知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ

2007年 05月 07日 ( 2 )


2007年 05月 07日

ブラジル定食

c0114069_2058565.jpg

いや、実際にはよそで一度も食べてないけど、見聞きして私が捉えたイメージから・・・

お昼定食/白ごはん(本当はガーリックオイルライスが好ましいけれど・・・)、
       ピッカーニャ(牛ランプキャップ肉)の岩塩ステーキ
       ビネグレッチ・モーリョ(トマト、新たまねぎ、パセリ、オリーブオイル、酢、塩)
       フェジョン(カリオカ豆、オリーブオイル、ニンニク、塩)
       キャベツとほうれん草の塩ニンニク炒め


おいしいし、簡便だし、一皿でいろんな栄養素も取れて、
とっても理想的な食事だと、非常に気に入っている。

用意するときには面倒な気もするけど、
ステーキにはビネグレッチ・モーリョが付いてるほうが断然満足度が高い。
=ビネグレッチ・モーリョレシピ=

このフェジョンは水にしたカリオカ豆に、塩と、熱々のガーリックオイルをあわせて仕上げたシンプルな物。
ガーリックオイルを作ったフライパンでキャベツを炒めて一石二鳥。

ブラジルショップで売っているフェジョン用のカリオカ豆(小さめのインゲン豆の一種)。
いろんな袋がおいてあり同じように見える割に、
値段の差が激しいことに前から疑問を持っていた。(通常1キロ300円~700円ほど)
ちょうどセールじゃなかったので、ためしにお高いのを買ってみたら、かなり煮え易く、
一晩水に漬けて圧力鍋で加圧1分でもかなり煮崩れる。
皮もやわやわ、中もクリームみたいな豆は非常においしい。
ブラジルでは日本で言うところのみそ汁の位置に相当すると言われるフェジョン。
「そりゃあおいしくないとそんなに頻繁に食べられないもんね。」と、すっかり納得した。


ブラジル好きはクリックしたくな~る
    ↓
◆人気blogランキングへ◆

郷土料理好きも・・・
    ↓

  
豆好きも・・・
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-05-07 21:18 | 料理
2007年 05月 07日

江戸風卵焼き弁当

c0114069_1352224.jpg

ゴールデンウィーク明けの今日は、お弁当3人分作る。
少量の1人分よりずいぶん作りやすい気がする。

卵焼きは砂糖もどっと入った照り照りの江戸風甘辛味付け。
薄味のはんなり卵焼きも大好きだけど、ガツンとおかずなこっちも好き。

かつて、テレビだったか、雑誌だったかで見た老舗の卵焼き屋さんのやり方をまねたのが元。
そのとき「卵1個に付き砂糖大さじ1って!!!」と、かなりびっくりした。
しかし、やってみたら案外おいしかったので、
結局はこれに感化されて合羽橋に銅の卵焼き鍋を探しに行った。

鍋の形、江戸風は真四角で関西風は長四角。
私は郷土に近い方の長四角を購入。


 今日のメニュー/ごはん、自家製あんず干し、麩入り豚肉団子と筍煮物、
            鶏胸肉粕漬け焼き、江戸風卵焼き、茄子の塩もみ、ラディッシュ、


=江戸風卵焼き=

1、泡立てないよう、切るようにして卵を混ぜる。卵一個に付き上白糖を大さじ1と水かみりんを大さじ半分を目安に入れ、醤油、塩で味を調える。

2、中火強で熱して、たっぷり目のごま油を敷いた卵焼き鍋で、リズミカルに巻いていく。





きっと・・・甘辛卵焼き好きもクリックするであろう・・・
    ↓
◆人気blogランキングへ◆

きっと・・・ジューシー肉団子好きはクリックするであろう・・・
    ↓

   
きっと・・・あんず干しってナンだ?と思った人もクリックするであろう・・・
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-05-07 13:22 | おべんとう