c0114069_1745375.jpg

レバーペースト

塩焼きしたレバーの残り2個で、ちょっとだけレバーペースト。

塩焼きレバー、玉ねぎ、セロリ、しめじを炒めて赤ワインも加えて煮詰める。
アンチョビとケッパー入りで、ちょいイタリアン。
なめらかな感じが欲しかったので、
仕上げに柔らかくしたバター大さじ2ほど加える。







パンとレバーペーストとワイン。

いいよな〜♪

















「これっ!」って肴が用意出来た日は「ああ充実したなあ」と感じる・・・

しみじみ、ぽち〜っ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-19 17:47 | | Comments(10)
2013年 01月 09日

わさびささみ串焼き&蚵仔煎(台湾風オムレツ)&はちみつ酢豚&キャラメルマキアート

c0114069_11452999.jpg

わさびささみ串焼き


いざまた串焼き!と思ったら、
結局何の目新しい準備もしてなかった・・・

しかし朗報!
焼き網+アルミホイル12層で上手く乗り切れた! 


レシピは先日の串焼き家飲み



*コツ
鮮度の良いささみを表面こんがり中はレアに仕上げる事と
焼きたて熱々を間髪いれずにスグに食べる事。

やっぱコンロ横に腰を据えるのが良いと思う。



高タンパク低カロリーおつまみ!おすすめ!!












c0114069_11444753.jpg

蚵仔煎[オアチェン](台湾風オムレツ)

一皿分
レシピ
フライパンを熱し、油とニンニクみじん切りで香り出しし、下ごしらえした牡蠣を半生に炒める。
小麦粉と片栗粉半々の水溶きを流し入れ、ちょっと固まったら溶き卵投入。
焼けてきたらひっくり返して、頃合いでお皿に盛る。
同じフライパンにスープ、スイートチリソース、ケチャップ、を煮立て調味し、
さっきの水溶き粉の残りでトロミをつける。
香り付け胡麻油チラッと混ぜ、卵焼きにかける。






動画で見た台湾のストリートフード。
手際の良い職人技がキラキラして見えたので、
ゆるくまねてみた。

ってか、水溶き粉を広げた後に野菜(白ネギにしようと思ってた)をのせるのすっかり忘れた・・・

不完全ながらも感想としては、
水溶き粉の部分は粉腸に似た淡白なピロピロした生地、
それが牡蠣の味わいをより増幅させていて、
私が知ってた卵と牡蠣だけの牡蠣オムレツより数段上だと思った。
海老チリのタレっぽいソースもぴったり♪




これはかなり気に入った!!





牡蠣の味ものってくる季節、
この新メニューはヘビーローテーションの予感。

牡蠣カモ〜ン!


















c0114069_11442990.jpg

はちみつ酢豚
2皿分
レシピ
野菜と同量くらいの豚肩ロースを一口大に切り、
酒、胡椒、塩、ガーリックパウダーを加えてよく揉み込み、
卵少々加えて全体に行き渡らせ、片栗粉をしっかりまぶす。
玉ねぎ大1.5個を大きさをそろえて切る。
人参1本は火が通りやすい薄い乱切り。
ブロッコリー4房ほどは食べやすい大きさにさく。
肉をこんがり揚げる。
中華鍋を熱して油を入れ、叩いてみじん切りしたニンニクで香り出しして、人参をいれて油をなじませ、ブロッコリー玉ねぎとくり返す。
まだ半生状態で酒、スープ、砂糖、はちみつ、ケチャップ、塩、胡椒を加え味を整えつつ、良い頃合いまで煮る。
(煮すぎない)
水溶き片栗粉を加えてトロミをつけぐらぐら沸かして揚げた肉を加え風さっと合わせ、
風味付けに胡麻油をちょろっとかける。






若者達のお昼ごはんにボリュームの一品。
はちみつの甘みもまたいい。
(・・・糖質オフな味つけじゃないけどね・・・)

私にしては珍しく注意深く、玉ねぎの大きさを丁寧に切りそろえ、きちんとばらしてみたら、
とてもいい具合に火が通り、しゃくしゃく玉ねぎが大人気の酢豚が出来た。

「材料は均一な大きさに切りそろえるのが良い」って、
そんなの20年以上も前からとっくに知ってたよ・・・今だに目新しく実感してる自分に驚き。



基本を守るって大切ね〜














c0114069_11433518.jpg

キャラメルマキアート

最近娘が珈琲に凝っている。
いつも買いに行くコーヒー豆屋さんでいただく、サービスの珈琲に衝撃を受けてのこと。


「スチーム式の良いエスプレッソマシーンが欲しいなあ」といいながら、
チンして温めたミルクをせっせとバーミックスで泡立てている。


最初、かなりひどい出来にも関わらずなぜか自信満々で、
スグ知り合いに振る舞ったりしていたが、
練習のかいあってか、このところはなかなか美味しく作れるようになってきた。






「珈琲いれようか?」

とか、ちょっと前赤ちゃんだった娘に言ってもらえる日が来るとは思わなんだ。











このごろ頓に思う。

何もかもがあっという間だった気がしてならない。
これが本当に現実の事なのだろうか?
いったい私の時間はどこへいった?


・・・あ、「モモ」読み返してみよう。
もしかして読み頃?











時間が短くなったと感じる方〜
ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-01-09 08:45 | | Comments(8)
2012年 12月 24日

串焼き家飲み

c0114069_165865.jpg

トマト巻き
[作り方]
プチトマトのヘタをとって、しゃぶしゃぶ用の豚バラ肉を半分の長さにちぎり、
一個づつ巻き付け、串に刺して塩ぱらっして頃合いに網焼きする。





c0114069_1642543.jpg

豚蓮根つくね
[作り方]  12本分
豚細切れ肉400を包丁でこまかくして叩く。
みじんぎりのれんこん太いの5cm分程と生姜みじん切り、
片栗粉小さじ2、はちみつ、塩、醤油、酒、胡椒、スモークパプリカを加えて良くこねる。
タネを小さく一握り取り、竹串2本に刺してにぎにぎと細長くへばりつけて頃合いに網焼きする。




タネにスモーク味を入れてみた。
叩き肉の歯ごたえと蓮根のさくさくがたまらん♪
これはご機嫌な一品。





c0114069_1634757.jpg




 その他

椎茸
  三等分して一部肉巻き。軸も縦割りにして刺したらグッド。




シメジベーコン巻き
  ベーコンが厚くてあまり言う事きかないのでずいぶん不細工に・・・




カット手羽中
  塩パラッだけで手間無し。




わさびささみ
  筋を取って縦半分に切り、縦に込みを入れ、そこにわさびを縦に指でスッと塗り、
  ちょっと閉じるようにして串を波なみに刺す。塩パラッ。
  焼き加減はちょっとレアに仕上げる。














トマト巻きを初めて食べたのはかなり前になるが、(何十年も・・・)
「トマトと肉の見たままの味」と思っただけで特に感動がなかった。

ところが先日行った焼き鳥屋ではおすすめメニューになっており、
それはおかわりするくらい美味しかった♪
(芋のお湯割りすすむ〜)

その感動は次の日も余韻が残る程だったので、
トマトの季節じゃないけど、とにかくおうちトマト巻き決行!


200円くらいの焼き網で勇気のお家串焼き。
ええ、コンロ汚れますけど、がんがん焼くざます。


結果は超イケてます〜
この日の大賞は「トマト巻き」に決定!


この日から私のプチトマトパックを見る目が変わり、
入ってる個数がやけに気になるの。
出来れば3の倍数入りを希望〜





コンロのそばで飲みながらどんどん焼いて、熱々をかじる、
おうち串焼きはかなり楽しいが、
ただ、今後は串が燃えない工夫がいるなと・・・串部分にアルミ箔を二枚重ねに置いたら、
多少マシだけど温度が上がるとやっぱり串は燃える。
次回はアルミ箔をもっと分厚く丸めて置くと良いのかもしれない。
















なんでだろな?串に刺さってるとありがた〜い気がするのよ〜
はい!ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-12-24 16:29 | | Comments(14)
2012年 12月 19日

おつまみ3種♪焼ハラペーニョ・海苔カマンベール・魚醤煮豚

c0114069_1143148.jpg

焼ハラペーニョ
[作り方]
生ハラペーニョを縦半分に切り、種を除いてクリームチーズを詰め、
5%塩分で作った塩豚の薄切(又は生ハム、パンチェッタ、ベーコン等)で巻いて楊枝で止め、
トースターで8分程焼く。



コチラでお見かけしてうらやましかったおつまみ。




私お初の生ハラペーニョをやっとゲット出来た!

ハラペーニョというのは厚肉で瑞々しく、
加熱すると辛みがずいぶん和らいだ。
これは唐辛子というよりもっと食べ応え十分なちょっと辛いピーマン的な物だと思った。
青い香りがまたグッド♪

クリームチーズと塩豚がぴったりマッチした、かなりの高得点おつまみ!
私もおすすめ!!





c0114069_11312410.jpg

海苔カマンベール
[作り方]
カマンベールをケチケチと薄く切り、カットタイプの韓国海苔にはさむ。

海苔とのバランスはチーズ薄切りが吉だと思うのん。
しかも、たくさん出来るし〜♪

スグ出来る、とってもお気に入り定番おつまみ。







c0114069_11305364.jpg

魚醤煮豚
[作り方]
熱した中華鍋で豚肩ロースの表面を焼き付けて、
たたきニンニク、酒、醤油、自家製ナンプラー、砂糖、黒胡椒でゆで卵を加えてコッテリ煮る。

c0114069_1322714.jpg




ベトナム風。
煮豚はいつも美味しいなあ♪









あるとうれしい簡単おつまみ〜♪
ぽちっ!してこっかな〜     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-12-19 13:33 | | Comments(4)
2012年 12月 06日

長芋トマトごはん&アボカド塩辛&ニギス自家製冷蔵庫干物

c0114069_11271995.jpg

鰹節かけすぎ?内容わかんない???






・・・すっごく長芋が食べたかった。
長芋トマトごはん


長芋は均一におろさずに、叩き潰してところどころしゃくしゃくしてるのがみそ。
叩き長芋はビニール袋に入れてめん棒で容赦なく(いや、ほどほどに)たたきつぶす〜



ごはん+海苔+叩き長いも+角切りトマト+納豆+鰹節+胡麻+しょうゆ



とっても大事な事!卵はのせるかどうか迷いつつ、
いや、今回メインは長いもで!ってやめといた。


トマトはたまたま使いかけがそこに置いてあったから入れてみただけで、
納豆と合わせたイタリア納豆ごはんでもおなじみだけど、
長芋にちらした様は、えも言われずキュートな上に相性ばっちり。

これは!これは!めっちゃ得した感じ♪









c0114069_1127197.jpg

久々に入手した魚柄人之助氏の本に載ってたアボカドの塩辛





な!なにそれ???




・・・すぐさま作ってみた。



作り方はアボカド一個を細かく刻んで小さじ1の塩と合わせて瓶にきっちり詰め、
変色防止にオリーブオイルでふたするというもの。



  追記  2日目から可食。10日は日持ちすると本より
      オイル量はこのくらいの量だと食べてる途中でなくなって変色したので、
      食べ終わるまで油に浸した状態になる量にした方が変色防止にいいかも


  追々記 さらに本によると、混ぜるのは塩+わさびとか、塩+辛子もオススメとの事でした〜





そろそろ塩はなじんだか?




さて食べてみる。




おおお!




まぎれもなくこれは塩辛!!!




とってもごはんに合う塩気。
やっこにのっけてもいいわあ♪




塩辛特有の塩気の旨味を堪能出来る他、
変色して汚くなりやすいアボカドを手間無くちびちび食べれる等、
(油から出た部分は変色するけどね・・・)
利点多数。

これは気に入った。







追記    使用するオイルはわりと影響が大きいので、
      オリーブオイルならピュアタイプ等の癖の無い物が良いかも。
      未確認ですが、サラダ油、太白胡麻油等どうでしょ?





c0114069_11263462.jpg

ニギス自家製冷蔵庫干物

天麩羅の時に余ったニギスを干物にしてみた。
(浜名湖漁港近くで、たしか20匹600円だった)

新聞紙の上にキッチンペーパーを重ね、
頭と内臓をとって洗って水気を切ったのを並べ、
全体に回るようぱらっと塩して、その上にもキッチンペーパーをのせ、
新聞紙ごとくるくるっと巻いてそのまま冷蔵庫に入れる。

3日程してフライパン焼きしてみた。
テフロン加工が末期的だったのでいじると身がくずれそうで、
ひっくり返さずフタをして蒸し焼きした。



!これ、めっちゃうま干物じゃないかい!




外に並べて干すのもかなり好きだけど、
手間無しにほっとけばそのうち出来てるって、ものぐさな冷蔵庫で干物もいいわあ。
覚えておかなくちゃ。余った魚は自家製干物が吉!


自家製の醍醐味。塩気も乾燥度合いもお好みで。
さらに、近日食べないようなら二重のビニール袋に入れ替えて冷凍すれば食べ時もお好みで。









たま〜に行き当たる素敵な発見、記録しとかないとマジで全部忘れるの〜

さあ!ボケてるあなたも忘れずにスグぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-12-06 12:31 | | Comments(18)
2012年 10月 21日

お安い肴〜ししゃも天麩羅&すだちトマト&ユッケ風きつねサラダ

お安いざます!な一皿、三段盛り!!
(あれ?いつもお安いっけ?)


c0114069_12283136.jpg


ししゃも天麩羅
[作り方]
カラフトシシャモに小麦粉をまぶし、天麩羅衣をくぐらせてカリッと揚げる。

レモンきゅっ、おいしい塩に黒胡椒を合わせたのをつけていただく。
またはカレー塩もグッド!




ししゃもはすでに塩までしてあって、
何の下ごしらえもいらずに楽チンなので本当助かる〜

熱々の天麩羅にして頭からサクサク齧るシアワセ♪







c0114069_12211396.jpg



すだちトマト
[作り方]
トマトの皮を湯剥き、またはあぶり剥きして食べやすく切る。
オリーブオイルをまわしかけ、塩と黒こしょうパラッ、すだちキュッ。




良〜く熟れたトマトの皮はむいた方が断然好き。
剥かない時はいつの間にか剥がしながら食べて皮は残す私・・・

この夏はオリーブオイルと塩で食べるのがかなりのマイブームだった。
複合材料の決定版はこちら

名残惜しいトマト天国もそろそろ終わりなんだなあ。






c0114069_12195884.jpg


ユッケ風きつねサラダ
[作り方]
大根を千切り、水菜を4〜5cmに切って混ぜ、お皿に盛る。
油揚げをこんがり網焼きして細切りにしてのせる。
卵黄を真ん中に落とし、
サムジャンを砂糖醤油でゆるめて混ぜたタレをかけ、
刻み葱といり胡麻をパラッ。






先日、和牛のあぶりユッケなるものをいただいた。
近所の韓国料理屋でメニューに「ユッケ」とあり、
「あれ?!今、規制されてんじゃないのん?」と不思議に思って頼んでみたの。

つまりは表面だけをさっと加熱して調レアに焼いた肉を刻んでユッケにしたもの。
知ってたユッケに焼いたこんがり味が加わり、
生暖かい脂がますますおいしいので驚いた。

もともと卵の黄身も加わったユッケダレはそれだけでごはん食べれそう。
(お酒すすみそう♪)

常備してある自家製サムジャンをゆるめただけで簡単にユッケダレ風にしてみた。
こんがり焼き油揚げにもバッチグー!

このユッケダレにはしばらくハマりそう。
















お帰りには是非「ぽちっ」よろしこ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-10-21 07:23 | | Comments(5)
2012年 10月 12日

休日の肴〜椎茸レバーペースト他

・椎茸レバーペースト
c0114069_1231457.jpg


・アボカドわさび
c0114069_1223960.jpg


・カンパチあら煮
c0114069_1215812.jpg


・塩ゆで枝豆
c0114069_1213117.jpg


・ホイル焼エノキバター
c0114069_121982.jpg


・塩豚ロースソテー
画像無し






休日、DVDを見ながら3時ごろからダラダラ飲む用普段着の肴。
だから、どれもこれもスグ出来るかんた〜ん料理。



ちなみに昨日見たDVDはターミネーターのテレビ版。
・・・全世界の運命を背負っているわりに、
お手軽に事件が起こってすぐ解決するB級さが気軽でいい。


ダラツクってステキ♪





椎茸レバーペースト
[材料]
鶏レバー    350gくらい
椎茸      半袋(大きい袋)
セロリ     1/4本
にんじん    1/4本
ニンニク    1片
バター     大さじ2
ブランデー   小さじ2
塩、胡椒    適宜

[作り方]
椎茸、セロリ、にんじん、にんにくを薄切りにする。
フライパンを熱してバターを落とし薄切り野菜を加えて炒める。
レバーを加えて片面こんがり焼いて、
ひっくり返して表面をこんがさせたら(中はまだ生っぽい段階)、
ブランデーを加えてフランベして、
フタをして余熱で火を通す。
フードプロセッサーで細かにする。

カリカリに焼いたバゲットにのせパセリとピンクペッパーをのせる。






レバーの血抜きもマリネも特別に何もしなかったペーストだけど、
椎茸の香りと旨味がきいてて問題無し。
余熱加熱のレバーはバター最小限でとっても滑らか♪
キノコが入るとレバーの癖がずいぶんやわらぐ。



レバペは作り慣れてすっかり忘れてたけど元はこちらのツジメシさん参考で〜す。




アボカドわさび
アボカドとプチトマトを食べやすく切って、わさび醤油であえるだけ。

アボカドの頃合いがぴったりなのとプチトマトが甘いのにあたり、とってもナイスな一皿。
トマトの皮は湯剥きしとけばなお良かった。





カンパチあら煮
めずらしくカンパチのあらを見つけたので、濃い目の煮汁で生姜と煮てみた。


みんなに人気!




塩ゆで枝豆
洗って塩で揉んだ枝豆を熱湯で塩ゆでする。


揉み加減が甘かったみたいで、あまりひげひげとれてないけど、
農家から直接入手した新鮮さで、なかなかに美味しい枝豆だった。



ホイル焼エノキバター
エノキダケの根っこを切り落とし、根元に碁盤の目に包丁を入れてばらし、
ホイルにのせて塩こしょうしてバターをのせ、トースターで8分程焼く。
(欲張ったから、エノキが多くてホイルが閉まらずちょっと開いたまま加熱で一部こんがり・・・)
すだちきゅっ。


これ、どちらかのブログで見たの。はて?どこ??
思った通り、簡単美味しいナイスメニュー!どなたか紹介ありがと〜!





塩豚ロースソテー
縦半分に切った豚ロースの塊に3%の塩をまぶしてビニール袋に入れて冷蔵庫で寝かし、
必要に応じてスライスしてフライパンで両面をこんがり焼く。

過去の塩豚



塩豚は肴の王様?!
ああ、豚が好き。












もしや!なにかをお忘れでは?・・・ぽちっ!     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2012-10-12 13:49 | | Comments(10)