知りたがりやの食べたがりや

tabetagari.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 14日

わかめの酢もの

c0114069_2019716.jpg

すごく好きなもの、わかめの酢もの。

わかめはいつも遠い親戚からどっさりやってくる鳴門産の灰干しわかめ。
灰干しわかめ製造業者の自家用なので一般の市販品とは違い、
本当に灰がたっぷりまぶされた古式製法の灰干し。
ちょっと取り出しただけで手真っ黒。水戻ししてよく洗っても多少は残るけど気にしない。
常温で夏を越してもなお、冴えた緑色、はりはりな歯ごたえ、
私の中ではまぎれもないわかめの王様。ときどきボールいっぱいぐらい食べたくなる。

うちではこれに合わせるのはしらすときゅうりが定番。今回のはさらに採れ立て庭きゅうり。
このきゅうりは二度目に植えた分だから11月ごろまでは採れるらしい。
でも一本しかないのでたまにしか実らない。大切に大切に食べている。


わかめの酢もの好きさ~ん・・・ポチッ!→◆人気blogランキングへ◆
       もひとつポチッ! →にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ    
        さらにポチッ! →ファイブ ブログランキング

おつきあい下さってありがとうございます。お疲れ様でございました。m(__)m
[PR]

by tigerbutter | 2007-10-14 20:39 | 料理 | Comments(4)
Commented by 林檎 at 2007-10-15 09:24 x
同じ鳴門産でも、スーパーで買う乾燥わかめとは、
比べ物にならないくらい、おいしいのでしょうね~(><)
肉厚わかめと手作りきゅうりで作った酢の物、
身体も心も、喜びそうですね♪
Commented by tuguki3964 at 2007-10-15 14:15
私も大好き、わかめの酢の物。
でも、こういうシンプル料理は、本と、食材命ですよね。
今、うちにある若布ときたら...許せん...。

うらやましいです、本物の、灰干し若布。
Commented by tigerbutter at 2007-10-15 17:08
林檎さん
市販されている鳴門産の糸わかめの灰干しは、
この灰まみれの干しわかめを洗ってきれいに裂いて、
もう一度乾燥させた、手間のかかったものらしいのですが、
私はずっとこの荒々しいわかめを茎ごとざっくんざっくん切ったのを食べ慣れているので、ちょっと品が良すぎて物足りないのです・・・
ほとんどは慣れの問題かもしれません。(あれ?)
ただ、これは親戚を経由してやってくる品なので、
みな高齢になりつつあり、いつまで入手できるのか心配しております。
Commented by tigerbutter at 2007-10-15 17:13
tugukiさんもやっぱり『酢の物』って言うのね・・・
実家では『酢もの』なんですけど、やっぱり方言?それともうちだけ??
あ、でもそんなこといいつつ・・・
洗うのが結構面倒くさいので味噌汁なんかはカットワカメでズルする時もあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 銀杏      マサラ・ドーサ その7 >>