知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:肴( 75 )


2017年 02月 07日

自家製さつま揚げ

c0114069_08492358.jpeg

すり身は出来合いで、
自家製を名乗るのもどうかと思うが、
揚げたてうーまーいーー
ちょっとビックリした。


覚書
白身魚調味すり身400g
卵1個
玉ねぎ半分
にんじん半分
スナップエンドウ6個
小麦粉

野菜を馴染みやすく切り、小麦粉をまぶす。
卵を加えてよく混ぜたタネに野菜をさっと加えてボールに叩きつけて空気抜き、程々にまとめて平べったくして、油で揚げる。



c0114069_08524515.jpeg

生姜じょうゆ、ポン酢でいただいてみた。



すり身がだいぶブリンブリンしていて野菜と馴染むか心配で卵を加えたので、少し天ぷら寄りの味わいだった。


自家製さつま揚げ、これはリピだっ!




[PR]

by tigerbutter | 2017-02-07 08:43 |
2017年 01月 18日

浜名湖カキフライ

c0114069_22490082.jpeg

さあ冬のお楽しみ真牡蠣フライ。

朝、牡蠣屋さんに剥き立ての牡蠣を買いに行き、
夜、カキフライで呑む。

この地に暮らす醍醐味。浜名湖産の牡蠣、最高〜!!!

さあ何つける?

準備した3種。
①自家製タルタルソース
②赤ワイン、出汁醤油入の自家製串カツソース
③レモン+塩

今日の私の一押しは③
牡蠣が甘い。いちばん素材生き生きだったレモン汁+塩。

美味いよ。美味すぎだよ…

c0114069_23112027.jpeg

c0114069_23110065.jpeg

浜名湖産真牡蠣大1キロ3600円(35こ)
c0114069_23124529.jpeg

お供はプレミアムモルツとレモン酎ハイ。
もうね、楽しい。楽しすぎる。








[PR]

by tigerbutter | 2017-01-18 22:48 |
2016年 10月 20日

海老エスカルゴバター焼

c0114069_01033885.jpg

衝動買いした冷凍エスカルゴに付いてたココットが思いの外すんごい可愛いココットだった。

さすがはおフランスざますー

気を良くして、今日は海老で。
エスカルゴはインドネシア産缶詰がカルディーとか業務用食材店で買えるが、
こないだ数えたら1缶に40粒も入ってたので、余る分を小分けしたり、冷凍したり、然るべき期間内に食べ終えたり…とか考えると、気軽に開けられない。


玉ねぎ多目のエスカルゴバターを一つにつき12gくらいをのっけて、トースターで10分程焼いた。

海老を食べた後に残る海老味エスカルゴバターがむしろメイン。
パンでふき取る幸せ♪
粉40gのクッペをそえたら丁度の感じ。

くぼみ付きの器で調理する利点は最小限の油脂量で食材が浸るところ。
ココットやっほー!





c0114069_01034048.jpg

c0114069_01034185.jpg

冷凍エスカルゴ
多分1800円前後だったと思う。


[PR]

by tigerbutter | 2016-10-20 00:05 |
2014年 09月 17日

肉天 oishii

c0114069_15273554.jpg

いつものごとく、またまた更新を怠けておった。

それは、他に強烈な興味がやってきたら、それまでやってる事が全部とんでしまうせい。

でも記録は大事だってつくづく思う。
その日感じたステキな事を永遠に思い出せないのは悲しい。
正直、自分の過去記事を読んで、
こんなに新鮮に感じられるのはヤバイと思う・・・





さて、今回私を目覚めさせたのは「にくてん」。

私と肉天の出会いは、若き日の杉並の中華屋にて。

それは、
薄切り豚の下味のニンニク醤油風味がイカした、
むちゃくちゃ肴にぴったんこな一品。
・・・もちろんご飯もすすむ。


「揚げ物は、もっと簡単に考えても良いのであ〜る!」

ってことを気付かされた、
目からウロコ料理であった。






=肉天=   (画像分)

豚コマ150g
ニンニク半片
醤油、酒、塩胡椒

てんぷら衣+胡麻
揚げ油

パセリ、花椒

 

豚コマに下味をつけて、胡麻入りの天ぷら衣をからめる。
カリッと二度揚げする。

お好みで花椒をつけていただく。






肉天レシピは気分でかわる。

下味をつけた肉に卵をからめて片栗粉を混ぜ込み、糸を引くくらいの衣の固さにして揚げるとか、
もっと唐揚げ寄りにドライな粉付けバージョンとか、(・・・いや、これは唐揚げやな)
紅ショウガの細切りを天ぷら衣に加えるのもまたいいし、
脂身なしの豚もも肉使用ってのもいい。
・・・なんなら、トリ胸肉を細切りにしたのでもいいし。

どう転んでも、家計にやさしいとこがまた魅力。



ことさらに材料を揃える手間も省きたいし、
フライ衣をつける気力は無い・・・
それでいて、
「出来合いではない自家製の熱々揚げ物が食べたい時」等、
特にオススメ〜
[PR]

by tigerbutter | 2014-09-17 20:56 |
2014年 07月 06日

箱いっぱい!叔父のキタアカリ♪

c0114069_229841.jpg

知多半島からステキな便が届いた。

  ジャガ芋が箱いっぱ〜い♪

定年退職した叔父が作った無農薬キタアカリですって。ステキ!!

今日はやけにジメっている・・・とりあえず、冷えた白ワインの肴にしてみた。

それが・・・なんでしょーか?
ものすごく美味しいですよ。皮まで旨いぞよ〜
娘も大絶賛!
これは書き留めとかなくちゃ。

ってことで、
超簡単ジャガ芋料理のレシピ


=ジャーマンポテト2人分=

・キタアカリ2個(300g)
・ソーセージ4本
・ニンニク1片
・オリーブ油10g
・塩、黒胡椒 適宜

ジャガ芋を洗って皮付きのままくし切りにして、ビニール袋に入れて電子レンジでチン。
ニンニクを薄切り、ソーセージは半分に切る。
フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて香り出しし、
柔らかくなったジャガ芋とソーセージも入れて焦がさぬように気長に炒め、塩胡椒する。


フルーツトマトと塩ゆでいんげん&おくらを添えて、
白ワインのお供にべりーぐーであ〜る。
[PR]

by tigerbutter | 2014-07-06 22:26 |
2014年 01月 23日

牡蠣のバター焼き oishii

c0114069_22545790.jpg

よそで御馳走になった牡蠣のバター焼きには、
私の想像を超えた量のバターをガッツリ使っていた。


  おおお!美味しい!!


自分じゃやんないことってとっても新鮮♪




バターが残ったフライパンは、
も一度火にかけてバター醤油の炒めごはんにすると、
あますとこなく牡蠣バター味♪きざみ葱もどっさりが吉。








c0114069_2255233.jpg

この日(1/11)の牡蠣は浜名湖産の中粒     (去年の大粒)

  1300円/500g約30粒入り

・・・数えたら27粒だった。


バター焼きにはこの大きさがベストとみた!
でも、残りを牡蠣フライにしたけど、それも悪く無かった。

今まで浜名湖産は大粒一辺倒だったけど、なんかちょっと中粒ブーム来そう♪



・・・聞いた所によると、
浜名湖産の牡蠣ってのは全国流通量のほんの1%にしかならないらしい。
すべて手剥き。生食用の大きな殺菌施設も無いので加熱用でのみ販売。
何度も水にさらさないので、味の濃い鮮度の良さがウリらしい。


うん?・・・という事は、大規模生産地には自動牡蠣むき機があるの?
牡蠣って貝の形がぐにゃぐにゃしてて難しそうだけど?・・・と思ったらあるみたい。
加圧式の自動牡蠣むき機。一億円以上するらしい・・・

へ〜〜〜
浜名湖の熟練職人さんの牡蠣むきもたいそう感動的だったけど、
加圧でちゅるんちゅるん高速でむけて行くとこも是非一度は見てみたいもんだ。










これからは、一度に二度美味しい方向で!

良かったらポチしてね♪     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2014-01-23 23:14 |
2013年 09月 06日

鰻の蒲焼き挑戦!

c0114069_1247762.jpg


最近お気に入りの渥美半島に今週も行ってみた。

この日発見した魚屋さんは、その辺りの旅館や料理屋にお魚を卸しているところ。
その後プールに行ってから帰るので、
あまり手間のかからないものを買おうと思っていたけど、
うなぎの開いたのがあった。

あ、そう言えば!・・・今日は息子の誕生パーティーするんだったと思い出し、
・・・今年、いくら鰻の値が高沸していると言っても、
スーパーで見た国産鰻はあまりにも小振りで食指が動かずスルーしていた事も思い出し、
焼いたのは無かったので、それにしようと思ったら、

「良かったらこっちの生簀の生きのいいのをさばきますよ。今日のはどれも養殖なんですけど。」
と魚屋さんが言ってくれたので、

実は初めて鰻を生から扱うので、そんなに自信は無いんですけど・・・って思いつつ、
でも祝いの席だし、そうだ!やっぱりなんか盛り上がりが欲しい!と思い直し、
オススメのやけに丸々した大きな生きのイイのをさばいてもらった。



さて調理。
・・・と思ったら、
はて?どうするの?
串とか打つ?
魚焼グリルじゃ駄目?

結局指導はネットさまにおすがりする。



骨と肝と頭もついてたので、頭と骨はテキトウに混ぜた甘辛だれの出汁にした。

肝と本体で400gジャスト。やけにカサがあるわ〜








c0114069_12473263.jpg

初期:最初アミにしっぽまでのらなかったけど、ウマく縮んでくれてほっとした。



c0114069_12474956.jpg

中期:まだ知ってる白焼きとはだいぶチガウ。ウマく焼けてない焼き魚っぽい。


c0114069_12482131.jpg

皮目:だんだんコンガリしてふっくらしつつあるが、ムラがあるのでまんべんなくを心がける。


c0114069_12484671.jpg

後期:すでに45分焼いている。
        我慢のかいあってもう全体に脂がにじんでいるので、ついにタレをつける事にする。
         タレは4回くらいつけてはかわかした。
         味の付き具合はなかなか良かったが、最終もうちょっとコンガリ焦がせば迫力も出た気がする。



焼き上がり260gの堂々の鰻蒲焼き出来た!!!


まず、見た事無い級に厚肉、それでいて皮がゴムみたいに硬いとか一切無い。
ふわっとサクサクジューシー。
これ1匹2500円はお安いざます〜


このレベルの蒲焼きが自分で焼けるとは思いもよらなかったけど、今回のでかなり自信がついた!!!
これからは鰻は活け締めを買う方向で、自分好みの加減に焼こうと決めた。









お魚おいし〜・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-09-06 14:33 |
2013年 08月 25日

揚げじゃが&鶏唐揚げ

c0114069_19354851.jpg

揚げじゃが一皿分

・ジャガ芋大2個
・揚げ油
・塩胡椒
・イタリアンパセリ


良く洗ったジャガ芋をビニール袋に入れて、
電子レンジでほどよく加熱して、くずさぬように8等分のくし形に切り、ゆっくりさっくり揚げる。
油を切って塩胡椒する。


父の作ったジャガ芋で製作。
ありがた〜く、いただく。
家の畑は枯れかけたピーマンが赤くなってる・・・





c0114069_19353016.jpg


鶏の唐揚げ
  作り方

(まぶし粉は塩無し、強力粉と米粉の半々にしてみた。)

鶏もも肉2枚分で一皿。
すだちきゅっ♪

やっぱり若者に絶大な人気。










今年もやたら暑いんだよね〜
ビールの親友達・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-08-25 20:16 |
2013年 08月 23日

栄螺のお造り

c0114069_2121585.jpg


youtubeの調理シリーズはすんばらしいのが多い。

見てると、馴染みの無い食材も、
自分も簡単に扱えそうな気がしてくる。

    さざえのさばき方



今回、ちょうど良さげなサザエをゲット!

お初に自分でさばいたサザエのお造り。
巻貝のお造りがこんなに簡単に出来るとは思いもしなかった。


岩牡蠣開けるより全然楽勝!
磯の香りのコリコリ甘味のサザエ。かなり気に入った。
[PR]

by tigerbutter | 2013-08-23 21:38 |
2013年 08月 04日

岩牡蠣のお造り

c0114069_1631648.jpg

漁師さんが持ってきたばっかりのとれとれの岩牡蠣を伊良湖岬でゲットした。
約800gのが1個600円だった。

岩牡蠣のむき身は何度か牡蠣フライにしたけど、
今回お初の巨大な殻つき。
聞いた通り、蝶番を下にして、右側から崩して貝ナイフを差し込んだけど、
あれ?あれ?って、なかなか開かず・・・
まさか、真ん中近くまであのようなでっかい貝柱があったとは思いもよらず。

や〜苦労したわ〜
うちの貝ナイフはこのサイズには短過ぎると思う。

けど、中身もでっかい。
一個80gほど。

真牡蠣みたいにつるっと食べれる大きさじゃないから、お造りにした。
癖の強い黒っぽい苦い部分は真牡蠣より少なくてやたらとクリーミー。
まるで白子の様でもある。

苦労して開けたかいがあった。
これはまた是非ゲットしに行こう♪




c0114069_1633595.jpg
c0114069_1625918.jpg



伊良湖岬はとっても良いところ♪







私のドライブは食材探しと必ずセット・・・
なぜだろう?
なんか持って帰らないと気が済まない!・・・ぽちっ     
     



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




[PR]

by tigerbutter | 2013-08-04 16:28 |